September 18, 2020

 変わりゆくものと変わらぬもの

 感染症の影響で、軒並み中止・オンライン開催となっている学術集会&研究会。
blog2009191
 地方から参加するには時間とお金がかかり、体力が衰えてきた最近では、都会へ出かけるのもだんだん億劫になってきた。一時期は年間10回くらい発表もしていたものだが・・・。視聴だけなら、オンライン開催になって随分楽になった。今日もズームとやらで(一方通行の利用だが)視聴。移動の時間と経費節約、体力温存にはいいが、仕事・仕事以外も含めて旧友と親交を深めるとか、現場を離れてリフレッシュできるという意味では少々残念な面もある。職についてすぐ、漸くポケットベルというものが出回り始めていた頃の話。ちょうど20年年長の上司(それでも当時40歳代半ば)が、「学会に行く時だけが呼び出しがなくて有難い」と言っていたのが懐かしい。昨今では、携帯(スマホ)の普及で、何処に居ても関係ない状況になってしまったが。続きを読む

shinyama7591 at 22:06|PermalinkComments(0)自然 | 雑考

September 17, 2020

Tour de France

 例年より2か月遅れで始まった Tour de France もいよいよ佳境となってきた。
blog200917
 数分間のダイジェスト版を見る限りでも熱戦は十分に伝わってきて、男気な走りに感動する毎日だが、沿道の観客数は心なしか例年より少ないように思える。まあ、致し方ないか。開催できただけでも良かった。最後に Tour de France を観戦してから早くも4年。2016年 Etape12、HPにアップ。レースそのものより、沿道の観客をメインに。写真は、その一コマ。Mont Ventoux に向かう人々。老いも若きも男も女も、一瞬で通り過ぎる選手達への声援と賞賛、祝福をこめて。

shinyama7591 at 22:50|PermalinkComments(6)ロードレース | Etape du Tour

September 16, 2020

秋の夜長に

 「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものだ、とこれまでも毎年感心しながら納得していたが、今年も例外にあらず。記録的な暑さが続いたが、この2、3日、朝夕はめっきり涼しくなった。昨朝など、半袖短パンでは肌寒いくらい。最低気温は20℃を下回っていたよう。23〜24℃前後が快適な温度であると何処かで目にして以来、自分でもそう思っていたが、改めて再認識。少し前から、暑さは続いても日の入りは随分と早くなってきたなあと思っていたが、気温も季節に追いついてきたようだ。
blog200820
 そんな心地良い夜の時間が長くなる季節、読書の秋到来だが、最近本屋へ行くことが極端に減った。もちろん、ネットで簡単に本は買うことができるが、雑誌をはじめとして、本屋で出合って手にしてすることも多かった。数年前に、某施設で図書コーナーを開設するにあたって本を募集するというので、蔵書の半数くらいを手放した(その後どうなったかは知らない)。後に残ったのは、比較的お気に入りだった本。そんな20年から40年近く前に初読した本を、最近再読している。あらすじさえほとんど記憶に残っていないものも多い。また、その時に読んだ時には見えなかったものが見えてくることもあるが、逆に感性に響くことが薄れてしまったり、読後感は様々。ただ、自転車や畑活動同様、読む速度が落ち、集中力も続かず、なかなか読み進まない。おまけに古い本は文字が小さいものも多く、同年代として老眼の進み具合だけは遅いと思っているが、それでも読みづらくなって、ますます遅読。「文庫の文字が大きくなります」と宣伝されたのを目にしたのは、いつのことだっただろう。

shinyama7591 at 20:16|PermalinkComments(2)雑考 | 読書

September 13, 2020

雷雨、明けて曇り・晴れ

 眼を瞑っていても、瞼に光を感じる稲妻が続いた深夜。雷鳴は随分遅れていたので、遠くだったよう。
blog200913
 しかし、朝にはベランダの手すりに雨粒が付く程度で、路面も乾き始めていた。ということで、今日は、天気が良ければ昨日走ろうと思っていた、自称讃岐里山・東コースへ。もう10年以上前から、折に触れて訪れている県道10号線と国道377号線の間の道(国道193号線より東側で縦横錯綜)の東側。惚れ惚れするような光景があるわけでもなく、路面はそれなり。速く走るための練習としては全く役に立たない道。ただ、交通量はほとんどなし。標高は低いものの、ちょっとした坂もある。所々にある民家と狭い田畑に、チラリと見えることもある讃岐平野の一端が、個人的には好み。空いた時間があれば、一度走ってみてください。気に入る人もいるかも。何がいいのかわからない、という人のほうが多いだろうけど。遠出ができない昨今、多少の新しい記録も含めて、HPに讃岐里山シリーズ、準備中。

shinyama7591 at 21:16|PermalinkComments(6)サイクリング | 香川

September 12, 2020

さて、明日の天候は?

 すっきりしない天気予報。雨に濡れる覚悟で、10時半に板野から大坂峠。デポ地でふくてんさん号を確認。何処かで会えるかなと思っていたら、県境付近で遭遇。引田登り口まで引き返して一緒に走っていただいたために、あせびに降りる手前から雨となって濡れる羽目に。ふくてんさん、ご一緒していただき、ありがとうございました。
blog2009054
 畑に移動。台風後初。ゴーヤの棚は倒れていると思っていたが、意外にもそのまま。危惧していたほどの被害はないなと思っていたら、レモンの木がなんかスカスカしている。主枝の1本が折れていた。その後は、秋冬に向けて、種蒔したり、今朝仕入れた苗を植えたり。自転車同様、こちらも遅くなって、13時から17時まで所要した。結局、午後は雨降らず。写真は、先週走った県道148号線にて。

shinyama7591 at 21:43|PermalinkComments(2)サイクリング | 

September 06, 2020

嵐の前の・・・

 台風9号が過ぎ去らぬ前から、注意喚起が声高く叫ばれていた台風10号。
blog2009061
 今日は端から野良仕事にもならないだろうという予想裏切って、朝はいい天気。大坂峠くらい走りに行こうかと思ったが、昼には荒れ模様になるだろうと考え畑へ。台風への対策は、とりあえず昨日ほとんど行っていたので、今日は雨が降り始めるまで秋冬の準備。ナスにゴーヤ、ピーマン類にオクラと、まだ残っている夏物の隙間を耕運。機械を使用すると、僅か10分ほどで縦横に耕運できるのだが、その後の畝造りに、ワンマンパワーで1時間半。畑を渡る風は心地良いが、なぜか雲の切れ目が続き、相変わらず強い日差しで自転車で走るよりもずっと疲労が大きい。続きを読む

shinyama7591 at 19:31|PermalinkComments(2) | 自然

September 05, 2020

9月というのに

ちょっと出遅れた上に、小仕事でさらに遅れ。史上最大級の台風がやってくるというので、週末走れるのは今日だけかと思っていたのに、スタートは午前8時半過ぎ。
blog2009051
 香川・徳島県境辺りをウロウロ。国道はもちろん、できるだけ県道も外して。写真は、とある小さなため池で見つけたスイレン。先日の宝山湖ではないが、ちょっといい光景だった。が、写真はその良さを全く出せていない。続きを読む

shinyama7591 at 23:05|PermalinkComments(2)サイクリング 

September 04, 2020

Tour de France

 今年の開催は無理かと思っていた Tour de France が始まった。ダイジェストで短い動画を見る程度だが、連日レース開始からのアタックや逃げ、そしてゴールスプリントと、今更ながら選手達のパワーに驚くばかり。感動の毎日だ。ただ、どうしても馴染めないのがマスク姿。ステージ表彰式でも誰だかわからないし、その喜びの表情も伝わりにくい。仕方がないのかもしれないが。
blog200903
 ところで、JCAのHPにこんな記載がある。「飛沫の濃度の具合の調査は公的な機関も含めて何処にも実施されていない」と述べておきながら、「ウイルスを感染させない、感染しないため、夏場のサイクリングは暑くてもマスク着用は必須と考える」と結論付けている。4月にも同じような内容での記載があったが、誰がどんな根拠を元に書いたのか、文責の記名はない。当然、私も科学的根拠は持っていないが、どうも納得いかない。ちなみに、いつもほぼ単独で山の中ばかりを走っている、店にもほとんど立ち寄らない(いずも以前から)私は、走っている時にマスクをしたことがないし、する気もない。時に知り合いに出会って、少しばかり一緒に走ったり話すこともある。誰にでも感染する可能性はある。感染をゼロにすることは非常に難しい。後になって、私の意見はやはり間違っていたと言われるかもしれないが、皆さんのご意見は。
 5月くらいだったか、対面のレイアウトが変えられた職場の談話室や食堂(1か所ではないので、他の職場でもそうなのか)。今日勤務した先では、食堂には、なんと「私語禁止」の表示が。なんだかな〜、が続く日々。

shinyama7591 at 00:10|PermalinkComments(6)雑考 

September 03, 2020

丸投げ

 困っている人や病に陥った人には優しく手を差し伸べる。仕事に限らず当たり前の一般的な心構えだと思うが、今回ばかりは、そういう気持ちが全く起こらないどころか、また逃げたかと非難さえしたくなる。
blog200627
 前回、就任後どれほども経たない内に持病で辞任という話を聞いて、(同じ疾患でも病状は様々だが)そんなに重症ではなさそうだけど、一国の首相たるもの、そんなに簡単に投げ出していいのかと驚いたり厭きれたり。再任と聞いた時、旗色が悪くなったら、また前回のように投げ出すのじゃないだろうなとも思ったもの。続きを読む

shinyama7591 at 23:45|PermalinkComments(0)雑考 

September 02, 2020

異常気象?

 7月、当地では幸い災害を伴うような豪雨さえなかったものの、すっきりしない天候が続いた。そして8月は、一転して猛暑。31℃が涼しいと感じられるのは、どう考えても異常だ。そして、今度は台風。これも一昔前の進路とは異なるし、日本に近づいてまだ発達することも以前とは異なること。最早、異常ではなく、これが通常になることが危機的状況なのかも。加えて感染症。
blog2008280
 「新しい生活様式」とやらに、どうしても馴染めない私。そんなこと関係なしに走り回っているじゃないかと言われるかもしれないが、思うように走れない裏返しかもしれない。自転車生活も野良仕事も本業も、限りある時間を有効にと思うのだが、気力が湧かないのは年齢のせいだけではないようだ。HPに先日走った県道6号線・4号線をアップ。写真は、8月の終わりに、畑にて。

shinyama7591 at 22:05|PermalinkComments(6)雑考 | 自然