塩原温泉『もみじの湯』お盆時期の休業のお知らせ

もみじの湯6
川沿いの自然を満喫できる公共露天風呂『もみじの湯』。
現在、感染症対策として、密になる土日祝日はお休みとなっております。
今月はお盆休みがあり、今日(8/12)から8/16までお休みとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていたお客様には大変申し訳ございませんが、
ご了承くださいますようお願いいたします。

【休業日】
8/12〜8/16
及び土日祝日








8月8日は「八弥夕(ばた)〜大根(あし)に願いを〜」


116297440_3123995551012003_6594774486729564973_o

温泉むすめ塩原八弥の日イベント
【八弥夕(ややばた)まつり in 塩原温泉 ~大根(あし)に願いを~】
場所:塩原もの語り館
日程 令和2年8月8日(土) 時間 11 時~15 時
内容
/刑酩舛下ろしパネル 3 体公開&新グッズ販売
八弥ちゃんパネルの一斉展示
年に一度、八弥夕(ややばた)の日に塩原八弥ちゃんパネルが集まります。
H弥夕かざり
大根型の短冊に願いを込めて、温泉むすめのイベントや作って欲しいグッズ、描き下ろしイラストのアイデ
アなどを掲げましょう。
ぁ嵌弥夕」生放送
・場所 三笠軒
・時間 21時YouTube 放送開始
・内容
1. 八弥夕会場の日中の映像(様子)
2. twitter抽選発表
3. プロジェクト88メンバーからの一言など
Twitter抽選の景品(各1名様)
・立絵賞「お好きな立絵イラストの抱き枕カバー」
・SD賞「お好きなSDイラストのクッションカバー」
・藤屋賞「藤娘いちごパフェセット」
・えくぼ賞「焼鳥5本盛り」
・SUZUの森賞「八弥ちゃんタンブラー」
・渓雲閣賞「八弥ちゃん手ぬぐい&温泉たぬき八弥ちゃんアクキー」
・三笠軒賞「ポークステーキセット」
・JRバス関東賞「オリジナル缶バッチ(非売品)」
・榮太楼賞「アクキーと鬼アツ🍞☕️セット」

塩原温泉『もみじの湯』土日休業のお知らせ

もみじの湯2
塩原温泉には人気の公共露天風呂があります。
その名も『もみじの湯』。
温泉街の中心地にある川沿いの露天風呂。
感染症対策としてしばらくお休みしておりましたが、
6月から再開しました。
ところが、
7月に入り、利用者が大変に多く、密になってしまうことが出てきました。
そのため、しばらくの間、土日祝日はお休みとさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが平日にご利用ください。






もみじの湯1
平日の営業時間は7:00〜19:00
料金は100円です。
場所は塩原もの語り館という観光施設の川の対岸です。
紅の吊橋(くれないのつりばし)という吊橋を渡っていきます。







もみじの湯6

塩原温泉『まちめぐり案内人の会』の研修会がありました

DSC_0529
塩原温泉には「まちめぐり案内人の会」という観光ボランティアの会があります。
温泉街の見どころを回る有料ツアーのガイドをしたり、バスのターミナルにある案内所で観光案内をしたりしています。
この会では定期的に研修会をやっています。
塩原の色々なことを勉強したり、体験したりします。
今回はその様子をお伝えしましょう。
今回の研修内容は塩原を離れ、“お隣の市「大田原」の歴史を学ぶ”です。
大田原市の湯津上地区には古墳と国宝の石碑があり、それを見学してきました。
『大田原歴史民俗資料館』と『那須風土記の丘資料館』という2つの施設が同じ場所にあり、古墳のことや、明治の頃の歴史を知ることができます。
それぞれの施設の学芸員さんに案内してもらいました。
上の写真は風土記の丘資料館の案内の様子です。





DSC_0537
こちらは歴史民俗資料館の案内の様子です。
感染症対策として、10名以下で2グループに分かれてそれぞれの資料館を見学しました。
資料館の後は日本一美しい古墳を見学する予定でしたが、まさかの大雨で断念。








DSC_0543
古墳を断念し、次は国宝『那須野国造碑』がある笠石神社へ。
宮司の伊藤さんのお話を聞き、その後、国宝の碑を見学します。







DSC_0547
この写真の中に国宝の碑があります。
驚いたことに、西暦700年ころに掘られた石碑の文字はとてもきれいで、今の漢字とほとんど同じなのです。
もし興味のある方はお出かけください。

塩原温泉 『温泉の動画』

無題
塩原温泉では入浴剤などを作っている『バスクリン』という会社と共同で入浴剤を作っています。






那須塩原入浴剤(表)
これがその入浴剤。
塩原だけでなく、日本各地の温泉シリーズがあります。
今回、そのバスクリンの担当者さんから感染症対策として、バスクリンのツイッターでこの入浴剤を出している各温泉地の紹介動画を載せる企画を行うというお話しがあったのです。
動画が大変なら画像でもいいとのこと。
せっかくのPR、これは動画を作るしかないでしょう。
ということで、作成しました。
制作は地域おこし協力隊に全面的に行っていただきました。
ご制作ありがとうございます。
その動画がアップされているバスクリンのツイッターはこちら←を.ご覧ください。












Archives
  • ライブドアブログ