2012年11月27日

小麦の播種と脱粒,里芋掘り

 1.小麦の播種
 「雨は止むが,冬型の気圧配置で北部山間部は雪の恐れ」
との天気予報通り,時々薄日が差すものの寒い1日でした。
早く到着したメンバーは,大豆跡で焚き火に当たりながら,
みんなが揃うのを待ちかねていました。

 平日にもかかわらず20名のメンバーが集まり,
得意分野での作業が始まりました。
“小麦班”は,全員で畑の地ならし,
Seさんによる溝切り,
続いて播種,土寄せ,締めくくりは,
Hiさん,Suさんによる防草剤の散布。

 2.大豆の脱穀
 “大豆班”は,ハゼ干ししてあった大豆の脱粒。
メカに強い人の集まりでしたが,エンジンが不調。
ガソリンが消え失せ,かかりにくいと苦労しています。
機械にして30年も働けば,このような状態になる。
まして30年,40年と働いてきた生身の人間ですから,
1時間も経たずして休憩したくなるのも当然ですね。

 3.里芋掘り
 最も重い作業は“里芋班”だったでしょうか。
マルチを取り除き,雑草と茎をを刈り1カ所に集める。
掘りとった芋を道ばたに運び分配する。そして,
穴を掘って来年用の種芋を保管し,防草マルチを張る。
熱意にこたえて,里芋は大豊作でした。
 (写真が写って無くて,ごめんなさい)

 ついつい手が出る
 待ちに待った休憩時間。
さっと手が出たのがさんの熱いお茶。
それと,Araさんの“焼きポテト”
これは,紅アズマをふかし,トウロク豆で作った白あんとこね,
形を整えてハーブもまぶしてオーブンで焼いたもの。
平素甘いものを口にしない人でもつい2個目に手が出るおいしさ。
他に,柿ピーを提供してくださった御仁もいました。
ごちそうさまでした。何もかもおいしかったです。

 午前中には終わる予定の作業でした。
が,ただ一度の休憩であったにもかかわらず,
昼食をとらざるを得ず,全ての作業が終わったのは1時40分でした。
雨によって土が重かった,大豆の乾燥が今少し足りなかった
ということでしょうか。
 私は,たいした作業もしていないのに,帰って寝ていました。(K)

==メモ==
 ★小麦品種 キヌヒメ(自家採取) 9

 ★今後の予定 12月3日;蕎麦うち  12月15日;忘年会


shirakinouen at 20:16│Comments(2)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 役立つブログまとめ(社会貢献): 山陽山陰地方の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓  [ 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ ]   2012年11月28日 22:39
山陽山陰地方の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

この記事へのコメント

1. Posted by 極楽トンボ   2012年11月27日 22:23
作業に参加いただきました20名の皆さんご苦労様でした。それにしても寒かったですね!寒い中で
2時前まで皆さんに頑張って頂いたお陰で予定していた仕事も終り良かったですね!寒い中での休憩に熱いお茶と甘い焼ポテトとてもおいしかったです。ありがとうございました。
またお疲れの所早速に作業報告をしていただきましたKさんありがとうございます。
2. Posted by K   2012年11月29日 15:26
極楽とんぼ さん
 秋が短かった分,紅葉をきれいに感じます。
それにしても寒かったですね。
東広島では0℃だったそうです。
早く来られた方の“焚き火”が正解でした。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字