水たまり

台風の日本列島横断で雨風が強かったここ富士見高原。農家が多いので、収穫前の野菜やお米が大丈夫だったのか、ちょっと心配です。

さて、我が家の庭には、雨上がりになると "水たまり" ができます。
この水たまりで遊ぶのが、我が家の子どもは大好き♪

長靴をはいて、「バチャバチャする〜♪」と言っては、臆することなく水たまりに入っていきます。水たまりの中で、足を上下に動かしては、バシャバシャするので、当然ながら、ズボンからシャツから、時には顔まで泥水だらけ。そして、長靴を脱いで、裸足で水たまりの中に入り、またまたバシャバシャ!

全身泥水だらけになって、子どもは満面の笑顔♪ (^O^)/


そんな子どもの姿を見ながら、ふと、「そういえば、東京では "水たまり" を見なかったなぁ…。」などと思いました。
地面のほとんどがコンクリートとアスファルトなので当然と言えば当然なのでしょうが、もしあったとしても、自分は気づいていなかったか、もしくは "靴が濡れないように避けて通る場所" であって、少なくとも "子どもの笑顔が見られる場所" とは思わなかったかもしれませんね。

台風が去って晴れる明日、我が家の子どもは水たまりでどんな遊びをするんでしょう・・・?