March 20, 2023

白山

 昼間の気温は上がる予報だったがスタート時は5℃だったので、山歩き用に準備してきた上着も羽織ってスタート。
blog23031905
 川島潜水橋。善入寺島を囲む竹藪はまだ冬の色だが、周辺には春色がだんだんと増えつつある。善入寺島では、収穫後から収穫中、植付間もないキャベツやブロッコリーの畑を観察しながら、緩い向かい風に20/hr未満。続きを読む

shinyama7591 at 19:19|PermalinkComments(1) | 香川

March 19, 2023

好天の日曜日

 今月前半は休日と好天がうまく重なって、そこそこの活動ができた。が、今週は明後日以降雨天が続く予報。陽も長くなってきた今週、今月では仕事も一番余裕があって、祭日もあり。天気さえ良ければ、日帰り可能な範囲で遠出を、そして野良仕事も夏野菜に向けて本格的な準備をと思っていたのに、どうも怪しい雰囲気。
blog23031903
 ということで、貴重な好天の日曜日。近隣の道路が徳島マラソンのため通行規制がかかるので、早めにスタート。先々週末同様、川島の河川敷まで移動して、午前7時15分過ぎにスタート。気温は5℃。まだまだ冷たい。写真は、復路時の善入寺島で。後方に中腹を走ってきたばかりの高越山。道中、僅か1週間で桜をはじめとして随分と花の姿が増えたように思われた。続きを読む

shinyama7591 at 22:38|PermalinkComments(2) | 香川

March 17, 2023

高越山山腹の道 おまけ

 穴吹まで下ってきた後は国道192号線を走って、JR川田駅付近からふたたび県道249号線へ。
blog23031131
 当初からそこまでの道に加えて、見頃を迎えているらしい美郷の梅林を訪れることと僅かばかりだが未走の道を走ることを考えていた。県道249号線から川田川の右岸へ渡り、高越大橋のところからも国道193号線のトンネルを避けるためと、道自体の雰囲気も好きなので右岸沿いの旧道を進む。続きを読む

shinyama7591 at 18:40|PermalinkComments(0)サイクリング | 徳島

March 16, 2023

高越山山腹の道 後半

 突然広い二車線道に出てきたが、前述のように左手は通り抜けできないとの標示。右手を見ると、こちらも封鎖されていて「通り抜けできません」の標示に加えて柵で封鎖されていた(写真の右手に切れている)。
blog23031119
 で、この正面に見えている道が下りだと思って進んだところ、広い庭と畑を持つ二軒の農家の庭先に続いているだけで、行き止まり。地形図を確認すると、左右の二車線道は一車線道と記載され途切れている道。正解は、廃屋になりつつある鶏舎か何かの建物横を進んでいく道だった。写真の間違ったのと同じような感じ道。続きを読む

shinyama7591 at 22:17|PermalinkComments(2)サイクリング | 徳島

March 15, 2023

櫻の樹の下には

 「・・・屍體が埋まってゐる!」 檸檬と並んで有名な梶井基次郎の作品冒頭、ご存じの方も多いかと思う。さて、あなたは何を思われるか?
blog2303155
 引用するからにはと、全集を引っ張り出して、久々に読み直してみた。全集と言っても、夭折した上に掌編がほとんどなので全三巻。改めて確認すると、昭和50年8月・第十三版発行とある。それはさておき、今朝も小仕事後に助任川沿いの蜂須賀桜並木に立ち寄ってきた。近づいてみると、写真のように散ってしまった花も多いが、全体としてはまだまだ見頃(午後の風で大分散ったかもしれないが)。萼がこんな濃桃色だったとは初めて気付いた次第。続きを読む

shinyama7591 at 22:49|PermalinkComments(4) | 雑考

March 14, 2023

室戸から

 岬を回って室戸市の中心部まで5劼曚鼻E澤燭竜ぐ鞠枌屬世閥烈な向かい風になるが、この日のように移動性高気圧に覆われると、午後は海風(南風)となって追い風になることも多い。
blog23030413
 岬を回った直後は追い風となったが、その後は一定しない風向きとなった。室戸市内からは交通量が増える。写真は、地元では元(もと)の海岸と呼ばれているところ。室戸で仕事をしていた時(1987年)は、何度かこの海岸でボードセーリングをした。国道55号線は当時より海側に拡張されている。奥に如何にも徳島方面から見る室戸岬のように見えるのは、行当岬への海岸段丘。この付近は、こんな似たような光景が続く。続きを読む

shinyama7591 at 21:14|PermalinkComments(0)サイクリング | 高知

March 13, 2023

高越山山腹の道 前半

 3月11日 午前7時30分過ぎ、川島の河川敷をスタート。
blog23031102
 吉野川右岸の土手道を走っていく。吉野川中流域の道も好みなのに久しく走っていないなあと思いながら。写真は瀬詰大橋を越えて支流・川田川沿いの土手に入ったところにて。正面が高越山。写真では分かりにくいが、目的の林道楠根地中ノ郷線(以下、林道と略)は左手前の尾根筋を奥から手前に越えてくるのだろうかなあなどと思いながら眺めていた。その後は右手前の小高い裾野を越えて穴吹方面に下る予定。続きを読む

shinyama7591 at 20:13|PermalinkComments(2)サイクリング | 徳島

March 12, 2023

湊川と湾岸アート

 日曜日は人出が多いだろうからあまり向かう気にはならなかったのだが、ふくてんさん情報によるとちょうどいい咲き具合のようだったので、湊川の河津桜へ。
blog2303121
 到着したのは午前9時を回ったところ。上流側からだと思ったより人が少ないなという印象だったが、それから10分もしないうちに数倍以上の人出になった。心落ち着いてゆっくり愛でる気になれず。川に沿っての桜並木、1本1本の樹はまだそれほど大きくないものの、濃い花色に加えて花数が多いのでボリュームがある。が、個人的にはヤマザクラやカスミザクラのような淡い感じが好みかな。続きを読む

shinyama7591 at 22:25|PermalinkComments(0)

March 11, 2023

黄砂の一日

 昨日以上に好天で気温上昇だが、黄砂も到来するという今日の天気予報。
blog23031100
 展望のある高所に登っても遠望は望めそうにない。と言うことで、以前から一度走ってみようと思っていた林道楠根地中ノ郷線へ。高越山中腹を巡るこの道は、あまり展望がないように思われたが、後半は意外と吉野川下流域の展望が見えるポイントも多く、黄砂の影響で視界が十分でなかったことが悔やまれた。スタート時の気温は7℃。終了時は23℃とに日較差が16℃もあって、冬装備からほとんど初夏仕様へと、次から次へと身に着けているものを除いていった。続きを読む

shinyama7591 at 23:04|PermalinkComments(2)サイクリング | 徳島

March 10, 2023

続 花、ひらく

 助任川沿いの蜂須賀桜。
blog2303101
 月曜日以降かなり気温が上昇した日が続いたので、一気に満開になったかなと昨日も通勤の行き帰りに立ち寄ってみたが、まだちょっと早かった。今朝、早朝の小仕事前に立ち寄ると、満開ではないが八−九分咲きくらいかと思われた。まだ薄暗かったので帰路に再度立ち寄り。まずは一度助任橋を渡って、北岸にある助任川河岸緑地から。潮の加減か、普段あまり気にならない川面にゴミが目立った。
続きを読む

shinyama7591 at 21:07|PermalinkComments(6) | 自然