2012年03月31日

無事卒園

8c963241.jpg今月俺はとうとう幼稚園を卒園した。
往年のロックスターのように虚弱体質な俺は、なんだかんだと欠席してきたもんだから、単位が足りなくて留年するんじゃねぇかと内心あせったが、なんとか卒園できたようだ。
卒園式を翌日に控えたある日のことだ。クラスの女の子が1人、ツツーッと寄ってきて、小さく折り畳まれた折り紙を俺に手渡し、何も言わずに去っていった。
これは完っ全にラブレターのパターンだろう?ほくそ笑みながら、ゆっくりと紙を広げてみると……
ハート胸キュン体験
ハ、ハート…む、胸キュン…
8,000円に10,000円…値段が妙にリアルだぜ。
彼女を追いかけて問いただしたい気持ちを、先生の「お帰りの時間でーす!」が邪魔する。彼女はバスに乗り込みあっという間に帰って行った。
もちろん翌日は、矢継ぎ早に組まれた段取りで卒園式が進み、結局、彼女を捕まえることは出来なかった。
一体どんな体験が待っていたのだろう。ムフフなこととかウフフなこととか、きっとあったに違いない。
何としても捕まえて、詳細を聞くべきだったのだ。
こうして俺は悶々とした春を1人過ごしている。


shinya0526 at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年02月10日

極悪非道のヒーロー

8c3a1a2e.jpgこんにちは、みにてんです。
去年仙台にできた、あんぱんまんミュージアムに先日初めて行ってきました。
カレーのそれとか食パンのそれとか、キャラクターにもずいぶん会いましたし、一緒に踊ったり、写真を撮ったり、遊ぶところもたくさんあって、とっても楽しかったんです。
帰りの道すがら、「また行きたいねぇ」「また行きたいねぇ」と言いながら帰ってきました。
すると次の日、来たんです!
我が家に!
あんぱんまんが!!
「やあみんな、ボクあんぱんまんだよ!」
って言ってました。
「勇気100倍!」
とかっても言ってました。
ああ、ミュージアムから遊びに来てくれたんだ!と信じた僕は、
「あんぱんまん、お腹が減ったよぉ…」って言ってみました。
「うるせぇ!!」
って肩越しに言われました……。


shinya0526 at 12:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年01月02日

謹賀新年

6b5766f9.jpg年が明けた。
思い起こせば去年は、信じられない経験が次から次へと巻き起こった一年だった。
電気のない生活をした。ロウソクの灯りでご飯を食べた。
かつては畑や田んぼだった場所に横倒しの車や船がゴロゴロしてる風景も見た。
生まれて初めての習い事にも行った。「ア、キャット!!」とか言った。弟は張り切って「あ、ちゃーっと!!」って言っていた。
実は、内緒にしてたが入院もした。肺炎だった。会う先生会う先生がみな口を揃えて「君は元気だねぇ」と言った。まがいなりにも俺は入院しているのだぞ、と思った。
それから全身にブツブツが出た。水ぼうそうだった。頭もお腹も、とにかく全身がムズムズした。俺がようやく治った頃、弟の身体が水玉模様になった。
そして最後の最後に、店が引っ越した。開店作業に追われたわが家の大人たちが日に日にげっそりしていった。
そして年も明けた今日2日、とうとう期待に溢れた新店舗がオープンした。春には弟は幼稚園に通う。俺は小学生になる。
また今年も新しいことが目白押しだ。ちびてん日記も頑張ろう。それは去年の元旦にも思った。まぁ、気持ちだけはあるのだ、毎年。


shinya0526 at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月28日

母性本能、点火!!

aad66ae6.jpg弟が、カエルを育て始めた。
風呂場で身体を洗ってやったのをきっかけに、ヤツの母性本能に火が点いた。
名前を決めるってんで、俺は、エクスカリバーとかブラッディードラゴンとかフロントサスペンションとか、とにかくかっこいい名前を勧めた。弟はそれをことごとく却下し“パッくん”と名付けた。
「これじゃパッくんさむいよね?」とタオルでくるむ。
「テレビちょっとうるさいんじゃない?パッくんねてるのに…」といちゃもんをつける。
「パッくんミルク、ゲボしたぁ!!」とあたふたする。
とまぁ、まったく真に迫る母親ぶりだ。
「だっこで寝たから布団に寝せるね。………あぁ起きちゃったよ、やっぱダメだ、だっこじゃないと!」
「ああっ、もう耐えらんない!パッくんの泣き声!!」
なんか、時間の経過と共に俺も気づいた。うちの弟…相当イタい。


shinya0526 at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年10月21日

やめられない止まらない

1a5fc11d.jpg10月になって衣替えがあった。我が幼稚園では、夏は麦わら帽子、冬はベレー帽をかぶることになっている。
うちのベレー帽はどんぐり帽子で、頭のてっぺんにちょっと気になって放っておけないつまみみたいのがある。そこを指でピロピロするのがたまらない。
朝、やっぱりピロピロしながら我が教室へと向かって歩いていると、げた箱の所へ出迎えに出てきた先生が、
「おっ!ピロピロしてるねぇ〜」
せ、先生もピロピロって言っちゃうんだ……。


shinya0526 at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年09月14日

年功序列のチームグラサン

eda64aa7.jpg先日、とあるバイクショップ、“バイカーズ”さんのブログ上にて『チームグラサン』が結成された。
俺は考えた。
俺たち一体、何をするんだ。
グラサンだし、お昼の番組の司会でもしようか。俺たちは三人だから、前に2人後ろに1人のダチョウ倶楽部方式で座るしかあるまい。となると、必然的に後ろの奴がポスター貼る係りだろうなぁ……。この編成だと、やっぱりチームの顔は俺になっちゃうでしょう。どうしても、なっちゃうでしょう。
ってことは……
空気読んでよ!せぇのさん!!俺たちポスター届かないしっ!

じゃあ、昼どき以外は何をしよっかなぁ。往年の名画『なんとかインブラック』みたいに、黒服きてエイリアンでも倒そうか。チームで敵に対峙するとなると、やはり必ず必要になるのが、志し半ばで死んでいく仲間だろう。この場合、戦いの序盤で自信満々に斬り込んでいって犬死するパターンのやつだろう。
俺はなんたって顔だから、先抜けするわけにいかないでしょう。まず無理でしょう。
ってことは……
空気読んでよ!せぇのさん!!年功序列ってこういうことでしょ!?


shinya0526 at 12:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年08月29日

ちびなちびてん

7b38f66b.jpg四年前の俺。

↓↓下へと続く↓↓


shinya0526 at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

昨日の俺

7b6c9953.jpg俺、大きくなった。
成長した。
何も知らなかったあの頃…大人の言いなりだったあの頃…
知識と経験を積んだ今、母親に悪態をつくことも出来る。
俺って…成長した。


shinya0526 at 08:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年07月21日

スタジアムで肩慣らし

870145f6.jpg楽天イーグルスの本拠地、Kスタ宮城でキャッチボールをしてきた。
西日に照らされオレンジ色に輝くグラウンド、思った以上にふかふかの芝生、試合開始前に軽くキャッチボールしてる俺の肩……。
どれひとつとして、全く違和感を感じない。
初めてのはずなのに「ただいま」って気すらする。
ああ、俺の立つべき場所はここなのかもしれねぇ……こうしていると、じわじわというか、ふつふつというか、何とは分からないが、込み上げてくるものがあるぜ……
『ピピーーーッ!!退場してくださぁい!!』
ええっ!
感慨に耽っているうちに終わっちまったんですけどっ!!俺まだ何球も投げてないし!!


shinya0526 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月03日

摩天楼

79604cf3.jpgある晩、真夜中に目が覚めた。ベッドに両親の姿はなく、耳を澄ますと隣りの部屋から話し声が聞こえる。部屋をでてみると、そこから明かりも漏れている。
そっとドアを開けてみた。
2人は赤い顔をして、ああでもねぇ、こうでもねぇと言いながら、酒盛りの真っ最中だった。
テーブルの上には、空きビンやら空き缶やらが、山ほど並べられていた。
それはもう、マンハッタンのビルのように……
あんたら、俺らが寝た後いったい何をしてるんだ!?


shinya0526 at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Profile
QRコード
QRコード