Lazyman Weblog - livedoor Blog(ブログ)

September 06, 2021

プラスチックソウル

このところの音楽活動については各SNSで宣伝してるのでここでは割愛


なかなかライブなんかはできず

それでも周りのミュージシャン達は今出来る事を模索し

みんなもがいている


世の中は依然混乱を極め、何かにつけて人々は石を投げ合い、そんな中で開催されたオリンピック/パラリンピックTOKYO2020が幕を閉じた

今年が2020なのか2021なのか混乱してしまい免許更新を忘れた人もいるという

知らんけど



僕自身スポーツを見るのが大好きなもので

特に今回車イスバスケットボールを初めてちゃんと見てあまりの面白さにすっかりハマってしまった


何もかもを手放しで楽しめる状況下ではなかったし、本当に開催して良かったのかと問われると答えるのは難しい

無責任な立場から言えるのはアスリート達はただただ美しく皆素敵だった


映画やドラマの緻密な筋書きもそれはそれで楽しませてくれるけど

スポーツ選手達の筋書きの無い真剣勝負に僕はより感動を覚える



海の向こう北米大陸では大谷翔平がちょっと漫画でも描かれなかったような活躍をし

NBAでは2人の日本人が躍動している

10年程前ではとても考えられない事だ





もう十数年も前になる静岡に住んでいた頃の話

学生だった僕は静岡大学反エレクトリック過激派組織通称「ナマオト」に所属し、一時期組織のリーダーを務めるほどだったが

内心はソウルミュージックやR&Bやファンクをこよなく愛する蝙蝠男だった


当時カントリーブルースやアメリカンフォークが好きだったのは確かだが

山と川とダムと老人とバッタ達しかいない山奥で育った僕はどこかにあるという水平線を夢に抱き、夜を描く夜景を、街に浮かぶアドバルーンを、汚くも魅力的な大都市を、ずっと憧れ夢見ていたのだった


そんな僕は今大都会東京のちょっと田舎の方に住まい、コンピュータの力を借りシティミュージックを日々作っている

10年程前は考えられない事だった



オーガニックなアコースティックサウンドを捨てた訳ではないが

プラスチックな今の僕の音を

僕の音楽の一側面を

誰に遠慮することもなく全力で表現していく所存でございますであります



きっと芯にあるものは変わらない

いつまでも青臭いままでいる僕の音を

どこかで聴いてくれたらいいなと思う人達がいる


なあ聞こえてるかシュバイツァー

素晴らしい音楽だぜ

codaの行方を探す 道の果てに



February 08, 2021

weblog

何年ぶりの投稿になるだろう

このブログを始めた頃はSNSなんて言葉もなく
学生なりに音楽活動をしていた僕は何か発信できる立場にあると思い上がり
思うままにブログで言葉を連ねていたのだった
恥ずかしい。

今では思うままを誰しもがSNSに書き連ねる時代になった
とっくの昔にそんな時代は来ていたが


そして僕はというとweb上では何も言いたい事のない人間になっていた



それでも何か、自分自身に向かって何か言いたい事があるんじゃないかと
そんなふうに思って久しぶりの投稿をしてみた。

あまり長い話は得意じゃない。

ここへのリンクはどこのSNSにも貼らずにただ自分のためだけになにかしらを書いていこうと思う

書きたい事は山のようにあるんだ。
誰でもない、僕自身に向けて。




April 11, 2018

話す事は野球か音楽の事ばかり

成功のため、というわけではなく彼を突き動かしているものは挑戦する心と野球への愛だというのが見て取れた。

野球一筋、他の事には目もくれず努力を重ね、体格と才能にも恵まれた一人の日本人青年がアメリカで大活躍している。

凄い。ホントに凄い。


ギタリストであり歌うたいでもある僕も謂わば二刀流だな、などと思ったけど
そういう人は世にごまんといるので大したことなかった。




ずっとギターが好きだった。けど僕は音楽そのものに正面から向かい合っていただろうか。
20代の僕は、ちょっと方向を見失っていたように思う。

今は、というと、ギターが、音楽が、楽しい。
迷っていた20代を取り戻すように、毎日ギターと音楽と向き合っている。
まだまだ道のりは長い。


IMG_0098


先週は下北沢ラプソディーと八王子ぐるままにてレイジーマンズライブ。今日はレイジーマンズの3人がセッションホストとなって(何気に初だった)ジャズセッション。
帰り道、カモチが「あ〜ジャズ難しい〜」と言っていた。
長年ジャズやってるカモチがそう言ってるんでまあ僕は気長にやっていこう、と思った。


帰りの車のオーディオからは勝手に録音しといた先週のwhitetailsのライブ。
凄く良いんだ。
勝手に海賊版CDを作って商売しようかな。





【今日のブルース】
今シーズンの楽天の話はしたくない


October 19, 2017

ジャズと野球

例えば僕は野球が好きなのだけど、単に観るのが好きなのであって自身の経験としては町内会の少年野球に少し参加した程度のものしかない。
ただの憧れ。それはジャズに対してもそうだった。

学生時代からジャズのCDを聴き漁ってきたけど、いいなあ、凄いなあ、と鑑賞するだけだった。僕は曲を作り、詞を書き、ギターを弾き、歌う。そこにジャズの要素は少なからず入っているものの、野球選手を目指さなかったのと同様にジャズギタリストになろうと思うことはなかった。

さて、ここ最近は自身のバンド「レイジーマンズ」の傍ら「のすけ&DB3」や「前川サチコとロンサムハンサム」でギタリストとして参加させてもらうようになった。
そこでのギタープレイは、正直まだ僕自身が納得できるものとはなっていなかった。長らく歌のバッキングとしてのギターを弾いてきたので、リードギターとしてソロをとったりというプレイは未熟だ。
もっと自由に弾けるようになるためには。
自由にメロディを弾くためには規則が必要だった。
ここでの規則とはスケールだった。いくつものスケールを覚え、応用する。その訓練に最適なのがジャズだった。僕に必要なものはジャズの中にあった。

そんなわけで僕はジャズギタリストになることにした。
朋友?腐れ縁?のサックス吹き加持に連れられ、初めてジャズのセッションに飛び込んだ。付いていくので精一杯だったが、身に付けたいものがここにはあるなあと思った。


IMG_8998


レイジーマンズのライブのお知らせ。

◆10/21(土)
八王子ぐるまま
open 19:30
charge 1000yen+drink
出演:レイジーマンズ/Mickeyこうた/山口土下座
groovingmamagon.wix.com/gurumama

よろしくお願いします。

shiokuraryoji at 18:22コメント(0) 

June 05, 2017

lazy guitar

ギターの話。

ひょんな事から貰って、以来押入れで眠らせたまま完全に忘れていた壊れたクラシックギター。
サドルも無い状態でなぜか鉄弦が張られ、張力でブリッジは剥がれかけていた。
ペグも壊れていて全体的に真っ黒に泥のような汚れがこびり付いていた。
どう見てもガラクタ。リサイクルショップに500円で転がってても買わない。
直すだけ無駄だと思って押入れの奥にずっと仕舞ったままだった。

先日掃除中に出てきたこのギター。ダメ元で諸々手直しし研磨剤でゴシゴシし、サドルを形成してなんとか復活させた。
ブリッジは一部割れて剥がれかけてるけどボルトで止まってるようなのでとりあえずはそのまま。

音は。思いの外いい。
調べてみると60年代から70年代くらいの安物ギターらしい。
恐らく何十年ぶりにまともに音を出せる状態になったのだろう。
指板やブリッジは黒くペイントされたよく分からん木だしサイドバックの材もなんだか分からない合板。
なのになぜか気持ちの良い音が出る。

ネックにアジャスタブルロッドが入っていたせいか反りも調整できて、ボロボロなのに奇跡的に致命傷がなかったのが幸いした。

まともに音を出せるようになるとは思ってなかったのでビフォーアフター写真撮り損ねた。アフターの写真だけ。

店のディスプレイ用にするか、誰か弾きたい人にあげようかとも思ってたんだけど、案外使える音になったので今はこのギターで作曲したり録音もしている。


重すぎず、軽すぎず
ゆるいボサノバ向きの甘い音がします。

IMG_8547

IMG_8546




チャオサイゴン Special LIVE!!
*20名限定*
2017年6月21日(水)
場所:狛江 チャオサイゴン
開場:18時30分 開演:19時30分
料金:1000円+オーダー
出演:レイジーマンズ、micckyこうた、turu
O.A :祥江&レイジーマンズ

shiokuraryoji at 13:24コメント(0) 

February 02, 2017

音楽

あけましておめでとうございます。2月です。

音楽について。

音楽の捉え方、アプローチの手法について最近は考え直している。
僕はずっとギターでコードを鳴らしメロディを歌うというプリミティブな形をベースに音楽を捉えてきたけど、その手法だけではいろいろと限界が見えてきた。

DB3でギタリストとして参加してからギター弾きとして未熟な部分が浮き彫りになった。
リズムギターはまあまあ得意なんだけど、ウワモノとしては苦手だった。
基本的な技術もそうだけど、コードに対応するスケール等の知識が不足していた。

そこでまずはメジャースケールを、イオニアンからロクリアンまで分けて一から覚え直した。
それからノンダイアトニックコードや部分転調に対応するために各種スケールを。
この半年くらいはずっとそういった基礎を作り直していた。

一朝一夕で急に上達するものではないけど、ようやくそのあたりの訓練がプレイに反映されるようになってきた。

目指すのは自由に弾きまくれるギタリスト。自由のためには規則が必要だった。

バンドメンバーのかもち(サックス)と練習していたら彼はまた違ったアプローチの仕方をしていて、それも取り入れたいなと思った。


なんか箇条書きみたいな記事になりましたが。どうもお久しぶりです。


さて来週は僕のソロのライブです。

◆2/8(水)
新高円寺STAX FRED 地図
18:30 OPEN
19:00 START
¥2,000+drink
溝口としゆき / レイジーマン(塩倉亮治) / Nilla / 江崎掌

素晴らしい歌うたいばかりでオススメです。
よろしくお願いします。

shiokuraryoji at 16:49コメント(0)音楽 

November 03, 2016

ギター弾きに部屋は無し

先日、僕が学生の時に所属していたサークルの仲間が中心となったライブイベントで演奏する機会を頂いた。
当時のサークルの空気をそのまま持ってきたような空間で懐かしかった。
この歳になると音楽を辞めていってしまう人達を見送ることが多い中、楽器を楽しみ続けている後輩達の姿が見られて嬉しかった。
いい環境に身を置いていたんだなあ。


学生時代の僕は、自分はギター弾きだという意識が強かった。
弦やパーツ一つにしてもこだわったりしながらも
「上手い」とはどういうことなのかも分からないままに
闇雲に「上手くなりたい」という気持ちだけで弾いていた。

東京に来てからはギターに対するこだわりは一度置いた。
自分の歌の拙さを痛感し、歌に重点を置くようになった。

そして数年を経て、僕はまたギター弾きへと立ち返ってきた。
有り難いことにギタリストとして必要とされる機会が増えたので
また一からカッチョイイギタリストを目指して
ギターの「いろは」を習得し直しているところ。


今僕は東京の狛江という街に住み音楽仲間が徐々に増え
ここもまたいい環境になりつつある。


今ある環境の中で、できるだけのことをしていこうと思う。




さて、来週のさz
えー、来週の水曜日は僕のライブです。

新高円寺STAX FREDにて。よろしくお願いします。

※時間訂正しました。
×18:30オープン19:00スタート

○19:00オープン19:30スタート

◆11/9(水)
新高円寺STAX FRED 地図
19:00 OPEN
19:30 START
¥2,000+drink
正木誠 / 塩倉亮治 / 函館くん



11/26の土曜日にはのすけバンドでギター弾きになります。
八王子ぐるままです。


では。

shiokuraryoji at 16:10コメント(2) 

October 11, 2016

滞り

ご無沙汰しています。

ブログの更新の滞りとしては最長な気がする。

えーご無沙汰ご無沙汰です。


この数ヶ月はギタリストとしてイチから鍛え直そうとスケールの勉強と反復練習の日々です。


今家にある仲間たち。
IMG_6644


ウクレレが増えてます。
IMG_6461


G stringのソプラノロングネック。

高価なウクレレなのだけど、リサイクルショップに転がされていたのを救助しました。
いい音します。



ライブのお知らせです。


お馴染みスタックスフレッドにて。
今週木曜日です。

◆10/13(木)
新高円寺STAX FRED 地図
18:30 OPEN
19:00 START
¥2,000+drink
塩倉亮治 / 岡本チハル×新谷史人 / 久保田勝美 / Nilla



あと後輩に出演依頼されまして御殿場へ行ってきます。
10/22(土)
『みくりや音楽会』
Hair&relax parlor(旧明天)
御殿場市二枚橋28-2
17:00 OPEN
17:30 START
¥2,500(ブュッフェ&1ドリンク付)


ではまた。

shiokuraryoji at 16:30コメント(0) 

July 08, 2016

ミスター・イン・ショートパンツ

僕が子供の頃の話を。

当時、田舎の小学生の間で「ハーフパンツ」というものが激おしゃれ神器として祀り上げられていた事があった。
子供っぽくてダサい半ズボンではなく、それより少し丈の長いハーフパンツを腰あたりで履く事がイケてる事の証明であった。

逆に半ズボンは、クソダサ小学生の象徴的アイテムであったのだ。



時は流れ世は変わり、今では大人が半ズボンを履いている。
眼鏡にヒゲをたくわえ半ズボンを履いている。
世の中よくわからないな、と思いながら僕は今半ズボンを履いている。


足元には小物が増えた。
オシャレは足元から。

image


tcのpolytuneとチューブスクリーマー。見た目で選んだ。
先日ののすけバンドで活躍しました。

image





僕は毎日音楽を貪欲に聴いて、聴いて、それでもまだまだ聴き足りなくて

でもそろそろちゃんと自分の音楽にもフィードバックさせていこうと。


インプットはまだ充分じゃないけどまずまず溜まっている。
昔の僕の音源とは全く違うものになりそうだ。

image




来週、ライブなので是非。よろしくお願いします。

◆7/13(水)
新高円寺STAX FRED 地図
18:30 OPEN
19:00 START
¥2,000+drink
後藤真一郎 / 塩倉亮治 / EL DOBBY / NOOB

◆7/22(金)
八王子ぐるまま
"響け弾き語りスリーマン"
今井りょう / 塩倉亮治 / turu
¥1,000+drink

チケット予約、お問い合わせ
RJ.saltyblues@gmail.com

shiokuraryoji at 18:03コメント(0) 

May 16, 2016

ギター弾き

こう見えて結構忙しく働いているので、稀に連休なんか貰っちゃうとバランスを崩して体調を崩してしまう。

疲れが休みの日に出てしまうんだな。

ライブでした。

のすけとDB3というバンドにギターで参加してきやした。

IMG_6067


体調の悪さを酒で誤魔化して。

なんかフワフワした記憶しかないけど
テンション高くライブに挑めたような気がする。

楽しいライブでした。どーもありがとうございました。



改めてギターって難しいな。

かもちは腐れ縁で長い付き合いになってるけど、ゆっくりだけど確実に成長してる。
今回大筋のアレンジは考えたけど、今後はあまり必要ないかもしれないな。

のすけさんは流石のステージ運びで、フロントに立つ人はこうあるべきなんだなあと思った。

またコツコツと基礎練習してます。




さて僕のソロのライブ。

◆5/18(水)
新高円寺STAX FRED 地図
18:30 OPEN
19:00 START
¥2,000+drink
塩倉亮治 / タカスギケイ / Nilla / 坂ノ下典正

大好きなミュージシャンたちとの共演です。
この中でギター弾くの恐いな。
1番手です。
かなりオススメ。よろしくお願いします。



あと久しぶりに静岡のUHUに出ます。

◆5/20(金)
静岡UHU
"ZilL倶楽部vol.81"
おざわりお / 塩倉亮治 / Sugar Addiction / ZilL
18:00 OPEN
19:00 START
¥2660(drink付)

vol.81!?
とんでもない長寿企画だね。
よろしくです。

shiokuraryoji at 16:34コメント(0) 

April 08, 2016

image

春の雨風ですっかり桜は散ってしまった。
もうみんな存分に桜を楽しんだのだろうか。

毎年言ってるような気がするけど
心身が春の浮かれ具合に乗り遅れて
いつも気付いたら初夏を迎えている。
僕も春のビッグウェーブを乗りこなしてみたい。

とか言いながら今年はちゃっかり花見と称した酒飲みも済ませ
春のライブに向けて準備をしているところ。

新しくバンドにギタリストとして参加する事になって
今は絶賛デモ音源作成中なのだ。



さて、ライブです!

今月は以下の二つ。


◆4/13(水)
新高円寺STAX FRED 地図
18:30 OPEN
19:00 START
¥2,000+drink
EL DOBBY / 塩倉亮治 / 江崎掌 / 梅原典之

典さんとご一緒なの多いな。掌くんは久しぶり。
僕は2番手で出ます。


◆4/20(水)
狛江チャオサイゴン
Live at Chao Saigon vol.5
19:00 OPEN
20:00 START
¥1,000(+order)※要予約
塩倉亮治 / turu

こちらは久しぶりの自主企画ライブ。
turuくんをお迎えします。
ご予約受付中です。

では。

チケット予約、お問い合わせ
RJ.saltyblues@gmail.com



shiokuraryoji at 17:58コメント(0) 

February 26, 2016

テンションとは張力のこと

前回の記事で「新しい仲間です」なんてあっさり紹介しちゃったけど
実際はめちゃくちゃなテンションですよ。

短期間にベースとギターと買っちゃってそりゃもうヒャッホイしてるんだけど、まあまあ、興奮すると良くないからね。

練習したり音録ったり曲作ったりの日々です。
image


写真をいくつか。
image

image
image

ふっふっふっ…


来週はライブがあります。

◆3/3(木)
新高円寺STAX FRED 地図
19:00 OPEN
19:30 START
¥2,000+drink
塩倉亮治 / 雨宮弘哲 / 梅原典之

渋い夜です。

ギターはどうしよっかな。また当日考えます。
トップバッター、19:30からです。よろしくお願いします。

shiokuraryoji at 16:42コメント(0) 

February 20, 2016

N.E.W

ゴブ・サッタ。

今日は雨です。

最近の僕はというと、ギターを弾いたり、ベースを弾いたり、ギターを弾いたりしています。

弾いて弾いて弾きまくりです。

新しい仲間達を紹介します。

image


1番左は結構昔からあったけどこの前引っ張り出して調整して現役復帰したWashburnのHB-30

ベースはFenderのAmerican standard のジャズベース。何気にフェンダーは初だったのだ。

んで先週買ったテレキャスター。
これもFender American standard
2012年のモデルでピックアップがカスタムショップ製だとかなんとか。
バックコンターが入ってたり6wayのブリッジだったりと現代的な仕様になってる。
ビルフリゼール好きが高じてテレキャスターを手にしてしまった。
このシンプルな形、太く丸い音、最高に気持ちいい。
ビルフリ聴くとわかるけどジャズのフレーズにも合うんだ。


新しい曲も続々書いて、地道に録音続けています。

んじゃ、練習に戻るので今日はこのへんで。

shiokuraryoji at 16:03コメント(0) 

January 30, 2016

音楽部屋

IMG_5554


なかなかにごちゃごちゃしてきてます音楽部屋。

昔々にM先輩から貰ったwashburnというメーカーのセミアコ、長いこと押入れで眠らせてたんだけどこの前引っ張り出してメンテナンスして、イントネーションもしっかり調整したらなかなか使える音になってます。
重いけどその分丈夫。
細かい部分はまあそれなりで大雑把なところもあるけどまあ、ブルースっぽくていいか。

ベースはバリバリ活躍中。
フェンダーっていいものでしたのね。

ベースアンプ頂きました。フェンダーのbassman classic。使えます。



一時期自転車乗ったりカメラかじったり
趣味に走ったりもしたけど
やっぱり僕には楽器しかなかった。
基本に立ち返ってスケールの勉強したりしています。



今度の水曜日はライブっす。

◆2/3(水)
新高円寺STAX FRED 地図
18:30 OPEN
19:00 START
¥2,000+drink
塩倉亮治 / 正木誠 / 函館くん / ササキショーイチ

よろしくお願いします。

shiokuraryoji at 17:50コメント(0) 

January 07, 2016

ごあいさつ

もう松も取れる頃でしょうか。
旧年中は大変お世話になりました。
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

このところは音楽が楽しくて、文章を書くのもつい億劫になってしまい。

去年機材をあれこれ買って構築した宅録スタジオが快適で
日々稼働しています。

前の記事で書いたように新しいベースも買ったし、
押し入れに眠っていたギターも一本復活させ
まあすっかりインドアミュージシャンになりつつあります。


とりあえず今日はごあいさつと近況報告まで。


インドアミュージシャンが外に出る機会はこちら。

◆1/14(木)
新高円寺STAX FRED 地図
18:30 OPEN
19:00 START
¥2,000+drink
井上幸太 / 塩倉亮治 / changi / 松本裕


今年はなるべく定期的に更新します(地味な抱負)

shiokuraryoji at 16:48コメント(0) 
profile
IMG_4094
レイジーマン(塩倉亮治)
東京在住 ギターとうた。
右投げ右打ち。
YouTube
twitter
Live Schedule


最新情報はtwitterかfacebookにて

チケット予約、お問い合わせ
RJ.saltyblues@gmail.com