May 19, 2014

中津明神山 1

 実は1泊遠征も考えていた、週末。が、もうひとつ気合が乗らず(如何、遺憾)、ちょい仕事もできたので、日帰り近場に予定変更。行先は、以前から気になっていた中津明神山(山頂に電波塔みたいなものあり、地形図でも自転車で走れそうな道が続いているのを確認)。この日の、コース
blog1405172
 前座は、ま〜し〜さんけんさんと雪で折り返しとなった井内峠、ほぼ10年ぶり。メインディッシュは、お初の中津明神山。口直しは、国道494号線・境野トンネル、こちらは7年ぶり2回目。デザートは黒森峠、ここも5年ぶり。もう満腹で吐きそうなくらい。

 午前4時20分、自宅出発。池田まで下道で行くつもりが、遅いクルマが前走したり、信号があったりで、脇町ICから高速道へ(この日、脇町まで工事中・通行止めだったとは知らなかった)川内ICまで。午前7時過ぎ、東温市総合公園にデポ・出発。午前7時30分、井内峠登攀開始。10年前の思い出に浸りながら、のんびりと。つい先日のような記憶。周囲の農村風景を楽しみながら、追い風で比較的快適。ちょうど田植えの時期。もう既に苗が植わっている田もあれば、水を引いているだけのところも(写真:1枚目)。棚田の風景は、昨年訪れた淡路にも劣らず。この光景を見ただけで、今日ここを走る価値があったと思う。
blog1405174
 最終の民家を過ぎると(このポイントも覚えていた)、クルマの走行が極端に減るためか、路面はそこそこ荒れていた。前回は、降雪のため本来の路面が全く確認できていなかったので、どれくらい荒れているか不安だったが杞憂に終わった。途中、松山市街が見えるポイントも記憶通り2ケ所あったが、この日は靄っていて、かろうじて市街が確認できた程度で瀬戸内海は見えず。
blog1405173
 途中、鬱蒼とした杉木立の部分もあったが、鮮やかな新緑もあり。意外とあっけなく峠・トンネル着、8時50分くらいだったか。当然ながら、前回の面影は全くなし(まあ、あれはあれで、自分なりのこれまでのベストショットのひとつと思っているのだが)。トンネル南側で補給休憩。今回、おにぎり4個、パン4個、道中ですべて消費。この低燃費、なんとかならないものか。
blog1405175
 峠からの下りは、さほどこれといった見所なし。久万高原に出た辺りは上林峠を下った時と同様の穏やかな山村風景が見られたが、ほどなく道は幅広い改良された新道となって、ちょっと興ざめ。御三戸まで一気に下る。途中、この日最初で最後のお二人の自転車乗り(それぞれ単独ツーリングらしき)とすれ違い。
blog1405176
 御三戸着は、9時40分過ぎ。ここから中津明神山の登り分岐部まで約26辧C翊徒誠聖鎧劃困法⇒想的には正午に到着できれば余裕と考えていた。そのためには、国道33号線の分岐部に少なくとも10時着と考えていたが、とても無理。ほぼ満水に近いダム湖(写真4枚目:後方は柳谷付近、ここから左手が四国カルスト方面へ)を眺めながら、下り基調の道を快調に走って、中津山登り口・分岐部、10時20分着。ここまでで約70辧∪兒刺弦1000m。
blog1405177
 ここからは、しばらく深い谷川に沿う道かと思っていたら、いきなりつづら折れで高度を稼ぎ、オーバーハング状の道を進むと、その後また少し谷が開けるといった感じ(ちょうど国道193号線・大轟の滝前後に似ている)。川水の透明度は十分。水量も多かったが、汗見川はもちろん、鮎喰川に比較して際立つほどのことなし。それにしても、こんなところにと思う山間に、まだまだ人が住んでいる。
blog1405178
 道途中、随所にスカイパークの表示&距離が書かれていて目安になったが、前述のように途中からこれでもかという急勾配の連続。特に下組から中奥までが半端なく急勾配で堪えた。とうとう足つき、しかも100mも走らない程度で、日影休憩の始末。「挫折」の二文字が頭をよぎる。それでも、とにかくスカイパークとやらまでは、登ろうとなんとか先に進んだ。
 スカイパークには11時40分過ぎに到着。補給大休憩をしながら、先に進むかちょっと検討。山頂は、まだまだ遥か遠く(写真7枚目、右上最高部が山頂)。

shinyama7591 at 22:37│Comments(5)TrackBack(0)サイクリング | 自転車

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ま〜し〜   May 19, 2014 23:16
明神山、実は仁淀の桜とセットで今春行こうと計画してましたが、見事に計画倒れ。。。

もっとも4000mなんて事は考えてませんが・・・4000m、恐ろしい数字ですね。(笑)
2. Posted by や ま   May 19, 2014 23:33
ま〜し〜さん:
確かに、ひょうたん桜とは、すぐ近くですね。
ルートラボでは、先日同様4000mになっていますが、GPSでは3700mでした。なかなか4000mに達しません。
3. Posted by くにさだ   May 20, 2014 08:06
中津明神は学生時代に上ったことがあるのですが先日大川嶺から山頂を眺めて再び挑戦したくなってます。やまさんのコース設定は毎回驚愕ですね。ぼくなら佐川駅からの往復でやっとかなあ。続きが楽しみです。
4. Posted by や ま   May 20, 2014 22:18
くにさださん:
やはり登られていましたか、中津明神。
昨今の当方は、ロードバイクしか手元にないので、軽装サイクリング。そのため、キャンプ装備のくにさださんより、距離が延びるわけですよ。
キャンプツーリングも、もう一度やってみたいものですが、心と体がついていかないかと・・・。
5. Posted by 履歴書の書き方   July 24, 2014 10:05
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔