Shioyanのぎんじゃ控え室

定年後のライフワークとして、☆YUBAメソッド認定Voiceインストラクター
資格を取得しました。詩歌吟詠の世界を中心に、「一生ものの声」づくりサポート
の役割をどのように展開するかを中心としたブログです。


2009年05月

VOONサイトを使って、個別レッスンを行っていますが 共通の悩みを解決する手立てになるようなところですので あえて、公開します。 このへんをクリアできずに悩んでいる人が結構います。 芯のある息のもれない裏声が出せたら、もう裏声などとは 言わせない! オモテ声を高音 ...

You Tubeを検索して眺めていると いろいろ面白いものが見れて聴けるね。 実は、先般、師匠・二葉百合子と弟子・石川さゆりの 二人のビックショーでの「岸壁の母」を取り上げました。 流石に、石川さゆりも師匠の二葉百合子の指導を受けて 説得力のある歌声になってきている ...

自らは4本や5本を出されるマツノ先生も 皆さんのために、研修会では2本の音程でなされます。 これも、その2本の高さでの吟詠です。 でも、なんと張りのある朗々とした吟声でしょう!♪ 雄大な富士山の風景が目の前にありありと浮んでくる そんな素晴らしいお手本であります ...

みんな朗々と吟じたいと思っているけど みんなノドを締め付けて苦しそうに吟じてる 朗々とした吟声とは いったいどんな声? それは、楽しく気持ちよくのびのびとした 芯があって、張りがあって伸びがあって、響き渡る声 それは、どうしたら出せるようになるの? 答え ...

テープレコーダーの調子が悪いとあきらめていたら、予選吟がかろうじて録音されていました。 決勝吟は録音できていませんが、お陰さまで、準優勝させていただくことができました☆ 予選吟を吟じ終えたら松野春秀先生に 「決勝に残ってると思うけど、3箇所から4箇所注 ...

21年ぶりの大阪開催とのことでした。 会場は岸和田浪切ホールです。 誠に立派なプログラム冊子です。 座席は、全席指定席でした。 会場内はタテマエ的に撮影禁止ということになってますが 会場外なら別に、こんなツーショットを撮らせていただいても いいでしょ? ...

YUBAメソッドの第一の壁が乗り越えられない方のために ワタシの手ほどきレッスンを少しアップしてみます。えへ どうぞ、行き詰っている方は、ご参考にしてみてください。 表声と裏声を分けて発声できているかどうか(第一の壁) 息のもれない表声と息もれの裏声、そし ...

やっぱりこれでしょうか。。。 中 孝介の「花」です。 森山直太朗がこの曲を作りました。 彼らの歌は、ファルセットを聴かせるもので、 心に染み入るファルセットの魅力を教えてくれました。 ...

↑このページのトップヘ