July 20, 2017

籠の登山に登りました。

5月21日(日)
お天気は晴れ。湯の丸高原には山桜が咲いていました。
P1020834







そこから湯の丸・高峰林道に入って
籠の登山の登山口のある兎平の駐車場まで行きます。
まいとし登る籠の登山。
落葉松はまだ芽吹いていませんでした。
P1020789







お天気が良かったので歩き始めて少しすると暑くて上着を一枚脱いでから
視界が開けるところまで登って一休み。
駐車場も池の平もだいぶ下の方に見えるようになりました。
P1020793







そして
右の前の方に見えるはずの富士山も振り返って見えるアルプスも
この日は眺めることができませんでしたが、
そこから少し登ると浅間山ははっきり見えていて噴煙まで見えました。
P1020829P1020797






この日は浅間山を眺めながらお昼ご飯を食べることにしました。

それから西籠の登山にも行ってみました。
P1020810







西籠の登山に行く途中の林の中にはまだ雪が残っていました。
シャクナゲの木もいっぱい在りましたが花が咲くのはもう少し先のようです。
P1020815







西籠の登山からは湯の丸山や烏帽子岳が見えていました。
頂上は狭いですが何人もの人が登って来ていました。
いつも眺めるだけの西籠の登山は少ししてから下山。

湯の丸高原まで戻ってソフトクリーム(ミルク)を食べました。
P1020836








6月19日(月)晴れ
ことし2回目の籠の登山。
先週末までずっとお天気が悪かったけどこの日はとっても良いお天気でした。
この前から約1か月が過ぎて湯の丸高原ではレンゲツツジが咲いていました。
P1030024







きのうはレンゲツツジ祭りだったようです。
この日も湯の丸高原の駐車場は車がいっぱい停まっていて
レンゲツツジの群落のある湯の丸山へ登られる人が多そうって思いました。

だけど、きょうも籠の登山へ登ります。
落葉松も芽吹いて初夏の花が咲き始めた籠の登山。
P1030010P1030021P1030017







マイヅルソウ
P1030020







樹林帯を抜けてここをひと登りすると
右前方に富士山、して振り返るとアルプスも
P1020993P1020991P1020997







そして頂上
P1020992







赤ゾレから水の塔山
P1020998







帰りに

ムシカリが咲いていたけれど…
P1020833








shion1112 at 00:24コメント(10) 

July 07, 2017

6月11日(日)
高崎駅から北陸新幹線「はくたか」に乗って金沢に行って来ました。
きれいな景色を眺めながら高崎から2時間ちょっとで金沢に着きました。
P1020919






最初に観光案内所に行って観光したいところを伝えると
市内観光マップに印をつけながら上手な回り方を教えてくれました。
金沢で過ごせる時間は5時間。
東口からJRバスに乗って一駅めの近江町市場に行くことにしました。
近江町市場は両側にお魚屋さんがずうっと先まで並んでいました
店先には、かにとか甘エビとかがお皿からこぼれそうにいっぱい盛られて並んでいるのが目に留まりました。美味しそうです。
お昼ごはんは、ここ近江町市場で海鮮丼を食べます
海鮮丼のお店、ひら井
カウンター席に案内されてお店おすすめの海鮮丼を注文しました。
盛り付けがきれいな海鮮丼、金沢らしく金粉ものっていました。
P1020923







おなかを満たした後
ここからは歩いて観光します。

大通りに出てひがし茶屋街に向かう途中に泉鏡花の記念館がありましたが通り過ぎて
浅野川大橋を渡って茶屋街に行きました。
茶屋街には江戸末期に建てられた町家を江戸初期の造りに復元して
休憩館に成っていました。
二階への階段の下には小さな引き出しや戸棚が在り
工夫された造りだなって思いました。
座敷の脇の土間を歩いて裏側に行くと小さな坪庭もありました。
P1020929P1020930







茶屋街で和風小物のお店とお菓子のお店に寄っておみやげを買いました。
ここでは融けないアイスのお店も在ったのだけど食べずじまいだった。

日陰のない大通りを歩いて外堀公園の白鳥路を通って金沢城公園へ行きました。
白鳥路には紫陽花がいっぱい植えて在りました。
それから遊歩道の両側に銅像がいくつも在って野外美術館のようです。
途中には金沢の3文豪の銅像が在って泉鏡花もたっていました。
P1020935P1020938P1020937








ぐるっと回りこむ感じで金沢城公園へ大手門から入りました。
正面に大きな石を使った石垣があって石の大きさにびっくりしました
そしてその向かいの石垣の間を入るとそこは芝生の新丸広場。
P1020941P1020942P1020944







河北坂を上って河北門そしてすぐそこに見える二の丸菱櫓
P1020948P1020951







石垣にも注目。

河北門をくぐるとそこは三の丸広場
三の丸広場を通り石川門をくぐって兼六園へ行きました。
P1020954P1020956







金沢城公園は通り抜けたって感じ、広いです。


桂坂口から入って兼六園へ

虹橋とことじ灯籠
P1020970






それからこの霞ケ池を一周しました。

霞ヶ池に浮かぶ島は蓬莱島。

向かいには唐崎松
琵琶湖畔の唐崎より種子を取り寄せて実生から育てた黒松。
枝ぶりは「鶴」の姿…。
P1020962







雁行橋
11枚の赤戸室石を使って雁が列をなして飛んでる姿…。
P1020965








根上松、地上に根がせり出してる大きな松でした。

曲り水に架かる花見橋は木橋
その花見橋の上から眺める曲り水の眺めはいい感じでした。
両岸に植えられた桜の咲く春、初夏に咲くかきつばたの花を想像して眺めます。



随身坂を下って兼六園を出ました。

そして
広い道路の合い向かいにある石川県立美術館に行きました。
そこの1Fに在るルミュゼドゥアッシュ
P1020980






席に案内されてから食べたいケーキを選びに行くと
ケースの中には何種類ものケーキが並んでて迷ってしまいましたが
季節限定のいちごのケーキにしました。
P1020982








美味しかったです。

この後、尾山神社へ寄れたら良かったけど時間がなかったので
またいつかです。


金沢駅16時49分発で帰ってきました。
P1020986P1020987










shion1112 at 23:00コメント(10) 

June 17, 2017

ばら園に行って来ました。
P1020895






ここに立って左右どちら側から回ろうかなっていつも思います。

どちらから回っても入口のところにはフランソワ ジュランビル
優しいピンクの可愛いばらって思います。
P1020894






ちょっと迷ったけど
きょうは右側から行くことに決めました。

入ってすぐに咲いてたストロベリーアイス
いっぱい咲いてて良かったです。
P1020839






ガラシャ
つるばらで四季咲き咲きはじめは淡いピンクみたいですが白
今までは何となく見て通り過ぎてたみたいで
はじめて見たような気がしました。
このばら、きょうはしばらく眺めてきました。
P1020841







このばらは名まえ忘れてしまいました
残念。
何ていう名まえなのかな?知りたいです。
P1020843







サマーモルゲンとレーシーレディー
P1020845P1020847







これは、ボニカ82
殿堂入りしたばら。
素敵ですね。
P1020851







ジャスミーナとテインテイ・ベス
P1020857P1020886







そして
大好きなアイスバーグ
アイスバーグは四季咲きだけどつるアイスバーグは今だけだって。
P1020864







アンジェラとロココ
P1020859






アンジェラが濃いピンクの方でロココが淡いピンクの方
つるばら、


クリームデライトとスヴニール・ドウ・アンネフランク
P1020883P1020902







このばらも名まえを忘れちゃって分からない、
もう散ってしまったかな
P1020869







ヘンリーフォンダとブラスバンド
P1020878P1020880







ブルーバユー
名まえはちょっと曖昧だけど、きれいな薄むらさきのばら
P1020871







赤城の輝き 前橋のばら
P1020888











shion1112 at 23:21コメント(2)トラックバック(0) 

May 27, 2017

5月14日から16日まで
2泊3日で九州へ行ってきました。

1日目
群馬を5時に出発して佐賀空港に着いたのは11時55分。
佐賀空港からは観光バスに乗り替えて佐賀城本丸歴史館と湯の花小屋を見学して
今夜は別府八湯の一つ、鉄輪温泉へ向かいます。
バスの窓から見える佐賀平野は
黄色い麦畑と緑の玉ねぎの畑がどこまでも続いていました。
P1020570







佐賀城本丸歴史館は幕末期の佐賀城本丸御殿の一部を復元して建てられ歴史博物館。
湯の花小屋は藁葺きの小屋の中で湯の花を作っていました。


鉄輪温泉にあるホテルに5時頃。
夕食は6時からなのでその前に展望露天風呂に行くことにしました。
露天風呂に行く途中の窓からもくもくと湯けむりの立ち上る風景が見えました。
湯けむり、凄ったです
高さが2〜3m位には見える湯けむりが所々に上がっていました。
そして夕食。名物の地獄蒸しは、こんなの
たまご、とうもろこし、さつまいもやえび、しいたけとかが蒸されていました。
P1020586






夕食を済ませてから温泉街をお散歩しました。静かな温泉街です。
足湯に入りながらお食事が出来るところもあったり
石畳の湯けむり通りには所々に湯けむりが上がっていました。
P1020592P1020591







湯けむりの出ている上に足を置くとすぐに熱くなってのせていられませんでした。
源泉の温度も相当高そうです。
お散歩の途中で運動会の帰りだという自治会の方に声掛けされて
少しだけお話をしました。
鉄輪温泉のこと近くに在った芝居小屋のこと
湯けむりの上がってる通りには冬になると猫が列を成してること
冬は暖かくて良いけど夏は暑くてとか…色んなこと話してくれました。
ホテルまでの近道を教わったので
おみやげ屋さんにも寄ってカボスのジュースと柚子胡椒を買って
ホテルに戻ってから今度は和風サウナへ行きました。

檜の箱蒸し風呂は江戸時代から伝わる和風サウナ。
露天風呂のある一番奥に5つありました。空いてて良かったです。
首から上、顔だけは外に出して檜の箱の中に入ってたっぷりの温泉蒸気を浴びます。
汗がぽとぽと落ちました。暑かったです。



ぐっすり眠って2日目。
別府湾と湯布岳、お部屋から見えた風景です。良いお天気になりそうです。
朝食は6時半からバイキング。出発は8時。
P1020597






きょうは、湯布院、湯の本高原を通って高千穂峡、阿蘇神社をお詣りして阿蘇温泉。
金鱗湖に寄ってから湯布院の町を散策、ガラス細工や小物、食べ物屋さん
色んな小さなお店が並んでいました。
P1020615






双耳峰の由布岳を右に眺めながら湯の本高原へ向かいます。
緑がとてもきれいなやまなみハイウエイ。
緑の草原の所々に黒い噴石のある風景、黒い豊後牛が放牧されると…
「草原に 車とどめて ながむれば これは牛なり これは石なり」

P1020604






湯布院から阿蘇までは阿蘇五岳とくじゅう連山を眺めながら
途中の瀬の本高原自由昼食です。
P1020625P1020639P1020638






阿蘇五岳 釈迦寝槃像
根子岳、高岳、中岳、烏帽子岳、杵島岳。
良いお天気だったので全部が見えて良かったです。

アイスクリーム美味しかったです。
P1020640






そして神話の里、高千穂峡
高千穂大橋から遊歩道を歩きました。
新高千穂大橋と高千穂橋と神橋の3つの橋が見えるところまで
高千穂大橋から階段を下ってきました。
257段って案内板に書いてあったけど下りでがありました。
阿蘇山の噴火活動で流れ出た溶岩の浸食で出来た渓谷。
高千穂峡と滝は真名井の滝
P1020655P1020667P1020663






この日、ボートは見えなかったけど
ボートに乗って滝の所まで行く事もできるのだそうです。
しばらくこの景色を眺めてから先に進み、
おのころ池を通り過ぎてこの散策コースはおしまい。
マイクロバスで観光バスのところまで送ってくれました。
暑かったので歩いて戻るのじゃなくて良かったです。

P1020668






高千穂の家々では玄関に一年中しめ飾りが飾られているそうです。
綯った縄の間から藁を3、5、7本ずつ下がっているしめ飾り

高千穂の夜神楽、見てみたいな…大太神楽とは違うのかなあ。

そして今日最後の見学は阿蘇神社
阿蘇神社では鳥居の向こうに神社ではなく阿蘇中岳が見えています。
そして神社の前を横に参道が伸びていました。
境内に入ると地震で壊れる前の楼門の写真などがフェンスに展示してありました。

阿蘇温泉のホテルへ到着5時
夕食は6時からなので、夕食前の明るい内に今日も展望風呂へ
大きなガラス窓からはすぐそこに涅槃像が
中岳から噴煙が上がっているのも見えました。
P1020914






ここは夕食も朝食もバイキング。
名物の辛子蓮根、高菜を使ったお料理もありました。


3日目
阿蘇温泉から熊本城、
街路樹が銀杏に変わると間もなく熊本城
復興中の熊本城、清正神社から眺望しました。
P1020706P1020702P1020700







お城の前の城彩苑、
桜の小路で名物いきなり団子を食べました。
P1020752P1020753





わたしは白餡にしました。
すぐ食べますか?って聞かれたので、はい。って答えたら
蒸かしたてのくれました。

塩味の小麦粉の生地の中に白餡と安納芋が入っていました。
小路にある椅子に座って出来たてのいきなり団子を食べました。
美味しかったです。


どんこ舟に乗って柳川の川下りをしました両脇には柳の木がいっぱいです。

「水のべは 柳しだるる 橋いくつ 舟くぐらせて 涼しかりにし」

舟がぎりぎり通れるくらいの狭くて低い水門があって頭を下げて通過したりしました。
P1020765P1020781P1020782






舟下りの後に柳川藩主立花家別邸御花の洋館の前から柳川の町を
北原白秋の生家の方まで行って来ました。
P1020774P1020777






柳川の町はうなぎ屋さんや魚やさんが何軒も在りました。

白秋記念館の壁みたいなのをなまこ壁って言うのだった…
(蔵の壁とかに使われてる壁)

小さい頃に歌った童謡には白秋の作詞した曲がいっぱい有ったことを知りました。
柳川の川岸にあった少女像は、童謡「待ちぼうけの碑」
♪待ちぼうけ〜待ちぼうけ〜…
少女像の前には、ちゃんと切り株がありました。
P1020771





帰り道
ちょうど若い船頭さんが低い橋をくぐる時に橋の欄干に飛び移って
橋の下を通過してきた舟に飛び乗るところを見ることが出来ました。
船頭さんが舟に下りる時は舟が揺れるんじゃないのかな?って思ったけど
船頭さん揺れない秘密の下り方あるのかな?


そして最後に有明漬けのお店に寄ってから佐賀空港へ
P1020761






佐賀空港6時55分
機内では季節限定のデコポンジュースを頂いた。






九州の旅 いろいろ

熊本城 石垣
P1020703







湯の花小屋
P1020583P1020579







佐賀城
幅の広い堀に囲まれた平城
周りには大きな木も在った。
P1020573







佐賀城鯱の門
P1020571








鉄輪温泉
温泉街に在った足湯につかりながら食べる お食事処
P1020590







高千穂峡遊歩道 案内
P1020646






ここのおみやげ屋さんの日向夏のソフトクリームは美味しかった。


空からの雪山と雲
P1020567




shion1112 at 00:21コメント(30) 

April 29, 2017

久しぶりに日帰りバス旅行です。
行先は沼津港と忍野八海。
夕べ降った雨は上がって、だんだんに良いお天気になる予定。
関越・圏央・東名高速道を通って沼津港まで
バスの窓からは、桜が開花してから気温の低い日があったせいか
4月も中旬なのに静岡の辺りまでずっと桜の花びらを風に舞わせながらも
まだいっぱい残っていました。
途中からは右に前方に左にと富士山を眺めることもできました。
大きな富士山でした。

5時間もバスに乗って沼津港へは11時頃に着きました。
ここで早いお昼ごはんでこんなのを食べました。
「カキのがんがん焼き」って言うのがこのお店の名物みたいでしたが
案内されて席に着くと「ウニ釜しゃぶしゃぶ」
鍋の中のだし汁がぐらぐら煮立っていて、そこで野菜やカキを煮て食べます。
野菜が煮えるころには体が暑くなってしまいました。
お店の人が「最後に残った汁の中にご飯を入れて食べるのが美味しいですよ」って
教えてくれたのでそんな風にして食べてみました…。
P1020526







お食事を済ませてから

外に出ると海産物屋さんや食べ物屋さんの並ぶ通りを歩きました。
海の幸を食べれるお店がいっぱい在って、お昼ごはん食べたばっかりなのに
美味しそうな海鮮丼を見てこういうの食べてみたいって思いました。
最後に、色んなおみやげのお店が集まってる「みなと新鮮館」に寄って、
鯵とわさび海苔、それから愛鷹茶を買いました。

水族館とか在ったみたいですがそれには時間が足りないし
集合時間まで少しの間が有ったので、港を眺めていました。
港からは遊覧船も出ていて内港から外港に出て戻って来るみたいでした。
P1020527P1020528






そして忍野八海へ

雲が多いです。
忍野八海からの富士山は雲に隠れてすそ野が少し見えただけでした。
良いお天気の日には木の向こうに大きな富士山が見えそうです。
P1020531






湧き水はどこまでも澄んでいました。

その後、富士吉田の道の駅へ寄ってお買い物。
すぐ隣には富士山測候所で使用された気象レーダードームが移設されていました。
道の駅では吉田うどんや富士山の形をしたお菓子がいっぱいありましたが
わたしは富士山の形をしたラスクと
ちょっと面白そうって思った吉田のうどんキャラメルを買いました。



同じ敷地にモンベルのお店も在ったので、ちょっと寄ってみたいような気がしたけど
だあれも行ってみよとは言わなかった。きょうは山のお友だちじゃないしな。
バスに乗って出発した後、富士山がだいぶ見えて来たのだけど
あれから頂上までみえたのでしょうか…
バスは群馬へ、中央、圏央、関越道を通って帰ってきました。

4月12日のことでした。




沼津では若山牧水記念館の看板に気がついた。

「幾山河超え去りゆかば さみしさのはてなむ国ぞ今日も旅ゆく」





高崎城址公園の桜
ちょっと遅かったです。

P1020540

shion1112 at 00:00コメント(8)トラックバック(0) 

March 16, 2017

3月13日
水戸の偕楽園へ行ってきました。
歩道橋を渡って公園の中に入って案内板を見ながら吐玉泉の方へ歩いて行くと
側には樹齢800年と言われる太郎杉。
そこから孟宗竹の林を抜けて正門から梅林を見ながら梅林へ

早咲き、遅咲き
いっぱい咲いてるのと、まだこんな感じに少しだけ咲いてるのとあって
梅の花に近づくといい匂いがしていました。
P1020509P1020510







好文亭の前のしだれ梅
P1020498

shion1112 at 22:19コメント(2)トラックバック(0) 

February 27, 2017

24日(金曜日)はれ
前日は寒い日だったけど、この日は暖かい日。

敷島の河津桜が気になって見に行きました。
そしたら、
P1020484P1020485







少しだけですが咲いていました。

時々吹いてくる風で枝が揺れるので風が通り過ぎるのを待って
きれいに咲いてるところを写真に撮りました。


遠くに見える山は、まだ真っ白な雪山です。
P1020489





shion1112 at 22:52コメント(2)トラックバック(0) 
楽天市場
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ