信州・富士見高原、今日も晴れ。

東京から信州・富士見高原 ( 長野県富士見町 ) に家族で引っ越しました。

そば

こちらで食べている一番おいしいおそばは・・・

信州と言えば、おそば。
ここ富士見町にも、観光客向けや地元の人向けも含めて何件かのおそば屋さんがあり、我が家も子どもと一緒に時々おそばを食べ出かけます。

# 我が家の子どもは、おそばが本当に好きなのです。

出かける時は手打ちそばのお店に行くのですが、やっぱり東京のおそばに比べると圧倒的においしい感じがします。東京では「手打ち風」のおそばもたくさんあるので、さすがに本当の手打ちにかなわないのは仕方ないとは思いますが…。(もちろん手打ちもありましたが、東京の手打ちは、なんかおしゃれすぎちゃって…(^_^;))

あるクオリティ以上の手打ちそばが何軒もあることは、そば好きにとっては贅沢な環境です。実際、他の地に観光に行っておそばを食べたりすると、うん...?ということもたまにありますから。

その中でも圧倒的においしいのは、我が家のおじいちゃんが打ってくれたおそば。そば打ち仲間でそば打ち小屋を持って、楽しみとして蕎麦の栽培から蕎麦打ちまでやっているそうで(大人の趣味ですね!)、時々そばを打っては「そば打ったよ〜」と届けてくれるのです♪

そばが届いた日の夕食はもちろん、おそば (^O^)。
子どももアッという間にペロリと食べてしまいます。
何が違うのかうまく表現できないのですが、とにかく圧倒的にそばの香りと味がするんです。「うわ〜。これがそばだ!」という感じ。何だろう...?

ちなみに、もらったそばを翌日にもゆでて食べると、これがまったく前日と比べて味が落ちているのがよくわかるんです。そばは、挽きたて、打ちたて、ゆでたてが一番とよく言いますが、本当にそうなんだなぁ…と実感です。もちろん翌日でも、普通からすると圧倒的においしいおそばなんですけどね。(贅沢な環境です...)

農繁期はなかなかそばを打つ時間がないのですが、これからしばらくは絶品のおじいちゃんのおそばをたくさん味わえそうで、我が家では、おじいちゃんに弟子入りしてそば打ちを習おうと盛り上がっています。

# 富士見高原(富士見町)のおそば屋さんの紹介は、また今度。

ひまわり と そばの花が満開。


元気なひまわり 我が家の庭では、今、ひまわりが満開。
このへんでは8月上旬に満開を迎えるのですが、ひまわりの種をまいたのが引越しが落ち着いた後だったので、我が家のひまわりは他よりもずっと遅くに満開に。

大きくなれ〜と、我が家の子どもが一生懸命に水をあげていたので、秋めいた青空の下、子どもたちにもたくさんの元気を届けてくれています。

出かける時に子どもが、「ひまわりさん、ばいば〜い。」 (^O^)/~~~と声を
かけていく姿に、思わずニッコリです。

090901_002aさらに、家の目の前の畑では、今、そばの花が満開です。(もちろん他の人の畑です)

澄み切った青い空と、ひまわりの黄色、そばの花の白色がなんともいい感じだったので写真におさめてみました。

信州 富士見高原、今日も晴れ。
2009年春、家族で東京から信州に移住しました。
東京でお世話になった多くの方々に 元気です!をお伝えしながら、信州・富士見高原の魅力や田舎での暮らしも一緒にお伝えできたらと思います。
のんびり更新ですのでお暇な時にお立ち寄りください。
写真で綴る、富士見町の暮らし
コメントありがとうございます。

信州・富士見高原の魅力紹介♪

長野県諏訪のホームページ制作