信州・富士見高原、今日も晴れ。

東京から信州・富士見高原 ( 長野県富士見町 ) に家族で引っ越しました。

富士見高原

ウィンターシーズンが始まる前に、2016-17シーズンを振り返り

20171209_001

いよいよ、2017-18のウィンターシーズンが始りました。
冬山大好きな我が家、夏の暑い時期から「早く冬にならないかな〜」と話している子どもたち。
寒がりやのお父さんは暑い方が全然いいんですけどね…(^_^;

2017-18のウィンターシーズンが始まる前に、そんな我が家の2016-17シーズンのおさらいを。


私がまだ東京に住んでいる頃、あるメモを書きました。
それは、「この先やりたいことリスト」。

田舎暮らしだったり、野菜を育てるとか、キャンプとか色々あったのですが、幸運なことにその半分ぐらいは実現できてきました。

その中に、「家族でスキー」というものがあります。
とはいえ、スキーを一緒にするのは「子どもが小学校になってからかなぁ…」と思っていたのですが、それがそれが、妻が冬山好きということもあり、子どもが3才の時からスキーをすることになりました。保育園に通う頃には、もう「新雪」も「コブ斜面」もガンガン。
コブを目の前に「どうする…?」と戸惑っている大人をよそに、キャ〜キャ〜言いながら滑り降りていく子どもたち…(^_^;。

お父さんのやりたいことリストはあっけなく実現してしまったのでした(笑)。

その後、子どもはスノーボードデビュー。
という、前振りからスタートです。

2017-18シーズン、子どもたちは何日ゲレンデに通ったんだろう…?
と思って数えたら、40回を超えていました…(^_^;。

20171209_002

スキーシーズンが、12月頭〜3月上旬までとすると、週末はだいたい14回ぐらい。
毎週土日にスキー場に通ったとしても、28回。
40回超えるってどういうこと..

それだけ滑るわけですから、上達するわけです。
(お父さんは仕事なので、そんなにはいけません。念のため…)


一番通ったのは、ここ富士見町にある富士見パノラマリゾート。
http://www.fujimipanorama.com/snow/

20171209_003

富士見町のスキー場なので、富士見町民は少し割引きがあったり、小学校低学年は特別な優待があったりするので、お財布にもちょっと優しいのがうれしい♪
もちろん、それでも回数が回数ですから、シーズン券を利用したりもします。


ちなみに、あまりご存じない方もいらっしゃるかと思いますので、お得な情報を2つ


【1】信州スノーキッズ倶楽部


長野県でスキーするならお得な、全国の小学生が入れるお得な会員特典。
これで1000円なら、絶対にお得です。
(もちろん、我が家も入会しています)
https://www.snow-kids.net/


【2】長野県の小中学生のみ

県外の方はごめんなさい…。
でも、そこはスキースノーボード天国の長野県。
きっと、小学生、中学生のお子さんがいらっしゃるご家庭には、学校から「リフト優待割引券」が配られているはずです。


小中学生18万人分、リフト割引券寄贈 長野県索道事業者協議会
(産経新聞)
http://www.sankei.com/region/news/171021/rgn1710210024-n1.html

こういうのって、もらってきた時には「な〜んだ…」って捨てちゃったりして、後々から、使う時が来たりしてね…。大切に保管してくだいね。


-----

さて、話を戻します。

20171209_004

富士見町にはもう一つ、スキー場があります。
富士見高原スキー場です。
http://fujimikogen-ski.jp/


こちちは、スノーボードは(ナイターしか)できませんが、初めてスキーに挑戦するお子さんや、雪で思いっきり遊びたい小さいお子さんのいるご家族にはピッタリなスキー場です。
不思議な表現ですが、「暖かいキス―場」なんです。
平日は、全国各地からいらっしゃる小中学生で賑わっているのも特徴です♪
Check it!d(^_^)



さてさて、スキー場と言えば、ゴンドラから見える冬景色も楽しみの一つ。

20171209_005


向かいに見える山は「八ヶ岳」。
その裾野に広がるのが、我が家が住む富士見町です♪
標高1000mの我が家は、あそこ!

八ヶ岳の裾野に、もう一つのスキー場「富士見高原スキー場」も見えますね。

そして、ゴンドラに乗っていると、「ピンクゴンドラ」とすれちがいます。
1台だけある特別なゴンドラです。
子ども達はもう何回も乗ったというのですが、そんなに頻繁に行かないお父さんは、
なかなか乗れるタイミングがありません...。


が、シーズンも終盤、ついにその時が来ました!

20171209_006

いい歳として、ちょっとうれしかった(笑)



仕事柄、海外のスキー用アプリなどを試してみたり。

20171209_014

20171209_015


20171209_012

スキーの滑降競技は「時速100km 以上」出ているので、本当にスゴイんだなぁ…と実感しました。




そうそう、ナイターも行きました。
氷点下10度の中のスキーはさすがに寒いですが、子どもは平気みたい。

20171209_010



スキー場天国の長野県、もちろん地元のスキー場だけでなく、
県内の大きなスキー場にも足を延ばしました。
(もちろん、信州スノーキッズ倶楽部を活用です!)



山の上からのこんな景色見ちゃったら、もう...言葉がありません。

20171209_007

なんて写真を撮っていると、もう我が家の3人は、下って行ってしまいます…。



景色を見ながら、ちょっとひと休み。

20171209_008



新雪を求めて、林間を進みます。
(もちろん、滑走OKな場所ですよ♪)

※最近は、圧雪整備されたコースだけでなく、
 非圧雪な新雪林間コースも滑られるゲレンデが増えてきました。
 楽しいですが、安全第一でお願いします。

20171209_009



新雪があったら、躊躇なく飛び込んでいくのが我が家流。
(ただし、お父さんは後ろから救出役…)
20171209_012



こんな景色を見ているだけで、しかも家族で一緒にゲレンデにいるというだけで、お父さんは幸せ。
いつまで子供たちは一緒に遊んでくれるんだろう…?

20171209_011


せっかくですから、昨年の動画を2本。
(音声をオンにしないとつまらないです…)


ちびっ子ボーダー雪山を進め! in 富士見パノラマ Vol. 2





ちびっ子ボーダーツリーランコースを進め!




何がスゴイって、撮影から編集からアップまで、スマホだけでできてしまうところ…。


というわけで、いよいよ、2017-18シーズンの開幕です。
今年の我が家はどんな冬が待っているのかしら…?


■富士見パノラマリゾートは、2017年12月9日オープン
■富士見高原スキー場は、  2017年12月16日オープン  です。


冬の田舎暮らし、素敵でしょ♪



信州富士見高原も、夏真っ盛り!

なかなか晴れない日が続いていましたが、ここに来て富士見高原も夏真っ盛りな日が続いています!

日が当たるところではさすがにジリジリと暑いですが、日陰では心地よい風が吹いています。さすがに、蒸し蒸しした東京のような暑さはありません。別荘などもたくさんあるいわゆる避暑地ですから、当然と言えば当然ですが...(^_^;)

富士見も夏真っ盛り
これぞ夏!という雲が、ニョキニョキです。

朝の虹に、子どもは興味津々。

7月10日のことですが、朝7時30分ぐらいに虹が現れました!
高台にある自宅からちょうどきれいに虹が見え、思わずカメラで撮影です。
何年ぶりに、こんなしっかりとした虹を見たんだろう…。

0歳と1歳の子どもも、空にかかる虹に興味津々。
子どもを両脇に抱えてしばし一緒に眺め、
これは虹だよ、とお話しすると、上の子は「にじ、にじ」といいながら指を差していました。

朝ごはんを食べる頃には見えなくなってしまい、上の子は「みえないねえ、みえないねえ」ととっても残念そう…。

また現れてくれるのでしょうか…?

富士見町の虹

ここは標高約1,000mの信州・富士見高原。

東京でお世話になった多くの方々に「元気です!」をお伝えしたくて、また、このブログで、この場所の魅力を少しでもお伝えできたらと思ってブログ立ち上げることにしました。
書きたいネタは山のようにありますが、あせらずにのんびりと、「時々更新」で行こうと思います。時々でかまいまんせので覗いてみてください。


■ここは標高約1,000m。

ここは長野県の富士見町という標高約1000mのところです。 名前の通り、晴れた日には富士山が遠くに見え(今はなかなか見えませんが)、富士見パノラマスキー場と八ヶ岳が目の前にあります。東京に比べると圧倒的に寒いですが、今の季節、晴れた日はとても気持ちがいいです。

信州 富士見高原、今日も晴れ。
2009年春、家族で東京から信州に移住(Uターン)しました。
東京でお世話になった多くの方々に 元気です!をお伝えしながら、信州・富士見高原の魅力や田舎での暮らしも一緒にお伝えできたらと思います。
のんびり更新ですのでお暇な時にお立ち寄りください。
写真で綴る、富士見町の暮らし
コメントありがとうございます。

信州・富士見高原の魅力紹介♪

長野県諏訪のホームページ制作
QRコード
QRコード