白花ドロップ

フェイクスイーツを作っています。

また海いってきまして
今日は石を拾ってきました。
丸くてすべすべの石はさわり心地がすばらしい

んでそれに絵を描きました
水彩っぽく描くのがたのしいけど、塗りむらが気になってどうしてもベタ塗りになってしまったり
難しいですね

image

海岸へいったら面白いものがいくつかあったので紹介します

image

綺麗な貝
桃色の薄い貝殻。穴が開いておるので何かに食べられたんでしょうか?
貝を開くと蝶にみえます。こんなに薄くて壊れやすそうなものなのに、割れずにいるのがすごい

image

何かのほね
大きな魚の骨でしょうか?このサイズだと大きさはどれぐらいかしらん。
いっこだけぽろんとあると不思議で面白い形に見えます。

image

シーグラス
大きさはまちまち。黄色い色のガラスはあまり見ない気がします。まろやかでコロンとしていてかわいい。


最近海へ行くのが自分の中の流行りです
海は面白いものがいっぱいあってたのしいです。

日曜日からずっと風邪っぽいというかなんというかにぶーく頭痛いというかたぶんまぁ恒例のやつなんだろうなぁみたいな不調にうじうじしつつ大草原の小さな家シリーズを読んでいます。
4年?前に読んだときは、農業楽しそう!鶏飼いたい~!ご飯おいしそう~!
だったんですが、今読み直すと、人種差別……!あまりにも無知………!
時代といえば時代なんですが現代とあまりにも価値観が違うのであわわわわってなってます。
インディアンのあかんぼの遺体を埋葬場所から上機嫌で持ってくとかちょっとあなたとか、いいインディアンは死んだインディアンだけとかはわわわわわってなります。
新大草原の小さな家シリーズはそこら辺マイルドですがあかんぼの遺体を~は新シリーズですもの。時代こわい。
キャンディひとつで素晴らしく美味しい✨とかなので主人公に31アイスクリームやチーズケーキ食べさせたらどう表現するのかしらと思いながら読んでます。
食べ物の表現は美味しそうだな~!て思うのですがアライグマの肉ておいしいの?!とか熊の肉?!臭いと聞くけど???!!みたいな。
おいしんぼの山岡さんの気もち。明日また来てください、本物の○○をお出ししますよ、というかんじです。
でもどうなんでしょう実際。釣った魚ムニエルとかは絶対美味しいでしょうし。
自家製バターですとかウサギの肉は間違いなくおいしそう。ドーナツもまあ絶対美味しい。
チキンは年取ったのしか食べられないですし。どうなんだろ。
現代より季節に沿った新鮮で野性味のあるもの…………?
あ、いや新鮮はないですね。冬は貯蔵品
あと狩った肉。

とても厳しそうだ…(´・ω・`)
相当ディスってますがやっぱり読めばとても面白いですし自然の豊かさや季節ごとの美しさ、食べたくなるよなおいしいものの数々、人のふれあい、喜びや悲しみ(透けて見える大人の事情も)を味わえていいですね。
スレた感想文になってしまった\(^o^)/

このページのトップヘ