Shioyanのぎんじゃ控え室

定年後のライフワークとして、☆YUBAメソッド認定Voiceインストラクター
資格を取得しました。詩歌吟詠の世界を中心に、「一生ものの声」づくりサポート
の役割をどのように展開するかを中心としたブログです。


2013年11月

アぺルトとキューゾ・・・大口を開けて発声することと、その逆の発声をすること・・・ これは、実は音源である声帯を囲む筋肉群に大きな影響を与える。 前者は加齢とともに喉を傷めやすい。後者は喉を守り、一生ものの声へのステップとなる。 そんなキーワードのひとつが ...

来る11月10日の日曜日、公益社団法人関西吟詩文化協会認承「澄声会」の創立45周年記念慰労会が開催されます。毎年、来賓の先生をお招きして「錬成会」を開催、5年ごとに記念大会を開催して参りましたわが「東声支部(澄声会の前身)」でありましたが、年々、会員も高齢となり ...

思わず夜更かししてしまった・・・・80分という長編動画でした・・・(;^ω^)汗 これが、「一生ものの声」ということですね。のどを作るとこれが可能になるのですね。 努力のオペラ歌手・・・こんな風に私たちも歳を取りたいものです。 ...

文字に起こすより、スキャナーでプロ冊子の記録を写し取ってアップしました。とりあげず、速報ということで宜しくお願いします。各部の上位入賞者並びに入賞者の皆さん、おめでとうございました。 ...

ひょっこりと、明大OBの先輩からこんなハガキをもらった。関大吟詩部とは、毎年交換会を行っている。関西の雄・・・関大、関東の雄・・・明大ともに切磋琢磨してきた。歴史は同じ60年・・・ 明大詩吟研究会OB会 明治大学詩吟研究部 関東にお住いの詩吟関係者の方、ど ...

このページのトップヘ