b02cdb9c.jpg
今日はやたらと

「なかなかドライでいけない!」
とお悩みのかたが多く
そのほとんどの原因が

//
その時々で精嚢を開発されたり
前立腺を開発されたりで
しっちゃかめっちゃかだよday!!
\\

でした(´▽`)



どこを開発して
ドライオーガズムへ達しても
間違いではないので
何も悪いことはないのですが



・1度ドライでいけたきりいけない

→いったときは精嚢だったが
本人自覚なく
「前立腺ドライの経験あり」
と別のセラピストへ伝えてしまい
うまくいかず


等の原因が今日に限っては多く、
そうしますと
うまくいく可能性があるのは


・セラピストが前立腺と精嚢を勘違いした場合
・指の長さや手の大きさ的に前立腺を捉える際に精嚢に当たりやすい場合
・ご本人の申告に関わらず色々試す場合


等で、
単純に前立腺をしっかり捉えて
刺激してしまうとうまくいかない

……という
悲しい論理?が
成立していたのではないかと
推測してみました(°д°)ノ






何故わかったのかと言いますとね

皆さんアナル開発のご経験は
それなりにあるものの

前立腺に触ったときの感触が
「この前立腺、全然さわられ慣れてない!」
って感じだったから
なんです(’□’*)ノ


そんで
「もしや今まで開発されていたのはこの辺では?」
と、精嚢に近い辺りを
触ってみると
すごーーく
こなれた感触だったんです
(´□`)わーお!



大きな要因や
今までの経過が
明らかになったところで
それぞれに合った開発をすすめ

無事にドライでいけるように
なった方も多数(*゜▽゜*)

感度が上がったり
すべきことがわかった
あと一息さんも
慣れでドライオーガズムへ
たどり着けそうでした♪♪



とりあえず
一件落着!!ヾ(*´∀`*)ノ



にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村