やっぱりへとへと日記

広瀬何某、という中年女性代議士が赤いベンツで歌舞伎町のラブホテル
に宿泊し、うんぬん。
お相手は外国人のサックス奏者でど~したこ~したというニュースを
目にしました。

第一印象?
「いいんじゃない、そのくらい肉食系のイケイケドンドンなテンションで
政治のほうも頑張っているんでしょ?」・・・って感じ?
驚いたのが年齢。
53歳なのだそうな・・・・そろそろ政経が近いんじゃなかろうか?
あれ!?なんか違うな?・・・「せいけい」じゃなくて「へいけい」だった(笑)

まぁね、個人差がありますからね、一概に年齢で線引きは出来ませんやね。
出来ませんけれども・・・・・お盛んな方なのね(笑)
お相手の方が外国の方らしいので、ここはイタリア語で言っておきましょうか。
アパッシオネートな方なんすな、多分。
それとマスコミ的にオイシイのが、「赤いベンツ」ですね。
ベンツ(メルセデスではなくベンツね)=高級外車(輸入車ではなく外車ね)
という実に分かり易いステレオタイプな旧態然とした報じ方は鼻につくなぁ。

いずれにしても、「赤いベンツ」と「歌舞伎町のラブホテル」という実に分かり易い
記号性を2つも有している点で、「悪目立ち」しちゃったのはお気の毒さまです。
代議士ならもっとプライバシーが守られる高級ホテルを利用すればいいのに・・・
とは思いますけれど、ご当人は歌舞伎町のラブホテルで・・・・というテンション
だったのでしょう。
椎名林檎さんの曲でも聴いてたのかな?(笑)

こうなるとさ、見たくなるじゃない?どんな女性なのかさ。
こんな方でした。

m_shueisha-199237

なるほど、なるほどねぇ・・・お顔に全てが出ていますなぁ・・・
熟女AVモノでよく見るタイプ・・・とか言うと怒られる?
赤いベンツと歌舞伎町が似合う女性国会議員選手権があったとしたら
満場一致でグランプリ!!だわな(笑)

こうなると、ですね、むやみに女性政治家を増やすって議論もどうなんすかね?
税金を払うのが馬鹿馬鹿しくなってくるぜ、ホント。

予告通り1泊2日出張西国街道RUNに、火曜日と水曜日で出かけて
まいりました。

初日の姫路→相生間はまだ平地が主でしてね。
強く吹く風以外にはつらさも少なかったものでした。
初日の句はこんな感じ。

 「 白鷺の 城を横目に 西国路 」

お手軽なもんです(笑)

相生の駅前のホテルにチェックインしてから、近所にあるスーパーに
買出しに行って驚いた!
相生、まだデフレ環境下にありましたぜ!
山盛りの焼きそばが250円、出来たてのたこ焼きが100円
小ぶりなボトルに入った赤ワインが271円、翌朝の朝食用のパンやら
缶コーヒーやら購入しても合計で1300円ちょぼちょぼ・・・・・

ラ・ムーという名前のスーパーでしたけれど、帰宅後調べましたらば
激安スーパーとして有名なんですって・・・・道理で。
100円のたこ焼きなんざ、あぁ~~た!ビックリ!!!
大きさは関東のたこ焼きよりやや大きい位の大きさで、それが6つも
入って100円とはねぇ~~。
ビールと共に美味しく頂きました(笑)

翌日は6時過ぎに出発
西国街道初の峠・・・・有年(うね)峠・・・こいつを走破したいところ
ですが、生憎道の荒廃がひどいらしく通行する事が出来ない状態でした。
そこで国道2号線を進み、鯰(なまず)峠を越えました。
なんだかね、この峠にかかる前から気になっていたのですけれど、
この辺り、山並みがね、緩やか?たおやか?やさしげ?・・・なんすよ。
山のひとつひとつが小さい、低い、その麓に小さな村落が点在しており、
「こりゃあまるで箱庭みたいなだなぁ・・」と感じ入っておりました。

鯰峠もその名に恥じず、ゆ~~~っくり上る感じ?
他県なら「峠」とは呼ばないような傾斜でしたね、ええ。
その後2号線はトンネルに入るので、ランナーは「船坂峠」という古道を通行
しますが、ここも極々なだらかな峠でしたね。
この峠の頂上で「岡山県」という標識を発見!吉備の国へと入りました。
この峠を降りるともう「三石」の村落です。
駅の手前の公園で着替えて、無事にRUN終了~~~(笑)
駅傍の石碑でパチリと記念写真。

IMG_1013

何か忘れてるなぁ・・・・そだ!句ね、句。

 「 山並みの たおやかなるや 吉備の国 」 おそまつでした!

次回は2回走って岡山に到達します。
最終目的地の下関はまだまだ遠いですけれど、着実に進んでおるのだ!(笑)

そいじゃ!

 

ここのところ天候が不順ですねぇ。
おかげで「1泊2日出張西国街道RUN」も計画が立て難い、ってのも
表記の通り「1泊2日」ですので、最低2日間は雨が降らない事が
最低条件なのです。

しかし待つ事暫し、好機到来!!なんだな(笑)
来週の火曜日、水曜日は期待していた2日間の「降雨なし」が確定なので
あります。
待った甲斐があったよね。

ルートはこう。
初日は姫路駅を出発し、23km先の「相生駅」まで走り、駅前のホテルで一泊。
2日目は同じく23kmを走りますけれど、2つの峠を越えるルートのようなので
じっくり、ゆっくり走るとしましょうか・・・・
「待てよ、峠を越える・・・って事は、もしかして県境を越えるのかな?」
と思い2日目の目的地である、山陽本線の三石(みついし)駅について調べて
みると・・・ビンゴォ!岡山県の最東端の山陽本線駅なのでした。

京都府を出発し、大阪府、兵庫県・・ときて、岡山県かぁ・・・
姫路以西は私にとっては未知の道(笑)
昔の呼び名で言えば「備前(びぜん)」の国に入るわけだな。
備前準備は万端なので(笑)じっくり、たっぷり、のんびりと
走りたいと思っています。
なにせ、ほら!雨が降らないからね!安心あんしん・・・・・(笑)

旅のお供となるべき本を選んでおかなきゃね。
また旅の報告は、駄句と共に後日にでも・・・・

そいじゃ!仕事始めます。

map

このページのトップヘ