風雲キャメロット城

当ブログはアーサー王伝説を中心とした様々な記事を載せていきます。他にはロビン・フッドやファウスト伝説などの西洋諸国の歴史や伝説も扱いますが、色々と脱線もしていきます。

 ベディヴィアは船が見えなくなると、その場を去り、森の中を歩き続けた。すると、そこには礼拝堂と庵があり、モードレッドから逃れた元カンタベリー司教の隠者が住んでいた。  隠者が言うには、ある女性たちの集団から遺体を預かり、埋葬したという。 「ああ、アーサー王 …

↑このページのトップヘ