ちょっと前のことなんぢゃけど、呉市広の町を徘徊しようって何気に気が付いただよ。

(。´-ω・)ン?

ありゃ! こがいなところにトンカツ屋が出来とる!?(※)

∑(=゚ω゚=;) マジ!?

ずっと気になっとったんぢゃけど、ランチタイムに近くを通りかかったんで、寄ってみることにしたで。

(●⌒∇⌒●) わーい!

※ 残念ながら既に閉店してしまったようです。

□■□■□■□■□ 今日のひとり飯 □■□■□■□■□

上ロースカツ定食@とんとん亭 上ロースカツ定食(1,180円)@とんとん亭 (閉店)

ここは呉市広の古新開、広島国際大学の北側界隈にあるトンカツ屋ぢゃ。

(★^▽^)V イエイ~♪

この店になる前は、「しゃぶしゃぶ温野菜」ぢゃったところと言うたら分かりやすいぢゃろうか。

ウン( ^-^)(^-^ )ウン

さっそく入店してみると、真ん中にコの字カウンター、窓際にお座敷といった配置ぢゃ。

( ̄。 ̄)ホーーォ

とりあえず、カウンター席に腰掛けたらメニューを物色してみるで。

σ( ̄、 ̄=)ンート・・・

オーソドックスに、ロース、ヒレの定食があって、他にアジフライや丼物もラインナップされとる。

( -∀-)ニヒッ

面白いんは、サーモンいくら丼やねぎとろ丼といった魚系の丼物まであることぢゃろうか。

( ̄▽ ̄;)アハハ・・・

勿論、今回はトンカツにしてみるつもりなんぢゃけど、通常のロース肉がドイツ産、ヒレ肉がデンマーク産と、産地が異なっとるわい。

(○ ̄ ~  ̄○;) う~みゅ

ちなみに、上ロース肉は広島産ぢゃそうな。

(´・∀・`)ヘー

っちゅー訳で、その上ロースカツ定食(1,180円)をお願いしてみたで。

v( ̄∇ ̄)v ブイ!

待つこと暫し、何やら厨房から物を叩く音が聞こえてきたっちゃ。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ おっと!

どうやら、豚肉を叩いとるみたいぢゃけど、机が軽いんか、かなりの騒音が店内に響いとるんはいただけんわい。

(*ノω<*) アチャー

そして、その喧騒がおさまって暫くした頃、トンカツが出てきただよ。

ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ!

見た目、かなりシンプルな印象で、衣の大きさは普通といった感じかの。

( ゚∀゚)アヒャヒャ

断面チェックをしてみると、肉の厚さは1cm程度で、肉とパン粉の繋ぎ部分が妙に分厚いぢゃろうか。

( ̄~ ̄;) う~みゅ

さっそく一口。

( ̄~; ̄) ムシャムシャ

うぁ! か、固いがね!

Σ(´Д`;) うあ゙

このクリスピーな感じの食感は、まるで、絶対に衣が崩れん冷食を髣髴とさせるガチガチさぢゃ。

(p・Д・;)アセアセ

これはカツというよりもフリッターっちゅー感じで、主役の肉よりも存在を主張しとるメリケン粉は如何なものかと思うわい。

(((´・ω・`) 残念・・・

人気ブログランキングへ <<< ポチっとひと押しお願げぇしますだ m(_ _)m