20150422_001

梅と桜がほぼ同時に咲く、ここ標高1,000mの春は一瞬。
つい先日まで氷点下で寒々とした景色だったのに、駆け足の春に乗り遅れまいと、草木は一気に葉をつけ花を咲かせ、あたりが緑色に急激に変わってきます。
そのスピードの速いこと速いこと…。

田んぼや畑をしている農家さんも大忙し。
つい昨日まで霜柱があったのに、次の日にはもう畑を耕して種や苗を植えなくては…。

我が家も休日は畑の準備。
冬の間掘れなかったゴボウを掘り、ジャガイモ用の畝(うね)を作ります。


もちろん、子どもも一緒に♪
いや、自分よりも何倍も畑出動回数が多い子供たちは、もう慣れたもの。
ワーワー言いながらも、ちゃんとコツを抑えていて、上手に作業してくれます。
20150422_002
















ところで、ゴボウって大根ぐらい太くなるですよ♪
お店で売っている、よく見かけるゴボウは細くて長いですけど、ニンジンと大根の間ぐらいに太くなって、これがまたとっても美味しいんです♪
これってきっと、自分の家で作っている人だけの特権かもしれませんね…d(^_^)
20150422_003















冬前に掘った大根とゴボウは、こうやって「自家製おでん」でいただきました。
育てるところからお料理まで、こうやって丁寧に作ってくれた妻と子供に感謝です…


















自然の中で走り回りながら、家族で楽しいことをたくさんやりたいと思って、東京からUターンしてきてもうすぐ6年。とってもとっても素敵な毎日です。

あとは、お父さん仕事を頑張らないと…(^_^;)

田舎暮らし、素敵でしょう♪ d(^_^)