2020年05月23日

5/23圃場の様子

8213


8215


8216


shirakinouen at 17:32|PermalinkComments(0)

2020年05月15日

5/14作業報告(小麦追肥等)

作業内容
 ‐麦防鳥テグス張り 事前に作業済み
◆‐麦追肥(い〜ね403 2袋(40Kg))、畝・条間の除草
 里芋の除草、”芽だし”

参加者7名
強い日差しの中、小麦追肥、畝・条間の除草作業です

空模様は
雲が多いいながら風はさわやかですが
次第に晴れ間になり真夏日近くです
北            西
20200514  (1)20200514  (2)





南            東
20200514  (3)20200514  (4)






作業前の圃場
20200514  (5)20200514  (6)






20200514  (7)20200514  (8)






20200514  (9)20200514  (10)






本日の施肥は “い〜ね403” 2袋 (40圈法〇箸い泙
20200514  (11)




 

マスク着用での作業です
20200514  (13)20200514  (12)






作業終了後休憩
Tさんからお茶やお菓子、苺
Kさんから飲料
差し入れありがとうございました。
テント内では気持ちの良い風です

作業前 後
里芋南側はあまり出ていません
20200514  (14)20200514  (15)






20200514  (16)20200514  (17)






畦の雑草は元気
20200514  (18)






参加7名14時過ぎに終了
強い紫外線の中での作業お疲れ様でした。

半分以上の里芋の芽出しが残っています
お近くを通られたらチョット覗いて見て下さい
次回は里芋の除草です!!
(雑草の様子次第ですが・・・)
(N)

shirakinouen at 16:28|PermalinkComments(0) 圃場の作業 

2020年05月11日

小麦の防鳥テグス

2020.05.11 白木-3 11日(月)
小麦に防鳥テグス張り。
作業は?たった二人!
沢山の人は要らないが、
せめてもう2〜3人欲しかった。
その手配は全く無しだった。
2020.05.11 白木-2
あるだけのポールを運び、
鎚で打ち込み、
不足分はHCに走る。
テグスは古いものを使う。
糸は板切れや段ボールに
巻きつけていたが、
不便だろうと会員のご主人が
巻き取り具を作ってくれた。
今までの白木農園はこうして、
お互いに思いやり、労わり、
助け合ってやってきたのだ。
2020.05.11 白木-1 テグスの不足分は、
板などからもつれを解きながら
巻きなおしポールに貼ってゆく。
大体作業を終えたところで、
Sさんが里芋の芽出し。
芽はまだ少ないが、
放っておけば日焼けする。
最初の写真で白い紐は何?
 首がかからないように注意!
作業はいつ終わった?
 昼抜きで、お八つの時間を過ぎていた。

小麦の追肥が次の作業と思われますが、
テグスに注意が必要です。 

shirakinouen at 17:37|PermalinkComments(5) 圃場の作業 | 小麦

2020年04月26日

里芋の植え付け

 25日土曜日、里芋の植え付けを行いました。家を出るときはさほどでもありませんでしたが、白木では風が強く、寒い中での作業となりました。2020.04.25 白木-6

2020.04.25 白木-7

畑の畝は前もってKさんが2条の溝切をしてくれていたのでずいぶん楽になります。(Kさん、この日は知人と約束があるからと、金曜日の午後、空いた時間に作業をして下さったと聞きました)
参加した11人は、伏せていた里芋を掘り出す人、植える穴をあける人に分かれて作業開始です。溝を切って下さったので楽でしたが、畑が2カ所もあり、50cm置きに植えるとなると大変な量です。
作業はなかなか進みませんが、1時間後にようやく休憩です。広島もコロナ騒ぎで、出るな、集まるななどと大変ですが、それぞれ空気の良い外で農作業。お互いに健康を確認し。元気の交換をしました。
2020.04.25 白木-5

後半も植え付け作業、元肥の散布土被せ、畝ならしを済ませ、風に吹き飛ばされそうになりながらマルチをかけましたが、途中でマルチも抑えも足りなくなり、Sさんが白木支店まで買いに。
2020.04.25 白木-2

2020.04.25 白木-1

仕上げに防獣ネットを張って、作業を終わったのが12時40分でした。作業結果が会長さまのお眼鏡に叶うか心配ですが。
小麦は今のところ順調に育っているようです。「スズメ除けにテグスを張るように」ということだったらしいですが、とてもそこまでは出来ませんでした。すみません。
写真は、島爺と仲間たちからの借用です。

shirakinouen at 17:50|PermalinkComments(3) 圃場の作業 | 里芋

2020年04月23日

小麦の土寄せと里芋の植え付け準備

2020.04.16 白木-1 16日(木)、白木圃場で農作業がありました。
作業内容は、
1.里芋の植え付け準備、
2.小麦の土寄せ
などです。
2020.04.16 白木-2私(K)は行けませんでしたが、
いつまで待っても投稿がないでは
コロナ騒ぎの中、遠路駆けつけ、
作業していただいた皆様に申し訳
が立ちません。
会員、こだわり親父の野菜作り
から写真をお借りしての報告です。

2020.04.16 白木-4小麦には、
追肥として
『い〜ね403』40Kg
を散布。




2020.04.16 白木-3小麦の土寄せには、
さん、さんが持参した
耕耘・溝切機
が威力を発揮します。


2020.04.16 白木-7里芋の植え付け予定地2ヶ所は、
除草後、.元肥として
『樹肥』、『元肥・これだけ』、『ミネラルG』を散布。


2020.04.16 白木-52020.04.16 白木-6






お陰様で里芋の植え付け準備ができました。
昨日、メールで、「25日(土)に植え付けをしなさい」
との指示がありました。
「当日は計画していた所用で参加できない」からと、
さんが前日に植え付け溝を切ってくれます。
感謝しながら、コロナに気をつけての作業となります。

shirakinouen at 12:32|PermalinkComments(0) 白木農園行事 | 圃場の作業

2020年04月11日

あなたも いかがですか

 私達はJA広島市の農業塾などのお陰で、野菜や果樹等の栽培管理、農薬散布など学んできました。お隣の山口県でも農業塾を開いています。
 JA生きいき帰農塾 (野菜の栽培等農業入門コース)
◆ー防大島みかんいきいき営農塾(みかん専門コース)
みなさんに,鷲要ないと思います。△砲弔い鴇匆陲靴泙講習会2020.04.11  周防大島
 みかんいきいき営農塾

   (みかん専門コース)
1. 募集人員  40名
2. 参加費 8,000円(年間)
  (教材費、資料代、傷害保険等。但し交通費、食事代、作業着等は参加者負担)
3. 実施時期
  令和2年5月13日(水)〜令和3年4月
  (毎月1回、第一火曜日予定)
4. 会場
  大島柑きつ振興センター研修室及び営農塾実習園
5. 研修内容
  みかんの生育特性、栽培管理作業、農機具の取り扱い等研修する。
  (講義、実習)
6. 募集締切り・・・令和2年4月17日
〜申込・お問い合わせ先〜
 周防大島担い手支援センター
  TEL 0820-79-1007 FAX 0820-79-1020

 ということです。
講座は、9時30分〜15時00分
 午前中は座学、午後は傍の実習園で実習
講座は、基本的には第1火曜日ですが、8月は25日(第4火)
      11月、12月、1月、は第2火曜日となっています。
私はこの1年受講しましたが、どなたかご一緒できればもう1年受講します。
「広島から100Km?!、馬鹿言ってんじゃねえよ。
 しかも、朝9時半までにつかなきゃならんとはのう」
場所は周防大島町安下庄(あげのしょう)
 近くに温泉(竜崎♨)も宿(1万円未満)もありますし、
 いびきさえ我慢できれば、私の宿舎もあります。
 (無料、風呂、水洗トイレ付き。食事は自前)
申込書等は私が持っています。
吉報をお待ちしています。<K こと 島爺>
雨天で作業中止のようなので投稿・

shirakinouen at 18:07|PermalinkComments(0)

2020年04月10日

「小河原おくら」をいつまでも-2

 3月27日にJA広島市の広報誌『こいぶみ』の記事が投稿されました(多分、中農さん)。私も組合員ですから以前は『こいぶみ』が届いていましたが、それほどのお付き合いもなく、大した組合員でもないので、とんと届きません。会員にも、『こいぶみ』をお持ちでない方がいらっしゃると思います。今日、支店で入手しましたので、詳しい内容をお届けします。(転載の許可はありません。お許しを)
 広島伝統野菜
「小河原おくら」をいつまでも
     安佐北区小河原町 桶田 義則さん
2020.04.10 こいぶみ 代々受け継ぐ約10aの農地で広島伝統野菜「小河原おくら」を中心に、葉物野菜などを栽培する桶田義則さん。平成15年に小河原おくら生産グループを立ち上げ、小河原おくらの生産拡大や栽培技術の向上、消費拡大のためのPRなどに取り組んでいます。また、小河原農談会や高陽農事研究会の会長を務めるなど、地域の農業振興にも尽力してきました。
 「農業知識はもちろん、農業仲間ができたことが大きな財産」と話す桶田さんは「JA広島市農業塾」の第2期生。現在も毎年30名以上が入塾する農業塾のOB仲間が集い、定期的に料理教室やパソコン同好会などが開かれ、桶田さんも参加し交流を深めています。
 農家が自家栽培した種だけを使って栽培される「小河原おくら」は、7月上旬から9月上旬が最盛期。曲がり1cm以内、形状が良好で着色状況が均一なものという厳しい出荷基準を満たしたものだけが「小河原おくら」として、JA広島市直販を通じて広島市内のスーパーなどに並びます。
 収納して約30年。「収穫期は、暑い時期と重なるうえに休みなく作業しなくてはならない。それでも思い通りにオクラが生長すればうれしい」と、現在80歳の桶田さんは農業を続ける原動力を話します。また、次の世代にバトンを渡すため、専門書を読み、オクラを栽培しやすい土壌研究にも着手しています。
 桶田さんの願いは「小河原おくら」が後世に受け継がれること、ただそれだけです。
 なお、前回の左上の写真は、『こいぶみ』の前身『ひろしまる倶楽部』2009年8月号の表紙を飾った桶田さんです。<K>

shirakinouen at 11:41|PermalinkComments(2) 白木農園 | 仲間たち

2020年04月05日

小麦は・・

2020.04.04 畑-3
 3月14日予定の小麦の農作業、
半月以上たっても連絡がない。
コロナで,出るな,寄るな,来るな等
お達しを守っていては何もできない。
『終息宣言』迄待てば大豆の二の舞。
小麦リーダーのSさんに相談すると、
「皆で、という訳にはいくまいから
 二人ででもやってみようか」と。
4日(土)朝、漸くサイドの連絡が出来て
現地に10時集合となった。
2020.04.04 畑-5真面目な彼、10時前には作業に
励んでいた。
更に驚いたことに、最初の電話後、
刈払機で畝間の除草をしていた。
私はボチボチ手作業で。
今年の小麦、畑の東西で生長度、
色の違いが出ています。東半分、
肥料が足りませんでしたか?


2020.04.04 畑-6 1時過ぎ、
「これくらいにしておこうか」
一部、除草が終らないで心残り
はあるものの、作業を終えた。
畦畔も、Sさんの努力できれいに。
土寄せが楽になりますね。




2020.04.04 畑-2ところでこの草の名前は?
多くの雑草が花を付けていますが
既に実を付けています。
今抜いておけば、来期は10本分
抜く手間が省けますね。

shirakinouen at 09:52|PermalinkComments(4) 圃場の作業 | 小麦

2020年03月27日

「小河原おくら」をいつまでも

こいぶみ 4月号 より
3.27オクラ


shirakinouen at 09:05|PermalinkComments(4) 報道から | 仲間の活躍

2020年03月13日

【連絡】白木農園の作業・行事等の開催自粛​について

新型コロナウイルスの感染状況により、白木農園予定の
作業・行事等を自粛(延期もしくは中止)いたします。
なお、変更等ありましたら、ご連絡いたします。

以下県主催イベント等の取扱です
<< 広島県の3月31日までのイベント開催について >>
「新型コロナウイルスに係る県主催のイベント中止等の考え方」は
■県内未発生の場合
下記の留意事項に留意し,開催する場合は,イベントを実施する
場合の必要な対策を十分に講じることを条件とし,これらの対策が
実施できない場合は中止・延期の判断をする。
〇イベント等を実施する場合の必要な対策
・ 発熱等の症状がある人には参加を控えるよう要請(事前告知)
・ 咳エチケットの徹底や,頻繁な手洗いなどの周知
・ アルコール消毒液を会場や会場内の複数個所に設置
・ 屋内イベントでの定期的な換気
・ 参加者等の相互接触や,対面での会話機会を減らす
など

【留意事項 (延期・中止判断の例示)】
 ・参集規模 (大規模な参集で不特定多数の参加があり,参加者の追跡が困難な場合)
 ・開催場所 (屋内で換気が十分にできない場合)
 ・開催期間 (同一空間での滞在時間が長い場合)
 ・距 離  (近距離,対面,相互接触がある場合)
 ・参加者 (高齢者や基礎疾患を有する者,障害者,子供などの参加がある場合)

■県内発生の場合は
(3月6日発生報告、3月11日退院、退院後4週間は注意を要する)
原則として延期または中止するとあります。

なお、今後の感染の広がり等を見ながら適宜見直しを行うものとします。


shirakinouen at 15:04|PermalinkComments(0) 案内_連絡係 

農作業は?

14日(土)に予定されていた白木農園の小麦の作業、
予定どうり実施しますか、作業はありませんか。
味噌造りで聞かされたメンバーは心配しています。
「変更もありえます」ということは百も承知していますが、
前日になっても何の知らせも無い、では困ります。
「お知らせ」ますます信用を無くし、参加者減少につながります。
やるか、やらないか、はっきりしてください。


shirakinouen at 00:38|PermalinkComments(1)

2020年03月03日

地産地消クッキング

JA広報誌 こいぶみ 3月号より
こいぶみ2020年3月号 冬どりたまねぎ


折角投稿されたのにうまく表示できていませんでしたので、勝手に修正してみました。


shirakinouen at 08:41|PermalinkComments(0) 報道から | 仲間の活躍

2020年03月02日

3/2「味噌造り教室」報告

新型コロナウイルスのため開催が危ぶまれましたが
(3月2日の広島のアメダス情報は降水量0mm 
最大風速10.6m/s 気温6.1℃-17.7℃)
今年はこれだけ準備をしましたが
全館貸し切り状態です
20200302  (1)






JA広島市ふれあい課N講師による説明後
14名が4班に分かれ作業開始
今年の大豆は残念ながら白木農園産ではありません
北海道産ユキホマレ大粒
20200302  (2)20200302  (3)






準備後作業始めます
20200302  (4)20200302  (5)






しっかり丁寧に消毒します
20200302  (6)20200302  (7)






20200302  (8)20200302  (9)






20200302  (10)20200302  (11)






大豆が柔らかく煮あがりました
20200302  (12)20200302  (13)






マッシャーで丁寧につぶし人肌まで冷まします
20200302  (14)20200302  (15)






20200302  (16)20200302  (17)






湯冷ましを加えていきます
20200302  (18)20200302  (20)






こうじを混ぜてざっくり混ぜます
20200302  (23)20200302  (21)






丸めて容器に空気を抜きながら詰めていきます
20200302  (22)20200302  (24)






片付に入ります
20200302  (25)20200302  (27)






11時過ぎには終了!!
夏には新味噌出来上がります
(N)


shirakinouen at 23:59|PermalinkComments(0) 白木農園行事 

2020年02月28日

八木の冬採りタマネギ

おめでとうございます
2.25新聞

shirakinouen at 08:57|PermalinkComments(2) 報道から | 仲間の活躍

2020年02月27日

2/26 115回料理教室ファーマーズキッチン報告

最初に料理教室来年度の運営について再度意見交換後
開始です
本日のメニューは旬の寒サバ・ネギをまた、旬を過ぎた白菜とゆず使います
食材は4班中心に調達
新鮮わかめはKさん、白菜漬けはTさん、大量のミカン類はKさんから差し入れがありました
20200226  (1)

<<白菜とかまぼこのごまじょうゆあえ>>
材料(4人分)
白菜……4枚(約400g)
かまぽこ(紅)……1/2本(100g)

黒すりごま……大さじ4
ゆずのしぼり汁……大さじ1
薄口しょうゆ……大さじ1

作り方
1 白菜はたっぷりの熱湯に軸のほうから入れてやわらかくゆで、ざるに広げて塩少々(材量外)をふって冷ます。縦半分にし、さらに1cm幅に切って水けをしぼる。
2 かまぼこは7〜8mm幅に切り、板から外して同じ幅の細切りにする。
3 1と2を混ぜて器に盛り、Aを混ぜ合わせ、食べる直前にかける。

<<さばのみそ煮>>
材料(4人分)
さぱ(3枚におろしたもの) ……1尾分
薄めのだし……1 1/2カップ
酒……大さじ3
砂糖……大さじ3

みりん、しょうゆ……各大さじ2
みそ……大さじ3
しょうが(薄切り)……1かけ分長
ねぎ……1本

1 さばは3枚におろしたものを用意し、腹骨をすき取る。骨抜きで身の中央に残っている中骨を抜く。
2 片身をそれぞれ4切れのそぎ切りにする。長ねぎは10cm長さに切り、縦四つ割りにする。
3 底の広い浅鍋にだしを入れて強火にかけ、ひと煮立ちしたら酒、砂糖、しょうがを加える。再び煮立ったらさばの皮目を上にして並べ入れる。盛りつけたときに表になるほうを上にして、鍋に入れること。4 中火で3〜4分煮て、みりん、しょうゆを加え、さらに4〜5分煮る。
5 煮汁でみそを溶いて加える。みそは最後に加えて、風味を生かす。
6 玉じゃくしやスプーンで、皮目に煮汁を3〜4回すくいかける。
7 煮汁に軽くとろみがつくまで煮、ねぎを加えてさっと火を通す。
20200226  (2)
レシピと少し違いますが・・・・わかりますか?
20200226  (3)
箸休めです
各班少人数ながら手早く調理が終わり12時前には試食です
終了後白木農園規定等について打ち合わせを行いました
(N)



shirakinouen at 23:23|PermalinkComments(1) 料理教室 

2020年02月19日

【連絡】2月26日(水)白木農園会議開催について

余寒なお去らず、ひたすら春を待ちわびる今日この頃です。
日頃は会の運営にひとかたならぬご配慮を賜りまして、深く御礼申し上げます。

さて、標記の件につきまして、白木農園会議を下記の通り開催いたします。
ご多忙中とは存じますがご出席いただきますようご案内申し上げます。
                記
白木農園会議

日時: 令和2年2月26日(水) 
昼食がありますので11時頃集合してください
(※メニュー:さばのみそ煮と白菜とかまぼこのごまじょうゆあえ)
会議は料理教室終了後 

場所: 真亀公民館  実習室
安佐北区真亀1−3−27
TEL(082)―842―8223

議題:
 1.  令和元年通常総会について
1.1 白木農園会則 改正
期間の変更に伴い
第15条
この農場の事業年度は毎年4月1日から3月31日までとする。
 を
この農場の事業年度は毎年1月1日から12月31日までとする。

1.2 2019年活動状況
1.3 2019年収支実績
1.4 2020年作付け、作業計画
1.5 2020年活動計画
1.6 2020年収支予算
1.7 白木農園役員

 2.  その他

なお、関係者は事前にご検討をお願いいたします。
 作付け、作業計画
 及び活動計画 

平成31年(令和元)度行事
うどん8/21(水)申込18名 参加17名
忘年会12/4(水)申込13名 参加13名
蕎麦打ち12/11(水)申込21名 参加19名
かき餅つき・芋煮会2/3(月)申込26名 参加25名
味噌造り3/2(月)申込 20名

平成31年(令和元)度作業実施日
蕎麦 播 種:8/23(金)、土寄せ: 9/7(土)、収 穫:10/27(日)、脱 穀:11/5(火)
小麦 防鳥テグス張り:5/18(土)、収穫: 6/23(日)、脱穀:7/9(火)、播種:11/30(土)、麦踏み: 2/8(土)
大豆 播 種:7/13(土)、土寄せ:9/7(土)、収 穫:白11/22(金)、黒12/7(土)、選粒 無し
里芋 パーク堆肥施肥:4/13(土)、植え付け: 4/27(土)、芽欠き : 5/18(土)6/1(土)6/29(土)、収穫:11月22(金)11/30(土) 12/7(土)2/8(土)
以上


shirakinouen at 10:07|PermalinkComments(0) 案内_連絡係 

2020年02月14日

餅つき&芋煮

2月3日(月)は2020.02.03 餅つき白木農園恒例の
”餅つき”でした。
料理教室でお世話になっている
真亀公民館に25家族26人が集合し、電動餅つき機を利用しての
”かきもち”造りと、”芋煮”作り。
(写真は次の2枚目を含め、
 こだわり親父の野菜作りから拝借しました)

2020.02.03 餅つき-2I さんが生産された”もち米”は
Kさん、Hさんの愛機餅つき機が
搗きあげます。




2020.02.03 料理-2”蒸し”、”搗き”のあいだに、
かきもちに入れる黒豆煎り、
芋煮の準部です。
芋煮の材料は白木の里芋、
会員の作った野菜です。

2020.02.03 料理-3搗きあがったかき餅は、
クッキングシートを敷いた
雨樋に流し入れます。
3Kgを搗いた餅が、90僂
雨樋にぴったり収まります。


2020.02.03 料理-4一樋㈣家族分の雨樋は、
公民館の庭で外気に当て
冷してお土産用に。
(家庭では、翌朝には
 良い具合に切れます)

2020.02.03 料理-7かきもちの次は丸餅。
これは昼食とお土産に。
今回は城持ちの他に
蒸したさつま芋を混入、
やさしい”芋餅” が。

隠して出来上がり!
芋煮は2020.02.03 料理-1
味噌味と醤油味の2種。
お餅は、あっさり醤油味、
黄な粉、辛み大根でと、
多彩に美味しくいただきました。

()投稿が遅くなりました。加筆、補完をお願いします。<K>

2.14モチ



H

shirakinouen at 12:22|PermalinkComments(2) 白木農園行事 | 料理教室

2020年02月08日

2/8作業報告(小麦の麦踏、里芋の片づけ)

作業内容 :
・小麦の麦踏(播種後70日目) 
・サトイモ堀残しの片付けとマルチの後片付け

参加者15名
今年最初の作業です

今日の空模様 雨が降ってきましたが
雨雲は薄く早めに通り抜けそうですが・・・・
北            西
20200208 (1)20200208 (2)






南            東
20200208 (3)20200208 (4)






作業前
手蒔きではこんなに綺麗になりません!!
20200208 (5)20200208 (6)






里芋は綺麗に片付けます
20200208 (7)20200208 (8)






麦踏開始 除草剤が効いています
20200208 (10)20200208 (9)






麦踏みの後は里芋掘り
20200208 (11)






ひと段落で小休憩 
お茶やお菓子の差し入れありがとうございました。

終了時にきれいな虹が 南側から日差で
20200208 (12)20200208 (14)






終了後の様子
20200208 (15)20200208 (16)






20200208 (17)20200208 (18)






里芋の後は会員に貸し出します(2月〜6月ごろまで)

参加15名 1度の休憩を取り14時過ぎに終了
雨の中での作業、大変お疲れ様でした。
里芋をお土産に
次回は4月に入り里芋の植え付け準備の予定です。
(※3月追加作業:小麦の土入れ、土寄せ、中耕除草予定します)
(N)


shirakinouen at 23:45|PermalinkComments(0) 圃場の作業 

2020年02月04日

【連絡】2月8日(土) 農園作業のお知らせ

節分も過ぎまして、ようやく春の暖かさが間近に
迫っております。
昨年は農園作業に格別のご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

下記要領で本年最初の農園作業を実施いたしますので
多数の参加をお願い致します。
お忙しいとは存じますが、ぜひともご参加くださいますよう
ご案内申し上げます。
                記
1.日 時 :
2月8日 (土)13時
白木圃場集合(9時ではありません

2.作業内容 :
・小麦の麦踏
・サトイモ堀残しの片付けとマルチの後片付け

3.持参する物 :
・長靴
・レジ袋(レジ袋を長靴の 上から履き利用)
・スコップ、三つ又鍬・4本鍬
サトイモ持ち帰り用の袋を用意しておいてください
・その他各人必要と思われる物
(タオル、手袋、帽子、飲み物、マスクやカイロなど)

天候の予測が難しく予定していた作業が変更となる
場合があります。変更があれば作業当日6時までに
連絡
いたしますのでよろしくお願い致します。

4.今後の白木農園等行事等予定
1).2月11日(火) 味噌造り不参加締切
2).3月2日(月) 味噌造り教室(真亀公民館)
(麹予約者家族限定) 世話役8時30分集合
作業開始9時より、参加者は各人大豆を水かしして持参の事             
3).4月17(金)〜19日(日) 真亀公民館、第33回けやきふれあいまつり
真亀公民館まつり 18日(土)野菜の販売市あり協力をお願いします。
17日(金)(会場つくりの為17日(金)午後より手伝いをお願いします。)

※ 詳細につきましては後日メールにてご案内致します。
以上
連絡係 : (N)


shirakinouen at 09:41|PermalinkComments(0) 案内_連絡係 

2020年02月02日

【案内】3月2日(月)味噌造り教室のご案内

令和2年味噌づくり教室ご案内 Web用寒が過ぎようとしていますが、まだまだ冬の色濃いこの頃です。
皆様お待ちかねの恒例の味噌造り教室を別紙の通り開催致します。
“こうじ”はすでに予約をして頂きました。
“こうじ”等予約一覧を確認ください。
参加対象者は“こうじ”予約注文者のみとなりますので
ご注意下さい。
(“こうじ”の予約注文をされた方全員参加となります。)
参加者の確認はとりませんのでご了承ください。
なお、“こうじ“を予約注文された方で当日参加されない方は
2月11日(火)までにご連絡をお願いいたします。
事前準備事項がありますので詳細につきましては”大豆の洗い方”をご覧いただき忘れ物の無いようご注意ください。
以上
連絡係 : (N)


shirakinouen at 09:52|PermalinkComments(0) 案内_連絡係 

2020年01月29日

冬どりたまねぎ

皆さん、11chをご覧ください。 H
target="_blank">TV11.29















皆さ-ん会計SさんがちゅひCOMwでシャルム玉ねぎの
放映に出られていますよ
O&O&O

shirakinouen at 07:44|PermalinkComments(1) 報道から | 仲間の活躍

2020年01月22日

1/22 114回「白木農園料理教室 ファーマーズキッチン報告

22日(水)、今年最初の料理教室
今回の料理は旬の食材を使った3品です
来年度料理教室の新しい試み計画の審議の後
ふれあい課Nさんの丁寧な説明で作業開始!!
材料は3班のTさん中心に調達して頂きました

本日の食材  ⇒    出来上がりました
20200122 (1)20200122 (2)






−− ぶり大根 −−
材料(4人分)
ぶり(切り身とあら) 400〜500g、大根 600〜800g、大根の葉 適量、しょうが汁 大さじ1

A砂糖 大さじ3〜4
 酒 1/4〜1/2カップ

Bみりん 大さじ2
 しょうゆ 大さじ3〜4


■作り方
1)ぶりはたべやすい大きさに切り、熱湯にさっとくぐらせて霜降りにし、流水の下でうろこや汚れなどを洗い落として水けをきる。
2)大根は4〜5冂垢気領慇擇蠅砲掘皮をぐるりとむく。四つ割りにして面取りをする。葉はゆでて水に取り、水けをしぼって食べやすく切る。
3)鍋に大根とかぶるくらいの水を入れて強火にかけ、煮立ったらAを加えて弱めの中火で5〜6分煮る。続いてBを加え、大根に火が通るまで20分ほど煮る。
4)火を強めてぶりを加え、しようが汁を加える。再び煮立ったら火を弱め、アクを取りながら煮汁がほとんどなくなるまで煮る。火を止めて3〜4分おいて味をなじませる。
5)器に盛り、2の大根の葉をあしらう。

−− キノコたっぷり豚キムチ −−
材料(4人分)
豚ばら薄切り肉 200g、長ネギ 1本(100g)、シメジ 1/2パック(50g)、エリンギ 2本(80g)、キムチ漬けの素1袋(15g)、ゴマ油

■作り方
1)豚肉は5cm幅に切り、長ネギは1cm幅の斜め切りにする。シメジはいしづきを取り、小房に分ける。エリンギは横半分に切り、縦6等分にする。
2)フライパンにゴマ油大さじ1/2を熟し、強めの中火で豚肉を炒める。焼き色がついたら、長ネギ、シメジ、エリンギを加え、さらに炒める。
3)キノコと長ネギがしんなりしたらキムチ漬けの素をふりかけ全体にからめ、1〜2分ほど炒め。水けをとばす。

−− 里芋と厚揚げのみそ汁 −−
材料
里芋 2〜3個、厚揚げ 1枚、大根・ネギ 残り材料、和風だしの素、味噌 
■作り方
1)里芋・大根は皮をむき食べやすい大きさに切る。
2)鍋に味噌汁用の水を入れて中火にかけ、沸いたら1)の大根・里芋を入れる。
3)ひと煮立ちしたら和風だし素を加え、弱火にしてみそを溶きます。
4)味見をし、調整して最後にネギを散らす。

下準備が終わればアクを取りながら煮詰める、炒める、煮るで3品完成!!
Sさんから冬どりたまねぎで血液サラサラのサラダが付きます
さらにKさんから周防大島産ミカン等のお土産付きです

20200122 (3)
今回の当番は元気印(笑顔も)3班の皆さんです
お疲れさま
Nさんご指導ありがとうございました。

終了後、2月3日(月)開催予定の
かき餅つきと芋煮会の事前打ち合わせを行いました。
(N)


shirakinouen at 23:22|PermalinkComments(2)

2020年01月18日

1月18日白木圃場(小麦)の様子

料理教室&かき餅つき用里芋掘りに立寄り
順調のようです
来月には麦踏です
20200118  (1)20200118  (2)






少しまばら・・・ 里芋はまだ少し残っています
20200118  (3)20200118  (4)






(N)


shirakinouen at 22:22|PermalinkComments(0) 圃場の様子 

2020年01月10日

【案内】2月3日(月)「かき餅つきと芋煮会」のご案内

令和2年かき餅つきと芋煮会のご案内 Web用皆様にはお幸せな新年を
迎えられたこととお喜び申し上げます。
今年も恒例のかき餅つきと芋煮会を
別紙のように計画いたしました。
ぜひ、多くの方にご参加いただきたく
ご案内申し上げます。
なお、準備の都合上、
1月24日(金)までに御出席の有無を
ご一報いただけますと幸いです。
なお、会場の関係で30家族までとさせていただきます。
宜しくお願い致します。

メールでの連絡は 下記に
必要事項入力及び不要事項削除後
ご返信賜りますよう、お願い申し上げます。

1.参加 
2.不参加

3.お名前
 
4.連絡先(変更の場合のみ)
以上
連絡係 : (N)



shirakinouen at 09:59|PermalinkComments(0) 案内_連絡係 

2020年01月01日

2020年初春

20200101

あけましておめでとうございます
 

昨年中は白木農園作業&行事に
大変お世話になり、ありがとうございました

白木圃場は8月の鹿被害や天候不順また、
多くの台風が接近し作物に厳しい年でした
会員皆様方の昨年以上の活躍でしたが
残念ながら白木圃場の大豆は大変不作となりました

一方、会員皆さまの健康が毎年課題です
作業や行事に参加することで健康な長寿となります
気軽に参加し適度な運動で健康・体力を保持・増進して
健康づくりすることができます

この会は皆様の参加で会が成り立っています
できる範囲での参加で十分です
ご遠慮なさらず休憩時間等に
気楽にお話しください

これからかき餅つき、麦踏み、味噌造り、園芸講座や
旅行、料理・パソコン教室などがあります
積極的に参加し楽しみませんか
親睦を深めるためにも多くの皆様の
ご参加をお待ちしております

皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます
穏やかな明るく楽しく素晴らしい一年になりますよう
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます
(N)


shirakinouen at 00:00|PermalinkComments(1)

2019年12月25日

〜 来春の特選旅行 〜

来春は、〜 「京都御所」参観と「伊勢神宮」を巡る旅
琵琶湖畔に佇む“琵琶湖温泉“と
伊勢志摩国立公園を眼下に臨む“相差温泉” 〜
です

1-112-1







日程は,3月29日(日)出発、3月31日(火)帰着の
予定で組んでいます。
会員の皆様にはメールにてご案内致しました。

参加を希望される方は,
2月1日(土)必着でお願いいたします。
旅行同好会 案内係:(N)



shirakinouen at 11:07|PermalinkComments(0)

2019年12月20日

【連絡】会計期間の変更

今年度より白木農園決算時期を変更いたします
 現在4月1日〜翌年3月31日を
 1月1日〜12月31日に変更
(今年度は4月1日〜12月31日)
なお、白木農園会則改定は総会時に提案いたします
(N)


shirakinouen at 12:14|PermalinkComments(0) 案内_連絡係 

2019年12月19日

【依頼】味噌づくり用「こうじ」予約受付確認

味噌づくり用「こうじ」予約受付の確認をお願いいたします。

昨日申込締め切りました。
皆様方の申し込みいただいた内容のご確認を
お願いいたします。

なお、変更等ありましたらご連絡ください

宜しくお願い致します。
以上
連絡係 : (N)
文字は麹色です

shirakinouen at 14:14|PermalinkComments(0) 案内_連絡係 

2019年12月11日

12/11 蕎麦打ち体験教室

白木農園年末恒例行事です
参加19名 黒大豆の詰め込み作業も行います。
蕎麦は八千代圃場、小麦が白木圃場、薬味の辛味大根は会員a.k.さん、細ネギh.k.さん、ゆず大根はh.k.さん作です。
講師はt.ku.さんと、 a.n.さん です。今年も一から学びます

講師によるデモンストレーションは2倍の分量1kgで実演です
t.ku.手振り身振りで説明、a.n.さん実技実演でプロの技を
以下手順
1. そば粉と小麦粉を「ふるい」にかけよく混ぜ合わせる
20191211  (1)20191211  (2)






20191211  (3)20191211  (4)






2.水まわし 1次加水と2次加水用意し、粉をこね鉢に、中心を低く周りを高く、1次加水の水を中心に一気に注ぐ。周りの粉を両手ですくいあげ、適量水にふりかけ、片方の手指を軽く広げ5本の指先だけを使い円を描きながら撫でるような感じで粉と水とを馴染ませる。散らすような感じに行うのがコツ。粉を重く感じるようになるまでこの動作を繰り返す。(粉の色が 薄緑色 または 薄茶色に変わる)
両手の指先を使い大きく円を描くように手を動かしサクサクと混ぜ、幾つかのかたまりが出来るまで続ける。5本の指先だけを使う。残った水2次加水を使って最終的な水加減の調整をする。加水後は両手のひらを使ってかたまりを転がすように、左右に動かし馴染ませまとめる。少しずつ加え混ぜながら、耳たぶのかたさくらいになったら、両手を使って一つにまとめる。
20191211  (5)20191211  (6)






20191211  (7)20191211  (8)






20191211  (9)20191211  (10)






20191211  (12)20191211  (13)






3.こね 気持ちと力をこめて、なめらかになるまでしっかりこねる。
最後に鏡餅のようにきれいにまとめる。(耳たぶくらい)
20191211  (14)20191211  (15)






20191211  (16)20191211  (17)






20191211  (18)20191211  (19)






4.のし(伸ばし) 打ち粉をふり、台にのせ回転させながら手で押さえながら円形(直径約30cmに押し広げる。
円形のものを少しつつ反時計回りに回転(12回で1回転)、のし棒で真っすぐに押し出し、全体を均一に広げる。麺の厚みは4mm円形のものを少しずつ反時計回りに回転させ、のし棒で真っ直ぐに押し出し、全体を均一に広げる。
全体を麺の厚みは2mmに平均に、のし棒で仕上げる。
20191211  (20)20191211  (21)






20191211  (22)20191211  (23)






20191211  (24)20191211  (25)






20191211  (26)20191211  (27)






20191211  (28)20191211  (29)






20191211  (30)20191211  (31)






20191211  (32)20191211  (33)






20191211  (34)20191211  (35)






20191211  (36)






5.折り畳み のした生地を破らない様に気をつけながら、打ち粉をたっぷり挟ませて、折りたたむ。
20191211  (37)20191211  (38)






20191211  (39)20191211  (40)






6.切る(包丁仕事) 包丁で2mm幅位にそろえて切る。切り終えたそばは、ちぎれないように注意しながら、バット等の容器の上に並べる。
20191211  (41)20191211  (42)






20191211  (43)20191211  (44)






7.ゆでる
「そばの美味しい茹で方」
◇ 大きめの鍋に、たっぷりのお湯を沸かす(充分に沸騰)
◇ 大きめなボールに氷をいれ、氷水を準備しておく
◇ お湯がしっかり沸騰したら、少なめなそばを低い位置から静かにほぐしながら入れる(1〜2人前=120g〜240g)
◇ そばが鍋底にくっつかない様、すばやく菜箸で浮かすように軽く1〜2回かきま わす
◇ お湯が再び沸騰しそばが浮いてきたら40秒茄でる(タイマーで)そばの太さ で時間が少し変わる 又、温かい蕎麦は短めに(30秒位)茄でる
◇ ふきこぼれに要注意(決して水を入れない事)火力調整で!!
◇ 時間がきたら一気にすくい網ですくい上げ、すぐに水を張ったボールに入れざ っと洗う、すぐに水を替え流水で2〜3回もむように手早く洗いぬめりを取る
 (ざるの中で洗うと切れやすくなります)
◇ 洗い上がったそばを氷水または冷水でしめる
  (時間が長いとそばが硬くなるので要注意)
◇ 水を切って器に盛り付け美味しく頂いてください
  (時間を置かず出来るだけ早く)
8.盛る 盛り皿にそば麺を入れて、辛味大根やわさび、ネギ等をのせ完成

盛り付け準備中 美味しく頂きました
20191211  (45)20191211  (46)






今年も美味しい新そばを味わいました

(N)




shirakinouen at 23:31|PermalinkComments(0) 白木農園行事 | 蕎麦

2019年12月07日

12/7作業報告(黒大豆脱穀等)

作業内容 :
・黒大豆脱穀(脱粒機)
・サトイモ堀 ・・・・ 前回作業参加されていない
方へのお土産予定

白木の空模様 冬空です
車の温度計は4℃ 途中は0℃近く表示
北              西
20191207  (1)20191207  (2)






南              東
20191207  (3)20191207  (4)






作業前の圃場 本日の作業です
黒大豆            サトイモ
20191207  (5)20191207  (8)






播種後1週間でまだ発芽していません
20191207  (6)20191207  (7)






手際よく進んでいます
20191207  (9)20191207  (10)






終わりました 片付けです
20191207  (11)






作業終了後休憩
20191207  (12)






Tさんからお菓子暖かいお茶
Uさんからコーヒーなどを差し入れ
ありがとうございました。

黒大豆は前回分を含め脱粒後約73kg(昨年約17kg)
今年の分配は?(昨年250g)
参加13名 0℃近い寒空の中での作業 黒大豆の脱穀、
里芋堀の作業を終え、お土産の里芋を分配後11時前に終了
次回は年明け2月上旬麦踏の予定です

なお、白木圃場での農園作業は年内最後です。
里芋は西側(道路側)に3畝半の残しております。
20191207  (13)






(N)

shirakinouen at 23:22|PermalinkComments(0) 圃場の作業