塩原温泉情報

色々な情報をお届けします

塩原温泉情報のブログへようこそ!

このブログは塩原温泉の旬な話題やイベント情報などをいち早く皆さまにお届けするブログです。

塩原温泉最近の話題


【お知らせ】

◆露天風呂 不動の湯(福渡)について
 8月の土日祝日営業
 8:00〜16:00
 300円


◆琴アンサンブル・メイプル天皇の間公演・・・8月3日(木)
 10:00〜12:00 (場所:塩原温泉バスターミナル)


塩原温泉 『案内人養成講座』 大詰めです

DSC_0237
『まちめぐりツアー』
塩原の温泉街をボランティアガイドと歩く散策イベントがあります。
先週も似たような話をしましたね。
その時の記事はこちら←をご覧ください。
先週はすでにガイドとして活躍しているベテランメンバーが新しいコースを練習する内容でした。
今回はこれからガイドを目指す研修生が訓練する内容です。



DSC_0238
梅雨だというのに結構な炎天下。
研修生は各自飲み物や帽子等を用意しているのでご安心ください。
どうも、この研修中に梅雨明けが発表になりました。

概ね1年をかけての研修もいよいよ大詰め。
今日は2人1組でまちめぐりコースの案内をしていきます。
事前にそれぞれの組でどちらがどこを案内するか決めている模様。
1組に現役ガイドが2名、教官としてつきます。
案内は名所を解説するのはもちろん、お客様に快適・安全に楽しんでいただくことが重要ですので、今日のような天気では、水分補給や暑さへの気づかいが大切です。






DSC_0239
皆さん、研修の結果はどうだったでしょうか?
もうすぐ養成講座が終わります。
研修生は修了するとまちめぐり案内人としてデビューします。
お客さんの多い紅葉シーズンにはもうガイドとしてお客さんを案内するのです。
秋以降に塩原を訪れる方はまちめぐりツアーに参加するとニューフェイスのガイドが付くかもしれません。
乞うご期待。

塩原温泉 『野原インフォメーション』


16 塩原温泉フィールド情報 (1)_000001

夏でも涼し塩原温泉。
私が子供の頃は避暑と言ってたくさんの親戚が夏休みに我が家を訪れていました。
しかしながら、近年の気候の変化で、昔ほどの涼しさは薄らいだのでしょうか?
かんかん照りの日は結構な暑さ。
観光協会の窓口で『こんなに暑いんじゃ塩原に来た意味がない』と冗談まじりのあいさつをしてくるお客さんがいるほどです。
しかし、やはり下のとは気温が違います。
気温のデータを比べれば一目瞭然。
きっと、塩原がとても涼しいと期待をして来たお客さんがそう思うのでしょう。
特に涼しいのは森の中や滝の側、もちろん街中も川沿いは涼しい風が吹き抜けます。
7月に入っても、窓を開けっぱなしで寝たら、朝方には寝冷えします。
塩原に泊まるお客様は窓の開けっ放しや冷房のつけっぱなしにご注意ください。

さて、その涼しい野山の情報がビジターセンターから届きました。
至る所にたくさんの草花が咲き、涼を感じずには居られないでしょう。





16 塩原温泉フィールド情報 (1)_000002
こちらは回顧(みかえり)コースとやしおコースです。
森の中の本格的なトレッキングコースですが、整備してあるのでスニーカーでも大丈夫。
しかし、ハイヒールやサンダルでは無理でしょう。
水分や急な雨への対応はあった方が良いでしょう。
草花をはじめ、森林浴や渓谷・滝が魅力的なコースです。







16 塩原温泉フィールド情報 (1)_000003
こちら大沼・ヨシ沼公園です。
先ほどの回顧・やしおが渓谷なのに対し、こちらは湿原です。
火山活動でできた沼地であり、近隣の山から流れる水がどこにも流れ出ないでたまる場所です。
塩原でここでしか見ることの出来ない動植物がありますので必見です。




16 塩原温泉フィールド情報 (1)_000004
じっくり散策するもよし、写真を撮るもよし、ただただ自然に身を置くのもいいでしょう。
塩原の夏は自然散策をお楽しみください。


塩原温泉 『ゆり博』 開花状況

yuri
塩原を代表する夏のイベントに『ゆりパーク』があります。
今年はゆり博を表記してあります。
そのゆりパークが本日開園しました。
そこで、オープン時の開花状況をお伝えします。
早咲きのエリアで1分咲き程度です。
つまり、これからどんどん咲くということですね。
ここはスキー場を利用したゆり園ですので、リフトで上の方まで行けますし、その広大な景色は花が咲いていなくても十分に楽しめます。
しかし、ハンターマウンテンではまだ開花が少ないので入園料半額キャンペーンを行っています。
7月21日(金)まで。
ドリンク無料券や次回の入園半額券ももらえます。
詳しくはこちら←をどうぞ。

塩原温泉 『高速バス』夏休み運行

IMG_20160707_073021
高速バス。
それは塩原から東京まで乗り換えなしで行ける公共交通機関です。
塩原から乗ってしまえば、乗り換えなしで新宿駅まで行けます。
塩原は電車や新幹線の駅が近くないので、直接東京へ行ける公共交通機関はありがたいのです。
ちなみに余談ですが、私は直接東京に行けると言いました。
しかし、都内の友人は「新宿と東京は違う」と言うのです。
新宿行なのに直接東京へ行けるというのはおかしいとのこと。
私の感覚では新宿も東京のうち。
浅草も品川も池袋もみんな東京です。
言い過ぎかもしれませんが町田や八王子だって東京です。
田舎者の私には区別する理由がありません。
さて、余談は終わりにして、、、
この高速バス、いくつか便があります。
上り下り合わせて12便。
片方で6便です。
その内、土日のみの運行が2便あります。
塩原温泉を走る便は土日便の1本のみ。
それ以外の便は那須温泉と新宿を結び、塩原温泉の山を下りたところにある道の駅を経由して走ります。
道の駅までは車で15分もかからないので、平日でもそこまで行けば新宿まで行けます。
まあ、それでも、時間が合えば塩原温泉から直接乗りたいですよね。














7

そんな方に朗報です。
なんと、明日から8月までは全て土日と同じダイヤになります。
つまり、毎日塩原を高速バスが行ったり来たりするのです。









8
高速バスのチケットは塩原もの語り館でお求めください。
詳しくはこちら←をご覧ください。

塩原温泉 『スタンプラリー』始まります

20170715084050-0001
今年もスタンプラリーの季節がやってきました。
7月15日(土)から開催します。
明後日からですね。
本当はもっと前に紹介したかったんです。
月初めにトップ画像の写真をそのスタンプラリーに変えたのですが、それで紹介したと思い込んでました。






20170715084055-0001

夏に涼を感じてもらおうと『水と橋』をテーマにしています。
その名も『水と橋スタンプラリー』。
そのまんまです。
※ちなみに、トップ画像のスタンプは別のものです
こちらの画像は水と橋のスタンプ台紙とスタンプ設置個所が載っているパンフレットです。
20の場所があります。
台紙は有人の施設にあります。
スタンプを6つ集めるとちょっとした品物をプレゼント。
8月27日(日)まで開催していますので、ふるってご参加ください。
Archives
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ