筆者は4月上旬から強気に転換していて、「日経平均はゴールデンウィークまでに2万3000円になってもおかしくはない」と講演会で予想していた。残念ながらこの予想は外れたが、日経平均は今日のザラ場で一時2万2894円と、2万3000円の大台に急接近してきた。

 

2月の世界同時株安(VIXショック)や、その後にトランプ大統領が仕掛けた米中貿易戦争があまりにもショッキングだったため、もう忘れてしまった読者も多いかもしれないが、日経平均の2万3000円というのは、結構大きな相場の節目である。




つづきはこちら・・・