January 04, 2014

新春走り初め

 今年は大阪からるみちゃんが、岡山からJINさんが参加、しかも前日徳島入りとのこと。まずはヨルクラでおもてなし&翌日を考えて控えめにのつもりが、いつのまにか酒に呑まれて沈没。
blog1401038
 それを予想して?ヨルクラ前にセットした目覚ましで、6時15分起床。ウ〜ン、昨夜の記憶がとんでいる、なんて考えている余裕は無く、だるま朝日を見るための待ち合わせ場所・マリンピアへ。ちょうどマリンピア入り口で合流。見物予定地点の高速バス乗り場横の突堤には10数名。ところが、空は快晴だというのに東の水平線上だけに雲がかかっていた。だめかなあ、と半ば諦め雑談しながら待っていると、なんとバッチリの条件でだるま参上。いやあ、良かった、良かった。もう既に本日の役目終了した気分。

 出発地点に戻る3人(案内役ま〜し〜さん含)と別れて、職場へ寄り道。小仕事後、大急ぎで文化の森へ。ちょうど8時に到着。いやあ、いるわいるわ、自転車乗り。お初の方や久しぶりの方多数(当方、ほとんど単独走のため、ほとんどの方が久々)。S木さんもいらっしゃったが、元はと言えば、S木さんらが正月に走っていたのに当方も誘っていただいたのが、事の始まり。
blog1401034
 さて、コースは例年同様。国道55号線は、毎年のことだけど信号毎に赤で停止。走り始めると当方は(これも毎度のことだけど)加速が悪く、すぐ中切れしてしまう繰り返し。橘まで妙にペースが速いと感じたのは、前夜のヨルクラで飲み過ぎた当方だけではなかったよう。
 伊座利の登りは、それぞれのペースで。今年はまとめ役ではないので、マイペースで。それなりに走ってみたが、やっぱりさっぱり。先頭がどんな状況だったのか、当然知る由もない。
 このコースで最もサイクリングとして楽しめる県道26号線も、マイペースで。阿部から少し登った付近からが、一番海岸線の風景が楽しめる。
JINさんを案内しながら、いつの間にか8回目の参加というmasaさんが、ここだけは立ち止まっては写真を撮りながらインナーで進んでいるのと同調。
blog1401032
 潮吹展望台もほぼ無風でとても暖かかった。自己紹介(当然、全員把握しきれず)などをして、日和佐へ。そのまま木岐に下って山座峠への登りと思っていたのに、間に由岐の町があるのを忘れていた。山座峠への登りは、
とさやんさんが後方からゆっくりとペースを上げていったので付いていったが、半分も到達しないうちに、あえなく離脱。まあ、現状を知るには良かった。
 日和佐にはちょうど正午に到着。いつものコンビニで昼食休憩。みなさんの自転車・パーツを見てまわった。変速機関係を中心に、どんどん進化しているようだが、当方のように大昔から乗っている人間には、そのデザインがどうもねえ・・・。
 赤松への登りも、同じ展開。先頭グループが比較的おとなしく走っているのを後方から見ていたが、途中からペースアップしたようで、いつの間にか見えなくなってしまった。力のある方は、それなりに楽しんでいたようで、何より。
blog1401036
 傍示の峠(昨年まで無かった石碑あり)から川口ダムまでは、いつもの高速区間。
masaさんがしびれを切らしてスタートを切った。追って次々とスタート。当方もどんなもんかなと、追従。数十m前方にS木さんが牽っぱる4人のトレインが見えていたので、なんとかそれに便乗したいと思って必死で追ったが差が縮まらず。だめかなあ、と思っていたところ、後方からぶ監さんが圧倒的な牽きを見せてくれて、なんとか連結。ここから10人弱でハイペース(サイコン見る余裕もなし)。先頭をほんの少し牽いて、ローテで下がったところで切れてしまった。後方からやって来たワゴン車を利用して、途中まで復帰したが、少しバラけたような先頭に近づくことはなかった。
blog1401037
 国道195号線に出て鷲敷まで。ここからは消化試合?というか、やっと落ち着いた本来のサイクリング。けど、先頭はそうではなかったらしい。鷲敷のコンビニで休憩後、那賀川に沿っての県道19号線へ。当方、第二グループの先頭、ゆっくりサイクリングペース。後方からJINさんが「大人の牽きだねえ」。ただ疲れていただけなので先頭交代を促すと「変わらなくてもいいんだけど」。その後
るみちゃんJINさんと同じペースで先導していただけ、売り切れ寸前の脚も安心して追従できた。
 勝浦・沼江のコンビニ到着は15時前。快晴だったが、さすがに少し冷え込んできた。ここから再出発時に信号で集団と離脱してしまい、
JINさんひろぶぅさんと3人で、なんとか文化の森へ到着。
blog1401035
 到着・終了しても、話題は尽きず。なんでも
鳴門先生が大阪・東京24時間以内走破を試みるらしいとか。そう言えば、今朝もまだ日の出前から南に向かって疾走している鳴門先生と吉野川大橋上ですれ違ったなあ。
 なにはともあれ、楽しく、ちょっと苦しい新春走り初め、小さなトラブルのひとつなく無事終了。遠方より来訪いただいたお二人も、きっと満足していただけたことと思う。

shinyama7591 at 21:37│Comments(12)TrackBack(0)サイクリング | 自転車

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゴン   January 04, 2014 22:37
楽しそうですね。元気なうちに参加したいですf(^^;
高速バス乗り場横ですね。これも、だんだん行く気になってきました。
2. Posted by や ま   January 04, 2014 22:51
ゴンさん:
是非お越しください、当方が元気なうちに。
この1週間前後は、吉野川北岸でもOKと思います。河口南岸、マリンピアのいたるところから見ることができますが、その日の条件によります。ちなみに、今朝はダメでした。
3. Posted by kaz   January 04, 2014 23:15
先日はお疲れ様でした。
自転車同様、写真も一度ご教示頂きたいです。
当方、そのセンスがないので・・・

このイベントは、S木さんらがスタートだったんですか・・・そうとは知らず・・・
先日はラッキーなことに
スタートからそのS木さんの後方について色々勉強させて頂きました。

これも、や まさんらが継続されてきたおかげです。
ありがとうございましたm(_ _)m
この徳島には”上”の方々がかなりおられるのが判りましたので
今年は去年に増して頑張れそうです^^

また、お会いできた時は宜しくお願いしますm(_ _)m
4. Posted by ま〜し〜   January 04, 2014 23:48
昨日はお疲れ様でした。中身の濃い2日間でしたね。当方も最初だけ先頭牽いて直ぐに後方待機でしたので先頭の様子は全く分かりませんでした。。。

いつまでも継続したいイベントですね。
5. Posted by 機関長   January 05, 2014 19:51
遅ればせながらですが、
明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします。
今年の新春サイクリグも大勢の方が参加されて益々に盛況!、何よりです。皆さん楽しまれた様子の記事を読むにつけ、参加出来なかったことに臍を噛んでおります(笑)
6. Posted by や ま   January 05, 2014 20:36
KAZさん:
書き込みありがとうございました。
ま〜し〜さんのブログへの書き込みなどで存じており、ブログもいつも拝見しています。
当方、自転車も写真も全く独習、独りよがりで、お教えできるようなものはないかと。
それにしても、いい走りをされてましたね。ほとんど姿を見ることができませんでした。
7. Posted by や ま   January 05, 2014 20:37
ま〜し〜さん:
いやいや、ま〜し〜さんの先頭固定は、やっぱり速かったと、皆さんのブログを拝見して、再確認した次第ですよ。
8. Posted by や ま   January 05, 2014 20:38
機関長さん:
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
来年は是非復帰を、と言う前に、今年もいろんなイベントでご一緒できることを楽しみにしていますよ。
9. Posted by XX   January 05, 2014 21:53
せっかくお会いできる機会だっただけに参加できず残念です。
しかし、今の状態でこのサイクリングに参加してると膝をヤってましてね(^^;;
このメンツでゆっくりとか、マイペースでとか言われてもこれほど当てにならないモノはないですから(笑)

また、ご一緒できる日を楽しみしてます。ヨロシクお願いします。
10. Posted by や ま   January 06, 2014 00:03
XXさん:
いやいや、まだまだ機会はいくらでもありますよ。
まずは、しっかりと休養して回復してください。
またご一緒できるのを、楽しみにしています。
XXさんなら、余裕でついていけること、まちがいありませんから。
11. Posted by JIN   January 10, 2014 17:56
遅くなりましたがお世話になりましたヽ( ・∀・)ノ
徳島のローディも大人気ないのがよく分かりました!
12. Posted by や ま   January 11, 2014 20:18
JINさん:
岡山ほどではないと思いますが・・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔