IMG_0716モイワ地区。バブル期に建てられたホテルが、いま3人目のオーナーの投資ファンドの手に渡って、繁盛しています。
長期滞在も可で、8タイプ100室のうち30名、今の夏は140日滞在している人もいるとか。
この玄関周りやら、温泉の脱衣場は隅研吾のデザインによるもので、なかなかかっこいい和風モダン。IMG_0731ロビーはその辺の木を切ったのを壁面に並べて、本棚にするなど憎い演出。IMG_0726
脱衣場も見たことのないデザインで、「大家の手にかかると温泉はこうなりますか」と、感心しました。ポイントは、貴重品ロッカーを脱衣場の外に出すことで、脱衣箱に蓋をつけてしまい、デザイン性をぐっと高めたアイデアにありますね。お見事です。IMG_0713IMG_0714
温泉はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉で、お肌によく、保温性の高い泉質です。あんまり長湯はできないかな。
湯船も内湯と露天風呂が2つあるだけです。まあ宿泊客は飽きたら他の温泉に行けばよいので、問題はないでしょう。昆布温泉はすぐ隣りだし。大きめのサウナがあるのも評価できます。
あと、ここみたいなのはヒルトン・ニセコビレッジの風呂で、露天風呂は池とつながっていて、露天風呂に入りながら寄ってくる池の鯉をつついて遊べます。
IMG_0722IMG_0734