2018年09月22日

9/22圃場の様子(白木・八千代)

新米買付の行き(白木)帰り(八千代)に寄り道
前回作業日から11日目の様子

白木圃場
東側の白大豆
ところどころに雑草が見えます
20180922  (1)20180922  (2)






黒大豆 分葱は順調に育っています
20180922  (3)20180922  (4)






駐車場も雑草に中に
20180922  (10)






里芋圃場 
南側 雑草の中に里芋が
20180922  (6)20180922  (5)






北側 西側の雑草が目立ちます
20180922  (7)20180922  (8)






一度除草作業が必要!!

下川皇帝ダリア
東側(西側は残念な結果に) 
20180922  (9)






八千代圃場(蕎麦)
こちらは順調に育っています
20180922  (11)20180922  (12)





(N)


shirakinouen at 17:45|PermalinkComments(0)

2018年09月18日

30年産白木農園小麦の販売

平成30年9月
白木農園 会員の皆様
白木農園

30年産白木農園小麦の販売について

 爽涼の秋となり、朝夕はめっきりとしのぎやすくなってまいりました。皆様にはお元気でお過ごしのことと存じます。
 さて、平成30年産白木農園小麦最後の製粉が終わり9月14日手元に届きました。500gに分包後販売を致します。
 38袋(500g/袋)を前回同様300円/袋にて販売いたします。販売は先着順とさせて頂きますので、ご希望の方は9月25日(火)までに購入個数を(N)までお知らせください。宜しくお願い致します。
敬具

(N)

9/18現在 注文7個 残31個

shirakinouen at 15:10|PermalinkComments(0)

2018年09月16日

おいおい!


2018.09.15 行きたガリーノ








 島と広島市の生活が半々の状態。
島ではラジオがお友達です。
久し振りにテレビを点けると、
ご覧の画面。
 これは、
JA大町・元気市の食堂。
その前に”小河原オクラ”を
二人でおいしく食べる画面、
つられて写真に収めました。

日付も変わっているので、
ご覧の方はいないでしょう。
TSSも教えてくれれば、ねぇ。


shirakinouen at 02:25|PermalinkComments(2) 仲間の活躍 

2018年09月11日

9/11 作業報告(大豆土寄せ追肥、蕎麦土寄せ作業等)

作業内容   
 ‖臚Φ擇唸豆土寄せ(中耕培土)、追肥と草削り
 ▲汽肇ぅ發硫蠏腓及び草取り
 6焦の土寄せ及び間引き、中耕と草削り(八千代圃場)
 し揚覆料雋△

参加者10名 天候不順のため予定12日遅れ
白木の空模様
秋空に変わってきました
北 Iさんはすでに捕植中です  西
20180911  (1)20180911  (2)






南              東
20180911  (3)20180911  (4)






下川皇帝ダリア
今年は現金さが無い・・・ 天候が厳しかった
20180911  (30)20180911  (29)






作業内容説明後作業開始
作業前
黒大豆 17日間で雑草が
20180911  (7)






白大豆 こちらは雑草があまり無いようです
20180911  (8)20180911  (9)






里芋 こちらは気になる雑草です
20180911  (5)20180911  (6)






本日の大豆追肥 くみあい化成13号 40
20180911  (10)






土寄せ作業中 Kさんの管理機が大活躍!!
20180911  (11)






捕植・除草中ですが 人が見当たりません
20180911  (12)20180911  (13)






里芋の除草中です こちらも人が・・・
20180911  (14)






1時間後休憩です
本日も沢山の差し入れやお土産がにぎやかです
20180911  (15)






今日のテーマは“落とし物”、”農作業の助太刀”等です 
20180911  (16)






Iさん、Tから捕植用の大豆苗
お休みのAさんから“三万石名城焼” 三原名物が届いています
Kさんから暖かい、冷たい3種のコーヒー
Uさんから清涼飲料
Tさんからお菓子

多くの差し入れありがとうございました。
作業後圃場 
捕植が上手く活着しますように
20180911  (24)20180911  (25)






こちらもスッキリ
20180911  (26)20180911  (27)






分葱は順調に 大豆にも花が
20180911  (32)20180911  (33)






白木圃場作業後八千代圃場へ移動
蕎麦土寄せ作業前
20180911  (17)20180911  (18)






倒れて 根が・・・
20180911  (19)20180911  (20)






でも、びっしりと良く育っています
20180911  (21)






中の土寄せ無理なようなので 周りだけ
20180911  (22)20180911  (23)






参加10名 圃場を移動しての作業は12時過ぎに終了
朝夕は幾らか凌ぎやすく、作業はし易い気候ですが もう少し人手が・・・。

次回の作業は
10月下旬 蕎麦刈り取りハデ干しです!!

PS.忘れ物です 倉庫内に保管しています・・・持ち主は判明しました。
20180911  (31)






(N)


shirakinouen at 23:06|PermalinkComments(2)

2018年09月08日

広島にも生産緑地を!

5生産緑地

活躍されております


shirakinouen at 10:02|PermalinkComments(2) 仲間の活躍 | 報道から

2018年09月07日

【再延期】(9月8日(土))農園作業中止 翌週(11日(火))に再延期

ご案内しております「9月8日(土) 農園作業の件」

翌日(9月8日(土))白木・八千代圃場の農園作業を
予定しておりましたが、今夕から雨、その後も雨の予報の為
大豆・蕎麦圃場の土寄せ等作業が出来そうもありません。

よって、9月8日(土)の作業を中止致します。

遅れています作業を急ぎますので、
天候の回復予定の翌週9月11日(火)再延期致します。

           記

1.日 時 : 
 9月11日(火) 8時30分〜 白木圃場集合
                (移動八千代圃場)
      サマータイム導入(平日の為少し遅らせます)

2.作業内容 :
 ‖臚Φ擇唸豆土寄せ(中耕培土)、追肥と草削り
 ▲汽肇ぅ發硫蠏腓及び草取り
 6焦の土寄せ及び間引き、中耕と草削り(八千代圃場)
 し揚覆料雋△

3.持参する物 :
 ・土寄せ管理機及び刈払い機
  作業の効率化を図りますので、
  持参して頂ける方は持参して下さい
 ・平鍬、草削り鍬、草取り道具
 ・暑い時期でもあり各人必要と思われる物を持参ください。
 (タオル、手袋、帽子、飲み物など)

大気の状態が不安定なため天候の予測が難しく予定していた作業が変更となる場合があります。変更があれば作業当日6時までに連絡いたしますのでよろしくお願い致します。
                          以上
                   連絡係 : (N)


shirakinouen at 10:29|PermalinkComments(0)

2018年09月01日

【延期】(9月1日(土))農園作業は中止 翌週(8日)に延期

ご案内しております「9月1日(土) 農園作業の件」

本日(9月1日(土))白木・八千代圃場の農園作業を
予定しておりましたが、今朝から雨、その後も雨の予報の為
大豆・蕎麦圃場の土寄せ等作業が出来そうもありません。

よって、9月1日(土)の作業を中止とし、
翌週の9月8日(土)延期致します。

よろしくお願い致します。
                         以上
                   連絡係 : (N)


shirakinouen at 05:38|PermalinkComments(0)

2018年08月28日

【連絡】9月1日(土) 農園作業のお知らせ

残暑厳しき折ですが、皆様にはお元気にお過ごしの
ことと存じます。
8月25日の大豆草取り等の農園作業では大変
お世話になりました。
下記要領で農園作業を実施いたしますので多数の
参加をお願い致します。
お忙しいとは存じますが、ぜひともご参加くださいますよう
ご案内申し上げます。
会員の皆様方には何かとご多忙な折とは存じますが
ご協力のほどよろしくお願い致します。

                 記

1.日 時 : 
 9月1日(土) 8時〜 白木圃場集合
            (移動八千代圃場)
         サマータイム導入

2.作業内容 :
 ‖臚Φ擇唸豆土寄せ(中耕培土)、追肥と草削り
 ▲汽肇ぅ發硫蠏腓及び草取り
 6焦の土寄せ及び間引き、中耕と草削り(八千代圃場)
 し揚覆料雋△

3.持参する物 :
 ・刈払い機  持参して頂ける方は持参して下さい
 ・平鍬、草削り鍬、草取り道具
 ・暑い時期でもあり各人必要と思われる物を持参ください。
 (タオル、手袋、帽子、飲み物など)

大気の状態が不安定なため天候の予測が難しく予定していた作業が変更となる場合があります。変更があれば作業当日6時までに連絡いたしますのでよろしくお願い致します。
                          以上
                   連絡係 : (N)


shirakinouen at 14:46|PermalinkComments(0)

2018年08月26日

8/25 作業報告(大豆の草取り作業等)

作業内容   
‖臚Δ料霄茲
▲汽肇ぅ發硫蠏腓及び草取り
7揚覆料雋△

参加者9名
白木の空模様、台風20号一過ですが?? 変な空模様です
北              西
20180825  (1)20180825  (2)






南              東
20180825  (3)20180825  (4)






下川皇帝ダリア
今年の猛暑に耐えてます が・・・
20180825  (5)20180825  (6)






除草剤が効いています
里芋の除草は次回以降に
20180825  (7)20180825  (8)






作業内容説明後作業開始

作業前
黒大豆(先週一部除草) 白大豆(先週除草剤)
20180825  (9)20180825  (10)






畦も効果覿面
20180825  (11)






黒大豆除草後休憩です
20180825  (14)






世間話・・・??
20180825  (15)






白大豆草取はまだですが最初の休憩です
Iさんから旬の無花果
お休みのTさんからお菓子等
Kさんから冷たい2種のコーヒー
Hさんからよく冷えた梅ジュース
Uさんから清涼飲料水

多くの差し入れありがとうございました。

白大豆除草
20180825  (16)






畝間はHさんの刈払で
後は手作業で根気よく端まで80mあまり
20180825  (17)20180825  (18)







空いたところに分葱を植付け
20180825  (19)






直向きな(下向きな)作業が続きます
20180825  (20)20180825  (21)






あー 全面除草終終わった!!
20180825  (22)20180825  (23)






こちらも完了ですが 次回捕植予定
20180825  (24)






綺麗になりました
20180825  (25)20180825  (26)






参加9名 作業は予定時間をオーバーし12時前に終了
風が強く少しは楽でしたが、同じ姿勢での作業お疲れ様でした。
次回の作業は
1日(土)小麦捕植追肥土寄せ、蕎麦土寄せです!!

(N)





shirakinouen at 00:31|PermalinkComments(0)

学童疎開の夏-4

集団疎開での思い出
      第3学年  下川 幸夫
 上水内国民学校菅沢分教場に初めて登校した日、両親の手元を離れ、家族や兄弟と別れてきた寂しさから、女子はみんな目を赤くしてしくしく泣いていた。小学校3年生の私もその泣き声につられて、寂しさが込み上げ、不覚にも涙したのを記憶している。その時、分教場の先生や地元の児童が、優しくしてくださったのがとてもうれしかった。
 時が過ぎ、分教場生活にも少し慣れたころに、戦争中のことでもあったので、一人ひとり職員室に入る作法を教わった。
 「下川幸夫入ります。」
 「声が小さい。もう一度やり直し!」
 にどめは奈声を出し、扉を開ける。最敬礼櫓して部屋に入る。先生の前に行ってもう一度最敬礼をする。先生の、
 「よし!」
の言葉で最敬礼をして、入るときと同様にして部屋を退出する。これを繰り返しているときに、なんだか自分が大きく成長したような気持になりうれしかった。
 校庭には、大きな桜の木があった。その桜の木に登って、サクランボを取ってよく食べた。少し渋味があったが、あの味は今も忘れることができない。分教場の風呂にもよく入りに行った。4〜5人ずつ順番に風呂に入り、お互いに洗いっこをしたが、石鹸はなく何かでごしごし洗った思い出がある。仲間と一緒に入る風呂は、楽しい一時であった。
 分教場の裏の小高い丘に、大きなイチョウの木があり、その横に小さなお宮があった。あのイチョウの木は。さらに大きく成長し、今も夏になると立派な実を、沢山つけていることであろう。

shirakinouen at 00:30|PermalinkComments(0)

2018年08月25日

学童疎開の夏-3

学童疎開の概要
(2) 集団疎開児童の引き揚げ
 敗戦後すぐに、集団疎開児童の引き揚げが行われたわけではない。広島市では、8月30日、広島県は9月1日に、集団疎開児童の引き揚げについて通牒を発している。広島県の通牒では、保護者より引き取りの申し出があって、学校長が認めた学童は、原則として9月20日までに引き揚げを認め、残留を要する学童の措置を改めて指示している。しかし、広島市の各小学校では、学校の授業再開の目途や、学区内の保護者の被災状況を勘案して、引き揚げ計画をたてざるをえず、一律な措置はとりえなかった。
 もっとも早く引き揚げたのが広島師範附属校で、9月4日と5日であった。ついで矢賀校が9月10日、江波・牛田・宇品校が9月12日など、9月中旬までに引き揚げることができたのは、市の周辺部に位置した諸学校であった。青崎校では、8月31日に帰校命令を出しているが、比婆郡庄原町の疎開先では配車ができず、9月14日にやっと帰校している。
 学区内の家族や学校が、壊滅的な被害を受けた中心部の各学校では、9月末から10月にかけて引き上げが行われた。保護者が、直接疎開先に出かけて引き取ることもあったが、それができない場合は、教職員が縁故者を探して、引き取ってもらった。竹屋校では、引き渡しを完了したのは11月15日であった。
 もっとも悲惨な境遇におかれたのは、孤児となった児童である。天満校では、11月が最後の引き揚げであったが、孤児11人は比治山校に設けられた迷子収容所へ入れられた。大手町校でも、孤児と引き取り困難な家庭の児童12〜13人が、12月が19日にやっと帰校した。やがて、五日市町に開設された、広島戦災孤児育成所へ入所した。 (広島新史)

(3) 仁保国民学校の集団疎開
 昭和19年、B29爆撃機の本土空襲が激しくなるにつれ、広島市は「学童疎開実施要項」を発表し、国民学校初等科3年以上の児童を対象に、学童疎開を実施した。
 大町・地方の児童(120名・付添教員3名)
   佐伯郡玖島村(妙覚寺・広源寺・正善寺)
 本浦・柞木の児童(220名・付添教員5名)
   佐伯郡上水内村(善福寺・万正寺・西法寺・大福寺・正円寺)

shirakinouen at 00:30|PermalinkComments(0) 平和 | 仲間の活躍

2018年08月24日

学童疎開の夏-2

この8月17日のこのブログに『学童疎開の夏』と題して、今月16日の中毒新聞に掲載された、会員・下川さんの記事を取り上げました。3年前の8月、当時の会長・Hさんの提案で会員の被膜体験を寄稿していただきましたが、下川さんの体験記はは2015年8月6日に白木農園だよりに『私の昭和20年8月6日』の題で掲載されています。
 昭和20年私はまだ小さく、田舎に住んでいたため”学童疎開”の経験はありません。下川さんから資料が提供されましたので、当時を思い起こし、二度とあのような時代が来ないことを祈念し、掲載することとしました。<K>

学童疎開の概要 
(1) 学童疎開児童の出発
 昭和19(1944)年6月30日、国民学校初等科児童の疎開促進が閣議決定され、同時に帝都学童集団疎開実施要項が制定され、東京都区部から集団疎開が実施された。その後、全国の都市に拡大されていったが、昭和20年からはさらに強化され、4月には広島・呉市が集団疎開の対象とされた。広島県では、広島県学童疎開要綱を定めて、縁故疎開を勧奨するとともに、広島県学童集団疎開要綱により、集団疎開を強力に推進した。
 集団疎開の対象とされたのは、初等科3年以上6年までの児童であり、高等科児童については、学徒動員の対象とされていたので含まれなかった。広島市では、4月1日に広島県盲学校の生徒が、双三郡幸村(三次市)の双三実業学校へ集団疎開したのが最も早い。国民学校では、4月3日の大手町校の第一陣が、比婆山内北村(庄原市)に疎開したのを皮切りに、市内中心部のほとんどの学校が4月中に、牛田・尾長・己斐・仁保・楠那校など、周辺部の学校も5月中には疎開を実施した。疎開先は、佐伯・安佐。山県・高田・双三・比婆・世羅の各町村であった。
 しない国民学校の学童疎開の状況は、あまり正確な数字ではないが、教職員のうち45%、自動のうち集団疎開が25%、縁故疎開を含めると58%の児童が、疎開によって原爆の被災を免れたといわれており、「新修広島市史」によると、集団疎開児童8,500人、縁故疎開児童15,000人、合計23,500人となっている。

shirakinouen at 17:39|PermalinkComments(0) 平和 | 仲間の活躍

2018年08月23日

記念・料理教室

2018.08.22 100-2
 第100回 記念・料理教室
2018.08.22 100-122日(水)は恒例の料理教室
公民館は利用するだけでなく、
活動を通して地域に貢献を、
ということで、今回は地域の
小学生を招いての料理教室。

 作る料理は、ひきたての
2018.08.22 100-3白木の小麦粉でうどん打ちと
ピザづくり。
手打ちうどんは、
指導者Nさんが前夜仕込んだ
玉で見本を示してくれた。
子どもたちは興味津々。

2018.08.22 100-4早速爺婆と練りに入る。
泥んこ遊びは卒業したはずだが
嬉々として混ぜ、そして、
友達の作業に手を入れる。





2018.08.22 100-5これも子供たちは大好き。
まとめて丸く団子にしたものを
足ふみ。
楽しくて、飛び跳ねる子も・・・



2018.08.22 100-7寝かせに入った間に
ピザ作りの準備。
生地は白木の小麦粉250gと
ドライイースト、砂糖、塩など
Aさんが準備してくれた。
”こねる”協力態勢ができた。
2018.08.22 100-6トッピング材料は、
会員の育てたミニトマトに、
カラーピーマン、シーチキン、
シメジにピザ用チーズなど。


2018.08.22 100-8これらを指示どうりに
切るのだが・・・、
まずはばあちゃんが指の形、
大きさ等お手本を示し作業に
だが、他所さんの外事な子達、
けがをさせてはとハラハラドキドキ
大きいのは後で修正!
2018.08.22 100-9若くても、さすが女性!
手つきも良くなって、
大きさも揃ってきました。



2018.08.22 100-11ピザの生地に
トッピング材を並べます。
ここでは出来上がりを考慮、
婆の厳しいチェックが・・。



2018.08.22 100-10寝かせておいたうどん生地、
伸ばし、切り、茹でに。
但し、ケガすることを危惧し、
子どもたちの作業は伸ばし迄。



2018.08.22 100-12こうして、うどん、ピザとも
上手に出来上がりました。
ピザの切り分けは子ども達も
手伝えました。



2018.08.22 100-13みんな揃って、
いただきま〜す。

うどんはお替りで完食。
子どもにピザのお土産も。
賑やかで楽しい料理教室でした。

番外編;
うどん、ソバ打ちやパソコン同好会の指導者であった、
今は亡きNさん宅に少量の小麦粉を届けましたが、
奥様は『皆様によろしくお伝えください』とのことでした。
また、写真家・お父上のことが掲載された新聞記事を
このブログに転載‣紹介した(作業はHさん)ことについて、
恐縮、感謝されていました。            <K>


shirakinouen at 15:49|PermalinkComments(2) 白木農園行事 | 料理教室

30年産小麦の分配について

平成30年8月

白木農園 会員の皆様
白木農園

30年産小麦の分配について

 暦の上では処暑を迎えたとはいえ、なお夏のなごりの厳しい景気がとどまっております。皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。
 さて、昨年12月播種した小麦も脱毅、製粉を終え、分配のはこびとなりました。 今年は、昨年並みの収量で、これもひとえに天候だけでなく皆様のお力添えのおかげと、深く感謝しております。今年度の分配は会員お一人当たり、3圈複毅娃娃隋滷饗沺砲箸覆蠅泙靴拭順次お届け出来ますかと思いますので宜しくお願い致します。
 尚、分配後の残り28袋(500g/袋)を300円/袋にて販売いたします。販売は先着順とさせて頂きますので、ご希望の方は購入個数を(N)までお知らせください。宜しくお願い致します。
敬具
(N)

shirakinouen at 12:04|PermalinkComments(0) 案内_連絡係 

2018年08月20日

【連絡】8月25日(土) 農園作業のお知らせ

今年の暑さは例年になく厳しいものでしたが、
お疲れを出されていませんか。
8月19日の蕎麦の播種、大豆除草等の農園作業では
大変お世話になりました。
下記要領で農園作業を実施いたしますので多数の参加を
お願い致します。
お忙しいとは存じますが、ぜひともご参加くださいますよう
ご案内申し上げます。
会員の皆様方には何かとご多忙な折とは存じますが
ご協力のほどよろしくお願い致します。

           記

1.日 時 : 
8月25日(土) 8時〜 白木圃場集合
         サマータイム導入

2.作業内容 :
‖臚Δ箸料霄茲
▲汽肇ぅ發硫蠏腓及び草取り
7揚覆料雋△

3.持参する物 :
刈払い機  持参して頂ける方は持参して下さい
・平鍬、草削り鍬、草取り道具
・暑い時期でもあり各人必要と思われる物を持参ください。
(タオル、手袋、帽子、飲み物など)

大気の状態が不安定なため天候の予測が難しく予定していた
作業が変更となる場合があります。変更があれば作業当日
6時までに連絡
いたしますのでよろしくお願い致します。

なお、今年の小麦の分配は1人当たり3.0Kgの予定です。
分配後余れば、500g/300円にて販売いたします。
宜しくお願い致します。

                          以上
                   連絡係 : (N)



shirakinouen at 11:20|PermalinkComments(0) 案内_連絡係 

2018年08月19日

8/19 作業報告(蕎麦の播種作業等) 

作業内容
蕎麦の播種(八千代圃場)
小麦の除草(白木圃場)
参加者16名

Oさんの事前準備のお陰で早く終わりました 感謝!!

白木の空模様
連日の猛暑から一転して最低気温が20℃以下に!!
北              西
20180819  (6)20180819  (7)






南              東
20180819  (8)20180819  (9)






下川皇帝ダリア
西側は・・・枯れています 
20180819  (10)20180819  (11)






蕎麦リーダーNさん作業内容説明後開始
本日の散布品
蕎麦の種子
トレファノサイド(蕎麦播種後)
バスタ(大豆除草用)

作業前
20180819  (12)






石拾いから
20180819  (13)20180819  (14)






Sさんの溝切機が大活躍
20180819  (16)20180819  (17)






Kさんともう一人のKさん2台の噴霧器で効率よく
20180819  (18)20180819  (19)






休憩です
本日も色々内容・・・??
20180819  (20)






播種作業終了後休憩です
Tさんからお菓子等
Kさんから美味しいコーヒー
Uさんから清涼飲料

多くの差し入れありがとうございました。

今年は畝間も蒔きました 完了!!
20180819  (21)






白木圃場へ移動後除草作業

里芋 南側          北側
元気です・・雑草が こちらは次週作業予定
20180819  (3)20180819  (4)






黒大豆(作業前後)捕植が・・・
発芽が・・・ 残りの除草は次週に
20180819  (5)20180819  (24)






白大豆
こちらは除草剤で 次週作業予定
20180819  (1)20180819  (23)






11時過ぎに2度目の休憩後解散
20180819  (22)






参加16名 作業は11時過ぎに終了
移動しながら作業お疲れ様でした。
次回の作業は
26日(土)小麦・里芋除草です!!

(N)


shirakinouen at 23:14|PermalinkComments(0) 圃場の作業 

2018年08月18日

人豊講座

2018.08.18 人豊講座-2JA広島市 農業塾OB会
 人豊講座

 18日(土)・JA広島市本店
1. 開会のあいさつ;N会長
続いて

2018.08.18 人豊講座-32.OB会員 事例発表(M氏)
 A;圃場と作物
  西区伴西(7畝)
   芋、葱類、スイカ
   エゴマ,キャベツなど
  安芸吉田町美土里(5畝)
   ニンニク,落花生,里芋,黒豆
  己斐 市民菜園(3区画)
   人参、大根、葉物等自家用に
 B;M氏式、ぼかし肥料の作り方
   米ぬか・・・・・・・・・・10Kg
   菜種油粕・・・・・・・・・2Kg
   牡蠣殻・・・・・・・・・・600g
   籾殻・・・・・・・・・・・4ℓ
   愛媛AI又はEM・・・・・・200
   水・・・・・・・・・・・・3〜4ℓ
  よく混ぜ、水分は50%前後
  (多いと腐敗、少ないと発酵に時短を要したり発熱す)
  ビニール袋に入れ密封し冷暗所に保管。2000時間で
  甘酸っぱい匂いがすれば完成。施肥目安は0.2Kg/1
  竹パウダー、イリコ、カニ殻、魚粉、燻炭など加えてよし

 M氏;建設会社退職後、食の味、安心、安全を求めて
  有機農業に目覚め、江田島市で竹パウダーを造ったり
  大分県臼杵市で赤峰農業に学び、活動範囲は広範。

2018.08.18 人豊講座-63.秋冬野菜の栽培について 
 JA広島市営農振興課 M課長  
 指導に先立ち、7月の豪雨に
 伴う、管内の被害状況が報告
 された。新聞やテレビでは、
 当然の事とはいえ人命・人家
 に関する報道が中心になった。
 だが、各地域で圃場、特に農業ハウスや農道の
 被害は甚大で、小河原地区の養鶏場では餌の
 搬入は不可、卵の搬出もできず、「産まないで」
 と鶏に頼む笑えない話もある。
 復旧については、JA広島市の部長、M課長の
 尽力で支援事業と認定されている。
  さて、主たる講座は
 ”キャベツと白菜の栽培について
 広報のYさんの協力もあって、膨大な資料が用意
 されていた。白菜は『根こぶ病』『べと病』への対策、
 薬剤の一覧が用意され、配布されました。
 とてもここに掲載できませんので、必要な方は
 「営農振興課」に問い合わせてください。

 本日の人豊講座の準備にあたってくださいました、
 M課長をはじめJA広島市の職員の皆様、会員M氏
 ありがとうございました。 
 折角の企画運営、参加者はちょっと少なく23名。<K>

shirakinouen at 19:12|PermalinkComments(0) 白木農園行事 | 研修会

2018年08月17日

学童疎開の夏

2018.08.17 疎開 ・・・太平洋戦争が激しくなり、空襲が続くと、被害を少なくするために児童の多くが親元を離れ、田舎の親族の家やテラなどへ移されました。これを「学童疎開」と言います。
 中国新聞ジュニアライターは当時仁保国民学校(現煮補償仁保小、南区)の3年生だった時に、上水内村(今の湯来町)へと集団疎開した3人から体験を聞きました。
・・・・・〈中国新聞、平成30年8月16日〉抜粋
 Peace Seeds
 平和や猪井の大切さをいろんな視点から捉え、広げていく「種」が「ピース・しーず」です。世界中に笑顔の花をたくさん咲かせるため、中学、高校生の25人が自らテーマを考え、取材し、執筆しています。

 原爆の光・音
  疎開先届く 下川さん
 1945年8月6日に広島へ落とされた原爆の選考と爆音は、上水内村に疎開した児童にもわかりました。
下川幸夫さん(82)は、さく裂した瞬間をよく覚えていました。
 菅沢地区の大福寺で過ごしていました。隣の分校へ登校しようと寺の石段を下りていた時、「ピカッ」と周りが光りました。そして「ドーン」という音・分校に着いても、先生さえ何が起きたのか分かりません。授業が終わって帰る途中、真っ黒に変わった空から、新聞紙などの燃えかすが落ちてきました。太陽は真っ赤に見えました。
 その日から、芽が真っ赤になり熱を出して寝込んだという下川さん、心配して訪ねてきた母と会い、仁保が焼かれてないとしり、うれしかったそうです。「原爆ほど恐ろしいものは考えられない。二度とあってはいけない」と訴えます。

 写真、左上の右端が下川さん。
大福寺の本堂で、当時の子どもたちの生活に思いをはせるジュニアライターたち。寺に寝泊まりした児童約30人は毎晩、お経を読んでいた(ジュニア記者)
              〈中国新聞から借用 K〉

shirakinouen at 23:59|PermalinkComments(1) 平和 | 報道から

2018年08月15日

小河原オクラ

頑張っておられます。
14オクラ
                                                        






 by T/H

shirakinouen at 17:51|PermalinkComments(2) 仲間の活躍 

2018年08月13日

【連絡】8月19日(日) 農園作業のお知らせ

蒸し暑く、寝苦しい夜が続いており、日中の日ざしは
いまだ肌に焼けつくようです。
8月4日の蕎麦植え付け予定地圃場準備等の農園作業では
大変お世話になりました。
下記要領で農園作業を実施いたしますので多数の参加を
お願い致します。
お忙しいとは存じますが、ぜひともご参加くださいますよう
ご案内申し上げます。
会員の皆様方には何かとご多忙な折とは存じますが
ご協力のほどよろしくお願い致します

             記
1.日 時 : 
 8月19日(日) 8時30分〜 八千代圃場集合
           サマータイム導入

2.作業内容 :
 ゞ焦の播種に伴う一連の作業

3. 持参するもの :
 ・溝きり機1台 (Sさんへ依頼中)
 ・噴霧器、トレファノサイド(白木倉庫より)

 各人持参するもの :平鍬・草削り鍬・レーキ
 ※暑い時期でもあり各人必要と
   思われる物を持参ください
   (タオル、手袋、帽子、飲み物など)

大気の状態が不安定なため天候の予測が難しく予定していた
作業が変更となる場合があります。変更があれば作業当日
6時までに連絡
いたしますのでよろしくお願い致します。
                         以上
                  連絡係 : (N)


shirakinouen at 17:14|PermalinkComments(0) 案内_連絡係 

2018年08月08日

ピザ・予行演習

 料理教室は次回22日(水)に節目の100回を迎えます。
甲子園では記念大会で最多56校が熱い戦いをしていますが、
第100回の料理教室は、”暖かい(記念の)交流会”になります。
というのも真亀公民館の提案で、地元の小学生と交流をと、
”うどん打ち”に希望者を募ったところ、多数の希望が殺到し、
ようやく12名に絞り、空きを待っている状態であるとか。
その内容は、
  8月22日(水)開催予定
  ”真亀公民館 SUMMER SCHOOL 2018”
  白木農園ファーマーズキッチン100回記念特別企画
  手打ちうどん&ピザ作り
 

 当日はうどんを打つと同時に、ピザを作る予定もあります。
うどんはKさん、Nさんのベテランが腕をさすっていますが、
ピザ作りについては、3トラお嬢さん以外は素人同然です。
そこで本日は3トラ以外に8名が集合しピザ試作に挑戦!

 手打ちうどんはNさんにお任せすることにして、
ピザ作りをAさんの指導?を受けながら開始したのですが、
指導者は3トラ以外に、一寸若い1トラが控えていました。
指導を受ける7名は、お四方にちんちん回されながら作業・
ピザ生地をボウルに叩きつける音が大きかったのは?…
なお、画像は事情により終了直前のみです

後は焼いて試食します
20180808  (3)













問題なく10分+2分 220℃で焼きます
20180808  (4)














素麺2束/人茹でます
20180808  (5)













茹で時間は ?分
20180808  (6)













出来ました 冷水で締めます
20180808  (7)













ピザはこれから焼きます
20180808  (8)













10分経過 2種類のピザ カリカリにします +2分 =12分
20180808  (9)













バジルをちりばめて完成!!
20180808  (10)20180808  (11)






8等分します
20180808  (12)













美味しく出来上がりました
20180808  (13)













作り方 生地 (2枚分)

.汽薀戚以外の材料をボールに合わせて木べらでこねる。
△劼箸泙箸泙蠅砲覆辰燭薀汽薀戚を入れてさらにこねる。
4櫃瓩謄棔璽襪砲い譟▲薀奪屬鬚けて一次発酵させる。(30分位)
ぅ侫ンガーテスト・ガス抜き。
ィ科割して、丸めなおしてベンチタイムで10分置く。
Εッキングシート上で、とじ目を上にして麺棒で生地の中心から上下左右に伸ばす。
(5〜6mmの厚さで)

作り方 トッピング (2枚分)
1:オリーブオイルを適量ぬる
2:ピザソースを大匙2〜3ぬる
3:ミニトマトを6〜7個薄きりにして並べる
4:1枚目はシーチキン缶を油きりし適当にちらす
  2枚目は薄切りサラミ(ベーコン)を適当にちらす
5:シメジは、ばらして置く
6:ピ−マンは輪切りにして美的に置く
7:ピザ用チーズ(とろけるチーズ)を、置いて焼く
オーブンは220℃で.12分様子を見ながら焼く

尚、変な文章はK、写真ときちんとした文章はNでした。

shirakinouen at 23:00|PermalinkComments(0) 白木農園行事 | 料理教室

2018年08月04日

8/4 作業報告(蕎麦圃場準備等)

作業内容   
蕎麦植え付け予定地(八千代)圃場準備
圃場及び畦畔の草刈
参加者10名、少ないようですが・・・でも2台が助太刀に

白木の空模様、連日の猛暑!!
北              西
20180804  (3)20180804  (4)






南              東
20180804  (5)20180804  (6)






下川皇帝ダリア
東側は順調に育っていますが・・・西側は? 
20180804  (10)






八千代圃場
作業内容説明後開始
本日の散布品
樹肥 10袋(200kg)、土肥これだけ 2袋(40圈
20180804  (11)20180804  (12)






白木圃場の様子
黒大豆 一雨あったのかな??
20180804  (9)






白大豆 1週間で芽が 見えますか?
20180804  (1)20180804  (2)






里芋 
北              南
20180804  (8)20180804  (7)






堆肥肥料散布
20180804  (13)20180804  (14)






Oさん、Kさんにより捗ります
20180804  (15)20180804  (16)






もうじき終わります
20180804  (17)






休憩です
葡萄棚の下で本日種談義です 
20180804  (21)






作業終了後休憩です
Sさんから甘い2種の葡萄 
Tさんから食べ時の西瓜
Kさんから熱いいつものコーヒー
Hさんから冷たい梅ジュース
20180804  (18-1)20180804  (19-1)20180804  (20-1)











Kさんから食べきれない量の素麺
つゆ、薬味(ネギ、シソ、わさび、しょうが)付き
20180804  (22-1)






多くの差し入れありがとうございました。

播種の準備できました!!
20180804  (23)






参加10名 作業は10時過ぎに終了
蒸し暑さの中お疲れ様でした。
次回の作業は
19日(日)蕎麦播種(八千代)です!!
(N)



shirakinouen at 23:31|PermalinkComments(2) 圃場の作業 

2018年07月30日

【連絡】8月4日(土) 農園作業のお知らせ

酷暑の中、台風の影響で久しぶりの雨草木が息を
吹き返したかのようです。
7月28日の大豆の播種、里芋の除草・追肥等の
農園作業では大変お世話になりました。
さて、蕎麦の植え付け準備等を計画しております。
会員の皆様方には何かとご多忙のことと存じますが、
ご協力のほどよろしくお願い致します。

              記

1.日 時 : 
 8月4日(土)8時30分 八千代圃場集合
 サマータイム導入

2.作業内容 :
 ゞ焦植え付け予定地(八千代)圃場準備
 ◆(狆豕擇啖揚覆料雋

3.持参するもの :
 刈払い機 3台程度 何方かへ協力依頼
 (作業効率を上げるためできるだけ多くの方に持参して下さい)
 ご協力ください!!(持参して頂ける人はご一報下さい)
 △修梁廠匿揺要と思われる物
 (タオル、手袋、帽子、飲み物など)

天候の予測が難しく予定していた作業が変更となる
場合があります。変更があれば作業当日6時までに
連絡
いたしますのでよろしくお願い致します。

今後の予定
・8月18日(土)9時30分 人豊講座(JA広島市本店)
・8月19日(日)蕎麦播種(八千代圃場)
・8月22日(水)8時30分 うどん作り教室(真亀公民館)
  ※今回は料理教室100回記念事業として開催
・8月下旬以降 大豆追肥土寄せ
                        以 上
                    連絡係 :(N)

shirakinouen at 11:22|PermalinkComments(0) 案内_連絡係 

2018年07月28日

7/28 作業報告(白黒大豆の播種、里芋の追肥・除草等)

作業内容   
黒大豆・白大豆の播種
里芋の追肥・除草
参加者16名、ようやく種まきができました

雲も見えますが、今日も厳しい暑さになりそうです
北              西
20180728  (2)20180728  (3)






南              東
20180728  (4)20180728  (5)






下川皇帝ダリア
こちらは順調ですが・・・   西側は 
20180728  (10)20180728  (9)






作業内容説明後開始
本日の散布品
里芋追肥:エコ追肥これだけ 1袋(20圈法
大豆播種:大豆(白11a、黒3a)
・種子 大豆:玉錦5圈黒豆:丹波2圈
  いずれも白木29年度産
・ハト対策 ヒキゲン、根切り虫 ダイアジノン粒剤 9
・除草剤  トレファノサイド乳剤
20180728  (11)20180728  (12)






作業前
北側             南側
20180728  (6)20180728  (8)






白大豆圃場          黒大豆圃場
20180728  (1)20180728  (7)






本日活躍します
Tさんの播種機         Sさんの溝切機
20180728  (14)20180728  (22)






準備万端 ヒキゲンで白黒共に赤く
20180728  (13)






手作業で丁寧に播種      こちらは播種機で作業
20180728  (15)20180728  (16)






休憩です〜
20180728  (21)20180728  (18)






1時間作業後休憩です
Sさんから走りの葡萄、無花果、トマト!! 
Tさんからお菓子、トマト等
Kさんから熱い2種類のコーヒー
Oさんから冷たいお茶
Uさんから清涼飲料水
Hさんから冷たい梅ジュース
今回も多くの差し入れありがとうございました。

レーキ、鍬、播種機、麦わら帽子等も休憩です
20180728  (23)






大豆播種手順
   〆切り虫対策にダイアジノン散布
   ▲譟璽で薬剤混和と地ならし
   9太擇
   で甜錙なづ據つ丹
(播種機ではい鮗動に)
   セ草予防にトレファノサイド散布
   灌水(台風12号接近による雨予報で今回無し),
     防獣ネットの整備
本日の作業完了です
20180728  (24)20180728  (25)






除草・堆肥も完了!!
20180728  (26)20180728  (27)






参加16名 2回の休憩を挟んで作業は11時過ぎに終了
里芋圃場のみ水張、大豆は明日雨予報で天の恵みに託す
暑さの中お疲れ様でした。
次回の作業は
蕎麦植え付け(八千代)圃場準備です!!
(N)





shirakinouen at 23:25|PermalinkComments(3) 圃場の作業 

2018年07月27日

第99回料理教室の報告です

5d32d5fd.jpg皆さん今日は1か月ぶりのご無沙汰でした、昨日用意した小葱4袋と氷一式が自分の担当につき車に積み込んで真亀公民館に到着只今9時20分既に沢山の仲間が到着されて雑談中に合流する、やがて実習室が開放されて皆さん下準備に忙しそうだぞ、
やがてN会長の挨拶より始まりです、
S事務局さんより今後の予定ゃお知らせなどあり、10時10分М先生の登場です

今日の一品は冷や汁から始まりです、あじの干物をこんがり焼いてごまゃ味噌の味付けで仕上げる夏の食欲をそそる一品でした、もう少しだし汁を沢山かけてお茶づけ風の方が良い様な気がする、これはわが家でもう一度麦ご飯で再現したい。

2品目は、豚バラ肉の塩焼き、これは何時も豚肉料理を食べていますが、今日は辛く感じましたが皆さんはどうでしたか?  

3品目は、和風ラタトゥイユ(フランスの家庭料理)だそうだ、これはまあ、夏野菜をたつぷり使ってご飯のおかずにピッタリでした。


                    O&O&Oでした


shirakinouen at 21:43|PermalinkComments(5)

2018年07月25日

第99回料理教室の報告です

4106c65a.jpg第99回料理教室の報告です只は只今文面考案中です今しばらくお待ちください
                     O&O&O


shirakinouen at 20:21|PermalinkComments(0)

2018年07月24日

【連絡】7月28日(土) 農園作業のお知らせ

はや大暑を迎え、暑さもいっそう厳しくなって
まいりました。
7月22日の小麦の脱穀の農園作業では
大変お世話になりました。
大豆播種を下記要領で実施いたしますので
多数の参加をお願い致します。
お忙しいとは存じますが、ぜひともご参加
くださいますようご案内申し上げます。

           記

1.日 時 : 
 7月28日(土) 8時現地集合(白木農園)
           サマータイム導入

2.作業内容 : 
 々大豆・白大豆の播種
 ⇔ぐ鬚猟蛭遏除草

3.持参するもの : 
 々造り機 1台 Sさんへ借用依頼中
 大豆播種機 1台 Tさんへ借用依頼中
 J新、レーキ、草取り道具
 い修梁廠匿揺要と思われる物
  (タオル、手袋、日よけ帽子、飲み物など)

天候の予測が難しく予定していた 作業が変更となる
場合があります。変更があれば作業当日6時までに
連絡
いたしますのでよろしくお願い致します。


今後の予定
・8月4日(土)か5日(日) 里芋圃場の追肥・除草、
  蕎麦植え付け(八千代)圃場準備
・8月18日(土) 人豊講座
・8月22日(水) うどん作り教室 
  ※今回は料理教室100回記念事業として開催
・8月中旬 蕎麦播種(八千代)
・8月中旬以降 大豆追肥土寄せ
                        以 上
                   連絡係 : (N)



shirakinouen at 10:02|PermalinkComments(0) 案内_連絡係 

2018年07月23日

迫幸一を追って

21迫氏

中国新聞で「迫幸一を追って」と題した連載を目にしました。聞き覚えのあるお名前です。
迫幸一氏は、広島を代表する写真家で、白木農園で共に汗を流し、パソコン同好会でご指導いただいた、Nさんのご親戚です.
以前、Nさんの紹介で、写真展を鑑賞したことがあります。ブログ 晴耕雨読・・・ で ”10,4,28に写真展が紹介されており、懐かしい想い出です。
中国新聞連載は、7月17日が初回で、21日が第5回です。是非お読みください。     T/H      




shirakinouen at 06:01|PermalinkComments(0) 報道から 

2018年07月22日

7/22 作業報告(小麦脱穀作業) 

作業内容   
小麦脱穀
参加者16名、急遽作業内容変更した作業です

白木の天候は 今日も厳しい暑さの予報です
北              西
20180722  (1)20180722  (2)






南              東
20180722  (3)20180722  (4)






圃場の様子です
里芋 来週には追肥・除草です
20180722  (5)20180722  (6)






来週には大豆播種予定
20180722  (7)20180722  (8)






作業内容説明後作業開始    唐箕も準備完
20180722  (10)20180722  (12)





 
猛暑の中お疲れ様でした

休憩です 気温も話も暑い!!
20180722  (17)20180722  (25)






Iさん、Tさんから冷たく冷えた西瓜
 (何個あるのでしょうか??) 
Tさんからお菓子等
Kさんから定番コーヒー
Oさんから冷たいお茶
Uさんから清涼飲料
今回も多くの差し入れありがとうございました。

作業も終盤
20180722  (21)20180722  (22)






20180722  (23)






片付けに入ります
20180722  (27)20180722  (26)







参加16名 3回の休憩を挟んで作業は12時前に終了
連日の猛暑の中お疲れ様でした。
再計量した小麦の収量は 266Kg(風袋込)
7Kg弱を来年度の種子として残し
259Kg(約20Kg×12袋、約17Kg×1袋)を、
製粉致します。明日(23日)宅配業者に依頼し、
津山市の製粉所へ送ります。
過去の収量は
2017年:245Kg,2016年:198Kg
2015年:258Kg,2014年:270.5Kg(過去最高)
2013年:190Kg,2012年:269Kg
2011年:205Kg,2010年:175.5Kg
2009年:110Kg,2008年:220Kg

2週間以上雨がないので、カラカラ状態
Kさん、Yさん、Kさんとで
里芋に13時頃まで水を引きました
20180722  (28)20180722  (29)






次回の作業は
黒・白大豆播種、里芋圃場の追肥・除草です!!
(N)



shirakinouen at 23:59|PermalinkComments(1) 圃場の作業 

2018年07月20日

【変更】7月22日(日) 農園作業のお知らせ

7月西日本豪雨(白木地区)による影響により、21日までに
圃場の準備ができません。
7月22日(日)の内容を変更し下記要領で農園作業を
実施いたしますので多数の参加をお願い致します。
お忙しいとは存じますが、ぜひともご参加くださいますよう
ご案内申し上げます。
※ 実施内容及び集合場所変更
              記
1.日 時 :
 7月22日 (日)8時JA広島市ライスセンターに集合
         サマータイム導入
 広島県広島市安佐北区白木町大字井原4035
 JA広島市ライスセンター

2.作業内容 :
 ‐麦脱穀

3.持参するもの : 
  |穀機・・・本日搬入済み(JA広島市白木支店に依頼)
 ◆‥睫А桶・・・白木圃場倉庫より圃場へ(K様に依頼)
  ブルーシート、梯子、ガソリン携行缶(軽油)、工具一式、米袋(30kg用)15袋、桶、てみ、バケツ、篩、計量計り、PPロープ、もみ殻袋、小型ほうき、ガムテープ、ハデ干し用鉄パイプ片づけ用工具、ハデ干し用ロープ保管袋、竹ほうき 手配依頼済み
 い修梁勝各人必要と思われる物
  (タオル、手袋、日よけ帽子、飲み物など)

梅雨時期でもあり天候の予測が難しく予定していた作業が
変更となる場合があります。変更があれば作業当日6時まで
に連絡
いたしますのでよろしくお願い致します。

なお、大豆の播種及び里芋の追肥・除草は来週以降になります。
                         以上
                   連絡係 : (N)

shirakinouen at 18:07|PermalinkComments(0) 案内_連絡係