久しぶりにボイストレーニングのレッスンエクササイズをアップします☆
これは、ご存じYUBAメソッドの「ミックスボイストレーニング本」
弓場徹教授のYUBA理論に基づき、表声と裏声を積極果敢に混ぜることに
特化させた教則本です☆
mixvoice
CDを聴きながら、独学で学んでいる皆さんに
オモシロイ音源をご紹介しましょう。
教則本に出てくる「反転母音ae」・・・アとエの中間音の発声で
声帯筋と閉鎖筋を鍛えようとするものです。日本語にはない母音です。
英語にはあります。たとえば、「頭」を意味する head などがそうです。
日本人には慣れないこの母音は、生理的に最初は不快な音に聞こえますが
これは、ミックスボイス獲得のために避けて通れないプロセスです。

反転母音の音源イメージは、赤子の泣き声だと教則本にも説明されています。
例えば、私がトライしてみました。こんな感じですね☆

赤ん坊の泣き声を真似てみる☆

皆さんも試しに真似てみてください。どうでしょうか? なかなか上手く行かないですね?(;^ω^)
それでは、これはどうでしょうか? カラスの鳴き真似です。
カラスの鳴き真似が効果的☆

実は、これワタシのオリジナルエクササイズです。
これなら、赤ん坊の泣き声よりも上手くいくのでは? 声門閉鎖をさせて発声します。
コツは、呼気圧を高めて高音域で発声します。
のどに力を入れるのでなく、口を開けて息を止める そんなときは、声門が閉じられています。
その状態で口の形をエにしてアを発声します。
どうです?面白いでしょう? 
だんだんと洗練されてきて カラスの鳴き声に似てくると思います☆