November 24, 2017

今朝の日の出

 ほんのちょっと出遅れ。

 上方は雲だが、海面上に漂っているのは何度も言うけど、浮島現象になった本州・和歌山。撮影時には気づかなかったが、船が一艘、漂っていた。これも浮島現象で、空中で回っているよう。

shinyama7591 at 21:05|PermalinkComments(0)自然 

November 23, 2017

今日は何の日?

 所用で高松方面に向かったため、五色台をチラッと走ってきた。
blog1711231
 まずは、県道180号線で先週訪れるつもりだった根来寺へ。紅葉は、もうすっかり終わっていると思っていたのに、まだ色付いていないモミジも多かった。見映えは、先日の大窪寺のほうが数段上かと。
続きを読む

shinyama7591 at 22:29|PermalinkComments(6)サイクリング 

November 21, 2017

そろそろ

 先日、日の出時間をチェックしていたら、こんなHPがあった。日の出・日の入り時間は当然、角度まで出ている。眺めながら、日の出の方向が日御碕を掠めていることを確認。そういえば、そろそろだるまの季節。
blog171121
 今朝は風も弱めで、そこそこ冷え込んでいいかもと思っていたが、如何せん、このところ朝は全く起き上がれない。ところが、今日に限って、なんとか立ち上がれた。ただ日の出時間には間に合いそうにない。で、クルマで吉野川河口に向かったところ、マリンピアに入る手前で、陽光を見た。突端まで行きたかったが、マリンピア北緑地で停車。少し遅れたが、ちょっとだけ見ることができた。襟巻のように見えるのは、本州・和歌山。右手の雲のように見えるのが日御碕。

shinyama7591 at 21:01|PermalinkComments(8)自然 

November 19, 2017

笑うに笑えない話

 さあ、今日は昨日の分まで走ろうと、少しだけ早起きしてデポ地に移動。到着して、意気揚々とハッチを開けたところ、なんと自転車の姿がない。
blog1711192
 あれっ、確かに入れた筈なのに(ちなみに我が家は狭いため近くの駐車場を借りている)。通勤用自転車を降ろして、あっ携帯ポンプを忘れたと、一度家に取りに帰ったことは明確なのだが、歩いて帰った記憶なのに自転車に乗って帰ったのか。まさか数分の間に盗まれた、なんてことはないだろうな。と、折角早起きして予定を立てたのが没になってしまったこと以上に、記憶が混乱してしまった。
blog1711191
 盗難でさえなければ、お笑いだねと言いたいところだが、惚けの始まり? このところ思うこと多数あり。体力の衰えは言うまでもないが、脳よお前もか。読書ペースはめっきり落ちたし、読んでも頭に入ってこない。新しい職場では、機械に馴染めず。人に様に迷惑をかける前に、けじめをつけなくてはいけないな。続きを読む

shinyama7591 at 22:15|PermalinkComments(8)サイクリング | 雑考

November 18, 2017

また、雨の土曜日

 いつの間にか、11月も下旬。何をする(した)でもなく、1年が過ぎていく。
blog1711181
 午後から少しは回復するかと思われた天候だが、結局ほとんど陽の差さない一日となった。畑も、畝間は水たまりで、仕事にならず。それでも、9月までに播種していたものは、なんとか少しばかり収穫でき始めた。しかし、やはり10月の3週末続いての雨は痛かったなあ。種蒔が遅れたタマネギ、今年は苗購入が必要か。
 一方、畑の裏にあるプロの畑。確か当方より後に定植された(畑を変えて時期をずらして2回)はずのブロッコリ―が、とても同じ種類と思えない勢いで成長している。この違いは、何なんだろう。気象条件は当然同じで、いずれも露地でマルチもなし。やはり、技術の差?

shinyama7591 at 23:09|PermalinkComments(2) | 自然

November 12, 2017

阿讃中央広域農道

 10月は3週末続いて雨だったため、画期的に少ない走行距離だった。今日は移動性高気圧の覆われて好天の予報だったので、昨夜から何処へ行こうか思案していた。XXさん情報では紅葉がちょうどいいらしい大窪寺からついでに根来寺まで行ってみようかとか、落合峠は紅葉も終わっているからゴンさんに先を越された竜ヶ岳方面方面はどうだろうかとか、なかなか結論が出ず。
blog1711121
 結局、そのまま就寝。今朝起きると、快晴のはずが一面雲の空。ありゃ、ま。こりゃ、まだ降るのか?山は厳しいかな。ということで、もうひとつ考えていた阿讃広域農道へ行ってみることにした。香川方面は来週でも大丈夫だろうが、1000m級はそろそろ危ないかもしれない。気温の変化も、3週間飛んで、把握できない状況。
blog1711122
 とろとろしていたら、遅くなって午前7時自宅出発。穴吹までクルマで移動。8時、スタート。一番勾配の緩い、夏子からゆっくりと登坂。しかし、寒かった。国道の気温が6℃。先週の新見よりは暖かかったが、結局昼過ぎまで曇天だったのと標高が上がったために、ずっと寒かった。しかし、夏子からの勾配は、本当に緩やかで有難い。あまり展望はないけれど、クルマもほとんど通らないので快適。いつもの地点から大滝山方面へ。続きを読む

shinyama7591 at 22:05|PermalinkComments(9)サイクリング | 徳島

November 10, 2017

新見付近、うろうろ 覚書 3

blog17110514
 県道8号線を突き当たって国道182号線をほんの少し走った後は、この日、目的のひとつにもしていた布原信号場(信号所とばかり記憶していたが、信号場が正しいらしい)に向かう。備中神代駅に立ち寄って時刻表を見るが、やはり前後に運航列車は無い。特急も先程上下線を見送ったところだから、しばらく来ないだろう。
blog17110515
 列車を見られなくても、と緩い登り道を進んだ。この付近は、阿哲峡と呼ばれる渓谷で、道は随分と川面から高所を走っている(そして川面峠を越えて新見市街へ至る)。道周囲は大部分が雑木林で、素晴らしい紅葉というほどではなかったが、自転車で走りながら凄く楽しめる光景だった。右手は切り立った崖と思われるが、繁った雑木で川はもちろん、渓谷も全く見えず。続きを読む

shinyama7591 at 21:59|PermalinkComments(4)サイクリング | 中国地方

November 09, 2017

新見付近、うろうろ 覚書 2

blog17110508
 県道8号線を少し北上すると、谷田峠は岡山・島根県境。前方には、大倉山の端麗な姿。1劼曚媛爾辰燭箸海蹐如県道210号線へ右折。分岐部で花見山スキー場という表示を見て、近くを走った記憶があるなあと思っていたら、県道111号線へ右折して、少し走ったところで、デジャビュ。この田風景を走る園大きなカーブ、どうも見覚えがあると思ったら、以前に逆走していた。
blog17110512
 これまでに走ったことのある道を外してコース設定したつもりだったのに、気づかなかった。まあ、逆走だったのと、ここを走ったことで3県にまたがったし、その田園付近を過ぎると、また記憶はほとんど残っていなかったので、良しとしよう。しかも、立派な道なのに、ほとんど交通量がなく、登りだったがゆっくり気持ちよく走れた。13時頃だったが、時刻と登り坂で暑くなって、この日初めてウインドブレーカ−と長指手袋を脱いだ。
blog17110509
 三度目の岡山県に入る桑平峠からの下りも、登った記憶がほとんど残っていなかった。下り切って、国道180号線を南へ。国道なので、さすがに交通量は増えたが、それでも懸念していたほどではなし。高梁川に沿った割と田舎っぽい道だったので、そのまま国道180号線を南下してもよかったのだが、途中から県道11号線へと右折。続きを読む

shinyama7591 at 22:28|PermalinkComments(2)サイクリング | 中国地方

November 08, 2017

新見付近、うろうろ 覚書 1

 午前4時半、自宅出発。瀬戸大橋から岡山道〜中国道で、デポ地・新見市民公園には、ほぼ予定通り7時過ぎに到着。気温3℃、寒い。
blog17110501
 朝靄の中、7時30分頃スタート。昔ながらの入り組んだ新見の街並みを抜けて、国道182号線を少しだけ南下して、県道33号線へと右折。河村ダムを横目に少し走って、県道157号線に右折。とにかく寒い。一昨日半袖短パンで走っていたのに、今日は準冬装備でも、寒いくらい。道路標示を見ると、以前に訪れた吹屋ふるさと村もここからは10劼曚鋲遏
blog17110502
 県道157号線に入ると、しばらく予想外に結構きつい坂道が続いた。横に水量も多い沢が流れていたので、その流れに気を紛らわせながらだったが、走り始めだったこともあって、随分きつかった。峠手前は、2劼播个200m余と、平均勾配10%強。続きを読む

shinyama7591 at 20:51|PermalinkComments(4)サイクリング | 中国地方

November 05, 2017

リカバリーどころか・・・

 疲れが増しただけだった、昨日。
blog1711051
 しかし、今日は願ってもない好天。というわけで、プチ遠出。46年?振りの布原信号所へ。あっ、もちろん前回は自転車ではありません。三連休疲れで、詳細はボチボチと)。しかし、寒かった。スタート時、3℃。一昨日、半袖短パンで走れたのが、嘘のよう。

shinyama7591 at 21:33|PermalinkComments(6)サイクリング | 中国地方