DSC_0798
皆さん、思わず目を奪われる風景ってありませんか?
私は今朝、塩原の白くなった山に奪われました。
写真で分かるでしょうか?
昨日の雪で北西の山が真っ白になっていたのです。
こうして写真で見ると、真っ白という程ではないですが、車を走らせている時は真っ白に見えたのです。
きっと、写真を撮ろうと車を止めた時に融けてしまったのかもしれません。
さて、冗談はいいとして、本日の雪の情報をお届けします。
塩原の温泉街、路面には全く雪がありません。
朝の内はところどころ凍っている所もありましたが、しばらくするとそれも融け、穏やかな状態となりました。
山の方はどうでしょう?
スキー場や新湯(あらゆ)温泉地区がある『日塩もみじライン』の料金所に問い合わせたところ、除雪はしてあるので雪はないですが、日陰になっている部分の凍結はあるので、ノーマルタイヤでは走れないとのことでした。
今日は今の時点で雪など全く降っていませんが、夜になると路面凍結が起きる可能性が高いので、十分にご注意ください。











DSC_0788
さて、昨日は塩原のいくつかの地区で出初め式がありました。
ところで、出初め式って分かりますか?
出初めは消防団の年始の行事で、東京とかあっちの方だとハシゴの上で曲芸とかするのありますよね?そういう感じの行事です。
塩原で曲芸はしませんが、消防車で水を出したり、防火水槽のチェックをしたりという実用的な点検といった感じです。
細かい内容は地区によりいろいろでしょうが、ある地区では同時にお炊き上げと厄払いとみかんまきも行われました。
お炊き上げはご存知ですかね?
「どんど焼き」というところが多いようで、正月飾りなどを焼く火祭り的な行事です。
この地区では温泉神社で行われました。
今は焼くだけでしたが、私が子供の頃はだんごを木の枝か何かに刺して焼いて食べた記憶があります。
すすけて苦く、食べ残そうとしましたが、ちゃんと食べなさいと言われました。
後から調べたら、そのだんごを食べることでその年の無病息災が得られるというような意味合いがあるそうです。
その後、地区の住民総出で新年のあいさつを行い、厄年のお祓いをして、最後にみかんまきです。
みかんまきはご存知でしょうか?
インターネットで調べると、結構いろんな地方で行われているので、一般的な行事なのでしょう。
これも色々な祈りが込められている儀式です。
子供の時はこのみかんまきが大好きでした。
みかんに混じって、お菓子やおひねりもまかれるのです。
このおひねりをいかに多くとるかに命を懸けていました。
冬なのに虫取り網を持参した時もありました。
正直、みかんは親戚から大量に届くので、特に興味は持てませんでした。
可愛くない子供ですよね。





DSC_0790
みんなで懸命にみかんを拾っています。
みんな大きな袋をかかえて1つ残らず取っていました。
来週は小正月なので、そこで行う地区が多くなるでしょう。
それでは皆様、今年も1年、よろしくお願いします。