IMG_0510
イカの刺身と言えば、ヤリイカやケンサキイカと考えるのが普通ですが、函館はスルメイカです。
「えっ、なんで? スルメイカはまずくて干物にするしかないからスルメイカなんじゃないの?」と思うのですが、食べてみると実にやわらかくて甘みがありうまい。
ではなぜ函館のスルメイカはうまいのか。よくわかっていないのですが、津軽海峡は海流が早いので、運動量が違うので美味くなるという説があります。
IMG_0546
同じように、そこで育った鮑やウニも、おいしい昆布を食べて育ち、江戸前寿司のように煮ていない生アワビを食べると昆布の味がします。
この雷門寿司は、函館市内より湯の川温泉に近いところにありますが、絶品の魚を出す寿司屋です。いくつか、私のこれまで持っていた握り寿司の概念が変わりました。
IMG_0509