先日、寺家に出来た中華料理屋を偵察した際に気づいただよ。

Σ(・ω・ノ)ノ!エッ・・・!

なんと、お好み焼き屋が2軒隣りに出来とるがね。

w( ̄△ ̄;)w おおっ!

なんぢゃろうか? 最近、地元は出店ブームで新しい店がガンガン開店しとるっちゃ。

ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

さっそく、そのお好み焼き屋に行ってみたで。

(*゚▽゚*)ワクワク

□■□■□■□■□ 今日のひとり飯 □■□■□■□■□

肉玉そば@安芸ノ屋 肉玉そば(702円)@安芸ノ屋

ここは国道486号線沿い、西条寺家@東広島市に出来たお好み焼き屋ぢゃ。

(★^▽^)V イエイ~♪

バス停の友待橋の前っちゅーた方が分かり易いかの。

ウン( ^-^)(^-^ )ウン

さっそく入店してみると、鉄板カウンターにテーブル、奥に座敷といった構成で、思いのほか広めの印象ぢゃね。

(´・∀・`)ヘー

メニューを一読してみると、至って普通のお好み焼き屋で、各種トッピングも100円~200円といった感じぢゃろうか。

( ̄。 ̄)ホーーォ

今回は初めてということもあって、オーソドックスに肉玉そば(702円)をお願いしてみたで。

v( ̄∇ ̄)v ブイ!

只、税込み700円オーバーの値段はおいら的には割高な印象かの。

(○ ̄ ~  ̄○;) う~みゅ

焼く過程を観察してみるに、キャベツは十分プレスして水分を飛ばすスタイルぢゃ。

( -∀-)ニヒッ

麺は生麺で、タイマー装備の麺茹で機は初めて見たけど、見とって面白いわい。

( ゚∀゚)アヒャヒャ

その他の焼き方は至って普通っちゅーか、まだ小慣れてないせいか所作がちょっとだけぎこちないかの。

m9(^Д^)プギャー

さっそく、小テコを入れてみたら、思いのほか切れが悪いんは何でぢゃろうか。

( ̄~; ̄) ムシャムシャ

水分を飛ばす際にかなり鉄板に押し付けるけんか、キャベツの一部が焦げてしもうて苦いだよ。

(→.←) ニッガーイ!

ソースはオタフクぢゃけど、酸味の強い風でもないけん、独自にブレンドしとるんかもしれんね。

ウン( ^-^)(^-^ )ウン

つか、お好み焼き屋で、ノーマルのソースをそのまま使うとるような店は無いと思うがの。

( ̄m ̄〃) ぷぷっ!

ちなみに、マヨネーズは卓上に無かったし、薦めても貰えんかったけん有料みたいぢゃね。

(´・ω・`)ショボーン

おいら的にこの肉玉そばを総評すると、消費税分割高に感じる微妙なラインっちゅーところぢゃろうか。

( ̄ω ̄;)エートォ...

それを相殺する、何かの個性が欲しいところぢゃね。

(`・ω・´)シャキーン

そういや、メニューにあった明太子マヨネーズ入りの安芸ノ屋焼がその個性なんかもしれんね。

ウン(*-ω-)(-ω-*)ウン

機会があったら、今度、試してみるだよ。

(V)o¥o(V) フォッフォッフォ

広島ブログ <<< ポチっとひと押しお願げぇしますだ m(_ _)m