信州・富士見高原、今日も晴れ。

東京から信州・富士見高原 ( 長野県富士見町 ) に家族で引っ越しました。

道の駅信州蔦木宿

シーズン初のバーベキューは、桜の下で

20150429_001

(ブログの記事では順番が前後してしまいますが)
4月前半の休日は、今シーズン初のバーベキュー。

外ご飯が大好きな我が家、寒い冬以外は本当によくバーベキュー。
一年間に何回するんだろう…?

「これからバーベキューしよう!」と突然決まることもしばしば…。
自宅の庭でもすぐにバーベキューできるのは、田舎暮らしならではの特権♪


20150429_002

この日は、バーベキューの前に、せっかくだからと少し足を延ばしてお花見に。
「日本三大桜」の一つ、神代桜へ。

とても有名な桜の名所で、この日もたくさんの人で賑わっていました。
普通なら、じゃあ近くでご飯でも…というのが普通なのかもしれませんが、
我が家はその足でバーベキューをしに移動…

今回は、富士見町にある道の駅「信州蔦木宿」の隣の川原です。
ここでは何度かキャンプしたことがあります。
(この川原は道の駅の関連施設ではないのでご注意を…)

キャンプの記事はこちら


20150429_003

お肉や野菜の他に、妻がポテトのホイル焼きも準備してくれました♪
(毎回、妻の段取りには頭が下がります…)

桜を見ながら、とても素敵なバーベキューでした。

20150429_004

おなかがいっぱいになったら、キャッチボール大会などしながら、春の一日を満喫した我が家。
夕暮れ時、隣の道の駅にある温泉「つたの湯」に入って、さらに幸せ感いっぱいで帰りました。

何も特別なことをするわけでもなく、こんな休日が過ごせることが本当に幸せに思う春の一日。
田舎暮らし、素敵でしょ♪



■信州 富士見高原 お出かけ情報


■道の駅 信州蔦木宿 http://www.tsutakijuku.jp/

道の駅 信州蔦木宿中央自動車道 小淵沢インターから車で6分。国道20号線沿い、山梨県から長野県に入って少しのところにあります。
道の駅には、温泉、野菜や物産の直売所、レストランが併設されています。
道の駅ですので、もちろん駐車場の心配は無用。

餅つき大会やそばの早食い競争マスつかみ大会、流しそうめんなどなど、頻繁にイベントを開催していますのでサイトでチェックしてみてくださいね。

また、レストランのソフトクリームもおすすめ。川原で水のせせらぎを聞きながら食べると最高です!



今シーズン初のキャンプは、道の駅信州蔦木宿隣りの河川敷

20120502_001

GW初日、天気予報を見たらこの2日間は絶好の晴れ。しかも、GW後半は天気があまり良くなさそう…ということで、予定を急きょ変更して、今シーズン初のキャンプに出陣!
朝起きて「今日、キャンプに行こうか」とキャンプができるのが田舎。キャンプが好きな我が家にとってはその気軽さがうれしいです。

気軽にできるのは、家の近くにキャンプできる場所がたくさんあるから。
今回は、家から車で15分ほどの、道の駅 信州蔦木宿隣りの河川敷です。
ここはいわゆるキャンプ場ではないのですが、信州蔦木宿の温泉もありますし、休日となるとキャンピングカーやオートキャンプの方などで賑わいます。この日も、GWの初日にもかかわらず100人ぐらいがキャンプをしていました。

さて、キャンプと聞けば、子供たちも大はしゃぎ。
1才の時からキャンプをしている子供たちも(そういえば、最初の時はまだオムツをしていました(笑))キャンプはもう慣れたもので、荷物を準備すれば、ヨイショヨイショと車まで運んでくれます。


20120502_002
これは朝食のカレー作り。
釜作りから、火をパタパタするのも、「やるやる!」と子供が手伝ってくれるのがうれしい。

20120502_003
キャンプ場での朝カレーは最高です!


20120502_006
大人にとっては、朝のこのコーヒーがまた格別です!
少し肌寒い朝のこの1杯を飲むためにキャンプに来ているような。


20120502_005
2日目のお昼は、手作りソーセージを作ろうということで、子供も一緒になって準備してくれます。こうやって一緒に作るからまたまたおいしいんですよね。


20120502_004
割りばしに巻いて、手作りソーセージの完成。
鶏肉や野菜と一緒に焼いて、素朴ながらも贅沢なバーベキューです。
初日の晩と2日目のお昼と、今回は2回のバーベキューでした。


20120502_007
数日前まで肌寒かったのに、半そででも平気なぐらいに暑かった2日間。子供たちは川原での水遊びに夢中。太陽が照りつけると暑いのですが、川の水はさすがに冷たい…。雪解け水ですから。大人の自分が入っていても、10秒もしないうちに「冷たい!」と川から上がりたくなります。それでも子供は元気、元気。

20120502_008
最後はやっぱり、こんな状態…。
転んでいるんじゃなくて、ワニをやっています(笑)。

びしょ濡れになっては着替え、またびしょ濡れになっては、干しておいたシャツを着てまたビッショリ。そのパワーはどこから?

20120502_009
カニも発見。
暖かくなって、土の上に出てきたんでしょうね。


20120502_010
2日間、よく食べ、よく遊び、そして道の駅にある温泉「つたの湯」に入ってのんびりした、そんな我が家の今シーズン初のキャンプ。普段は規則正しい生活になるように、ご飯の時間や寝る時間など時間にそって生活していますが、この日ばかりは大違い。おなかがすいたら食べて、遊びたければ遊び、寝たければ寝る。みんな昼寝してしまった時には、爽やかな風の中でのんびり読書。びしょ濡れになりながら大喜びで雄叫びを上げる子供を見ながら、本当に幸せなに思えたキャンプでした。

ところで実は、洗濯物を取り込み行ったり、水がなくなってしまった汲みに行ったりと(ここはキャンプ場ではないので炊事場はないですよ♪)、途中で一旦家に戻ったりしています。そのくらい、「ちょっとキャンプに行ってくる」という気がさなんです。素敵でしょう?(笑)

さて、今シーズン何回キャンプできるのでしょう…?

みなさんも、ぜひキャンプにお出かけくださいね!









■信州 富士見高原 お出かけ情報


■道の駅 信州蔦木宿 http://www.tsutakijuku.jp/

道の駅 信州蔦木宿中央自動車道 小淵沢インターから車で6分。国道20号線沿い、山梨県から長野県に入って少しのところにあります。
道の駅には、温泉、野菜や物産の直売所、レストランが併設されています。
道の駅ですので、もちろん駐車場の心配は無用。

餅つき大会やそばの早食い競争マスつかみ大会、流しそうめんなどなど、頻繁にイベントを開催していますのでサイトでチェックしてみてくださいね。

また、レストランのソフトクリームもおすすめ。川原で水のせせらぎを聞きながら食べると最高です!

秋の高原キャンプの様子を少し

20111003_001

9月に行ったキャンプの模様少し。
なんか、このブログ、キャンプ & バーベキューブログになってしまっていますが…。

「キャンプ行く?」と聞けば、毎回「行く!行く!」と子供の返事が返ってくるぐらい、我が家はキャンプが大好き。初めての家族でのキャンプは、子供がそれぞれ1才と2才の時。下の子はまだオムツしていたっけ。でも、離乳食が終わればキャンプは全然平気。子供も、テントの中で寝るのが大好きです。

キャンプにも色々なスタイルがありますよね。
たくさんの道具をそろえて、キャンプ場でも家と同じような調理ができるようにする人もいますし、オートキャンプにこだわる人、キャンピングカーでキャンプする人。本当にいろいろ。

我が家のスタイルは、「あまり手間をかけない」こと。
だって、キャンプは「年に一度の夏休み大イベント」ではなく、今週末キャンプする?って思い立ったらやるものだから。気軽に出発できて、気軽に子供と楽しめるもの、それが我が家のキャンプスタイルです♪

今回、キャンプしたのは毎度おなじみの道の駅信州・蔦木宿の隣の河川。
自宅から車で10分ほどの、この気軽さがいいんです!

行った日は秋の連休とあって、GWなみに人が集まっていました。

20111003_005到着早々、「早く川に行こうよ!」と子供はやる気満々。とはいえ、まずはテントを準備しないといけません。もちろん、子供は手伝うのも慣れたもの。テントの支柱を抑えたり、ペグを打ったりと、2才3才にしてお父さんよりもベテランです…。

今宵の宿も出来上がって、さあ川へ!
秋の風になって、水は少し冷たくなっていますが、そんなのまったく気にしない子供。お砂場道具を持ち出したりして、水を汲んだり石を集めたり、砂で泥団子を作ったりと、遊びが止まりません…。

気付くともうお昼。一旦、テントに戻ってお昼です。
妻がおにぎりを握ってきてくれたので、火を起こして焼きにおにぎりにして食べました♪


20111003_002ちょっとお昼寝したり、信州・蔦木宿のお風呂に入ったりすればもう夕方。さっそく子供と夕食の準備です。

今日は手作りソーセージ♪
妻が準備してくれた材料をコネコネして、子供たちも自分で棒にお団子にしていきます。「早く! やるやる!」の大騒ぎ。
お父さんは、火の番です(笑)



20111003_003焼き芋用のサツマイモと一緒にかまどへ。
「焼けたかな?」「まだまだ!」
そんな会話をしながら、外でのご飯です。普段は許されませんが、遊びながらのご飯もキャンプならでは。






20111003_004日もすっかり落ちて、ランタンをともしながら、アツアツ、フーフーしながらのキャンプです。

周囲でキャンプしている人もたくさんいましたが、みなさんそれぞれの夕食を楽しんでいるようでしたよ!

夕食が終わったら、もう子供は疲れてダウン…。朝から走り回っているんですから仕方ないですよね。我が家の夜はいつも早いんです。
それにしても、夜の星空はきれいでした。ものすごい数の星の数で、星座がよくわからないくらい。田舎ならではの素敵な夜です。


翌朝、私はちょっと用事があるので一足先に起きましたが、さすがに寒い!
でもこのキリリとした寒さがキャンプ場の朝ですよ。

20111003_006朝食は、パスタ。妻が手際よく作ってくれました。キャンプのベテランの妻は、本当にすごいなぁ…といつも感心。お父さんは相変わらず火の番です(笑)。

体が温まり、本当においしかったこと!
子供もあっという間に平らげてしまいました。




20111003_007朝食が終わったら、車で5分ほどの釣り堀センターに釣りに出陣!もう何度も来ているので、子供も慣れています。エサをつけてあげると、器用に釣竿を動かしてアッという間に魚を釣り上げます。
お父さんはもっぱら、釣れた魚から針を外す役目(笑)。
この日一番釣ったのは、娘でした。

全部で何匹だったかなぁ…。20匹ぐらいだったと思います。もちろんこれが、この日のお昼です。
この釣り堀センターは、9月で今シーズンの営業は終了。また来年来ますので、お願いします。

20111003_008釣りが終わったのにまだ10時。朝が早い分、一日は長いです。子供たちは「川で遊ぶ〜!」と、パワー全開。

前日に続き、この日も川の中で遊びます。
もちろん、全身ずぶ濡れ。

でも平気平気。着替えればいいんだから♪
隣では、都会から来た子供が川に入ろうとして、「ダメダメ、服が濡れるから!」って話しているお母さんもいました。そんな子の隣で泳ぐ我が子(笑)。

みなさん、遊び行く時は着替えたくさん持って行ってくださいよ♪
それだけで、子供は思いっきり遊べるんですから。

20111003_009お昼は、さっき釣ったマスを焼いて食べました。
単に焼いただけですが、これが本当においしい!子供も大喜びだ食べました。







20111003_010のんびりと時間が流れる、お昼のひと時。
たくさん食べて、たくさん遊んで、あとは家に帰るだけ。しかも10分で家に着いちゃいます。
そんな気楽さが一番。
お金をかけているわけでもなく、特別なことをしているわけでもない、我が家の気楽なキャンプ。田舎暮らしだからこその楽しみ方です。

こうやって、家族でキャンプをするたびに、子供の笑顔を見るたびに、本当に田舎暮らしにして良かったなぁ…と思います。

ところで子供たち、この後、車の中であっという間に寝てしまい、そのまま翌朝まで寝てしまいました。本当に遊び疲れたんですね。素敵なことです!

我が家の今シーズンのキャンプ、今月もう1回行けるかな?

ほぼ毎日更新される、妻のブログでもキャンプの様子を紹介しています♪





魚釣り & バーベキュー、川遊びで初夏を楽しむ

20110703001
富士見町でも30度近くにな日々続いたこの日、本当はまたキャンプに行こうかと話していたのですが、天気予報によるとどうやら夕方から雨とのこと…。しかたないので、急きょ予定を変更して、釜無の釣り堀で魚釣りをして、川でバーベキューをしようということになりました。

釜無の釣り堀では、常連のおじさんが「こうすると釣るんだよ」といろいろとアドバイスをしてくれました。そのおかけで、今回、22匹のマスを調達♪

早速、バーベキューをしようと、いつもの道の駅・信州蔦木宿の隣の河川に移動。
GWにキャンプした時には、草はあまりなくて、キャンプしやすい場所でしたが、今回、草がたくさん。
20110703002別に肩肘張ったバーベキューではないので、お魚焼いてご飯も炊こう!という気軽さ。車でちょっとそこまで出かけて、外でご飯食べようよ、という感覚
(笑)





20110703003子供も、むしゃむしゃと、自分たちで釣った魚をほおばります。この頼もしい感じがいいです!
(お父さんなんかよりも全然頼もしい。)






20110703004その後は、川で水遊び。
暑いので水に入ると最高に気持ちいいです!

子供は、たまたま東京から川に遊びに来ていた子と友達になりながら、一緒に遊んでいました。

もちろん、服も何もビッシヨリ。
「濡れるから入っちゃダメ」なんていうのは、我が家ではありません。「着替えならいくらでもあるんだから、ドンドン入りな。」だって、濡れたら・汚れたら着替えればいいんですから。

でも大人になると、この感覚を忘れてしまいますよね。知らず知らずのうちに、汚しちゃダメ、濡らしちゃダメ、ということになって、同じことを子供にも言っちゃう。むしろ、汚れてもいい、濡らしてもいいようにしてあげるのが、やっぱり筋じゃないかと。

暑い夏、ぜひ都市部を抜け出して、いかがですか?

■信州 富士見高原 お出かけ情報


■道の駅 信州蔦木宿 http://www.tsutakijuku.jp/

道の駅 信州蔦木宿中央自動車道 小淵沢インターから車で6分。国道20号線沿い、山梨県から長野県に入って少しのところにあります。
道の駅には、温泉、野菜や物産の直売所、レストランが併設されています。
道の駅ですので、もちろん駐車場の心配は無用。

餅つき大会やそばの早食い競争マスつかみ大会、流しそうめんなどなど、頻繁にイベントを開催していますのでサイトでチェックしてみてくださいね。

また、レストランのソフトクリームもおすすめ。川原で水のせせらぎを聞きながら食べると最高です!

桜の下でバーベキュー & そのまま温泉♪ (2週間前の話ですが…)

20110430_001
2週間前の話ですが、こちらの内容を…。
前回の庭でのバーベキューに続き、2週連続で我が家はバーベキュー♪

今回は、いつもお風呂をいただていている、道の駅・信州蔦木宿の隣の河川。ここは、GWや夏になると、毎週末多くのキャンパーが来る知る人ぞ知る人気スポット。

この日は、満開の桜の下でバーベキューです。まだキャンパーの方はいらしてなかったです。(GW初日の昨日は、たくさんの方がいらしてました…)

20110430_002もう手慣れたもので、コンロに炭を入れるのは子供のお仕事。手を真っ黒にしながら、大きい炭を次々とコンロの中に入れてくれます。心強い!






20110430_004今回は、ごはんも炊いてくれました。「くれました」というのは、準備から炊くまで全部やってくれたのは妻なので(笑)。妻はキャンプの達人なんです…(^_^;)





20110430_003デザートは焼きリンゴ。焼き魚からお肉から、野菜からご飯まであんなに食べたのに、子供たちはまだまだ食べます。
そとのご飯はやっぱり特別ですね!





20110430_005河川の上(=道の駅の駐車場)は桜が満開。桜の下でお弁当を食べている方をたくさんいましたよ。







20110430_006最後はやっぱり川遊び。まだ水がちょっと冷たいので水の中には入れませんが、子供と一緒に楽しみました♪







一通り食べて遊んだあとは、そのまま、道の駅の温泉「つたの湯」へ。いつもは夜に入りに行きますが、この日は、太陽が高いうちからの露天風呂でした。最高!

こんな「桜 & バーベキュー & 温泉」な週末が気軽にできるなんて、やっぱりうれしい!越してきて良かったと、つくづく思う我が家です。

ちなみに、翌週末は、富士山を見ながらお弁当を食べて、昨日は、茅野市の「市民の森」でどんぐりの種まきと鳥の巣箱づくりに挑戦してきました。


■信州 富士見高原 お出かけ情報


■道の駅 信州蔦木宿 http://www.tsutakijuku.jp/

道の駅 信州蔦木宿中央自動車道 小淵沢インターから車で6分。国道20号線沿い、山梨県から長野県に入って少しのところにあります。
道の駅には、温泉、野菜や物産の直売所、レストランが併設されています。
道の駅ですので、もちろん駐車場の心配は無用。

餅つき大会やそばの早食い競争マスつかみ大会、流しそうめんなどなど、頻繁にイベントを開催していますのでサイトでチェックしてみてくださいね。

また、レストランのソフトクリームもおすすめ。川原で水のせせらぎを聞きながら食べると最高です!

我が家の決断! 毎日、露天風呂に入る♪

101113_001
仰々しいタイトルで申し訳ないです…。
9月頭、我が家はある決断を下しました。それはなんと! 毎日露天風呂に入ろう♪というもの(笑)。

もちろん我が家にもお風呂はあるのですが、冬場はどうしても寒くて寒くて…。そこで調べてみると、富士見町にある道の駅 信州・蔦木宿のお風呂「つたの湯」で年間パスポートを販売しているじゃありませんか!しかも、大人一人50,000円/年。我が家の子どもはまだ金額がかからないので、大人二人分、つまり10万円で1年間広い温泉のお風呂や露天風呂に入れるということなんです。
妻の計算によると、1日100円というイメージ。

計算してみたところ、家で入るのと費用としてはあんまり変わらないようですし、子どもも喜んで「お風呂行こう〜!(^o^)/」と外のお風呂を楽しみにしてくれるので、いきなりの出費はちょっと痛いですが、思い切って「決断」しました。

それから約2ヶ月間、毎日、子どもと一緒にお風呂に入りに行っているのですが、寒くなるにつれて、ポカポカの露天風呂で毎日幸せ気分です♪これって本当に贅沢だなぁ…と感じています。

101113_002子どもも、毎日通う大きなお風呂が大好き。ブクブクと泡の出るジャクジー風呂で泡を手にすくったり、露天風呂で空を見上げて、「あっ、お月さまだ!」「飛行機だ!」と、毎日が発見の日々。また、つたの湯のスタッフの皆さんも、毎日お邪魔する子どもに声をかけてくだいますし、同じように頻繁にいらっしゃる他のお客さんも子どもに声をかけてくださって、本当に感謝感謝です。

ある日、赤ちゃんがお父さんと一緒にお風呂に入っていることがあったのですが、そんな時は、一生懸命赤ちゃんに話しかけてくれました。子どもにとって、そのお風呂は、単に体を洗ったり温まったりする場所なのではなく、また遊び場でもなく、きっと、色々な方々と触れ合う楽しみの場になっているんでしょうね。


思えば、自分も大学に通っていた8年間、風呂なしアパートに住んでいて毎日銭湯に通っていました。(当時では珍しい部類です) お風呂に通いはじめると、そんな当時の銭湯のことも、ふとよみがえってきたりします。

寒くなるにつれて、ますます夜のお風呂が楽しみになる、そんな我が家です。


■信州 富士見高原 お出かけ情報


■道の駅 信州蔦木宿 http://www.tsutakijuku.jp/

道の駅 信州蔦木宿中央自動車道 小淵沢インターから車で6分。国道20号線沿い、山梨県から長野県に入って少しのところにあります。
道の駅には、温泉、野菜や物産の直売所、レストランが併設されています。
道の駅ですので、もちろん駐車場の心配は無用。

餅つき大会やそばの早食い競争マスつかみ大会、流しそうめんなどなど、頻繁にイベントを開催していますのでサイトでチェックしてみてくださいね。

また、レストランのソフトクリームもおすすめ。川原で水のせせらぎを聞きながら食べると最高です!

川原での水遊び。 〜東京を離れてのGW〜

20100506_001
GW 最終日、夏のような暑さだったので、子どもたちと釜無川に水遊びに出かけました。

この場所は、道の駅 信州蔦木宿の脇の川原。休日には多くのオートキャンパーが来たりする場所です。

最初、水はちょっと冷たく感じましたが、入ってしまえば全然平気。子どもと一緒に裸足になって、水の中をジャブジャブと歩きます。バケツで水をすくってお父さんやお母さんの足にジャーとかけたり、自分にかけたりと、子どもは大喜び♪ もちろん、全身ビッショリです(笑)。着替えればいいんですから、そんなの全然平気平気!

息子は、「アッ! アッ!」と色々と指差しては自分が発見したものを教えてくれ、「葉っぱ?」などと聞くと「うん」とうなずいたり、「うぅん」と首を横に振ったりして一生懸命に伝えてくれます。川の中の石を指して「アッ! アッ!」と教えてくれたので、「石?」と聞くと「うぅん」と首を振り、「水が流れているの?」と聞いても「うぅん」と首を振り…。「石の上を水が流れているの?」と聞くと、「うん」とうなずいてニコニコ♪ また、空を見上げて指さすので一緒に見上げると、空には飛行機雲がシューと伸びています。子どもの発見はすごいなぁ…と感心してしまいました。

そうやって水に濡れるのを物ともせずに、自然の中で喜んで遊んでいる子どもを見ると、「あぁ、田舎に来てよかったなぁ…」としみじみ思います。

東京にいた頃、GW と言うと、「とにかく東京から出よう!」と飛び出していました。「とにかくこの機を逃してはならない!」と、渋滞と格闘しながらの「脱出」でした。

田舎に住んでいる今は、当然ですがそういう感じはありません。「何か今日は県外の車が多いね、と思ったら、そうか、今日はGWなんだね。」という感じです。ニュースで流れる「行楽地に向かう渋滞」も、どこか遠くの話のようです。本当に(笑)。

# 田舎に来てニュースを見ると、
# 「全国のニュース」って東京のニュースなんだね、という
# ことがよくわかります…(^_^;)。
# 東京にいた頃、「全国のニュース」があんなに身近に感じ
# られていたのに、今ではどこか遠くの「あっちの話」のよう(笑)。

もちろん、東京に比べればないものはたくさんありますが、ゆっくりと家族で楽しく暮らせるんですから、田舎暮らし、地方での暮らし、オススメですよ♪


■信州 富士見高原 お出かけ情報


■道の駅 信州蔦木宿 http://www.tsutakijuku.jp/

道の駅 信州蔦木宿中央自動車道 小淵沢インターから車で6分。国道20号線沿い、山梨県から長野県に入って少しのところにあります。
道の駅には、温泉、野菜や物産の直売所、レストランが併設されています。
道の駅ですので、もちろん駐車場の心配は無用。

餅つき大会やそばの早食い競争マスつかみ大会、流しそうめんなどなど、頻繁にイベントを開催していますのでサイトでチェックしてみてくださいね。

また、レストランのソフトクリームもおすすめ。川原で水のせせらぎを聞きながら食べると最高です!

釜無川の川原で水遊び (道の駅 信州蔦木宿)

釜無川の川原天気のいい週末、釜無川の川原で水遊びをしました。

この川原は、国道20号線の道の駅 信州蔦木宿のすぐ隣、階段を降りたところにあります。

緑に覆われた山の麓(ふもと)を川が流れ、川のはじの方は我が家の子どもが入っても大丈夫なぐらいにそよそよと水が流れています。どなたかが作った、石を積み上げた小さなプールのようなところもあり、我が家の子どもたちはプール用のオムツに履き替えてバシャバシャと水遊び。

東京にいた頃は、子どもと江戸川の土手をよく散歩しましたが、さすがに江戸川で水遊びはしませんでした。(おぼれちいゃます…)この場所は、江戸川のような見晴らしゐのいい土手はないですが、水辺で水遊びができていいところです。文字通り "田舎の川原遊び" を絵に描いたみたいで、親も一緒になって遊びました。

川原のトンボもこんにちは石にはトンボも遊びに来ました。









草の舟を流します

草で舟を作って、上流から子どものいるところに流してあげました。








田舎の川原遊び














川遊びをする子どもたち。(写真をイラスト風に変換…)
文字通り "田舎の川原遊び" を絵に描いたみたいですが…。


キャンプをする人もたくさんこの場所は、実は、キャンプをする方々に人気があります。

道の駅と川原との間に駐車スペースがあるのですが、シーズンになると首都圏から多くのキャンパーやキャンピングカーや集まってきています。シーズンが一段落したこの日も、何名かがキャンプを楽しんでいました。

目の前がこんなきれいな川だし、その上、隣が道の駅なので、トイレ、温泉、野菜の直売所があって便利なんです。

御柱ところでこの日、道の駅の駐車場では、御柱の練習が行われていました。

御柱祭は、ご存知の方もいるかと思いますが、諏訪で6年に一度開催されるお祭り。「急な坂道を大木に乗って滑り落ちるの…」と言うと「ああ、あれね」という方も多いかと。その御柱が来年2010年に開催されるのですが、その紹介とPRのために、この9月21日(月)に、東京 赤坂サカス で模擬御柱が開催されます。今回、その赤坂サカスに行く方々が、段取りの確認と練習とで集まっていました。

当日、もしお近くにいらっしゃることがありましたら、ぜひお立ち寄りください。この日は、TBSテレビの番組内で、何度か中継が予定されてもいるそうなので、もしかしたらテレビでご覧になる方もいるかもしれませんね。


■信州 富士見高原 お出かけ情報


■道の駅 信州蔦木宿 http://www.tsutakijuku.jp/

道の駅 信州蔦木宿中央自動車道 小淵沢インターから車で6分。国道20号線沿い、山梨県から長野県に入って少しのところにあります。
道の駅には、温泉、野菜や物産の直売所、レストランが併設されています。
道の駅ですので、もちろん駐車場の心配は無用。

餅つき大会やそばの早食い競争マスつかみ大会、流しそうめんなどなど、頻繁にイベントを開催していますのでサイトでチェックしてみてくださいね。

また、レストランのソフトクリームもおすすめ。川原で水のせせらぎを聞きながら食べると最高です!
信州 富士見高原、今日も晴れ。
2009年春、家族で東京から信州に移住しました。
東京でお世話になった多くの方々に 元気です!をお伝えしながら、信州・富士見高原の魅力や田舎での暮らしも一緒にお伝えできたらと思います。
のんびり更新ですのでお暇な時にお立ち寄りください。
写真で綴る、富士見町の暮らし
コメントありがとうございます。

信州・富士見高原の魅力紹介♪

長野県諏訪のホームページ制作