February 27, 2016

梅の次といえば・・・

 自転車で僅か5分ほどの通勤途上にある民家のモクレンが早くも咲き始めていた。そのすぐ近くの沈丁花の蕾も膨らんできた。自宅近くにある神社の蜂須賀桜も咲き始め。じゃあ、3週間前にるみちゃん達と鶴林寺に向かった時には、まだまだ硬い蕾だった河津桜はどうだろう、ということで勝浦へ。事前情報は全くなし。
blog1602272
 生比奈の和菓子屋さん横にある河津桜。初めて訪れたのはいつのことだろう。寒桜は別として、他の品種より遥かに早い時期に咲くのだが、今年はどうも読めない。が、到着してみると、初めて訪れた頃にはまだその姿がなかった奥の10本ほどの若木がちょうど満開。

blog1602271
 有名になったのか、見物客が入れ代わり立ち代わり次々と。河津桜独特の濃い色合いと花数の多さが、満開をさらに見映えのあるものに仕立てている。


blog1602273
 しかし、残念ながら、最初からある道路脇の古木の花数は、これまで見た中でいちばん少ないように思われた。まあ、それはそれで奥の若木にはない風情があって好みなのだが、栽培品種は長くて数十年程度らしいから、そろそろ寿命なのかなあ。
blog1602274
 その後、勝浦川の土手沿いを走って、坂本のお雛様へ。旧トンネル東側を中心として旧道に面した家の軒先に雛人形が飾られているのだが、こちらも初めて訪れた時より全体として少なくなっているような気がした。
blog1602275
 トンネルを越えて、西側へ。これまで何人かのブログで目にはしていたが、場所がもうひとつはっきりせず未訪だった森本家へ。トンネルを抜けてすぐ、左手に折れて急坂を下ると、小宇宙と呼べそうな別世界。というと大袈裟か。

blog1602276
 しかし、しっかりとした造りの家と、こじんまりとしているものの手入れが行き届いた庭。そして屋内に飾られていたお雛様は江戸時代からのものがあり、しかもこれまた非常に保存状態が良く、圧巻。庭もお雛様も一見の価値あり。

blog1602277
 写真がもう一つだが、作り込まれた小道具がまた凄い。いや、11月に行った文化の森・ヒトガタ展にも負けないくらい。写真の出来の悪過ぎもあって、もう一度訪れてみたいもの。

blog1602278
 庭にも、沢山の雛人形がここかしこと飾られているのだが、最後の写真の3体なぞ、今にも動き始めそう。表情も実に豊か。いやあ、良かった。旧道沿いがもうひとつの印象だっただけに、随分得をした気分。
blog1602279
 その後は、凍結の恐れもあった以上に登る力がなかったので、大川原も中津峰もパスして、八多から佐那河内、府能越えで神山へ。欲張って梅も、と阿川にも立ち寄ったが、こちらは満開にはまだ少し早いようだった。
 河津桜に雛飾りと春の訪れを楽しめたが、なんだか目と鼻の調子が・・・。こちらも春の洗礼を受けてしまったよう。

shinyama7591 at 22:26│Comments(8)TrackBack(0)自然 | サイクリング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ま〜し〜   February 27, 2016 23:03
県西部、祖谷も早咲きの桜、恐らく河津桜でしょうか。。。結構咲いてました。

原田家の蜂須賀桜も来週、一般公開ですね。いよいよ桜の季節到来!

2. Posted by t   February 28, 2016 09:21
勝浦、坂本のお雛様を見に行ったことがありません。

今度、行きたいな、と思いました。

近所にも、色々な名所があることがわかりました。

ありがとう御座いました。

3. Posted by 機関長   February 28, 2016 16:45
件の河津桜、昨日のこと、もうそろそろか?と家内と話していたところです。情報ありがとうございました。
4. Posted by や ま   February 28, 2016 22:01
ま〜し〜さん:
昨年は、最初の蜂須賀桜でコケてしまったので、今年は2年分の桜を楽しみたいと思っています。が、どうなることやら。
5. Posted by や ま   February 28, 2016 22:03
tさん:
tさんのお宅からならすぐですよ。
奥様とご一緒に、ぜひ。行かれたら、旧トンネル超えて、すぐの森本家に寄ってください。
6. Posted by や ま   February 28, 2016 22:05
機関長さん:
お役にたてて、幸いです。
今日は気温が上昇したので、古木も、東側手前のやや大きめの河津桜も、昨日より大分花が開いたのではないでしょうか?
7. Posted by XX   February 28, 2016 23:14
そういえば、雛祭りの時期ですね。昨年も坂本の雛祭りへ行ってないです。
確か一昨年この時期に訪れた際に、途中の中津峰には雪が残ってましたね。かなり恐かったです。
森本家は趣向が凝ってますよね。テーマを持った展示がされてた記憶があります。だんだん規模が縮小されてるのかも知れませんが、何時までも続いてほしいです。
8. Posted by や ま   February 29, 2016 22:33
XXさん:
一部では豪華に飾られたところもあるのですが、さりげなく、こじんまりとでも沢山の軒先に飾られたら、いいなあと思っています。が、住んでいる方々の事情もあるでしょうし、何事も継続には力がいるかと。当方を含めて、観光客は見させていただくだけですが。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔