2008年07月05日


 いや〜キッツい。

 今日、他人から「どうしても言われたくない事」を言われてしまった。



 それを言われない為に、
 いろいろな事に配慮し、
 表情や、空気を読み取ってきたつもりだったが・・・・・・


 なんか、いままでやってきた事が全部否定された気分やな・・・・・・


 が、


 もう少しがんばってみようかな・・・・

(04:40)

2008年02月13日

 あけましておめでとう。
 2008年、初めてのBlog更新です。

 2月に「あけましておめでとう」とか、斬新でしょ?



 

 ・・・・ご、ごめんなさい。




 

 実は俺、もうすぐ、誕生日です。
 2×歳になります。(ベタか)

 
 バンドとかやってると、まぁ、これは本当にありがたい事なのですが、
 誕生日にプレゼントとか、ファンの方からもらっちゃったりします。


 
 

 そしてバースデイプレゼントは
 自身と一緒に素敵なドラマを運んできてくれたりもします。








 〜Sad Story〜

 (以下、文章をお読みなる時は必ずハンカチご用意ください。全くの実話です。)


 あれは5年前の2月。
 エテナクス、神戸でライブを終えた後の事。

 充実感に溢れ返った僕は客席に降り、見に来てくださったお客さんに挨拶をする。

 「宮嵜さん誕生日おめでとうございます!」

 そういえば、当時、意外にもエテナクスに女子高生のファンがおり、
 神戸のライブの時には毎回見に来てくれていた。

 「これ、誕生日プレゼントです!!おめでとうございます!」
 「ああ、ありがとう。」

 正直、ファンの子から物をもらうなんて初めての経験だったのでとても嬉しかった。
 中身がとても気になったので、すぐさま控え室に戻り、プレゼントを空けた。

 

 

 そこには一冊の本が入っていた。タイトル・・・・・




 


 


 

 「超!はじめてのロックベースギター」





 


 ・・・・・・





 僕は絶句した。




 
 まず真っ先に考えたのは

 「さっき、プレゼントもらった時『ありがとう』ってリアクションしたけど、それは間違いで、本当に正しいリアクションは『今まで色々と申し訳ありませんでした』じゃなかったのか」

 と。

 いや、でも、モノもらって「ごめんなさい」はおかしいしな・・・・

 ていうか、「超!」て・・・・・・

 こんな時の「超!」って、メッチャ辛いやん・・・・・




 
 このBlogをあの時の君が見ていてくれたら・・・・・・





 チャージを是非とも返金したいので口座番号メールください。




 


 ・・・でも、あれは悪意はないんだよね?

 冗談だよね?

 まだ高校生だからそういう空気のこととかわからなかったんだよね?

 
 そうだって言ってくれ・・・・・















 
 その後、その本でロックベースを死ぬほど練習した事はいうまでもないことだ。
 

(05:24)

2007年11月25日

002cb280.jpg
 こんにちは。

 今日は「伝説のアルバイター」についてお話したいと思います。




 私は音楽スタジオ勤務です。

 先輩の話によると、過去にJCを盗まれたスタッフがいるらしいのです。
 
 Sさんという方なのですが。



 ※JC ジャズコーラス(写真)とは・・・・

  Roland製のギターアンプ。どこのスタジオやライブハウスに行ってもおいてある
  極めてスタンダードなギターアンプ。
  でかくて重たいです。



 ありえない話ですよね。
 
 だって、あんな大きくて、重たいもの、

 パクれるはずがない。


 
 盗まれたアンプが置いてあったスタジオは受付から一番遠いところにあり、
 常にスタッフが見ている事もできないため、使用していない時は
 カギをかけるのがルールです。
 スタジオのスタッフは常に一人でシフトインします。
 なので使用していないスタジオの施錠は絶対です。


 しかし、


 そのスタッフの方はとても真面目で勤務態度もよく、
 彼が施錠を怠っていたとはとても考えられないくらい
 真面目な性格だというのです。


 ということは


 おそらく、そのスタジオを使ったお客さんが、スタジオを出る時にスタッフの目
 を盗み、どさくさに紛れてアンプを持ち出したとしか考えられない!!!
 
 が、それならば、

 ウチは会員制のスタジオなので、会員情報からアシがつくはず・・・・・




 いや〜考えれば考えるほどわからなくなってきた。


 

 ルパンやな、きっとこれはルパンの仕業なんやな。
 
 そう思うことにしよう。

 不可抗力だったんだ、と。



 

 そして今日、Sさんが私の勤務中に来店されました。


 Sさん「こんにちは〜。あっ!!今日はYさん(別のスタッフ)の日じゃなかったんですね。」
 ミヤ 「そうなんです。今日は僕のシフトの日でして・・」
 Sさん「僕、前にここで働いてたんですよ〜」
 ミヤ 「あ、そうなんですか〜。お名前お伺いしてもよろしいですか?」
 Sさん「Sといいます!!!」
 ミヤ 「ミヤザキと申します。はじめまして・・・・」


 
 あの人やん!!!!

 聞こう、聞こう、聞こう!!!
 あの日の事!!!
 その時の状況とその後の対応について聞こう!!!!


 



 ・・・・・・・・・・





 聞けるわけないやん!!

 そんな初対面の人に!!

 「どうやったらあのでかいモノがパクられるわけですか?」なんて・・・

 絶対気分害するやん!!!


 

 しかし、礼儀正しい、腰の低い方でして、とても好感が持てました。




 

 
 
 SさんはスタッフのYに手紙を書いていきました。



 


 

 その手紙は



 「とても誤字、脱字が多かったもの」と聞いています。


(15:21)

2007年11月14日

342634c8.jpg 

 日記あまりに書かな過ぎなので・・・
 
 書きましょう。



 

 12日はKBにライブを見に行きまして。
 
 あ、京橋ね。




 私の知り合いで双子の美人(?)姉妹がおりまして。

 お誘いを受けましたので。

 


 京橋のBERONICAいうトコやったんですが、
 行ってビビった!!!

 

 普通のライブハウスと思って行ったら、高級キャバクラみたいなトコで
 エントランスでチャージ払ったら、スタッフの人に

 
 「それではあちらの暖炉の前に立ってください」
 
 見たいな事を言われ、

 「何を言ってるんだ、コイツは」とか思いながら暖炉の前に立つと
 
 

 その暖炉が、「ガーッ」と左に動いて、
 入り口が現れて・・・・・



 マルサの女(隠し金庫ばれるシーン)思い出した。
 あれは本棚やけど。


 
 ていうか、普通にリアクションしてしまったやないか。
 「ウワっ!!」とか言うて。
 

 悔しい。
 


 んで、中も豪勢なつくりで、スタッフの接客もライブハウスじゃないみたいで、
 いや、でもあれはもうライブハウスではないんだろうが。


 双子美人(?)姉妹も歌がムチャクチャ良くて、気分よく酒が飲めました。
 ハモリが気持ちよかった。


 
 

 その後、ヒロ(RINOROKUの時のDr)と難波で待ち合わせてサシ呑み。
 
 何故か、俺がヒロの忘れ物を取りにいかされることになり、ヒロの家カギを借りて、忘れ物をとりに行ったり。


 飲み屋で隣のお兄さんカップルと意気投合して盛り上がった。

 隣のお兄さんが、めっちゃラテン系で、

 中卒でずーっとサーフィンやってて、和歌山、千葉、横浜・・・と
 サーフィンやりながら移住し続けて
 三重の海でスペイン人の女性と恋に落ち(彼女はパルケエスパーニャ勤務)
 そのままスペインに移住。

 スペインに3年ほどいたらしい。




 いいな〜その自由な生き方!!とか思った。
 俺もそんなんしたい。
 尊敬しました。


 

 終電で家に帰って、ポケットを探っていると・・・

 


 ヒロんちのカギが。
 
 合鍵作ってないらしい。





 翌朝、京都まで取りに来てもらった。
 理由は、俺が大阪までの交通費をもってなかったから。




 フー


(15:32)

2007年10月27日


 人生とは「自分」をカスタマイズしていく事である。

(14:26)

2007年09月05日

23f935a5.JPG



 今日のBlogのキーワードは「900円」です。

 この金額から貴方は何を連想しますか?



 
 ある人にとっては極小額に感じられる値段かもしれませんし、
 ある人にとっては大金かもわかりません。

 


 スーマリ3で例えましょう。
 (スーパーマリオ3のことです。皆さんついてきてくださいね。)

 ある人にとっては、900円なんて金額は「羽の生えたノコノコ程度」のモノかもしれませんし、
 ある人にとっては、無条件で空に羽ばたける「羽根」かもわかりません。



 しかし、これだけは言っておきます。



 あなたにとって、少なくとも、化けて敵を回避するような
 「タヌキスーツ」にはならないことを・・・・・・



 





 話を変えましょう。


 私のこのBlog「オト→キセキ」読者の年収データです。


 32%→年収300〜600万の「一般層」
 52%→年収600〜800万の「小金持ち層」
 13%→年収1000万以上の「富裕層」
  3%→年収200万以下の「貧困層」
 (貧困層に関してはおそらく、前バンドのメンバーと思われます。3%というよりむしろ3人です。)


 
 たくさんのお金持ちの方にこのBlogを呼んで頂いているようで本当に嬉しいです。
 
 ありがとうございます。


 



 

 話を変えましょう。








 僕、今日、CD予約したんスね。
 某外資系CDショップに。
 まぁ、TOWER RECORDSさんなんですけどね。



 ミヤザキ(以下ミヤ)「すいません・・・電話でCDの予約ってできるんですかね・・・?」
 タワレコスタッフ(以下タワスタ)「あ〜できますよ〜。邦楽ですか?洋楽ですか?」 
 ミヤ「邦楽です。」
 タワスタ「それでは担当の者につなぎますね〜」


 担当「もしもし〜邦楽担当の物ですが・・・・」
 ミヤ「CDの予約お願いできますか?」
 担当「はい。アーティスト名とCDタイトルをおっしゃっていただけますか?」
 ミヤ「えーと、アーティスト名が・・SACONで・・・」
 担当「はい、」
 ミヤ「CDタイトルが・・・『リーフ』っていうんですよ・・」
 担当「はい!品番お分かりになりますか?」
 ミヤ「UMAC-1です。9月19日発売みたいなんですけど、価格っていくらになります?」
 担当「価格ですか?少々お待ちくださいね・・・・・」








 
 

 担当「900円ですね」














 ・・・・・・いや、あの、・・・・・・ね、








 本当にすばらしいバンドなんですよ。
 人間的にもみんな、すばらしいんスよ。

 ボーカルの左近君は僕の大学の後輩に当たるわけなんですが、すばらしい歌声の持ち主で、汚れきった都会の大人たちの心を浄化させる力を持っています。

 
 ベースの桜屋敷君は、何を隠そう、エテナクスを辞めて8ヶ月もフラフラしている 僕にRINOROKUを紹介してくれた、僕にとっての人生のキーマンなんです。
 プレイのこととかしらんけど。

  
 そして、今回リリースの『リーフ』はあの佐橋佳幸さんプロデュースなのです!!

 
 いや、まだ聞いてないけど、絶対いい作品に決まってる。
 売り切れ必死やな、コリャ。


 





 

 予約しな、アカンな、コリャ。






 
 まぁ〜、っちゅうワケですわ!!!! 
 

 ハハハハ・・・・・・・
 


 




 最後に・・・・






 Blog「オト→キセキ」読者データ

 空気の読める人→97%
 貧困層→3%

 (貧困層に関してはおそらく、前バンドのメンバーと思われます。3%というよりむしろ3人です。)


 以上です。





 素直に「お願いします」って頭下げれる人間に生まれたかった・・・・・・
 
 

(14:18)

2007年08月22日

163ff5f8.jpg
 

 「ジャンゴウ!」と読みましょう。



 さて、先日、
 超ビックリ!!!な事が起きました。

 信じられへん。



 独り暮らしをしている方なら、夜、家に戻った時
 天井や壁にゴキブリがいたりしてゾッとした経験が
 誰でもあると思います。


 昨日、家に帰ったら・・・・・


 いたんです。







 いや、ゴキブリじゃなくて。


 それやったらフツウやん。










 トカゲ









 ん〜、おかしいよね〜それ、絶対。

 Where from?


 うちには、ゴキブリがたまに出て、クモもいて、ベランダにはハトがいて、

 そして

 トカゲがいる。




 あのね〜正直捕まえる気にならんよ。

 

 なので室内で放し飼いにします。



 

 

(15:04)

2007年08月15日

d7fede04.jpg
 さていよいよRINOROKU明日で解散です。

 最後くらい日記を書こうと思って。

 
 でも解散に際して書ける面白いことは特にないので、
 私的主観でRINOROKUでの思い出を箇条書きにしてみます。

 

 ・フルと初めて会ったのが忘れもしない、去年の8月3日だったのだが
  その時のフルの服装が白のタンクトップだったこと。
  その服装から垣間見える人間的アグレッシブさ。

 ・初スタジオの時にアーサーが怒った表情でこちらを見ているので
  「怒ってるんですか?」ときいたところ
  「いや、違います。ベースの音が俺の好きな音だなぁ〜と思って」と言った事。
  そのやり取りから垣間見える人間的不器用さ。

 ・初のスタジオの時、ヒロが30分くらい遅刻してきて、かつ、ふてぶてしかった  事。
  その素振りから垣間見える人間的ぶっきらぼうさ。

 ・そして2回目のスタジオでフルに「やずやの香酢」を渡していたこと。

 ・初めてのライブの時にヒロと定食屋で飯を食ったがその時に
  「俺らの曲でQUATTROっていうカッコいい曲があるねんけど、最近演れて  ないねん。  演りたいねんけどな。」といっていたが、結局今まで演れていな  いところ。

 ・初めてのライブ終焉後の楽屋の新鮮さ。

 ・2回目のライブが東京ツアーだったのだが、出発のバスにフルが乗り遅れそうに  なった時、ヒロが「フルが遅れたら、置いていこうな!」と言った事。
  その発言から垣間見える彼の人間的ジャックナイフさ。

 ・ツアー初日、大宮での「漁夫の利」的出来事。
 ・2日目、新宿でメシ中にいきなりアーサーに謝られたこと。
 ・3日目、やっと演奏的にも人間的にもバンドに馴染むことができたこと。偶然モ  ッくんに会えたこと。
 ・4日目、機材トラブルで凹んだ事。

 ・10月で正式メンバーになった事。

 ・堺でのTAKE THE CARのREC。

 ・大阪電大でヒロとモーションキャプチャーをとったこと。
  その時のはしゃぎぶり。

 ・NOのRECでピックでどうしても弾けず50テイク以上とった挙句、やはり納  得いくものができず、大阪電大のキャンパスでREC後一人のた打ち回ったこ   と。 

 ・アーサー宅で2マン時に渡すCDの内職をしてる最中にフルが「俺RINORO  KUのメンバーっってドラクエ靴芭磴┐襪函▲劵蹐武闘家でアーサーが魔法使  いでミヤが商人だと思うねん」と発言したので「でも、商人てクリアするときに  いないよね」と俺がつっこむと、それに対してなんら返答がなかったこと。

 
 ・QUEENDOGwasMINEでの打ち上げの時、ムチャクチャ飲んで、ボケでやったホモキャ  ラが妙にウケて、その後も一部のお客さんのなかでホモキャラが定着したこと。

 ・12月21日セカンドラインで皆で衣装用のTシャツを買いに行った事。

 ・新年早々フルと家でしゃべったこと。

 ・2月SALCLUBの予想以上の出演バンドの質の高さと、ライブペイントで   できた絵のすばらしさ。

 ・3月ツアー初日の高円寺。寒かった。
 ・ツアー帰り、青春18切符、鈍行の旅。品川で昼間からビール飲んだり
  熱海の景色や富士山を撮った事。そしてケンカしたこと。
 
 ・3月後半のover nightのRECでフルに風邪をうつされ、しんどかったこと。

 ・忘れもしない4月18日のバナナホールでバンドとして目に見える形で初めて結  果が出てとても嬉しかった事。

 ・突然決まったESAKAMUSEのライブの日、ヒロが楽屋に入ってくるなり   「俺、昨日○○と○○○○してん!あ〜もう○○と○○○○できないのか〜」
  とギャラリー無視で言った事。
 
 ・スタジオの帰りにフルが「俺最近、ファミコンでドラクエ靴笋辰討襪佑鵝舛修鵝 ,妊潺笋戦士でヒロが武闘家でアーサーが魔法使いでやっててな〜」と発言した  ので「でもそのパーティ、回復するやつおれへんし、しんどくない?」と突っ込  むと「そうやねん。結局続かなくて、僧侶に『なみこ』(support chorusの女性  です)って名前付けて入れてん〜」と答えたこと。

 ・そして、その代わりにパーティを外されたのがアーサーだったこと。


 ・5月末のセカンドライン。

 ・7月の東京。高円寺でヒロと二人で銭湯に行ったこと。その後食った飯が異様に  マズかった事。

 ・お泊り練習時のヒロ宅での飲み会のすべて。鳥のささみのパスタ旨かったなぁ。

 ・7月のヒロ宅ミーティング終了後、クラブ気分を味わったこと。

 ・解散を決めたミーティングでフルが「じゃあ、もう、解散するかしないかはジャ  ンケンで決めようか!!」と言った事。



 以上です。

 今まで生きてきて、本質的に「バンド」っていえるものはRINOROKUがはじめてだったんじゃないかな。

 たった1年だが3年くらいずっとやってた感覚。

 もっと色々思い出はあるけどね。


 明日気合入れて最後やるので
 皆絶対くるんだよ!!!!!

 ちなみに解散がジャンケンで決まったかどうかは・・・・・・・






 ヒ・ミ・ツ

(17:23)

2007年06月15日

77c211ff.jpg
 

 みんなと会うのは久しぶりだね。

 寂しい思いをさせてゴメンよ。




 ・・・・・・・・・


 

 
 今日はは皆さんにご紹介させていただきたい「便所」がございます。





 


 
 今回ご紹介させていただくのは「江坂MUSE、楽屋裏の便所」です。






 

 出会いは今年の4月24日。 


 実はRINOROKUはシークレット的な形でその日にライブをしました。
 

 入り時間にステージ裏に入るや否や、奥の方から強い「気」を感じた。
 その「気」が出ている方向に進むとそこには・・・・・・








 
 


 私にとっての理想的な「便所」が。












 便器や、手洗い場のセンスある配置
 便所にもかかわらず開放的で大きな窓
 全体のディテール
 壁タイルの質感・・・・・・・・・





 長年追い求めてきたモノがそこには在りました。




 




 「完敗だよ・・・・」










 私は「負け」と認めた便所でしか、ウ○コはしない。
 15の時からそう決めている。

 
 
 私はベルトをはずし、内ブタに腰を下ろした。





 座り心地は、80‘sのTOTO製に特徴的な
 「敢えて完全なFIT感を実現しない、むしろ緊張感を使用者に与える感触」
 といったところだろうか。

 この緊張感で排便の所要時間が大幅に短縮される。

 まさに「走、攻、守」が揃ったすばらしい便器だ。





 

 この便所のおかげで精神的にすばらしいライブができた。

 君のおかげだよ。
 
 ありがとう。
 


 
 写真は後日、アー写撮影の時にその便所で撮ったものです。
 

 

 ルックスに自信のない俺がこんなに堂々と・・・・・

 ホント、「君がいなかったら・・」って思うよ。

 感謝してる。

 


 皆さんも江坂MUSEに訪れる機会があったら是非、立ち寄ってみてください。

 人生観が変わるから。 


(14:48)

2007年05月23日

c2dea735.JPG
 
 







 


 あれは3月中旬のことだっただろうか。


 
 RINOROKU2回目の東京ツアーから帰りベランダで洗濯をしていると、
 足元の雨水が通っていく溝に、ワラのような物が敷き詰められていた。

 
 


 私、隣人との仲があまりよくないので
 (アンプで音を出して練習するから。BASSの音は小さい音でもよく響く)
 隣のやつがいやがらせでこっちに送ってきたゴミやと思ってたんですね。

 

 でも、私、不精者なのでその場で処理しなかったんですね。
 (なんで処理しなかったんだろ) 


 







 んで一ヵ月後











 

 そのワラの上に3つのタマゴが。










 いやね〜、俺、ほんとすっごく隣人と仲が悪くて・・・・・・
 この前なんか、呑んで盛り上がって
 学生時代の先輩と2人でブルースセッションしたりなんかしちゃって・・・
 怒って、チャイム鳴らしてきたよね〜・・・・・・・
 ホントあの時はゴメンね〜
 ホンッと悪ノリだよね〜



 


 

 でもね・・・・・・









 だからって、







 
 

 タマゴまで置く事ないやんか〜

 第一、仕切りあるのに、どうやってこんな器用に置いたん〜?

 自分ヒマやなぁ〜 

 ホンマに〜もぅ〜



 もちろん、不精者の俺はそのまま放置。




 




 
 で、その3日後






 





 タマゴの上にハトさん。










 





 ・・・・オイ!!!ちょっと待て、隣人!!!!!!

 確かに、うるさいことに関しては全て俺が悪い。
 
 でもだからってこんなハトまで巻き込んで・・・・・・・・・って




 




 なわけないよね。




 


 
 
 ・・そっか、

 ハトさんの仕業だったんだ〜
 
 ていうか、タマゴの時点で気付くべきだよね〜

 そっか、そっか〜






 
 要するにここで・・・



 そのタマゴ孵そうとしてるんだよね? 


 ふぅ〜ん・・・・・・・・・・











 めんどくさいのでもう追い払って、巣とタマゴを処理しようと考えた。

 



 でも、俺は冷静によく考えてみた。




 




 俺の出身高校は長野県立屋代高等学校というのだが、別名
 
 「ハト高」と呼ばれるくらい、ハトをシンボルにしていた。


 
 そして何より・・・・・・













 
 うちのDrumがハト胸。











 

 こんな深い縁があるのにおいだせるわけない!!!!!

 
 上記2点の理由により、俺はこのハトを温かく見守ることを決めたのだった。


 〜後編に続く〜





 

(15:50)

2007年05月12日


 本日はVARITでLIVEでゴザイマシタ。

 ご来場くださった皆様、本当にありがとうゴザイマシタ。




 さて、今帰ってきて信じられないことが起きました。

 これから話すことは全て真実です。

 ウソではありません。

 ましてや、ネタでも。




 

 帰宅し、すぐにPCの電源を入れメールチェック。

 確認中に鼻毛がさわさわ。

 鼻毛切バサミで処理。(本当は眉毛を整える用のはさみです※過去ログ参照)

 しかし、まださわさわする。



 鼻毛を抜いてみた。



 ・・・・



 ・・・・





 白髪だった。





 




 ・・・・いや、本当です。
 
 接写しようと思ったけど、あまりに品が無いのでやめました。

 ビビリました。

 これはきっと・・・





 ストレスがたまっている証拠ですよね。



 

 鼻毛の白髪は、大根の一番小さい根っこみたいでキレイです。
 


 

 

(03:13)

2007年04月27日

36a132cb.jpg
 
 直したい癖がある。 

 
 私は物事に対する集中がピークに達すると


 

 

 口が開く。

 


 ぺーって。



 
 特に寝ている時、口をあけて寝ている為、俺の寝顔は本当にブサイク。
 写真で見たことあるが、ホンマにブサイクで自分でも殴りたくなる。
 寝顔のブサイクさでは冗談抜きで世界で10位以内に入れると思う。


 昔から鼻がすごく悪くて、(アレルギー性鼻炎)鼻呼吸が思うようにできないの
だ。

 いや、そう思っていた。


 が、今日テレビを見ていたら、すばらしい情報が!!!

 
 
 なんとその悪癖は「口輪筋」を鍛えることで解消されるという。


 
 なのでこれから鍛えます。





 写真の感じで。



 



 なので応援ヨロシクお願いします。
 

 
 
 次のライブで口が開いていたらアンケートに書いてください。




 

(21:54)

2007年04月11日

d365d204.jpg 






 <昨日のとある会話より>


 

 「ざっ・・あ、ミヤ〜、チョコレート買って来て〜。アルフォート!」



 はいはい



 「これがな〜ウイスキーとあうねん〜☆」

 

 そうなんや〜



 「あ、でも、やっぱりこっちのダースの方がアルフォートより合うわ〜」


 
 そっかぁ〜




 <以上>



 
 




 俺、アルフォート、なかなか見つからなくて15分くらい探し回ったんだ〜

 
 



 アルフォート・・・・・・



 

(08:36)

2007年04月08日

b24ec6e9.JPG
 最近ゆっくりとした時間が流れる。
 と、同時に「自分はクズなんじゃないか?」とも思う。

 とりあえず、ドランベを聴く。
 メンバーオススメのJackJohnsonを聴く
 ダンスホールレゲエを聴く
 TSUTAYAの延長料金が1000円もかかって、泣く。
 泣きわめく。


 よっしゃ!

 今日の日記はバンドとは全く関係のない
 「宣伝」てやつをします。

 京都在住の方、
 耳の穴をかっぽじってよく聞いてください。


 私の先輩に当たる方がラーメン屋を始めました。
 その名も
 
 
 「吟醸ラーメン久保田」

 
 といいます。


 
 で、4/5にオープンで昨日食いに行ってきたのだが、


 
 旨い


 本当に旨い。まず、すごくすごくさっぱりしている。最近のラーメンてみんなこってりで油っぽくって、無駄に味が濃くてベタベタしてるけど、これはさっぱりしていて「酒飲んだ後に食いたいラーメン」ってカンジ。
 「白醤油」ってやつを使ってるらしい。 よくわからんけど。

 で、喰い応えもある。
 
 店主は中華出身の人でヤキメシとかのサイドメニューもレベルが高いのだ。
 圧倒的に。


 場所は・・京都七条西洞院を五条方面に上って3,400mくらい。
 右手にございます。 

 是非!行って欲しい。

 

 店に行って「ミヤザキの知り合いです!」と言えば・・・・

 いや、

 安くはなりません。(なるかいな!!!)

 以上です。






 で、




 俺は誰や。 

 



(04:09)

2007年04月06日

82ad4e52.JPG 
 昨日の2ndLINEでのイベント。
 各バンドともすばらしいテンションでサイコーでした。
 御来場くださった皆様、ありがとうございました。

 
 さて、23:30から打ち上げ。
 26:00に終了。

 
 
 「さて、これからどうしようかな〜もちろん終電ないしな〜」


 
  ふと思いついた。



 


 
 「帰ろう」



 

 「どうやって?」




 
 「もちろん・・・・・・・」






 「歩いて。」




 
 
 「バカじゃないの!!アンタ何kmあると思ってんの!!??」





 「わかってる。でも道は一つにつながってる。帰れるだろ?」




 「帰れるけど・・・・」




 <上記は全て宮嵜の心の中の独り言です。>





 
 んで福島駅を出発してとりあえず梅田に向かった。
 徒歩で約30分。


 で、そっから
 「JR京都線の線路に沿って歩こう」
 と思い立ち梅田を出発。

 
 27:10淀川にブチ当たる
 だいぶ焦った。
 が、新御堂を迂回して27:55新大阪駅着。

 

 やっぱJRやし一駅が長い。

 

 28:10東淀川駅着



 いやいや、一駅短いやん。




 東淀川の駅の駐輪場に桜がズラーってあってメッチャキレイだった!


 

 で、ここからが大変だった。



 途中で阪急の線路とJRの線路が交差してごっちゃなるし、
 方向わからへんくなるし、焦った。
 しかも線路から離れてしまって、どうしたら線路に戻れるかわからへんくなって・・・ 
 そのうち足が棒のようになってきて・・


 が、なんとか阪急の吹田駅に到着。
 ここらへんは土地勘があったのでそのまま迷わずJR吹田駅に到着。

 


 ちょうど29:00(朝5時)でした。

 
 

 ていうか、もちろんめっちゃしんどかったんでそのまま吹田から帰りましたけど。

 

 
 約3時間で福島〜吹田を歩きました。




 なんか楽しかった。 冒険みたいで。


 


 バカなのかなぁ、俺。



 



(01:56)

2007年03月29日

59ba2b62.jpg
 

今日、4年ぶりくらいに髪を黒く染めてみた。

 
ワケあって。




 「どうせ髪黒くしたら老けるんやろ〜な〜」



 その懸念は見事に当たった。















 

 木戸孝允みたくなった。




 


 ヘアサロンのみんな ありがとう。


 
 

(22:57)

2007年03月16日

ef54100d.JPG
 日記とはいえないインターバル。
 イヤ、申し訳ない・・・

 最近のRINOROKUは実に忙しい。
 良いことである。



 
 最近、Band内で「男の身だしなみ」の話が議場に上ることが多い。



 
 直野ヒロは言う。

 「ざっくん、眉毛切ったら?太すぎるで!」




 バカタレが!!!
 太い眉毛は男の勲章だろうが!!!!



 しかし、他メンバーからも大きな批判を受け
 今日眉毛をカットしようと決断。



 今日コンビニでそれ用のはさみを購入。




 でも、こわいなぁ・・・・・

 どうしようかなぁ・・・・



 と迷っているうちに・・・
 はさみが自然と・・・・・





 鼻の中に入っていた。





 うん、ボーボーだったの☆
 鼻毛が☆
 さわさわしてたから☆

 
 その瞬間そのはさみは「鼻毛用」になりました。


 
 写真はRINOROKU HairDesign担当「あっくん」にしていただいたものです。
 (顔は不細工すぎるのでモザイク加工してあります)

 テーマはミヤモト!




 

(23:16)

2007年02月26日

95e9c016.JPG
 24日のSAL CLUB来てくださった皆さん、
 ホントありがとう!!

 おかげでかなり盛り上がり、且つ、私も楽しめました。


 ええ、存分に。


 かなり豪華なキャスティングで興奮のるつぼでした。


 

 

 もちろん君の笑顔にもだよ。



 
 ・・・・・・・・




 

・・・・・絵がとてもよかったよね〜

 イベントが終わって5,6枚デジカメで撮ってしまった・・・・
 採り忘れた諸君、ここからとりたまへ!


 RINOROKUに入ってからの初めての猿部。


 なかなか楽しいじゃない!!!!!!!! 

(00:45)

2007年02月18日

d4ef62e7.jpg

 物欲バンバ〜ン!!!!!!!!!

 あー

 alain mikliのPACTがホシイな〜・・・



 


 ・・・って、やってもうた



 だって、かぶせへんかったら

 「あーアイツわかってへんな〜」とか
 「アイツ、笑いのセンス全然無いわ」とか

 思われるのがすごいイヤだったから・・ 

 いうんやろ、

 どうせ!!!

 最後にもう一度やっとこ。


 物欲バンバーン!!!!!!!!






 

(23:48)

2007年02月08日


 
 今日は所用の為、ipodshuffleと共に大阪を歩き倒した。
  



 難波→南堀江→北堀江→アメ村→梅田・・・




 あ〜大阪いいなぁ・・・
 住みたいわぁ〜・・・と思った。


 知ってる方もいらっっしゃるとは思いますが、
 メンバーで唯一京都在住です。

 私の家は鴨川のすぐ横にございまして
 マンションの5階ですので
 秋などは東山の紅葉が一望できるのでございます。


 

 大阪に行きたいが、この部屋も捨てがたい!!!!!!!!




 だれか、このマンション買って〜

 390万ですって!

(00:45)