憧れのルマンのサルトサーキット走った!!

まあとにかく怖かったー!
一般道の280km/h以上出るストレートは、中央線部を頂点に山になってるから、車線を変更すると一瞬車の腹を擦って、その後ダウンフォースが抜けてハンドルが軽くなって着地する。その時の挙動もなかなかハラハラする。

路面の振動がすごすぎて、ブレーキの看板がブレて見にくい。ブレーキ奥すぎてロックしかけて危うくまっすぐいく行きそうになって、思わずポンピングブレーキやっちゃった。人間ABS!

そして今日の走行は、夕方の太陽が目の前に来るインディアナポリス手前のトヨタのアーチがあるコーナーは、前が逆光で景色が真っ黒になり、路面じゃなくて空を見ながら、このアーチの影と森を見ながら走らないと曲がるきっかけが見えないこの怖さ。一回やばかった。

LMPでサルトサーキットを走るっていう、長年の夢を一つ達成したこの実感、後からジワジワ来る

僕ら夜中に家に帰ってきました。
明日の午前の練習60分間は白坂くん。かなりワクワクしているように見受けられます。
その後予選で、夕方に決勝です

とにかく怖かったー。ルマン24時間走ってるドライバーって本当にすごいんだなと改めて思いました。

スタッフのみなさんのおかげでどんどん進んでいます!ありがとうございます。