20121103_001


9月の話を今頃アップですみません。
アップしたい話題は山のようにあるのですが、なかなかこのブログまで手が回りません…。
ごめんなさい。

いくつかある他のブログも止まってます(笑)


我が家は昨年から子供と一緒に登山をするようになりました。
とは言え、まだオチビさんなので、気軽に登れる山からということで、昨年は、入笠山に行ってきました。

今年は「八ヶ岳に挑戦!」ということで、初心者登山の代表格、「北横岳」に行ってきました。


20121103_002

まずはおなじみの北八ヶ岳ロープウェー(ピラタスロープウェー)で、山頂駅に向かいます。
山頂駅は2,237m。
普段着で気軽にこられる絶景ポイントとして、多くの観光客でにぎわっています。

この日もたくさんの人がいらしていました。


20121103_003
登山道までは、箱庭散策とルートは同じですので、一般の観光客の皆さんと一緒に歩きます。
子どもはもちろん、元気一杯!



20121103_004
散策ルートの最初の坂を上ると、山頂駅と一緒に諏訪盆地の景色 & 中央アルプスや、御嶽山が見えます。



20121103_005
散策ルートの途中から、登山道に入ります。
登山道に入ると、深い森の中の道。
登山道がちゃんと整備されていますので、子供でも安心です。

「誰だ! わしの橋をガタピシ言わせるのは!」と絵本の話をしながら橋を渡れるのも、子供がオチビさんならではです♪



20121103_006
途中はこんなところも登っていきます。
大人にとっては大した段差ではないですが、子供にとっては自分の腰ぐらいもありますから手を使いながら。
でも、毎日毎日保育園まで歩いて通っている我が子は全然平気のようです。
一番運動していないお父さんの方が息切れしそう…。

それにしても、静かな山道を歩くって、どうしてこんなに気持ちがいいんでしょう!




20121103_007
標高が上がるとだんだん寒くなってきたので上着を。
子どもたちは、喜んで大きな石も登っていきます。

初心者向け登山で有名な場所ですので、私たちの他にも多く登山されている方がいらっしゃいました。
中高年のツアーの方や、若い男女、家族連れなどなど本当に様々。
すれ違うごとに皆さんにお声をかけていただき、子供たちの励みになっていました。
ありがとうございました。

そのうち、すれ違うたびに「こんにちは!」と、子供の方から声が出るようになりました。



20121103_008
1時間20分ほどで、ついに山頂に到着です!
その景色に思わず、「うぉ〜!」と声が出てしまいました。

それにして、風が強い!台風みたいです。



20121103_009
隣には、蓼科山の丸い頭が見えます。



20121103_010
子どもたちも良く頑張って登りました。
風が強くと飛ばされないように(というわけではないですが)頂上の石の上でちょっと休憩。

あまりに風が強いので、頂上でお弁当を食べるのは断念して、北横岳ヒュッテまで下りることにしました。でもせっかくだから、リンゴだけ食べて子供も元気回復。



20121103_027
この後、北横岳ヒュッテでお弁当を食べてから下山しました。
登ったということは、下りないといけませんからまだまだ気が抜けません。

お弁当を食べて元気になった子供は、高い段差も難なく下りて行きます。
どうやら楽しくて仕方ないみたいです(笑)



20121103_012
登った登山道をした方見上げたところ。
この森の中を歩いてきたんですね。



というわけで、無事に、北八ヶ岳ロープウェーの山頂駅に戻り、我が家の北横岳登山は無事に終了になりました。怪我もなく無事に登頂できてよかったです。


山に囲まれている富士見町ですが、我が家では、「見える山は全部登ろう!」ということになっています。子供がまだ小さいので、大きなところはまだ厳しいですが、これから家族で色々な山に登れるのが本当に楽しみです。

とにかく、キャンプと同じで、「明日行こうか」と気軽に山登りができるのが田舎暮らしのいいところ。これからもそんな田舎暮らしの様子がアップできたらいいかなぁ…と思っています。
(なかなか更新されませんが…(笑))

田舎暮らし、素敵でしょ?



【登山の参考にされる方のために】

■登山日 : 2012.9.29

■子供の年齢 : 3才・5才

■所要時間
10:15 ロープウェイ山頂駅出発
11:15 北横岳ヒュッテ着 (休憩しませんでした)
11:35 北横岳山頂着 (滞在10分ほど)
11:55 北横岳ヒュッテ着 (お昼)
13:00 北横岳ヒュッテ出発
14:00 ロープウェイ山頂駅着