2012年10月27日

蕎麦と大豆の脱穀

PA270394蕎麦の脱穀 蕎麦はほどほど,大豆は豊作

 今日は白木農園の作業日でした。
季候も良く,蕎麦・大豆は程よく乾燥。
参集した18人が二手に分かれての作業。
蕎麦は,JA広島市・白木支店の作業棟。
足踏み式脱穀機による脱穀作業です。
「戦後生まれは,見るも触るも初めてだよ」
等と云いながら早速に蕎麦こぎが始まった。
昨年は22日ハデ干し,29日に20Kgを得ている。
見たところ,今年は2割方少なそうです。

 動力による大豆の脱粒は,
音と粉塵がご近所に迷惑になるから,と,
青空の下,白木圃場で行うこととなりました。
ここでも二手に分かれて,1班は刈り取り運搬。
実の充実したものを選り分けての収穫作業です。

PA270398大豆の脱穀(脱粒) メカニック班は脱粒作業です。
「さすがだなぁ」の感嘆の声は,
JA広島市の整備士さんに感謝の言葉。
調整されたエンジンは一発で作動し,
順調に今日の作業をこなしてくれました。
程よく乾燥した大豆の身離れも良く,
ゴミもなく,きれいな豆が袋に飛び込む。
乾燥大豆の選粒を終えたところでひとまず休憩。

PA270399かしわ餅本日の差し入れはAさんから“かしわ餅”。
程よい甘さが疲れた体に何より。
昨夜遅くなってコーヒーを淹れず,失礼。
※広島の柏餅の葉はサルトリイバラ。
※ところで,休憩の折,
 T島さんがトイレ掃除をしてくれました。
 自宅の様式水洗トイレでもなかなか出来ないことを。
 ただ,ただ,ありがとうございました。

 刈り取った大豆のうち,乾燥不十分なものは
JA広島市白木支店に運んでハデに干しました。
圃場で実入りを待つものとあわせて脱穀が待っています。
作業は11月4日(日)の予定です。
 ところで,黒大豆はまだ青々している。
枝豆用にと一人あたり2本ずつ貰いましたが,幼い。
2本で何とか口に入りそうなものは21莢。
莢はついていても,あとは“ぺったんこ”。
収穫までにはもう少し時間が必要なようです。

・・・大事な黒豆を噛まずに舐めながら一杯やっていたら報告が遅れました。<K>

shirakinouen at 20:02│Comments(11)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 役立つブログまとめ(社会貢献): 山陽山陰地方の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓  [ 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ ]   2012年11月03日 22:35
山陽山陰地方の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

この記事へのコメント

1. Posted by O&O&O   2012年10月27日 22:35
Kさんお疲れ様です、秋一番季候よし、人数よし、2班ともメンバーよしとおまけに脱粒機も1発エンジン作動、蕎麦の脱穀も順調実に言う事なし、今後の蕎麦打ち味噌作りがたのしみだあー、Aさんのかたら餅、美味しかったですねえ、T島ちゃんご苦労さん、
大豆はハゼ干しした方が楽ですねえ、11月4日が楽しみだー、黒大豆美味しかったですかねえ、あ、は、は、は、噛まずに舐めながらの一杯ですかあ、笑い、私目も明日はKさんと同じく、口の中でもごもごと味わいながらビールを飲もーと、
色々とぼやきましたがご勘弁を、でわおやすみなさーい。
2. Posted by tontonton   2012年10月27日 23:10
Kさん お疲れのところ作業報告をして頂き、ありがとうございます。
参加できなかった私も、皆さんと一緒になれた気持ちで拝見しています。

AさんやTさんのご好意には本当に頭が下がります。
参加された18名の皆様、本当にお疲れ様でした。
3. Posted by 中農   2012年10月28日 06:36
kさん、ありがとうございます。
参加されました18名のみなさん、お疲れ様でした。
Aさんいつもありがとうございます。休憩じかんが楽しみです。
Tさん、トイレの掃除までしていただき恐縮です。

黒豆は実が殆どありませんでしたね。ゴメンナサイ
4. Posted by 極楽とんぼ   2012年10月28日 11:14
コメントが遅くなりゴメンナサイ!
昨日農園作業にご参加くださいました18名の皆様お疲れ様でした。11時半過ぎまでびっしりと働いていただき有難うございました。食事も出さず、働かせ申し訳なく思っております。
おかげさまで蕎麦の脱穀作業は終りましたが、白大豆の刈取り作業が残ってしまいました。大豆を乾燥せず脱粒機にかけて見ましたが、いい具合に脱粒せずやはり乾燥しないと実離れが良くないので次週にしようということになりました。2周続けての農園作業となりますがよろしくお願い致します。申し送れましたが休憩時には美味しい「かしわ餅」をごちそうになりありがとうございました。    
5. Posted by 権兵衛   2012年10月28日 17:01
Kさん お疲れのところ作業報告有難うございました。 
足踏み式脱穀機のご提供いただいたKさんにはおんぶにだっこ感謝の念でいっぱいです。
おかげで作業は無事終了。残念ながら収量は昨年より少々少なめですが、12月早々の「ソバ打ち教室」に備えてて乾燥・製粉へと進めていきます。

今年は新たにJAより紹介頂いた個人の方に、製粉を
お願いすることになっていますが、判っている限りでは機械の一部に不具合があり「蕎麦粉が少々黒くなりそう」とのことです。
恐らく打ち上げた蕎麦は「出雲そば」の様になるのではないでしょうか?
何れ詳しくご案内できれば と思っています。
6. Posted by K   2012年10月28日 23:43
O&O&Oさん
 この度の作業も楽しかったですね。
島から122Km。作業の為に島から出てまた島に帰る。
“アホな”とも思いますが,休憩時間が楽しいですね。
そして皆さんが,自分の出来ること,為すべきことを
自主的に為さっている。
すごい集団ですね。


7. Posted by K   2012年10月28日 23:50
tontonton さん
 Tさんには参りました。
姿が見えないがお父さんの車かな?,と思っていましたが,
黙って作業をされている。頭が下がります。 
8. Posted by K   2012年10月28日 23:58
中農さん
 かしわ餅。お茶漬けで出かけた私にはラッキー!。
黒大豆は,肥料ボケもあるのでしょうか。
今時の若者を見る感じだ,と言っては言い過ぎですか。
9. Posted by K   2012年10月29日 00:04
極楽とんぼさん
 大豆は立木のまま残っているのもありますから,
乾燥,脱粒となると時間がかかりそうですね。
更に,青々とした黒大豆が控えていますし,里芋,
あっ!,小麦の播種もありましたね。
10. Posted by K   2012年10月29日 00:18
権兵衛さん
 唐箕といい,足踏み式脱穀機といい,この年代には
動力機に負けない魅力を与えるのでしょうか。
蕎麦も,“外皮が取り除ければ製粉は石臼で”,
ということになるやもしれませんね。
蕎麦の収穫量も危惧したほどのこともなく,
貴重な蕎麦打ち体験と試食が味わえそうですね。
11. Posted by 極楽とんぼ   2012年10月29日 09:14
Kさんのコメント拝受しました。残っている作業手順いろいろご心配いただき心強く思います。会長とも相談し次の作業日(4日)白大豆の脱穀と立木の大豆の刈取り脱穀を予定、刈取りし青くて脱穀できないものをハデ干しにと考えております。そして黒大豆刈取り
と里芋堀を予定し、小麦の栽培予定地に堆肥を入れて
耕耘畝立て播種(11月中旬)を予定しております。
会長と相談の結果以上のように考えております。
皆様にはいろいろご都合もおありでしょうが何卒もうしばらくのご支援をよろしくオン願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字