2011年11月26日

小麦の播種と黒大豆の収穫―白木農園作業報告

25664ac3.jpg26-5

冷え込んだ寒い朝でしたが、午前9時から小麦の播種と黒大豆の刈り取り収穫をしました。今日の作業参加者は19名でした。
小麦を播種する班と黒大豆の刈り取り収穫をする班、またお土産用のサトイモを掘る班の三班に分かれて作業を開始しました。
これまでガンギは平鍬で切り、時間と労力は大変なものでしたが、Seさんのガンギ切りの機械により、たいへん楽になりました。ガンギを切った後に小麦を蒔き、覆土して平らにし、除草剤を散布しました。
26-226-6黒大豆の刈り取り収穫は10名近い人たちで作業が進められました。黒大豆の多くは葉っぱをたくさんつけたままで、先ずすべての葉っぱをむしり取るのが第一の作業です。次はそれを剪定ばさみで刈り取り、ハデを組んで乾燥させます。すべて手作業ですので、大人数でしたが結構時間がかかりました。
お土産用のサトイモ掘りは手慣れた2名の方に担当してもらいました。
途中一回の休憩をはさんで11時半過ぎには本日予定していた作業はすべて完了しました。
道路にに近い黒大豆はまだ青々としていたので、その黒大豆は収穫したものをエダマメとして食べて頂くように参加者全員に配り、サトイモと一緒に今日のお土産としました。

26-326-4休憩時間はAraさんが作ってくださったサツマイモのお菓子。お菓子の名前は「焼きイモ」とのことでしたが、上品な甘さでとても美味しく、スイートポテトのようでした。どなたが持ってきて下さったのかお煎餅もありました。飲み物はいつものようにOkeさんのお茶とKoさんのコーヒーです。寒い時に温かい飲み物は身体も心も温めてくれます。
どなたかが、「家では無口なのに、ここに来るとよくしゃべる」と仰っていました。皆さん同じ気持ちなのでしょうね。休憩の時間には特に話がはずみます。この楽しい会話を導き出してくれるのも美味しいお菓子や温か飲み物を提供して下さる方のお陰でしょうね。ほんとうにありがとうございます。

作業を終えた頃には陽光が燦々と降り注ぐ陽気になっていました。作業に参加された皆さま、お疲れさまでした。tontonton

ところで、12月10日(土)は白木農園の忘年会です。多くの方々に参加して頂き、楽しいひと時をご一緒に過ごしたいと願っています。締め切りは11月30日です。ご参加を心からお待ちしています。



〜メモ〜
 小麦種子:「キヌヒメ」 8kg 

shirakinouen at 21:12│Comments(10)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 役立つブログまとめ(社会貢献): 市民参加型農園(市民農園/体験農園/農家民宿) by Good↑or Bad↓  [ 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ ]   2011年11月29日 13:58
「市民参加型農園(市民農園/体験農園/農家民宿)」に関する社会貢献活動で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

この記事へのコメント

1. Posted by 極楽とんぼ   2011年11月26日 21:43
tontontonさん今日はお疲れ様でした。早速に作業報告をありがとうございます。それにしても今朝の冷え込みは大変でした。あれでもと思い買い置きをしていたホットカイロを腰に張り参加しました。こんな寒い日の作業日に19名の皆さんが参加して下さり参加頂いた皆さんお疲れ様でした。
お陰さまで予定した作業はすべて終り喜んでおります。美味しいお茶やコーヒー、そして手作りのイモ菓子やせんべいなど沢山の差し入れを頂きありがとうございました。皆さんの暖かい心遣いがあるから寒い作業日でも19名もの人が集まるこの絆を大切にしてゆきたく思います。
皆さん今日はお疲れ様でした。
2. Posted by 中農   2011年11月26日 21:50
tontontonさん、報告ありがとうございます。
参加されましたみなさんご苦労さまでした。
私は午後、予定があり早めに帰らせていただき失礼いたしました。
ブログの巻末に、備忘のために小麦の品種と種子量のメモを追加いたしました。ご容赦ください。
3. Posted by O&O&O   2011年11月27日 20:55
tontontonさん26日は寒い中お疲れさまでした、小麦の播種も順調におわりましたですねえ、考えて見ますと小麦の栽培が始まっていらい初めて種を播いた様な気がします、何時もがんぎを切る役に徹して来たようです、播種した以上何だか心配になります、元気な芽が出てすくすくと生長してくれて、美味しい中力粉が取れます様に−、 Seさんのかんぎ切り助かりましたですねえ、
それから、12月の黒大豆の分配も皆さん楽しみですねえ、

Araさんの特製お科お菓子上手く出来て美味しかったですねえ、ありがとうございました、

コーヒーお茶、はなんのその、お煎餅あり、飴もありで、みんなで楽しい休憩こそ白木農園の財産でーす、19名のみなさーんお疲れ様でーす。
4. Posted by 権兵衛   2011年11月27日 21:01
tontonton さん 早速の作業報告有り難うございました。 
昨朝の作業開始頃の寒さは、この秋一番。余りの寒さに収穫が終わり、圃場に撒いてあった白大豆の茎やカラを集めて焚き火をはじめ、その周りを囲んでの朝礼、作業の打ち合わせでした。
作業に参加された皆さん大変ご苦労様でした。
幸いなことに晴天下での作業、寒さも時間と共に弱まりむしろ快適な作業日和でしたね。
S城さん 持ち込まれた溝(ガンギ)切り機の威力は今更ながらの絶大さ。
もし平鍬でガンギを切っていたら、終了時間は大幅に伸びたのではないでしょうか? 黒大豆の刈り取りも出来なかったかも?有り難いことですね。
さらにO田さんの熱いお茶、A谷さんお手製の和菓子、K爺さんの暖かいコーヒー、T島さんのスナック菓子ご馳走様でした。
北風の風通しの良いベンチでの休憩でも楽しい時間を過ごさせて頂き有り難うございました。
5. Posted by tontonton   2011年11月27日 22:19
極楽とんぼさん ありがとうございます。

本当に寒い中19名もの多くの参加者があり、心強さを感じましたね。
Araさんのイモ菓子美味しかったです。
このような絆を大切にしたいと思います。
6. Posted by tontonton   2011年11月27日 22:26
中農さん ありがとうございます。

お疲れ様でした。
小麦の品種:「キヌヒメ」はなんとも優しいネーミングです。
豊作を予感させます。
7. Posted by tontonton   2011年11月27日 22:30
O&O&Oさん ありがとうございます。

Seさんのガンギ切り機が大活躍でした。
あの機械がなければ、11時半には終わっていなかったでしょう。
感謝ですね。
本当に休憩時間は絆を深める大切なひと時になっていますね。
休憩時の楽しさを支えてくださる方々に感謝です
8. Posted by tontonton   2011年11月27日 22:34
権兵衛さん ありがとうございます。

少し遅れた私はその焚火にはあたれませんでした。
車の外気温度計は3度でしたから、寒いのも当然ですよね。
機械の威力は、私たちの年齢になるとつくづく感じます。
予定していた作業もすべて完了し、これで楽しく忘年会を待つことができます。
9. Posted by 島爺   2011年11月28日 22:09
tontontonさん,晴耕雨読を拝読しました。
カメラを持参しておれば,つたない文章でも寄稿できたのに,
丸投げでお任せして申し訳ないです。
おっしゃるように,白木農園の作業は体を動かしながら,
また休憩時間の会話を楽しみに参加しています。
10. Posted by tontonton   2011年11月28日 22:31
島爺さん ありがとうございます。

白木農園の作業では戦力にならず、ブログを投稿することが大きな役割と思っていますが、晴耕雨読に書きましたような事態が発生していて焦りました。
小麦の播種の写真も2枚目は間違えています。
播種が終わった畑を掲載したつもりだったのですが…。

それぞれ、好きなことを言って、笑って過ごせるのが一番ですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字