クワガタが遊びに来ました。 7月の出来事なのですが、我が家に珍しいお客さんが遊びに来てくれました。

晴れた日の午後、庭を見ると、子どもの靴の上で日向ぼっこをしているお客様を発見!
ここ何年も、東京で売られているのを見たことはありましたが、自然の中にいるもの(天然モノって言っていいのかしら…?)を見たのは20年ぶりくらい。

急いで子どもたちを呼んできて、「ほらほら♪」ってお話ししました。
もちろん、クワガタを見るのは初めての我が家の子どもたち。最初は 「・・・?」だったものの、その珍しいスタイルにだんだん興味を持ちはじめ、指でツンツンし始めました。もちろん、はさまれたら痛い!だなんて知りませんので、このハサミで指を挟まれたら痛い痛いだから気をつけてね、と、しっかりお話しもしました。

そのお客様は、我が家の庭で1泊した後、次の日の昼間にまたどこかに旅立って行きました。もう少し子どもが大きくなった時に出会ったら、きっと虫かごの中で一緒に生活することになるのでしょうね。

それからというもの、上の子は、絵本にクワガタが出てくると、ハサミのところに指を入れる仕草をするようになりました。次回、クワガタが現れたら、ハサミのところに指を入れるつもりなのかしら...?


# その他に、ホタルやカブトムシも見かけましたが、それはまたの機会に…。