宮城県ケアマネジャー協会 塩釜(2市3町)支部

宮城県仙塩地区、2市3町(塩釜市、多賀城市、七ヶ浜町、松島町、利府町) の介護支援専門員で構成される「塩釜支部」のブログです。各地区内で勤務、若しくは居住する介護支援専門員の自己研鑽・資質の向上、ネットワークの確立、職業倫理の向上を図ることを目的とします。

宮城県ケアマネジャー協会塩釜支部のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

感染予防を行いながら、日々細心の注意を払い業務を行っていることと思います。
仙塩地区でも、連日新型コロナウイルス感染者が報道されておりますが、これ以上の感染拡大がないことを祈るとともに、この事態をご高齢者が乗り切れるよう今こそ、他職種、他業種連携して対応して行けたらと思います。

ケアマネジャー協会塩釜支部といたしましては、次年度も多職種の皆様とともに学び、連携を深めることができるよう企画を行っていきますので、よろしくお願いいたします。

塩釜支部では、コロナ過のため企画する学びや連携の場が、ほぼリモート(主にZOOM)となっております。また、コロナ過が落ち着いてきたとしても、リモートやITを活用した研修や会議の強みを活かし、今後もリモートによる研修や会議などの機会が増えていくかもしれません。
そのため、少しでもリモートに慣れて頂けるよう、これからもZOOMによる定例会などを企画していきたいと思います。

皆様に、少しでもリモート研修に親しんで頂けるよう、ZOOMの活用方法をまとめてみました。
(※独自にまとめたものなので、改善か所などございましたら、アドバイスを頂けると幸いです)
また、スマホでもブログの確認やリンクができるように改善いたしました。

まだまだ不慣れで至らないことが多くご不便やご迷惑をおかけすることがあるかと思いますが、役員一同力を合わせて行っていきたいと思います。

高齢者支援および皆様の健康とコロナウイルス感染の終息を祈っております。

今後とも、宮城県ケアマネジャー協会塩釜支部を、よろしくお願いいたします。

令和3年3月23日(火)19:00~宮城県ケアマネジャー協会塩釜支部の第四回定例会を開催いたしました。
令和2年2月に予定しておりましたが、地震の影響による断水により、急遽開催日程を変更させていただきました。急な変更となり参加予定をしておりました皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
またお忙しい中、参加していただきました皆様、ありがとうございました!

今回も新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、zoomでのオンライン研修となりました。



 【共催】 塩釜地区薬剤師会
     
 【内容】「薬剤師と協同での勉強会」
     ~糖尿病、一人暮らし、の事例を使用~

  1.  生活の支障とその原因を考える

  2.  それぞれの専門(各職種)にて、どのような対応ができるか

についてグループディスカッションを行いました。
ケアマネジャー、薬剤師、看護師、ヘルパー、生活相談員、保健師、管理者、計画作成担当者含め、43名の方が参加してくださいました。

薬剤師や多職種と共同で研修を行う事により専門性を深めること、事例を使用し、生活の支障だけではなく、原因をきちんと見ることで、お互いの役割や今後の連携に役立てる事ができるようになる、など目的を持ち研修に参加していただけたのではないか、と考えております。

今回の研修に参加していただいた、ケアマネジャー協会研修担当(アドバイザー)加藤千春様より、研修内容についてのまとめとして、
「新型コロナウイルス感染症が増加している為、研修自体が減っており、なかなか情報を共有する機会がない。その中でzoomの研修を通じてそれぞれの役割や専門性について確認することが出来た。他職種の方から自分の知らなかった情報を得ることができ、有意義な研修会となりました。また、顔を合わせることで、今後の関わりにおいて、相談しやすい環境を作れる、と感じました」というお言葉をいただきました。


コロナ禍において顔を合わせての研修など減少しており、それに伴い情報共有や連携等できにくくなっていると感じている専門職の方々もいらっしゃるかと思います。
今後も塩釜支部では、zoomによる研修も取り入れ、他職種連携や、情報の共有が強化できるような場所を作っていけるよう努力してまいります。
 

オンラインの研修は、慣れないうちは、敷居が高い、と感じられる方もたくさんいらっしゃるかと思います。参加していただくうちに徐々に慣れて頂くことが出来るのではないか、と考えております。

今後も、塩釜支部一同、学びや情報共有の場としての研修を開催してまいります。







 

  時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

この度予定しておりました、施設部会(第5回目の定例会 3/26)は、宮城県内、つきましては仙塩地区の新型コロナウィルスの感染状況を踏まえ、感染拡大の防止、命や生活を守ることを優先として『会場開催を中止し、Zoom(リモート)のみ』に変更させて頂くこととなりました。

 

会場参加の申し込みをいただいておりました方におかれましては、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。ご都合がよろしければ、Zoomでご参加頂けると幸いです。その際は、下記のアドレスまで申し込みをお願いいたします。

 

 

【講師】 東北コミュニケーション研究所 所長  高橋 利夫氏

【内容】 「対人援助の関係性」

自分の魅力や強みを知る

 

 

E-mail: fxtjy535@gmail.com

①氏名

②事業所名(宮城県ケアマネジャー協会支部役員は、支部名)

③職種

④電話番号

研修会で使用する E-mail アドレス

 

 

 

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。なにとぞご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます

令和 2 年度 施設部会(第 5 回目の 定例会)を開催することとなりました。今回は、会場と Zoom を使用した研修会となりま す。コロナウイルス感染拡大防止の観点から、会場は参加人数に限りがございます。Zoom が初め方や、不安な方でもお気軽に参加できるよ う、事前に接続テストも行います。
 つきましては、下記の日程、内容にて行いたいと思います。
 多忙のこととは思いますが、 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時: 令和 3 年 3 月 26 日(金) 施設部会 18 時 30 分~20 時 00 分
会場: 多賀城市市民活動サポートセンター
          宮城県多賀城市中央 2 丁目 25-3 TEL 022-368-7745

【講師】 東北コミュニケーション研究所 所長 高橋 利夫氏
【内容】 「対人援助の関係性」 ~自分の魅力や強みを知る~
 
 私たちは日々業務の中で、相手のことを理解しようと努力していることと思いますが、 判っているようでわかっていないのが『自分』です。「どうして私はこのような考え方をす るのだろう?」、「他人と比べて、私の価値観は間違っているのだろうか?」エニアグラム では、人間を 9 つのタイプに分け、それぞれの魅力や強みを分析し、さらに囚われている ところを具体的に明らかにしてくれます。自分を知ることによって、ご利用者やご家族、 他職種や職場内など、他者との関わりについて一緒に学べたらと思います。 

ご案内が各事業所に届いているかと思いますが、「案内文・申し込みについて」は、
こちらから ⇓⇓⇓⇓⇓  ご確認ください。

宮城県ケアマネジャー協会 塩釜(二市三町)支部、定例会開催のお知らせ


お忙しいと思いますが、たくさんの方のご参加、お待ちしております。

2月16日の定例会について、地震の影響による仙塩地区の断水対応の為、定例会の当日の急遽延期のご連絡となりまして大変申し訳ございませんでした。
延期致しました定例会の日程が確定致しましたので再度ご連絡させていただきます。
今回の研修は、塩釜地区薬剤師会様との共催での研修となります。

一度申し込みをいただいておりました方には、大変ご面倒をおかけいたしますが、再度申し込みをお願い致します。

今回も、コロナウイルス感染拡大防止から、
Zoomを使用したリモート研修となります。各ご自宅や職場など(Wi-Fi環境推奨)、スマホ、タブレット、カメラ付きPCなどにてご参加いただけます。

実際の現場ではなかなか聞くことが出来ない他職種の方への質問、また各職種の役割を知り、連携方法を学びたい方など、ぜひご参加ください。




             参加お待ちしております!!



  共催:  塩釜地区薬剤師会

  日時:  令和3年3月23日(火) 定例会  19時00分~20時30                      
                      zoom接続開始 18時40分より


 


 【内容】 「薬剤師と共同での勉強会」
      「糖尿病、一人暮らし」の事例を使用して多職種での関りを学びます。
      ①生活の支障とその原因を考える
      ②それぞれの専門(各職種)にて、どのような対応ができるか
      グループディスカッションにて、①②の意見や情報を全体にて共有。
      今まで以上に各職種が連携できるよう、お互いの役割を知り、今後の連携
      方法を学びます。         

      
  対象職種:全事業所・全職種対象です。



各事業所に定例会お知らせのFAXを送付させていただいております。ご確認お願い致します。




このページのトップヘ