先日、「松屋」の店先に幟が出ただよ。

∠( ゚д゚)/ 「え」

何々!? うな丼、とな!?

(; ̄Д ̄) なんですと?

「松屋」で魚系のメニューは珍しいわい。

( ̄。 ̄)ホーーォ

まぁ、季節商品として無視できんようになったっちゅーところかの。

( ゚∀゚)アヒャヒャ

□■□■□■□■□ 今日のひとり飯 □■□■□■□■□

うな丼@松屋 うな丼(830円)@松屋

ここは西条寺家、国道486号線沿いにある牛丼屋ぢゃ。

(●⌒∇⌒●) わーい!

「松屋」で初めてメニュー化された鰻丼を食うべくやって来たで。

(★^▽^)V イエイ~♪

さて、さっそく券売機のボタンを押したら、食券をもぎってもらって待つこと暫し・・・

(*゚▽゚*)ワクワク

おや、これまで見たことのない白い丼でお目見えぢゃ。

(´・∀・`)ヘー

鰻も尻尾の部分ぢゃけんか白飯を覆う面積が大きくて見栄えがするだよ。

ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ!

鰻自体は背開きの関東風ぢゃろうか、さっそく添えられた山椒をふりかけて一口。

( ̄~; ̄) ムシャムシャ

タレ自体はマイルドな印象で、僅かな酸味と甘味のバランスがおいら好みぢゃわい。

o( ̄▽ ̄)b まいう~

何でもこの鰻丼、某名店が監修したコラボ商品だけあってか旨いんぢゃなかろうか。

(⌒∇⌒)b ナイス!

あと、漬物も甘いタレの口直しに良い仕事をしとる。

d(⌒ー⌒) グッ!!

唯一、不協和音なのは、いつもの味噌汁かの。

( ̄m ̄〃) ぷぷっ!

良く出来た鰻丼なんぢゃけど、やはり焦点になるのはそのお値段ぢゃ。

(○ ̄ ~  ̄○;) う~みゅ

と、ここで各牛丼屋の今シーズン(令和元年)の価格を比較してみるに・・・

(〃 ̄ω ̄〃ゞ えーと

「すき家」の鰻丼が790円、「吉野家」の鰻重が850円、「なか卯」の鰻重が850円といった感じぢゃ。

ウン(*-ω-)(-ω-*)ウン

そして、回転寿司ぢゃと「くら寿司」が842円と、似たようなプライスラインかの。

ウン(*-ω-)(-ω-*)ウン

また、2枚乗せにしたときの値頃感が様々で、ちょっと甲乙つけがたいわい。

( ̄ω ̄;)エートォ...

まぁ、その中でも、「松屋」の鰻丼は、タレに個性が出とって、まずまずの高評価なんぢゃなかろうか。

(`・ω・´)9m 食うべし!

人気ブログランキングへ <<< ポチっとひと押しお願げぇしますだ m(_ _)m