毎年、地元にある全国チェーンの牛丼屋の鰻丼を食い比べとるだよ。

(★^▽^)V イエイ~♪

ちなみに、「松屋」は鰻丼を出しとらんけん、後は「吉野家」だけかの。

ウン( ^-^)(^-^ )ウン

っちゅー訳で、食いに行ってみたで。

( -∀-)ニヒッ

□■□■□■□■□ 今日のひとり飯 □■□■□■□■□

鰻重一枚盛@吉野家 鰻重一枚盛(750円)@吉野家

ここは、西条土与丸にある全国チェーンの牛丼屋ぢゃ。

(●⌒∇⌒●) わーい!

鰻を目的に訪れてみたんぢゃけど、吉野家はなか卯同様に、丼でなくお重での提供みたいぢゃね。

(´・∀・`)ヘー

そんで、グレードとしては、鰻の枚数が1~3枚までを選べるようぢゃ。

( ̄。 ̄)ホーーォ

今回は他社との比較もあるけん、鰻重一枚盛をお願いしたで。

v( ̄∇ ̄)v ブイ!

750円のお値段は、牛丼3社の中で一番安い価格設定かの。

v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

待つこと暫し、出てきたお重を確認してみると、なか卯とは違ってお重に蓋がないわい。

( ゚∀゚)アヒャヒャ

で、白飯が大きく目視できるのは値段を考えたら仕方のないことぢゃろうか。

(○ ̄ ~  ̄○;) う~みゅ

鰻は背開きの関東風で、吉野家独特の加工として、縦にカットが入って3つに分かれとるんが面白いところぢゃ。

( ̄ω ̄;)エートォ...

見た感じ、異なる部位が組み合わされとるけん、これで量目や品質が均一になるようにしとるんぢゃろうね。

( -∀-)ニヒッ

で、やはり、食い進めるうちに鰻はなくなって、タレの染みたご飯だけを食う羽目になってしもうた。

(´・ω・`)ショボーン

このお重のサイズぢゃと、二枚盛り以上を選択せんと満足感が足りんのんが残念ぢゃ。

(((´・ω・`) 残念・・・

人気ブログランキングへ <<< ポチっとひと押しお願げぇしますだ m(_ _)m