March 18, 2014

遅ればせながら・・・

 先日からみなさんのブログで堪能していた、淡路・村上邸の枝垂れ梅。今年は無理かな、と思っていたが、なんとか時間も取れて13日に訪問。ゴンさんから花びらの絨毯も素晴らしいと以前からお聞きしていたのだが、少し出遅れた今年は花びら絨毯が見られるだろうか。
blog1403132
 小仕事後、クルマで淡路へ。南あわじ市役所にデポ、午前8時過ぎに出発。諭鶴羽ダム・サイクリングセンター付近を訪れてみることも考えていたが、とりあえず人が少ないうちにと村上邸に直行。

blog1403133
 午前8時半前に到着すると、見物客は3人ほど。枝垂れ梅の苗木や柑橘類を売る準備をしている方々や、花びらを掃き清めるご主人と思われる方と挨拶を交わしながら10数枚ほど撮影。撮影場所が限られている中で、この豪奢・妖艶とも思われる姿を、どうしたら表現できるか。ほんのちょっとだけ頭を悩ましたが、すぐに諦めてそれなりにシャッターを押した。時間にしたら30分ほど。名残惜しくも後にする。来年も来れるだろうか・・・。
blog1403134
 その後、地図でちょっと気になっていた、すぐ近くの北富士ダムと成相ダムを周回。驚いたのは、ダム湖に沿ったいずれの周回道も、小さな落石や枯葉・小枝さえなく非常にきれいに整備されていたこと。どなたが管理されているのか。大きな川のない淡路島。ため池も昔の讃岐以上に残っているが、諭鶴羽山北側に点在するダムは、淡路の貴重な水瓶なのだろう。
blog1403135
 ダムから下って、拡大地図で何度見ても他に抜け道がないので、仕方なく国道28号線で洲本方面へ。広田梅林にも寄ってみたが、村上邸を拝んだ後では、やはり霞んでしまう。その後は、久々に柏原山に登って南岸というコースも考えていたが、少し靄っていたので展望はないだろうと北方面コースとした。
blog1403136
 まずは県道465号線を北上(その前に、ちょい迷走)。先山再訪も考えていたが、やはり展望がないだろうとの予測でパス。しかし、先山の分岐までが記憶以上に厳しかった。その後465号線を北上し(66号線以北はお初?)、県道468号線で西進。この初めての道は整備されて走りやすかった(追い風だった)が、道自体に味はなし。
blog1403137
 さらに県道467号線などで津名図書館付近に出て、県道463号線で尾根筋を越えて生田方面へ。この463号線も途中結構荒れていて厳しい道だった。ここはお初だとばかり思っていたら、2013年2月16日に逆走していたということに、峠・分岐にあるマヤ山という表示で気づいた。淡路は全体として南北に走る尾根の西側のほうが開けているように思われる。特に、この生田界隈は見応えある棚田ポイント多数(一番は
ゴンさんも言われる柳沢付近と思う)。
blog1403138
 生田大坪付近で県道123号線方面に進み、五斗長(前回まんべさんに先導していただいた)を掠めて(ここでもチョイ迷走)、県道462号線で浅野公園へ。何度か近くを掠めて、表示だけは目にしていた浅野公園も初めて訪れた。ソメイヨシノと思われる木が植わっており、おそらく花見の季節には多数の人で賑わうのだろう。
blog1403139
 そこから新しい農道?を少し走って、県道71号線へ。時間があれば花さじき方面まで脚を伸ばすことも考えていたが、時間・体力切れ&ハルカスは見えそうにない霞模様だったので、県道71号線を下って西海岸へ。
blog1403140
 明神崎まで海岸線沿いを走った後、一本内陸側の道へと進み、都志から県道470号線から66号線でデポ地へ。
 走ったコース(実際は、数ヶ所迷走)。
 


shinyama7591 at 22:35│Comments(14)TrackBack(0)自然 | サイクリング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Kaz   March 18, 2014 23:05
みごと・・・としか、言いようがないですね
この画像から、単に”花”とは思えぬオーラを感じることが出来ました。
実際には見たことありませんが
や まさんの思いは伝わりました。
今年は諦めて、是非来年にはその艶姿を見にいきたいと思います。
ありがとうございましたm(_ _)m
2. Posted by ゴン   March 19, 2014 06:56
お楽しみ頂いただけたしょうか。機会があれば、ライトアップも見てください妖艶さに驚かされますよ。
コースをみますと帰り
都志から内陸に入られてますが、我が家の下を走られたみたいです。次回はお茶でも如何でしょう(喜)
3. Posted by ま〜し〜   March 19, 2014 07:30
さっきお会いしましたよね?(笑)
朝練でしょうか?

昨年は私も花びらの絨毯を見る事が出来ましたが、桜同様見事なものでした。

淡路の内陸の道はまだまだ奥が深いですね。
4. Posted by おにへー   March 19, 2014 10:41
写真からでも枝垂れ桜の見事さが伝わりますね!
や まさんの迷走サイクリングには憧れますw
自分は知らない道はほとんど走らないので。
良かったら今度誘って下さい!
5. Posted by t   March 19, 2014 20:17
枝垂れ梅、綺麗です。
私は、美への感性に乏しいので、やまさんの
ブログにはいつも感心させられています。

6. Posted by や ま   March 19, 2014 20:30
Kazさん:
是非一度訪れてみてください。
実物は、こんなものではありません。
有名な枝垂れ桜は多々あれど、これほど立派な梅はなかなかないかと。
7. Posted by や ま   March 19, 2014 20:32
ゴンさん:
今年も楽しまさせていただきました。
願うなら、ひとりで酒を飲みながら、終日眺めていたいくらいです。
都志からは470号線を南下でした。ゴンさんのお宅は郡家付近とばかり思っていました。
8. Posted by や ま   March 19, 2014 20:34
ま〜し〜さん:
今朝はどうもでした。ほとんどすれ違う時に気づいたもので・・・。
朝練なんてとんでもない。春ネタ探しポタでした(後述)。
9. Posted by や ま   March 19, 2014 20:36
おにへーさん:
迷走サイクリング、いつでもどうぞ。
念を押しておきますが、サイクリングです。練習モードではありません。
あっ、桜じゃなくて梅ですが・・・。
10. Posted by や ま   March 19, 2014 20:40
tさん:
いい素材だと、誰が撮っても美しいですよ。
特に、この枝垂れ梅は最高のひとつです。
11. Posted by パンちゃんパパ   March 21, 2014 20:52
しだれ梅、綺麗ですね。
今年は、行こうと思いながら、すっかり忘れてました。
来年こそは。
12. Posted by や ま   March 21, 2014 21:19
バンちゃんパパさん:
是非一度訪問してみてください。
一見の価値ありです。
そう言えば、綾歌あたりでしたか、今年長年世話をされてきた主がなくなられたという、立派な枝垂れ梅があるそうですね。
13. Posted by パンちゃんパパ   March 27, 2014 23:23
まんのう町のしだれ梅でしょうか?確か、テレビか何かで見ました。
多分、こちら http://plaza.rakuten.co.jp/udontanbou/diary/201403160000/

行こうと思いながら、来年に持ち越しです。
14. Posted by や ま   March 28, 2014 22:04
バンちゃんパパさん:
満濃町のしだれ梅も見事らしいですね。
当方も新聞などで目にしました。
こちらは、冒頭に書きましたが、南淡路の八木というところにある個人宅です。
こちらも見事ですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔