20120502_001

GW初日、天気予報を見たらこの2日間は絶好の晴れ。しかも、GW後半は天気があまり良くなさそう…ということで、予定を急きょ変更して、今シーズン初のキャンプに出陣!
朝起きて「今日、キャンプに行こうか」とキャンプができるのが田舎。キャンプが好きな我が家にとってはその気軽さがうれしいです。

気軽にできるのは、家の近くにキャンプできる場所がたくさんあるから。
今回は、家から車で15分ほどの、道の駅 信州蔦木宿隣りの河川敷です。
ここはいわゆるキャンプ場ではないのですが、信州蔦木宿の温泉もありますし、休日となるとキャンピングカーやオートキャンプの方などで賑わいます。この日も、GWの初日にもかかわらず100人ぐらいがキャンプをしていました。

さて、キャンプと聞けば、子供たちも大はしゃぎ。
1才の時からキャンプをしている子供たちも(そういえば、最初の時はまだオムツをしていました(笑))キャンプはもう慣れたもので、荷物を準備すれば、ヨイショヨイショと車まで運んでくれます。


20120502_002
これは朝食のカレー作り。
釜作りから、火をパタパタするのも、「やるやる!」と子供が手伝ってくれるのがうれしい。

20120502_003
キャンプ場での朝カレーは最高です!


20120502_006
大人にとっては、朝のこのコーヒーがまた格別です!
少し肌寒い朝のこの1杯を飲むためにキャンプに来ているような。


20120502_005
2日目のお昼は、手作りソーセージを作ろうということで、子供も一緒になって準備してくれます。こうやって一緒に作るからまたまたおいしいんですよね。


20120502_004
割りばしに巻いて、手作りソーセージの完成。
鶏肉や野菜と一緒に焼いて、素朴ながらも贅沢なバーベキューです。
初日の晩と2日目のお昼と、今回は2回のバーベキューでした。


20120502_007
数日前まで肌寒かったのに、半そででも平気なぐらいに暑かった2日間。子供たちは川原での水遊びに夢中。太陽が照りつけると暑いのですが、川の水はさすがに冷たい…。雪解け水ですから。大人の自分が入っていても、10秒もしないうちに「冷たい!」と川から上がりたくなります。それでも子供は元気、元気。

20120502_008
最後はやっぱり、こんな状態…。
転んでいるんじゃなくて、ワニをやっています(笑)。

びしょ濡れになっては着替え、またびしょ濡れになっては、干しておいたシャツを着てまたビッショリ。そのパワーはどこから?

20120502_009
カニも発見。
暖かくなって、土の上に出てきたんでしょうね。


20120502_010
2日間、よく食べ、よく遊び、そして道の駅にある温泉「つたの湯」に入ってのんびりした、そんな我が家の今シーズン初のキャンプ。普段は規則正しい生活になるように、ご飯の時間や寝る時間など時間にそって生活していますが、この日ばかりは大違い。おなかがすいたら食べて、遊びたければ遊び、寝たければ寝る。みんな昼寝してしまった時には、爽やかな風の中でのんびり読書。びしょ濡れになりながら大喜びで雄叫びを上げる子供を見ながら、本当に幸せなに思えたキャンプでした。

ところで実は、洗濯物を取り込み行ったり、水がなくなってしまった汲みに行ったりと(ここはキャンプ場ではないので炊事場はないですよ♪)、途中で一旦家に戻ったりしています。そのくらい、「ちょっとキャンプに行ってくる」という気がさなんです。素敵でしょう?(笑)

さて、今シーズン何回キャンプできるのでしょう…?

みなさんも、ぜひキャンプにお出かけくださいね!









■信州 富士見高原 お出かけ情報


■道の駅 信州蔦木宿 http://www.tsutakijuku.jp/

道の駅 信州蔦木宿中央自動車道 小淵沢インターから車で6分。国道20号線沿い、山梨県から長野県に入って少しのところにあります。
道の駅には、温泉、野菜や物産の直売所、レストランが併設されています。
道の駅ですので、もちろん駐車場の心配は無用。

餅つき大会やそばの早食い競争マスつかみ大会、流しそうめんなどなど、頻繁にイベントを開催していますのでサイトでチェックしてみてくださいね。

また、レストランのソフトクリームもおすすめ。川原で水のせせらぎを聞きながら食べると最高です!