関西コミティア70 ありがとうございました!組合旅行行ってきた

2024年05月17日

脳内反省会。関コミと展示会の部

関西コミティアが終わってとても楽しかった余韻から、じわじわと来る「脳内反省会」。

今回はひさしぶり、4年ぶりの反省会です。

まず良かった所から…。
*新刊が出来た!
*お釣の分量を変えたので100円不足などの心配が無くなった
*ディスプレイはいい感じに出来てお客さんもよくみてくれた

*移動にエレベーターを使ったので楽チンだった!
今回大きなメリットはコレだった(笑)
今まで10キロこえのキャリーバッグを階段の登り降りの度、抱えて階段使ってて。
そりゃもう会場着く時にはクタクタですよ!!
今回はいつも一緒に来てくれるともだちが気を使って荷物を二つに別けて持ってくれたのですが、それでも重くて。
いつも「階段がキツイ」と言いながらイベント行ってて、ふと「エレベーター」という存在に気が付いたのだった!!(笑)
なんでいままで使わなかったんでしょうね!!
あれは荷物多い人も使っていいんだ!と今回初めて気が付いた(笑)

ありがとうエレベーター!!
殆どの駅で設置されてて、本当に便利でした。
今後の参加にも使わせて貰おうと思います。

そして次はイベント参加で思った事…。

コロナ禍で参加を自粛していた期間が無かったんじゃないかってくらい、自然にお客さんもお知り合いの方も接していただき、会場の雰囲気も変わりなく見え、本当にしみじみと
イベント参加っていいな!
と思いました。

自分が作り出した「本」を誰かに読んで貰う、
プリント間違った事や作った理由、制作秘話とか些細な話とかを人とやりとりする。
今回は体調を考慮してスケブの受付をしなかったのですが、代わりにと作ってきたドローイングイラストを渡すというやり方をしたのでTwitterでの呼び掛けに効果があってみんな楽しくしていただけました。
初めて来たらしき方がポスカなどのグッズを買っていただけたり。
SNSの効果ってすごいなと思う反面、思ったことがあって。

じつはコロナ禍の外出できない期間を利用して県外へのイラストのギャラリー展示会に参加を始めたのですが。
殆ど私の作品って話題になってないんですよね。
すなわち、売れない。よく出るであろうポストカードだって一枚も売れず、只で貰っていけるはずの名刺でさえ、殆どそのままもどってくる!!
そういう「同人誌即売会」と「イラストギャラリー展示会」との自分への評価の違いとか雰囲気何かの自分との感覚の違い。

要するに「私はギャラリー展示会には向いてないんじゃないか」という事をずっとずっと悩んでいたんです。その原因を。
何度も売れずに戻ってくる作品達を前にして
「もう辞めよう」「また参加したい」の気持ちが交互に襲ってきては後悔し…。の気持ちのアップダウン激しめな状態になり。

ここのところずっとグルグルと答えが見つからなかったのですが、何となくわかった事があります。

それは
同人誌即売会は直接参加してお客さんと沢山しょーもない話(笑)をしていること。

展示会で売れなかったポスカが売れたのは
商品と同じ並びで「私(作者本人)」という付属があること。それが評価(購入する意思)に繋がってるのかも??と思ったんです。

私はそんなに社交的ではないのですが、
いくらTwitterで「こんな絵を描きました」「コレコレこういう状況を表してます」だなんて書きまくってツイートしまくっても、結局面と向かってやりとりする事には変えられない物があるんですね。
例えスペース越しに
「えへへ…。新刊です…。買ってくださいえへへへ」なんてキモい人でも(笑)

よくギャラリーでは「在廊する」と言ってギャラリー店内に作家が来て自分の作品の説明をしたりするやり方があるのですが、同人誌イベントのようにスペースへ自分目当てに来る、という人が分かりにくいため、あまり効果が薄いように思います(というより少し立場が違う気がする)

そんな事を考えていてグルグルと回った思考の最後は…
やっぱり同人誌即売会イベント参加はいいな!!

に尽きると思い至りました。
ギャラリー展示会への参加はまた、別のやり方で売れる方法を探りつつ参加していくという楽しみがあるだろうけれど、今すぐにどうこう決められる訳でないと思ってて、やっぱり今後も「辞めたい」「参加したい」の繰り返しではあるだろうけれども。

体も丈夫では無くなったので、直接参加の同人誌即売会とドールイベント、その間で通販や郵送のギャラリー展示など、活動のバランスを考えて活動していきたいなと思ってます。







shinzyuboshi912 at 08:24│Comments(0)絵描き(同人活動) | フリートーク

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
関西コミティア70 ありがとうございました!組合旅行行ってきた