昨日(平成30年8月1日)は土用の二の丑ぢゃっただよ。

(★^▽^)V イエイ~♪

やっぱ、平賀源内先生の口車に乗って、鰻を食わんといけんわいね。

(゚∀゚)アヒャヒャ

っちゅーことで、やって来たのは「くら寿司」ぢゃ。

(`・ω・´)シャキーン

先日に投稿した、鰻のランキング企画でも堂々の第一位、ベストコストパフォーマンス賞まで受賞した秀逸な逸品なんよの。

ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

□■□■□■□■□ 今日のひとり飯 □■□■□■□■□

すしやの特上うな丼@くら寿司 すしやの特上うな丼(1,058円)@くら寿司

ここは国道375号線沿い、藤田沖交差点角にある全国チェーンの回転寿司ぢゃ。

(●⌒∇⌒●) わーい!

土用の二の丑に便乗して、鰻を食いに来たっちゃ。

( ̄▽ ̄) ムフフフ・・・

世間様は夏休みということもあってか、かなり込み合った昼時の待合で待つこと10分、カウンター席へは比較的、早めに案内されるようぢゃね。

( -∀-)ニヒッ

さて、さっそく注文パネルで鰻丼を探してみるんぢゃけど・・・

( ̄ω ̄;)エートォ...

相変わらず、目的のモノが検索し難いシステムぢゃと感じるのはおいらだけかの。

( ̄m ̄〃) ぷぷっ!

やっとの思いで探し当てた、特上うな丼のボタンを押したで。

v( ̄∇ ̄)v ブイ!

待つこと10分、さすがに満席の昼時だけあって、なかなか出てこんわい。

(○ ̄ ~  ̄○;) う~みゅ

何かおいら、流れる寿司には目もくれず、ただひたすらジッと座っとるだけの挙動不審なオッサンになってしもうとるわい。

( ̄▽ ̄;)アハハ・・・

隣席からの怪訝な視線に耐えつつ更に待つこと5分、おいらの鰻丼がやっとオーダー専用レーンを流れて来ただよ。

ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ!

さっそく、受け取ったら蓋を開けてみるで。

(*゚▽゚*)ワクワク

おぉ! まずまずの大きさの鰻が重なり合うように2切れも並んどる。

(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

鰻自体は背開きの関東風で、その厚みや様から推測するにジャポニカ種ではなさそうぢゃ。

(〃 ̄ω ̄〃ゞ えーと

まぁ、そんなことはどうでもよろし! この贅沢な構成でお値段が千円ぢゃけんね。

(⌒∇⌒)b ナイス!

今シーズンの各社の鰻丼の中で、ベストコストパフォーマンスなんは間違いないと思うわい。

d(⌒ー⌒) グッ!!

さて、一口。

( ̄~; ̄) ムシャムシャ

控え目な甘さの上品なタレは、2枚の鰻を食うてもなお飽きん塩梅ぢゃ。

o( ̄▽ ̄)b まいう~

残念なのは、回転寿司のサイドメニュー的な扱いぢゃけん、ご飯の量がやや少なめなことかの。

(´・ω・`)ショボーン

まぁ、それは平日130円のうどんと一緒に頼んだら、ある程度の満腹感と満足感は得られるだよ。

(。・`ω´・。)b

そして、今回も美味しくいただかせてもろうたで。

(`・ω・´)9m 食うべし!

人気ブログランキングへ <<< ポチっとひと押しお願げぇしますだ m(_ _)m