March 01, 2009

阿川・梅だより

 弥生・初日、天候は上々。仕事を早めに済ませて目指したのは、先日荒れた地道のためロードでは撤退した東宮山
0903011
 畑から東宮山登り口まで30km余、途中までクルマで端折ることも考えたが、折角の好天。鮎喰川沿いの風景や余裕があれば阿川の梅林(写真1枚目)にも寄ってみようとも考えたため、自走。ちょうど登り口手前で、平キンちゃんと山道を走っているK氏から連絡。うまく段取りが合えば下山後何処かで合流、との話になった。下山・帰路途中で焼山寺方面から下ってきたK氏からメール。申し合わせたように、ちょっと先のコンビニ休憩中とのこと。

 そこから二人と合流して、梨ノ木峠を越えて帰路に向う二人と阿川まで同行。この日は梅祭りとあって昼間はかなり混雑していたらしい(山道前後に寄り道していた平キンちゃん&K氏・談)が、15時近くになると随分と人影は減っていた。
0903012
県道20号線から31号線への分岐部からは、いつもの31号線ではない対岸(一ノ宮川左岸)を進んでみた。1週間前より随分と開花は進んで、7〜8分咲き。川沿いよりやや山腹寄りを走る左岸の道からは、31号線を走るより展望が広がる。右岸の山腹に菜の花と梅林が鮮やかに咲くところ(写真2枚目)を確認したので、峠を越える二人と別れた後引き返して訪れてみた。31号線を走っていたら、ちょっと気付かなかったかもしれない。20%を越えるようなコンクリート舗装を少100mばかり登ると、一面の梅林。南斜面なので、他のところより少し早くほぼ満開。本日一番の収穫(写真3枚目)。
0903013
 東宮山の詳細は、この後。
ついつい寄り道が長引いて、畑仕事は捗らず。収穫は、ブロッコリー、キャベツ、紫キャベツ、ハクサイ、ネギ、小さなダイコンとレタス。そろそろ夏野菜に向けての土作りを始めなくてはならないのだが。
 それはそうと、今まで全くなかった花粉症?この時間になっても、涙と鼻水が止まらず。

shinyama7591 at 22:59│Comments(6)TrackBack(0)サイクリング | 自然

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Pero   March 02, 2009 00:22
見事な梅林ですね〜
それにしても、20%を数百メートルですか、、
それはなかなか辿りつけそうにありません(笑)

とうとう? 花粉症ですか、、
私は今のところ大丈夫なのですが
いずれなるのかも知れませんね(^_^;
2. Posted by ISO   March 02, 2009 00:46
すばらしい梅林の写真たちですね〜。
トップの写真もすてきです。
私も行ってみたいです。

2/28のメジロの写真もお見事です。

私も、や まさんのような写真が撮れたら…。
3. Posted by るみちゃん   March 02, 2009 12:58
これでもかってくらいやまさんの腕が見せつけられる写真ですね〜。

色も綺麗ですし、梅の香が漂ってきそうなくらい
すごい写真ですね〜。マイリマシタ。
4. Posted by North mountain   March 02, 2009 22:17
 早春、梅の花が見事、心がウキウキしてきます。
はやく自転車に乗れるようになりたいものです。
5. Posted by ま〜し〜   March 02, 2009 23:10
土曜日に森林公園行った時に梅見してきましたが、今が見頃ですね。良い香りでした。

菜の花と梅、私も狙ってみましたがこんなにキレイには撮れません。。。ワタシもマイリマシタ(笑)
6. Posted by や ま   March 03, 2009 01:31
Peroさん:
100mです、数はつきません。短いのでなんとか登れました。
花粉症、ある日突然襲ってくるようです。鳥見には大敵ですね。

ISOさん:
どうもです。
被写体がいいからですね。なんとなく説明的な写真なので、もっとインパクトのあるのがあれば、と思っています。

るみちゃん:
梅の香りがしますか?
私は目の前にして、鼻水と涙目でした。
2時間の東宮山より、15分ほどの梅林がメインになっちまった1日でした。

North mountainさん:
そちらは、まだまだですかね、梅の開花。
でも、その分、待ちかねた楽しみも大きいのかも。
自転車に乗れる季節も待ち遠しいですね。

ま〜し〜さん:
菜の花と梅、もう少しゲージュツ的に撮りたかったのですがねえ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔