September 20, 2021

ダメージ大

 昨日は50匸々で700mほどの登りX2。いずれも平均時速は20厂にとゆっくり。夏の暑さが遠のいていたので、それほど負担はないと思っていたが、やはり補給失敗(おそらく水分も)のツケは大きかった。
blog21091903
 今日もだるい。早朝にスタートして海部川再訪なんてことも考えていたが、とても無理。リカバリーがいるほどの強度ではないものの、少し走っておくかと午前8時半頃に走り始めたところ。いきなりガシャン。昨日からRDの調整が必要だなと思っていたが、実はコントロールレバーが原因だった。またレバー内でワイヤーが断線。前回はこんなことがあるのだと驚いたものだが、僅か2年後に2度目。最も自転車は異なるのだが。電動の変速機を使用することは今後もないと思うが、ワイヤーの取り回しも昔のようなダウンチューブ付けのシンプルなものから、どんどん複雑になってきた。とても旅先では自分でリカバリーできない。今日は南へ行っていなくて良かった。続きを読む

shinyama7591 at 21:53|PermalinkComments(0)雑考 

September 19, 2021

二匹目のドジョウは・・・?

 思いの外見晴らしが効いた昨日の大坂峠。天気は今日の方が安定している予報。ということで、柳の下の二匹目のドジョウ狙い。
blog21091906
 本来の目的は、うどん県に住む姉たちに新米を届けること。午前6時40分頃に自宅出発。すっと下道だが、新猪鼻トンネルの開通で10分程短縮。ただ、西方面は意外と雲が多く、路面も少し濡れていた。8時半には次姉のところに届けて、9時頃に紫雲出山に向けてスタート。幸い、その頃には青空が広がってきた。有明浜の防波堤は工事で通行止め。父母ヶ浜の駐車場は全面閉鎖。紫雲出山に登るが、頂上駐車場は満杯。そうだ、連休だったのだ。人が多いのは嫌いなので、条件はそこそこいいと思われたが、山頂展望台には足を伸ばさず。写真は、最近作られた南側の展望台から東へ。瀬戸大橋が見える。一番右手の山が城山。荘内半島では、沢山の自転車乗りと遭遇。みなさん、気持ちよく挨拶していただいた。続きを読む

shinyama7591 at 21:25|PermalinkComments(6)サイクリング | 香川

September 18, 2021

台風一過?

 とはならずに、予報では午前中雨が残るとのことだった。雲の間に青空も覗いていたが、また雨が降ってくるだろうとのんびりしていたところ、青空がどんどん広がってきた。
blog2109182
 ということで、少し出遅れた上に、DIY店や久々の苗屋さん(何かあるか偵察)、カビが生えてしまったコンデジの次機種の下見に家電量販店に立ち寄ったりしながら、午前10時半も過ぎて大坂峠へ。目的のひとつは、先週から咲いていたらしい彼岸花の確認。吉野川に沿って徳島を横断していった台風の影響で倒れている花もあったし、既に枯れ始めている花もあったが、まだまだ旬の時期。一軒斜め前のご近所の庭に咲いているのや、吉野川の土手にも群落があるのだが、まあそれはそれで。やはり田圃の畔に咲いているのが、一番季節を感じる光景だろうか。続きを読む

shinyama7591 at 21:32|PermalinkComments(2) | 

September 12, 2021

準備中・出番待ち

 すっきりしない天候だった今週末。
blpg210912
 昨日は早朝の雨で始まったが、ほどなく止んで、道も乾いてきた。ということで、定番・大坂峠。コンデジも故障、見晴らしも見込めないとカメラもなし。撮るべきものもないなあと思っていたが、帰路・あせび側を登ってきたま〜し〜さん(お久しぶりでした)は彼岸花をチェックされていた。全く見逃していた。デポ地まで戻ってきたところ、ふくてんさんと遭遇。今日も仕事かなと思っていたら、雨を見越して早めの撤収だったらしい。先週に続いて、少し歓談。続きを読む

shinyama7591 at 21:22|PermalinkComments(2) | 自然

September 05, 2021

あららっ、コンデジが

 昨日の写真でもちょっと気になっていたのだが・・・。
blog2109051
 ふくてんさんにとっては緩いペースでも、私にとっては近年にない追い込みペースで走った昨日。その疲れが残っていると思われたが、今日は天候を気にしながら予定通り南へ。目的は、先の雨続きで水量が増えて水質も良くなっているかと予想された海部川を訪ねること。結果的には、意外といつもと変わらない状況で、時折少し日が差す程度の曇天の影響もあって、期待したほどの眺めはなかった。それに対して、最初に向かった南阿波サンライン・第一展望台からの眺めは、これまでで一番すっきりと和歌山方面を見ることができた。伊島の奥に見えるのは護摩壇山付近かと思ったが、地図で確認するともっと北で高野山付近のよう。続きを読む

shinyama7591 at 22:42|PermalinkComments(6)サイクリング | 徳島

September 04, 2021

9月になれば

 猛暑が続くかと思われたが、予想外の長雨で気温が上がらなかった8月。3週間振りの晴天に恵まれた先週末だったが、今週松は秋雨前線のためにまたすぐれない予報。
blog2109041
 ところが、起きてみると意外と陽も差している。と思っていると、短時間の雨。まあ、予報よりは持ちそうで、少しは走れそうと、定番・大坂峠へ。ちょうどふくてんさんと一緒になった。お久しぶり、と仕事の都合で近場限定のふくてんさんと積もる話をしながら2往復+裏あせびであせび公園まで。シクロクロスのふくてんさんにペースを合わせていただいたものの、最後の裏あせびは、やっとやっと。湿度ややや高めだったが、涼しかったのが幸い。展望は予想通り全くなかったが、沢山話ができて良かったし、個人的にはいい負荷をかけることができて有難い半日となった。続きを読む

shinyama7591 at 21:41|PermalinkComments(4) | 徳島

August 29, 2021

鮎喰川、復活

 昨日の走行が堪えたのか(90卍度なのに)、夜に飲み過ぎたためか(いつもの家飲み)、昼間からは想像できないくらい心地良い朝の気温にも体が動かず。
blog2108291
 とりあえず庭木の消毒をして、9時前に畑へ。涼しいうちにと思っていたが、既に30℃近くになっていた。金曜日に植え付けたブロッコリーなどの苗は、今のところなんとか枯れずにいる。しかし、昼間の高温により、夕方にはどの葉もぐったりとなってしまう。1時間ほどかかって、これと同じ畝をひとつ作るのが精一杯。日影の風は涼しいのだが。続きを読む

shinyama7591 at 22:07|PermalinkComments(0)吉野川 | 

August 28, 2021

思いの外

 当初の予報では、明日のほうがより安定した天気のようだったが、翌日に疲れが残るようになってしまったので、しっかり走るのは土曜日のほうがいいと、本日見ノ越へ。神山までクルマ。向かう途中で、鮎喰川の土手から見た剣山方面は靄っていた。まあ、こんなものだろう、今日はとりあえず川井峠を越えて見ノ越往復を目的としていたので、見晴らし云々はさておいてのつもりだった。
blog2108281
 午前7時20分に神山町役場スタート。デポ地に到着するまでに、数名の、がっつり走っている人、ツーリングらしき人、道の駅では10名弱の自転車乗りを見かけた。みなさん、暑いので早朝から走っているようだ。スタート時の気温は23℃くらいで心地良い。ゆっくりツーリングペースで、鮎喰川を覗き込みながら、川井峠へ。小一時間で川井峠到着。意外と見晴らしが効く。写真、奥の鞍部の直下が目的地・剣山トンネル。右手が丸笹山で、左手が剣山。続きを読む

shinyama7591 at 22:48|PermalinkComments(2)徳島 | 吉野川

August 27, 2021

鮎喰川偵察

 雨が続いた8月半ば(最高気温<30℃が11日も続いたそうだ)。濁流から1週間経って、そろそろどうかなと鮎喰川に向かってみた。
blog2108272
 今日も山沿いは少し雲が多く、風も多少あって、お昼過ぎだったが、ゆるりと走る分には暑いというほどではなかった。鮎喰川の水量は普段よりまだ少し多め。川底は久々に泥などの汚れが洗い流されたよう。いくつかの定点ポイントでも、川底の石が本来の色を取り戻していた(先日までは白っぽい石は皆無だった)。水が引いた川原の石も、こちらは逆に先日まで何処も泥が乾いて白っぽかったが、薄茶や青色系などに戻っていた。続きを読む

shinyama7591 at 21:51|PermalinkComments(4)吉野川 | 

August 22, 2021

忘れてしまうこと、忘れられないこと

 本来の梅雨時もそうだったが、他の地域で災害に至るほど雨が降っていても、何故か雨雲が避けてしまっていたように思われたくら雨の少なかった当地。それなのに、本来なら酷暑の今頃になって、最後に青空を見たのは何時だろうと思うくらい雨が続いた最近。最も、続いたといっても災害に至る程ではないのは幸い。
blog210821
 深夜も雨音が結構強かったので安心していたら、朝には止んで、久々の青空が顔を出していた。それでもすぐに活動できないのが、最近の実情。何をするでもなく机の前に座って、体が重いなあ〜と思いながら十数分。いや久々の晴れ間、これでは行けないと出動。昨夕は真夏とは思われない涼しく心地良い風が吹いていて、このところ最高気温が30℃に達しない日が続いていたので、すっかり忘れていた。今は真夏なのだ。早めに可動しないと。重い腰を上げて、走り始めたのが午前9時。県内では一番降水確率が低そうで、お手軽&お気に入りの定番・大坂峠へ。続きを読む

shinyama7591 at 22:08|PermalinkComments(2)サイクリング | 雑考