IMG_9868とんだハプニングから一夜。
ベッドで寝ている時は、まだ自宅のベッドで寝ている錯覚が起きたけど、窓の外をみると、ゲル(モンゴルの家)と緑の丘、そして青い空が広がっていて、モンゴルだ!って。






aso_greenまあ、ゲルが無ければ僕が住んでいる阿蘇周辺に似ているなんて言う話は内緒です・・・。こっちの写真は阿蘇ね(笑)

モンゴルの最初の草原のインパクトは、なんというか阿蘇と北海道を足した感じの雰囲気ですね。



IMG_9832なんか
吹き抜けが一瞬高級なホテル。元々病院用に作られた施設とかなんとか・・・作っている最中に建設を辞めたのかなっていう感じなのですが、現在リニューアルオープン中。とても綺麗で便利な日本から急にここに来たので、停電はするわ、適度なお湯が出ないとか、トイレが詰まるとか、お風呂場が汚いとか、エレベーター1個しかないから全然来ないとか、ワタシを含めブツブツ言っていた人はいましたが、そういう風に思うのは今だけでした。この後のラリーが始まってみれば、この環境がすばらしい環境だった事を思い出させられたのは、言うまでもありません。


 IMG_9864モンゴルで初めての給油。
オクタン価92のガソリンを入れます.

33リッター入れてもらって56100トゥグルグ。
やっぱり桁がおかしくて一瞬「高い!」って思ってしまいます。 お財布の中は何十万トゥグルグも入っているので、人生ゲームで勝ちな人っぽい気分です。

92のガソリンで100円ぐらいか。かつ一般的な価格ですね。この国の貧富の差が激しく、1日200円以下で生活する人が100万人以上いる国ですから、このガソリン代って、基本日本と同じ様な金額でしょうから、すごい贅沢品なんだなぁーとも思えます。 



 RIMG0135とても綺麗な、近代的なかっこいい建物に見えますよね〜。
その前で、”チーム Ogushow with Motoavanti and Gunsmith Baton” で記念写真。僕だけバハ仕様で、浮いていますがまあ、ご愛嬌。かっこいいなぁー、ラリーバイク。








RIMG0061バトン大塚+WR450F(白赤のバイク)は、現地でバイクにステッカーを貼るという荒技に出て、見事カッコいい仕様に仕上がっています。なんせ太陽が隠れると寒くて、ダウンジャケットが必要な中でしたので、寒さで固くなったステッカーが貼りにくかったらしいですよ。





 明日からのコマ図(ルートブック)も設置し、ガソリンも満タンにし、受付と車検は無事終了。大体の装備品チェックと車検は日本で済ませてあるので、ほとんどやる事はありませんでした。

明日は朝8時からラリーのスタートです!