信州・富士見高原、今日も晴れ。

東京から信州・富士見高原 ( 長野県富士見町 ) に家族で引っ越しました。

子ども

子どもの発想にビックリ! 納豆のカラシはライオン!?

納豆のカラシはライオン!?納豆が大好きな我が家の子どもたち。朝食に納豆を食べていた子どもが、突然、納豆のカラシを指先にピタッとつけ、

ライオン! ガオ〜♪
\(^O^)/

と言ったのです。
何のこと...?と指先のカラシを見ると...お〜〜 確かにライオンです!すごいなぁ、子どもの発想って…と、素直に感心してしまいました。(ーー;)

これまでそんな見方したことがなかったのに、一度ライオンといわれると、どんどんライオンに見えてきてしまいます。(再現写真)

富士見の自然の中で元気に走り回りながら、我が家の子どもも成長中です!

"水たまり" でバチャバチャ遊び♪

水たまり

台風の日本列島横断で雨風が強かったここ富士見高原。農家が多いので、収穫前の野菜やお米が大丈夫だったのか、ちょっと心配です。

さて、我が家の庭には、雨上がりになると "水たまり" ができます。
この水たまりで遊ぶのが、我が家の子どもは大好き♪

長靴をはいて、「バチャバチャする〜♪」と言っては、臆することなく水たまりに入っていきます。水たまりの中で、足を上下に動かしては、バシャバシャするので、当然ながら、ズボンからシャツから、時には顔まで泥水だらけ。そして、長靴を脱いで、裸足で水たまりの中に入り、またまたバシャバシャ!

全身泥水だらけになって、子どもは満面の笑顔♪ (^O^)/


そんな子どもの姿を見ながら、ふと、「そういえば、東京では "水たまり" を見なかったなぁ…。」などと思いました。
地面のほとんどがコンクリートとアスファルトなので当然と言えば当然なのでしょうが、もしあったとしても、自分は気づいていなかったか、もしくは "靴が濡れないように避けて通る場所" であって、少なくとも "子どもの笑顔が見られる場所" とは思わなかったかもしれませんね。

台風が去って晴れる明日、我が家の子どもは水たまりでどんな遊びをするんでしょう・・・?

朝の虹に、子どもは興味津々。

7月10日のことですが、朝7時30分ぐらいに虹が現れました!
高台にある自宅からちょうどきれいに虹が見え、思わずカメラで撮影です。
何年ぶりに、こんなしっかりとした虹を見たんだろう…。

0歳と1歳の子どもも、空にかかる虹に興味津々。
子どもを両脇に抱えてしばし一緒に眺め、
これは虹だよ、とお話しすると、上の子は「にじ、にじ」といいながら指を差していました。

朝ごはんを食べる頃には見えなくなってしまい、上の子は「みえないねえ、みえないねえ」ととっても残念そう…。

また現れてくれるのでしょうか…?

富士見町の虹

信州 富士見高原、今日も晴れ。
2009年春、家族で東京から信州に移住しました。
東京でお世話になった多くの方々に 元気です!をお伝えしながら、信州・富士見高原の魅力や田舎での暮らしも一緒にお伝えできたらと思います。
のんびり更新ですのでお暇な時にお立ち寄りください。
写真で綴る、富士見町の暮らし
コメントありがとうございます。

信州・富士見高原の魅力紹介♪

長野県諏訪のホームページ制作