June 2009

June 30, 2009

雨の予報は・・・

 昨夜はサイクリング疲れの上に、のどが渇いてたらふく飲み過ぎ(よけい脱水)でブログ更新の記憶もあやふやなまま沈没。当然、今朝は起き上がれず。加えて週明けから多忙。8時から休み無しで最低限のことを済ませて21時前に漸く一段落。まあ、それでも午前様なるほど働いている人も沢山いるようなので、まだいいほう?
blog0906291
 一段落してインターネットに接続したら、Yahooのトップニュースに別府選手・ツール出場の見出しが目に入ってきた。おめでとう、新城選手に続いて今年二人目。もう出場するのが当たり前のことになるのが目前か?結果も楽しみ。3年前エタップに参加した時、日本人選手が出場したら応援を兼ねてもう一度参加しようと、リョウさん達とも話していたものだが、今年は残念ながら時既に遅し。ケーブルテレビで観戦可能な日は、遠く離れてだが応援あるのみ。その後、昨日行われた美ヶ原の結果をチェック。続きを読む

shinyama7591 at 00:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)雑考 | 

June 28, 2009

雨の予報が・・・

 週間天気予報では雨の予報だったが、時間とともに雨脚は次第に遠のき曇りに。結局は真夏に近い日差し(風はまだ若干涼しかった)で終わった1日。雨なら終日本でも読みながら休養と考えていたのに、降らないとなると走らなくては、と半ば強迫観念。しかし、体は正直で朝は全く起きられず。早朝、松茂・レンコン畑ハスの花を見に行こうと思っていたが、DNS。
blog0906272
 小仕事と庭仕事終了後、今日はサイクリングと、昼前から大坂峠を越えて大窪寺まで。余裕があれば旧友の職場まで回ろうと思っていたが、とてもそんな時間無し。ボトルの水を手足にぶっかけて冷却しながら100km、積算標高1000mを平均21km/hで走るのがやっと。中尾峠や大坂峠(香川)では、予想通り日陰となって、クルマも少なく格好こそロードマンであったが、サイクリングそのもの。

blog0906280
 今日は、広島の全日本選手権をはじめとして、美ヶ原(小仕事終了時にはやくもすーさんから携帯に結果報告、まだまだ本調子ではないよう)、富士須走、石川・内灘、青森・岩木山など全国各地でレースが開催されていたためか?、出会ったサイクリストはひとりだけであった。写真は、上・そろそろ収穫のトウモロコシ、下・大坂峠・引田側で。もうコスモスが満開。

shinyama7591 at 22:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)サイクリング 

June 27, 2009

楽しい週末?

 超多忙、と言う程でもなかったが、それなりに忙しかった今週。振り返ってみると当直から始まっていた。どおりで疲れが取れないわけ。今日はなんとか仕事が落ち着いていたので、小仕事後、週末のお約束、定番・大坂峠と野良仕事(写真:エダマメ・第二弾を中心に)。
blog0906271
 大坂峠では、沢山のサイクリストとすれ違い(ほとんどご存知ない方だったよう)。珍しく多分プロと思われるトラック乗りの一団ともすれ違い挨拶。逞しく発達した上半身の筋肉は登坂には余分だろうが、それはそれで強く美しい身体であって、ちょっと感動。肝心の自分の走りは、少しばかり気合を入れようとしたのだが、失速してさっぱりであった。続きを読む

shinyama7591 at 23:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0) | 自転車

June 25, 2009

勝手にグランフォンド 個人的走行録 4

 白髪トンネルを下って富郷に到着したのが、14時半(予定より30分ほど早かった)。ここで、未定であったその後のコースについてみんなと相談。ちょうど前方には翠波峰が聳えていた。噂の急勾配を登るか否か。もう登りはいい、という声も聞こえたようだが、大多数はまだ登り足りない、余裕綽々という雰囲気。この日の天候から翠波峰〜法皇スカイラインの大展望はあまり期待できないと思われたが、折角ここまでやってきたのだから、ぜひみんなに激坂とともに味わっていただきたいのがホストの心境。結局、怖いもの見たさ?も手伝って、翠波峰へ向うこととなった。
blog0906180
 我がサイクリング(サイクルキャンピング)の原点である富郷は、銅山川がダム建設以来全く魅力がなくなって訪れることがめっきり減った。ただ珠に訪れる度に道が良くなっていることだけは間違いない。金砂湖にかかる平野橋(写真1枚目、前方が翠波峰)を渡ったところも初めて訪れた37年前は、まだ大半がダートであったが、今地図を見てみるとこの道、国道319号線であった。当時も国道だったかなあ?現在は2車線の広い舗装路。比較的緩やかではあるが、力のある人達は既に前方に(写真2枚目)。続きを読む

shinyama7591 at 01:43|PermalinkComments(12)TrackBack(0)サイクリング | 自転車

June 22, 2009

勝手にグランフォンド 個人的走行録 3

 公私の事情で続編が大幅に遅れて、実走からもう1週間以上経ってしまった。
 白髪への登りも、もう随分と久しぶり。初めて走ったのは、30年近く前。その時は川之江出発で富郷側から登坂、大豊から京柱峠を回って祖谷渓から池田で出発地点の川之江。仕事に少し余裕が出てきた頃で、月に一度程度しか走れなかったが、振り返ると随分元気だったのだなあ。
blog0906176
 で、記憶も全くないこの道。このところ毎年ランニング大会で訪れているというとさやんさんのアドバイスでほぼ中間地点と思われる部分で一度集合とした。干上がっている早明浦ダムの直下を横断して、県道264号線を北上。参加されたみなさんのブログにもあるように、前半はほとんど平坦とも思えるダラダラ坂。例によって最後尾で走るが、どうも調子がよろしくない。ゆっくり走るみんなからも遅れはじめ、ヤバイっと思ったところでちょうど休憩地点に辿り着き、なんとか脱落を免れた。ここでipsilonさん同様、錘にしかならなかったデジ一入りのリュックを放棄。続きを読む

shinyama7591 at 23:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0)サイクリング | 自転車

June 18, 2009

勝手にグランフォンド 個人的走行録 2

 新宮から笹ヶ峰トンネルへの道・県道5号線も久しぶりに走ったので、以前の記憶がほとんどなかった。高知自動車道とクロスしながら登っていく道は、さほど勾配もきつくなく(塩塚峰より)、午前中早い時間帯であったこともありほとんど木陰、そして交通量はほとんどなく(登り時にすれ違ったのは3台程度)、走りやすかった。周囲は雑木林で紅葉時(その時期に訪れたことなし)もなかなかいいのではないかと思われるが、展望は一切無し。
blog0906173
 ここでも、最初のうちこそ10人以上の集団でワイワイ喋りながら走っていたが、リョウさんがこの日最初のパンクをした辺りから、次第に分裂。先頭はいつの間にか消えていなくなった。数名のグルペットで走っていたが、登りは練習していない、というS原さんが次第に前方に。離れて見えなくなった頃、まだしばらく登りがあるはず、と思っていたら、緩やかな右カーブを曲がったところがトンネルで、みんな道路の真ん中を占領して休憩中。
blog0906174 
 ここではとさやんさんが提供してくれたOS-1がバカ受け。本来病気の時の脱水対策として開発されたもの。ちょっと飲みにくいとの噂も聞いていたが、汗を沢山かいた後で冷やしたOS-1は後味もすっきりしていい感じであった。かなりの本数を用意してくれていたようだが、その後道半ばで早々に売り切れ。続きを読む

shinyama7591 at 23:59|PermalinkComments(7)TrackBack(0)サイクリング | 自転車

勝手にグランフォンド 個人的走行録 1

 予定より少し遅れて6時10分過ぎに池田総合体育館を出発。山城・川口の国道319号線分岐までは国道32号線を南下。主要道だが早朝のため交通量も少なく、一列棒状で28km/h程度で進んだ。途中、maru430さんが自宅前で応援してくれるとのことであったので、どこかなとキョロキョロしていたのだが、池田大橋を渡らずに三好橋を渡ったので会えなかった(ご自宅はその間、川の西側だったらしい)。
blog0906171
 川口からは銅山川に沿って国道319号線。少し勾配が出てくる。まもなく黒川沿いに上る黒川林道に左折、最初の山・塩塚峰に向った。ここからはフリー走行(平野小学校で一度集合休憩)。みんなマイペース(やはりipsilonさんmasaさん、がいつの間にか先頭で走っていたらしい)、私はとさやんさん、すた子さん、K氏と最後尾でおしゃべりしながらいつものペース。道は途中少しばかり急勾配になるところを除けば、まずまず。5〜6%くらい?続きを読む

shinyama7591 at 00:07|PermalinkComments(7)TrackBack(0)サイクリング | 自転車

June 15, 2009

勝手にグランフォンド その1

 さて週明け、昨日参加していただいたみなさん(ipsilonさんmasaさん、リョウさん、しまやんさん、登さん、K澤さん、平キンちゃん、すた子さん、キムさん(でいいのかな?)、S原さん、bubeさん、ドカさんとさやんさん、にーなさん、とんじんさん、三河屋さん、ま〜し〜さんすーさん、K氏、そして私)、無事仕事終了されただろうか?
 みなさん当日早々とブログ&HPにアップが始まっていたので、今日も多分さらにアップされていることと思う。そちらでもそれぞれの感想を楽しまさせていただくとして、まずはホストとしての感想(反省)から。
続きを読む

shinyama7591 at 23:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)サイクリング | 自転車

June 14, 2009

御礼、勝手にグランフォンド

 晴れの神様、神力絶大。雨の心配が全くなかった本日、「勝手にグランフォンド」、総勢20名の参加をいただき無事終了。後半は主催者の記憶が不明瞭につき、皆様に多少なりともご迷惑をかけてしまったが、それもまた強烈な記憶に留めていただけたか? 何はともあれ、皆様、お疲れ様でした。
blog0906141
 後になってしまいましたが、しまやん奥様&prince&princess、サポート大変お世話になりました。今日の成功は、この御三方の尽力に無しには完遂できなかったこと間違い無し。自転車乗りの鏡、次回もよろしく!!
 写真は、塩塚峰にて。みなさん、あまりに速いので、ゆっくりと写真を撮る余裕なし。本日の走行距離約165km、積算標高差約3000m。多分、どなたかのブログで詳細が記載されていることと思う。当方の詳細は、明日以降の予定。本日は心地よいアルコールで、まもなく沈没予定(それにしても、皆様アップが早い!)。

shinyama7591 at 23:15|PermalinkComments(13)TrackBack(0)サイクリング | 自転車

June 12, 2009

この1週間

 当直回数はそんなに多いわけではないが(平均月2.5回くらい)、最近は一度すると1週間あまり体調が戻らない。なんとか1週間を乗り切れたか?
blog0906011
 夕方ちょっと時間があったので、Nsのお仕事を垣間見た。電子カルテに向って何を打ち込んでいるのかと思ったら、我々同様、厚労省が仕組んだお仕着せばかり。金は出さねど、口は出す。より良き医療のためにも、患者のためにもならぬ雑用ばかり。そればかりか、如何にして医療費を下げるかと言う根拠を作る、自分で自分の首を絞めるようなことをさされている。
blog0906020
 せめて週末は、楽しく走りたい。日曜日は、四国中心部の峠をみんなと走ってくる予定。当初はK氏を始め数人程度の予想であったが、どんどん参加希望が増えて15人以上になった。うれしいなあ。天候はま〜し〜さんのおかげでまず心配なし。後は言い出しっぺがDNSにならないように、仕事が落ち着いていることを祈るのみ。
 写真は、5月の北海道。国道452号線・シュウバロ湖の廃線と富良野〜美瑛間。

shinyama7591 at 23:10|PermalinkComments(6)TrackBack(0)雑考