April 24, 2017

楽しき仲間

 昨夜は、オオカ〜ラ宴会。ドカさん、企画ありがとうございました。
 いつものように盛り上がり、楽しく飲み過ぎ。少し記憶のあやしいところあり。みなさん、ご迷惑をおかけしていたら、ご容赦を。
blog17042309
 で、今日は午後所要のため早朝出走をと考えていたが、とても体が動かず。午前9時過ぎて、漸く始動。いつものように、田園パークにデポ。ゆるりと走り始めたところで、既に大坂峠を走ってきたらしいドカさんと擦れ違い。ゆるゆる登っていたら、後ろから阿南特急にぶち抜かれた。引田で折り返し。あせび20分、ちょっと頑張ってみた引田22分30秒。ベストからほぼ5割落ち。
blog17042310
 所要を済ませて、15時半に畑に移動。大坂峠でも新緑が一気に進んでいたので、森林公園に向かってみた。木によって異なるが、好みの色には、まだ少し間があるよう。畑では、エンドウが漸く収穫を迎えた。来週の植え付けに向けて、畝作り。

shinyama7591 at 00:08|PermalinkComments(7)TrackBack(0)自然 | 

April 23, 2017

シバザクラ三昧

 天気は日曜日のほうがいいことはわかっていたが、所要で遠出ができないので、何処かへ出かけるなら土曜日。前夜にいいとこないかなあ、と考えていたところ、先日地元紙に紹介されていたシバザクラのことを思い出して見に行くことにした。
blog17042301
 西を見ると、なんだか雨のような雲行き。午前9時くらいには晴れてくるとの予報を信じて、いつもの脇町にデポ。まずは、脇町郊外の民家を訪ねた。前回訪れた時は、旧国道193号線からの左折部分に小さくシバザクラの案内があったのだが、今回はなかったので、入り口で少し迷ってしまった。
blog17042302
 続いて、夏子から広棚へ。ここの登りは、緩くて走りやすく気持ちいい。沿道には結構ソメイヨシノが植えられていて、ほぼちょうど散り終わったところくらいだった。ここも、一度満開の時に来てみたいもの。
blog17042303
 到着した広棚は、午前10時くらいだったが、30名以上の人。ちょうど満開だったが、人が多かったのと何度かやってきているので、一番上までは登らずに証拠写真を撮って撤退。続きを読む

shinyama7591 at 22:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)サイクリング | 

April 21, 2017

遠い話

 物心ついた頃から高校を卒業するまで、朝飯はいつも亡祖母の作ったおにぎりだった。俵型のおにぎりには、永谷園のお茶漬けのりが混ぜられていた。当時、そのお茶漬けのり5袋か10袋に1枚、歌川(当時は安藤姓だった記憶)広重の東海道五十三次の版画絵(手札版)が入っていた。その絵が気にいって、全部の絵柄を送ってくれるとのことで、何枚だったかを集めて製造元に送ったことを今でもはっきり覚えている。遠い昔のことだと思っていたら、1ヶ月ほど前、未だに継続されているらしいことを新聞で見て、ちょっと驚いた。
blog1702190
 ちょうどその頃、何かの折、その五十三次とともに、広重とは対照的に大胆で力強く躍動的ながら、やはり大好きな葛飾北斎の絵についても、評判のいい本を見つけたので手にしてみた。漫然と見ているだけでも、心安らぐ、もしくは心躍る絵たちだが、いろいろな解説も読むことで、絵の奥行きをより一層知ることができた。
 フェルメールの有名な絵も予想外に小さく、その中に世界が凝縮されて詰まっているかのように思われたが、広重の五十三次も北斎の富岳三十六景にしても、いずれも原寸は思っていたよりずっと小さい(一辺20数cm)。そして、その小さな一枚に、実に沢山の情景が細やかに書き込まれている。何事も奥が深い。そんな日本の絵画に対して、ルーブルで初めて見た・本だけで知っていた絵が、とんでもなく大きく(畳3枚分くらいはざら)、こんな大きな絵を短い人生のうちに沢山描く西洋人のパワーに圧倒されたのも、遠い思い出。

shinyama7591 at 22:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)雑考 

April 18, 2017

海へ 8

 一大リゾート地を抜けた後も、できるだけ海沿いの道を選んで走り、昨日に続いての来間大橋へ。
blog17032246
 昼食も省略して先へ急いだ甲斐があった? 来間大橋には、まだ日が高いうちに到着。曇天の前日でも、その透明度の高さに驚いたものだが、快晴になると、また全く違うと言っていいくらいの透明感。
blog17032247
 この条件で全貌を見たくて、橋を渡って竜宮城展望台も再訪。対岸の前浜ビーチまでも、ずっと透き通ったままの海が続いていた。やっぱり、ここでボードセーリングをしてみたいもの。

blog17032248
 来間大橋周辺は御覧の通り。前日の写真とは、大分異なるのがわかると思う。続きを読む

shinyama7591 at 22:24|PermalinkComments(6)TrackBack(0)サイクリング | 沖縄

April 13, 2017

海へ 7

 友人から南海岸が一番いいと聞いていたが、間違いなくその通りだった。
blog17032242
 東平安崎をまわってしばらくは、岬手前同様海面から30〜40mくらいありそうな海岸段丘の上を、アップダウンする道。道周囲の植生が全く異なるが、道北や道東にもあったような感じ。まさに観光道路なのか、走っているクルマもほとんどなく、道は広く快適。路面状況も上々。
blog17032243
 南海岸半ば付近のムイガー断崖までは、そんな道が続いた。ムイガー断崖では、歩いて展望所まで登ってみたが、やはり海の透明度・色が秀逸。写真では、少し反射があって、透明感がわかりにくい。

blog17032245
 イムギャーマリンガーデンというところの海も、またどこまでも明るいブルー。ただ少し歩きが必要そうだったのと、結構人が多かったので遠目に見ただけでパス。そこから内陸の砂川(うるか・とは誰も読めないだろう)方面に食堂をチェックしていたが、もう15時と中途半端な時間になっていたのと、いきなり急な登りだったこと、るみちゃんのコメントにもあったように、折角の好天だったので、できるだけ陽のあるいい条件のうちにもっと海を見ていたいと思い先へ進んだ。続きを読む

shinyama7591 at 23:35|PermalinkComments(8)TrackBack(0)サイクリング | 沖縄

April 12, 2017

海へ 6

 吉野海岸の料金を徴収しているのは、そのすぐ南にあるゴルフ場とのこと。如何にもゴルフ場という広大な芝生の前庭の奥には立派な建物があって食事もOKとあったが、どうも自転車では入りにくい雰囲気。後で友人に聞いた話では、そばが美味しいとのこと。先に聞いておけば、迷わず入ったのに・・・。
blog17032237
 東平安名崎手前でUターンする県道83号線から、岬に向かっての1本道。



blog17032318
 少し進んでみると、海が見えそうなポイントがあったので立ち寄ってみると・・・。いや、これまでとは、また一段と透明度の高い海。振り返ると先程通ってきた道があった海岸段丘。

blog17032319
 覗き込んでみると、こりゃ岩場の深いところの底が白砂なのかな? 吉野川支流の穴吹川や汗見川の渕でも透明度の高い川水を拝めるのだが、南海の水は、より明るく暖かそうで、ややグリーンが入る吉野川系より、ずっと純粋なライトブルー。続きを読む

shinyama7591 at 22:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)サイクリング | 沖縄

April 09, 2017

続・桜狂騒曲、もしくは当日予報に詐欺は無

 目覚めると雨。ありゃ、今日はDNSか。昨日、予定外に桜三昧できたのに、夜には翌日(今日)何処へ行こうかと算段する始末。
blog17040901
 朝の予報をみると、昼前から雨は上がってくるという。ホンマかいな。そうこうするうちに小雨も上がったので、思いついて(計画性がない)夏に向けての種蒔き。ついでに狭い庭の掃除をしていたら、空が明るくなってきた。どうも、予報が当たりそうだ。ということで、午前10時前から西へ。貞光にデポして、11時にスタート。江口駅で写真を撮ったりしながら、向かったのは井川。
blog17040902
 昨年、shinさんのブログで、これまで全くノーマークだった下久保のエドヒガンの存在を知った。正確な場所は不明だったが、国土地理院地図で下久保を確かめた。ここは以前に畏友・高知のMさんと初(そして今のところ唯一)のジョイントツーリングをしたコース。夏だったので、桜の記憶は一切なかった。井川町・辻から井内谷川に沿って3劼个り遡ると、前上方にそれらしい(中央やや右・青い屋根の上)樹が見えてきた。続きを読む

shinyama7591 at 22:52|PermalinkComments(14)TrackBack(0) | 自然

April 08, 2017

桜狂騒(走)曲、もしくは降る降る詐欺

 前日になっても、見る度に変わった今日の天気予報。早朝の予報では、午後から雨らしい。朝起きると、眉山も見えないものの雨は降っていない。それならと、近場の桜を梯子。
blog17040802
 今月から状況が変わったが、同じように朝の小仕事を終えて、まずは農業大学へ。表通り?の桜並木は西側・北側の枝が少し払われたようで、これまで左右から花のトンネル状になっていたのが、少し切れ間が見えるようになっていた。
blog17040801
 この表通りもいいが、裏手の山桜も好み。土曜日の朝ということで、観光客もほとんどおらず独占。続きを読む

shinyama7591 at 22:35|PermalinkComments(8)TrackBack(0) | 自然

April 06, 2017

海へ 5

 西平安名崎の袂に美味しい食堂があると聞いていて確認したものの、11時からの開店には、まだ1時間以上あったので、未練を残しながら先へ進んだ。
blog17032233
 またすぐに主要道を外して、今度は東海岸沿いの道へ。しばらく走ったところで、島尻のマングローブ林とやらへ立ち寄った。


blog17032313
 独特の景観を持つ姿、実はこれまでマングローブという言葉は、木の種類のひとつだとばかり思っていたのだが、森林全体を指す言葉だそう。知らないことは多い。
続きを読む

shinyama7591 at 21:36|PermalinkComments(8)TrackBack(0)サイクリング | 沖縄

April 03, 2017

海へ 4

 明けて3月22日。この日は午後から晴れ間が期待できる予報に変わってきた。バイキング方式の朝食をたっぷりといただいて、午前8時過ぎにスタート。
blog17032223
 まずは、西平安名崎方面へ。砂山ビーチは昨日立ち寄ったのでパス。昨夜飲み食いしながら得た情報を元に、できるだけ主要道を外して、海岸線の道を走った。途中、宮古島海中公園というのがあったが、友人の話では外せない場所ではなく、まだ開館もしていなかったので素通り。
blog17032224
 道沿いには、相変わらずのサトウキビ畑と、その次に多かったのがタバコ畑。サトウキビは植え付けから収穫までに2年要すると知ったのも友人から。海はもちろん、それ以外に特に見所もなく、目指す西平安名崎には、ゆっくり走っても9時過ぎに到着。
blog17032225
 まずは、岬方面に向かってみた。東側には池間大橋の全貌。続きを読む

shinyama7591 at 23:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)サイクリング | 沖縄