先日、「松屋」のホームページをチェックしようったら、何気に告知がしてあったっちゃ。

n(ー_ー?) ン?

何々? 「豚・牛・玉子による夢の競演!」とな?

( ̄。 ̄)ホーーォ

しかも、「50万食限定!」とか謳われると、何か急いで食わんといけん気になるだよ。

((o(゙ε゙)o))ウズウズ

っちゅー訳で、行ってみたで。

( -∀-)ニヒッ

□■□■□■□■□ 今日のひとり飯 □■□■□■□■□

うまとろ豚玉牛めし@松屋 うまとろ豚たま牛めし(570円)@松屋

最近では、すっかり御無沙汰の「松屋」ぢゃろうか。

(´・ω・`)ショボーン

2020年の新メニュー第1号を食いに来たんぢゃけど・・・

( ̄▽ ̄) ムフフフ・・・

ここ数ヶ月のところ(おいら的には)ハズレメニューばっかりぢゃったけん、そろそろ起死回生の一発を期待しとるだよ。

(`・ω・´)シャキーン

さて、券売機でうまとろ豚たま牛めしのボタンを押したら、席に座って食券をもぎってもらったで。

( -∀-)ニヒッ

ちなみに、ホームページでの価格は630円なんぢゃけど、この西条店はプレミアム牛めしが導入されとらんけん、それよりもお安い570円での提供ぢゃ。

v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

で、さっそく出てきた丼を確認してみるに・・・

( ̄ω ̄;)エートォ...

思いのほか牛めし部分の面積が大きいみたいぢゃね。

(*ノω<*) アチャー

割合的には、その7割が牛、2割が豚、1割が玉子といったところかの。

(´・ω・`)ショボーン

まずは食べ慣れた牛めしゾーンから一口。

( ̄~; ̄) ムシャムシャ

いつもの牛めしのはずぢゃけど、何か牛脂がいつもより旨く感じるのは気のせいぢゃろうか。

o( ̄▽ ̄)b まいう~

続いて豚ゾーンを一口。

( ̄~; ̄) ムシャムシャ

うぉ! 思いのほか濃いめの味付けで辛いわい。

Σ(´Д`;) うあ゙

焼豚を細切れにして、濃いタレをかけた感じかの。

(p・Д・;)アセアセ

これは玉子を崩して、豚肉と混ぜたら良い塩梅になりそうぢゃ。

( ̄ー ̄)ニヤリッ

さっそく実践してみると、ちょっとタレの辛さが勝っとる感じぢゃけど、許せる範囲に落ち着いたで。

(⌒∇⌒)b ナイス!

で、食い終わってみての感想ぢゃけど・・・

(〃 ̄ω ̄〃ゞ えーと

今年を占う一発目としては、全くの力不足で、この先が思いやられるといったところぢゃろうか。

( ̄▽ ̄;)アハハ・・・

とはいえ、この(令和2年1月)14日からの販売が告知されとった、シュクメルリ鍋は前評判も良さそうぢゃけん、次に期待しとるだよ。

(*゚▽゚*)ワクワク

人気ブログランキングへ <<< ポチっとひと押しお願げぇしますだ m(_ _)m