紅葉風景
久しぶりの更新です。日にちが少し空いてしましました…。
ブログに書こうと思っていることは山のようにあるのですが、なかなかブログを更新することができず、書くネタリストばかり増えていく今日この頃…(^_^;)

さてさて、富士見高原は紅葉シーズン真っ盛り。
家から見える風景すべてが、車で走ると車窓からの風景すべてが、秋一色です。

高校を卒業するまで18年間も富士見町に住んでいたというのに、改めてそのきれいな風景に驚いています。若かりし頃(?)の記憶には、秋になって寒くなったという記憶はあるのですが、こんなにきれいな紅葉だった記憶なんて全然ありません…。年月が流れ、自分が見るものが大きく変わったんでしょうね。

「人は目に入るものを見ているのではなくて、見たいものを見ている」
というのは、ビジネスやマーケティングの世界でもよく紹介される話ですが、まったくその通りですね。

同じように、富士見町に桜があったかどうかの若い頃の記憶もないのです…(^_^;) 桜にまったく興味を示さなかったということですね(笑)。 関東に出て行った時、春になるとあまりにも多くの人が桜を話題にするので改めて桜を見ることになって、「きれいだなぁ…」と思ったのですが、じゃぁ富士見にも桜があったかというと.......。あまりの記憶の無さに、大学の時、「富士見は自然豊かだから、きっとわざわざ桜を植えたりはしなかったんだろうな」と思ってみたりしたものですが、春に帰省した時に自分の小学校の校庭の周りにたくさんの桜が咲いているのに驚いたのを覚えています。子どもの頃からちゃんと桜は目に入っていたんですね。でも見ていなかったわけです(^_^;)。

そのようなわけで、わざわざ出かけなくても風景が紅葉一色の風景に、夏とはまた違った心地よさを感じているこの頃です。

※↑の写真は、原村の八ヶ岳自然文化園の広場。
紅葉前の夏風景と比べると、季節の移り変わりを感じますね。

紅葉風景

同じく、八ヶ岳自然文化園の園内。

 

 

 

 


紅葉風景

こちらも、園内風景。

 

 







紅葉風景
10月13日撮影
入笠山(にゅうかさやま)&パノラマスキー場

 

 




紅葉風景

10月21日撮影
入笠山(にゅうかさやま)&パノラマスキー場

1週間で一気に紅葉が進みました。

 

 


紅葉風景

10月27日撮影
入笠山(にゅうかさやま)&パノラマスキー場

麓まで紅葉が下りてきました。雨上がりで景色がよりいっそう鮮やか♪

この日は、近所のどこをドライブしても、景色の鮮やかさに目を奪われました。

寒い冬がもうすぐですが、もう少し、風景と食の秋です♪