January 02, 2012

久しぶりの更新と新年の挨拶

 明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 …とはいえ、昨年の5月1日以降の8ヶ月間、一切の更新せずに月日が流れてしまいました。
 皆様、お元気でございましょうか?

 創作もそこそこやっておりますよ。夏に二つの小説企画に参加した。

 「空想科学祭2011」では以下の作品で参加した。

 ・ファントム オブ デッドカルチャー
 ・ブラッドコレクション
 ・DSWB

 「夏祭り競作企画」では以下の作品を投入した。

 ・Your heart is marine blue

 読んでもらうと嬉しいかな、なんて。
 企画にも作品にも今更だがリンクを張ったので、よろしければどうぞ。
 そして感想などをいただけたら、嬉しいなっと。

 それ以降はリアルが忙しくて、ブログの更新が停滞した。
 もちろん、小説書きも停滞し、読書も停滞した。
 一度、停滞するとダメですなぁ。

 それでもネタ拾いはずっと続けていて、構想待ちのネタや構想が終わって書き出しを待つネタとか、様々な行程途中のモノが山積み。ただでさえ、本は「積読」状態なのに。(-_-;

 少しずつ読む方も書く方も解消していきたいな。
 いや、解消せねばならんのだよ、うん!

 ネタはたいていSFネタ。
 やっぱりSFが好きなんですなぁ、おいらは。

 4つもブログを抱えていて、1つは小説になろう連帯ブログ、2つ目は生活一般ブログ、3つ目は趣味の音楽ブログ、そしてここは僕の夢想妄想世界ブログ。何でも自由に発想するブログとして小説ネタの草稿的記事で時々埋めることが出来たらいいなぁと。

 そんな感じで今年一年もよろしくお願いしたい、などと思います。

ship_papa at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!挨拶 

May 01, 2011

草食と肉食と、そして雑食と

最近、小説を執筆する調子がすこぶるいい。

そんでもって調子に乗って、
『十八歳未満の閲覧禁止』という、
いわゆる18禁のエッチな小説を、
現在、連載中である。

たぶん、自分からは書かないでしょう。
小説書き仲間からそそのかされたんですよ。

まずは「BLを書かないか?」って誘われた。
「BL」ちゅーのは「ボーイズラブ」のことですな。
要は、若い男の子同士がエッチするってヤツ。
ちょっと趣味が合わないので遠慮した。

すると、次は「百合を書かないか?」と誘われた。
「百合」ちゅーのは「GL]とも呼ばれていて、
「ガールズラブ」のことですな。
要するに、若い女の子同士がエッチするってヤツ。

これはさすがに無理だなと思った。
だって、僕は女の子になったことがないから、
その気持ちを理解するのは無理だもん。

そして最後に、
「何かエッチな小説を書いてくれよぉ」
と嘆願された。

仕方がないので書き始めたのだ。

それが只今絶賛連載中の、
『草食と肉食と、そして雑食と』
というR18指定の官能小説なのである。

内容的には「R15」でも大丈夫かなと思うが、
ただ性器の名前や俗称とか、性行為の描写があるので、
R18のレーティングにしたのだ。

僕なりに考えた卑猥表現がどの程度通用するのか、
甚だ疑問だったけど、これも経験だと思って投稿した。

ところが、だ。

毎日、素敵に思うほどのアクセスがあるのだ。
この僕が書いた官能SF小説にだ。

24時間、ユニーク訪問者が絶えないというのは、
初めての経験なのだ。

もっとも官能小説のトップランクの作品ほどに、
凄いアクセスじゃないけどね。

官能小説のトップクラス作品は、
1時間に何百人ものユニーク訪問者だから。

来週には、僕が今まで投稿したどの作品よりも、
ユニーク訪問者の数はトップになるだろう。
PVにおいては、既に作品中のトップだし。

まだ物語の半分も投稿していない。
これから先がちょっと楽しみだけどね。

小説の投稿が完了した時点でまた報告したいなと、
そんなことを思っています。

18歳以上の方で、興味を持たれた方や、
「読んでみたい」と思われた方は、
「筋肉ヒカル」「草食と肉食と、そして雑食と」を
キーワードにして検索してみてくだされ。

April 30, 2011

再び、閑散と。

このブログでは時々陥ることがある、この状況。

『過疎』

それでも、ここまで酷くなかったかもしれない。
さすがに、月2回じゃねぇ。

…って、そう思うなら書けよ、俺。

はい、はい。

最近は、小説サイトにはまっておりまして、
専らそちらで小説モドキなどを書いております。
だから、ここに書き込むことが少なくなった。

…というより、スタイルが明らかに変わったのよ。
僕の文章を書くスタイルとスタンスとシステムが。

おぉ、ちょっとカッコイイな。
スタイル・スタンス・システム。
3Sだ。

まずは、スタイル。

スタイルとは、ちゃんと小説の体裁を整えようってこと。
要するに、字下げとか禁則を守りましょうと。

それにブログの執筆スタイルでは文章に合わないのだ。
結構、ブログでの小説公開は敬遠されてるみたいだから。

そして、スタンス。

もうちょっと真面目に取り組もうかと。
SF短編賞に応募するようなつもりで。
だから、真面目に文章ってモノを考えたい。
最近、簡便なものだが類義語辞典などを買ったし。

最後に、システム。

これはPCで文章を書くためのツールを含めた、
文章を書くための、僕に合ったやり方のこと。

最近は「メモ帳」では書いていない。
ブログはメモ帳じゃないとダメだけど、
文章は「Story Editor」を使っている。

どうしても、章や部、セクションや段落など
アウトラインプロセッサな仕組みのソフトの方が、
全体が俯瞰できる上に細部も入り込めて、書き易いのよ。

もっといいソフトがあれば乗り換えるけれども、
安くて軽くて機能は最小限でっていう条件を満たすものは
なかなか存在しないのだ。

とにかく、僕のもの書きスタイルは変化していて、
たぶん、このブログには書き込まないだろう。

では、このブログをどうするか?

それは僕の気になった事柄やモノを、
僕の感性で切り取って書きたいなと。

もちろん、物語めいたことも書くかもしれない。
話題になってることを僕なりに切り込んだり。

え?
今までと何も変わってないぞって?

そうですよ、変わってないですよ。

ただ1点だけ、変わったところがある。
それは「連載系の小説は載せないよ」ってこと。
それだけが変化したこと。

これからもテキトーなことを書いていきます。
よろしかったら、お付き合いをヨロシクです。

ship_papa at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!出来事 

April 01, 2011

宇宙に想いを馳せて

そろそろ、文章も書かないと。

連載途中で止まっている『デジタリアン』も、
先に進めないといけないですなぁ。
あれから全然進んでないもの。

ま、それはともかく。

そろそろ宇宙に想いを馳せないと、
“空想科学祭:2011”に間に合わない。

モチーフを思い付かないと。
テーマを考えないと。

やっぱりさ、それなりのモチベーションで、
自分を盛り上げないとダメだね。

最後まで乗り切れない。

今年は「ライトSF」と「ハードSF」という区分らしい。
…と僕は受け取っているが。

僕としてはやっぱり、舞台は宇宙かな。
ロボットも書きたいけどね。

とにかく、ハートだけは宇宙空間に飛ばさないと、
ネタを練れないし、入り込めない。

そのための「想いを馳せる」行為。
その宣言をしておこうと。

それだけ。
今日はそれだけ。

えぇ、それだけです。
では、また。

ship_papa at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!出来事 
Archives
Recent Comments
Article Retrieval
livedoor × FLO:Q
Collablo