IMG_3420
ニセコ「沼」シリーズ、倶知安の市街地からニセコアンヌプリの北側山麓にある東急ゴルフクラブの駐車場に車を駐めます。
ゴルフ場の門の外すぐに、鏡沼の入り口があります。「駐車場から徒歩50分」と書いてあったので、「ずいぶん長い木道があるんだなあ」などと思っていたら、木道などはなく、
ふつうの登山でしたorzIMG_3383
蝶やトンボに先導され、蜂やブヨやさまざまな虫にまといつかれながら山道を登ります。振り返るとゴルフ場は遙か下に。聞いてないよう〜

最初は小川を丸太橋で渡り、せせらぎの音を聞きながら歩いていたのですが、それも遠くなり、聞いたことのない鳥の鳴き声しか楽しみがない山道にそろそろ飽きてきて「ホントにこの道で合ってるのかなあ」と疑い始めた頃に、道が平らになって空が拓け、小さな湿原が目の前に現れます。

そのまんなかに、鏡沼があります。長さ100メートル、幅40メートルほどの小さな沼で、名前の如く、青空や雲や、ニセコアンヌプリや周囲の樹木を鏡のように湖面に映し出しています。IMG_3461IMG_3445
今日はさざ波が立っていますが、風のない日はさながら鏡のような湖面でしょう。

池には、風に吹かれてその日の気分で居場所を変える小さな浮島がひとつあって、岸辺にへばりついています。
池の周りには北海道には珍しい大型のトンボがたくさん飛んでいます。IMG_349712また名もない高山植物が多数繁茂しており(たぶんわたしが名前を知らないだけ)、目を楽しませてくれます。
もうちょっと来る道が楽なら、いいところなのに・・・IMG_3241


↑ニセコアンヌプリ山頂から見た鏡沼
↓鏡沼から見たニセコアンヌプリ山頂

IMG_3486