晋太の昼飯ひとり飯 【東広島】

 東広島市に特化した、辛口ランチレポート
 今日、食べたランチをネタに、感じたことを変テコな方言で綴ります
 (※ ひとり飯の記事は 続きを読む をクリックしてちょ)

丸10年、ありがとうございました♪

 ひとり飯の評価 :
5

この(令和2年)5月にも告知しておりました通り、本日を持ちまして本ブログを終了させていただきます。

これまで、長らくのご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。
続きを読む  <<< ひとり飯の記事は 続きを読む をクリックしてちょ!

【☆5つではないけれど大切なもの♪】 懺悔飯@松屋

 ひとり飯の評価 :
3

本ブログ10年の歴史の中で、高評価は獲得していないけれど、幾度となく登場したメニューがあります。

決して最高ではないけれど、つい好んで食べてしまう、そんな愛しいメニューです。

私的にも感慨深い料理が幾つかありますが、その中でも特にお世話になったのがこちら。

このブログでは不遇にも「懺悔飯」と呼ばれていました。

続きを読む  <<< ひとり飯の記事は 続きを読む をクリックしてちょ!

★ 鰻丼LOVE!2020夏 ★

 ひとり飯の評価 :
5

本ブログのグルメ投稿も、これを含めてあと2本ぢゃ。

( ゚∀゚)アヒャヒャ

ブログ最後のランキング企画は、飽きもせずにダメオシの鰻丼かの。

┌(。Д。)┐ あはは♪

高級路線の鰻重は、【最後の晩餐】シリーズで散々紹介したけんね・・・

ウン(*-ω-)(-ω-*)ウン

今回は二千円未満の比較的リーズナブルな、ファミレスや牛丼などのチェーン店をメインにランキングしてみることにしたで。

(`・ω・´)シャキーン


尚、以下の店舗は今回の企画の対象外とさせていただきました。

くら寿司:本ブログで何度も★5つを獲得しているため、鰻丼殿堂入りとしました。
やよい軒、他、和食・居酒屋系店:ひつまぶしは対象外。料理の内容を鑑みて比較の対象にはならないと判断しました。
続きを読む  <<< ひとり飯の記事は 続きを読む をクリックしてちょ!

【ブラック晋太】これまでに一番多く頂いたコメント

 ひとり飯の評価 :
5

@彩龍
本ブログのコメントの表示は承認制をとらせていただいております。

ですので、表示されないコメントもあるということで、中には辛辣な内容も目立つでしょうか。

そんなコメントも含めて様々な方法で頂くご意見の中で、現在も結構な数を占めているのが・・・

「お前はチェーン店ばかりを高評価する、味の分からない馬鹿だ!」

というのがあります。

実は、私も昔はそう(チェーン店を否定的に)思っていました。

それが、ここ10年くらいはその考えも変わって、

「多くの人の支持があるからこそチェーン展開できる訳で、それには良いところが必ずある!」

と、今では思っています。

自分が旨いと感じるものを、素直に旨いと公言できるまでには、結構な歳月がかかりました。

※注)画像と本文は無関係です
続きを読む  <<< ひとり飯の記事は 続きを読む をクリックしてちょ!

【最後の晩餐】なごみ@東広島市【鰻重】

 ひとり飯の評価 :
5

本ブログの終了まで、あと僅かとなりました。

最後の晩餐ではないのですが、せめて大好きな物を食べて終わりたいと願うのは我侭でしょうか。

そこで、私的にその晩餐のメニューを選ぶとすれば・・・

絶対に鰻重です

さっそく、再訪したいお店をピックアップして、出来る限り行ってみることにします。

続きを読む  <<< ひとり飯の記事は 続きを読む をクリックしてちょ!

【☆5つではないけれど大切なもの♪】 天津飯@じゃんじゃん亭

 ひとり飯の評価 :
4

本ブログ10年の歴史の中で、高評価は獲得していないけれど、幾度となく登場したメニューがあります。

決して最高ではないけれど、つい好んで食べてしまう、そんな愛しいメニューです。

私的にも感慨深い料理が幾つかありますが、その中でも特にお世話になったのがこちら。

このブログを始める前から、ずっとここではこればかりを食べていました。

続きを読む  <<< ひとり飯の記事は 続きを読む をクリックしてちょ!

【ブラック晋太】料理の撮影について

 ひとり飯の評価 :
5

L&R@グランヴィア広島「フードポルノ」とか言うのだそうです。

料理にも著作権や肖像権のようなものがあって、無断でSNS等にアップする行為はマナー違反なのだとか。

こんなことを言うと、怒られてしまいそうですが、私は余程の事が無い限りは勝手に撮っちゃいますかね(汗)。

まぁ、SNS全盛期の昨今、わざわざ断って撮影をしている人はかなり少数ですし、いちいち聞かれてもお店側も対応が面倒くさそうです。

逆に今は、念押しの「撮影するぞ!」が、お店側へのプレッシャーにもなりかねませんしね。

※注)画像と本文は無関係です
続きを読む  <<< ひとり飯の記事は 続きを読む をクリックしてちょ!
プロフィール

晋太

ブログランキング
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ